プロフィール

山口雅美。(やまぐち・まさみ)

神奈川県横浜市出身。
中学・高校はバレーボール部でに所属し、153センチながらアタッカーを務める(ただし準レギュラー)。
大学に入るとかねてから憧れていたアナウンサーになるためにアナウンス研究会に入るものの、そこはラジオの番組制作研究会であり、華やかな世界とはほど遠いものがあった。月1万5千円の家賃で借りたアパートで夏はうだるような暑さと、また冬はコタツの奪い合いの中でラジオの世界に惹かれはじめ、就職活動もラジオ局を中心に行い今にいたる。

性格は単純そのもの。元気が取り柄の通称「HFMの爆弾娘」。学生達と同じ目線で「広島の今」を追求する。