大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島ええとこじゃけん!(後半) 出演:湯崎英彦 広島県知事 高校生平和大使 佐々木梨央さん 

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん」!

    今回は湯崎英彦 広島県知事と、高校生平和大使の佐々木梨央さんが生出演!

    dfhd.jpg

     

    コーナーの前半は湯崎知事から新型コロナウイルスに関するお話をお聞きして、

    後半では8月6日、原爆の日を迎えるということで、

    高校生第24代高校生平和大使の佐々木 梨央さんも登場して、

    オオクボックス3人で平和にまつわるお話をしました!

     

    まず佐々木さんに、高校生平和大使の活動について教えてもらいました。

    高校生平和大使は毎年全国の高校生を対象に募集されていて、今年は全国から35名が選ばれたそうです。

    核兵器廃絶と平和な世界の実現をめざして活動をしていて、

    日本国内の色々な地域で署名活動を行って、

    例年ならその署名をスイスのジュネーブにある国連欧州本部に届けたりしているとの事でした。

    また、8月7日から9日まで長崎に全国の高校生平和大使が集まって「シンポジウム」を行うそうです!

     

    佐々木さんのおじいちゃん、おばあちゃんが被爆されていて、

    佐々木さんは被爆3世なんだそうです。

    去年の平和大使に応募していたんだけど、残念ながら選ばれず

    「今年こそは!」という思いで2回目の応募をしたそうです!

    選ばれたときは驚きと喜びと合わせて頑張らないと!という気持ちになったそうです!

    家族もみんな喜んでくれて特にお母さんが喜んでくれたそうです!

     

    佐々木さんのおばあちゃんは4歳の時に被爆をされたんですが、幼くて記憶が薄かったことから

    おばあちゃんのお兄ちゃんの被爆体験を聞かせてもらったことがあるそうです。

    76年前の8月6日。おばあちゃんのお兄さんは当時5歳で

    日赤病院の近くにいて、音が聞こえてきたので空を見ると「B29」が飛んできたそうです。

    「B29だ!」と言った瞬間ものすごい閃光を浴びてたそうです。

    手が真っ赤に焼けて2階建ての家はつぶれたという体験を聞いたそうです。

     

    湯崎知事は、佐々木さんの言葉ひとつひとつに頷きながら、

    お話のなかで気になったことを質問されたり、

    佐々木さんの活動に対する思いを受け止めながら聞かれていました。

     

     

    高校生平和大使としての意気込みを佐々木さんに教えてもらいました。

    「被爆者の方の平均年齢がどんどん高くなっています。

     被爆者の方の話を後世に語り継ぐためにも私たち若い世代が動かないといけません。

     日本国内では、8月6日がどんな日で、原爆が投下された時間が8時15分ということを

     知らない人が増えていると聞きます。

     平和教育がない県の方の同世代にも知ってもらえるように、

     高校生平和大使として仲間と頑張っていきたいと思います!」

    と力強く語ってくれました。

     

    佐々木さんと湯崎知事と9ジラーたちと8月6日を前に大切な話ができました。

     

    佐々木さん心からありがとうございました。

    これからも全力で応援させてください!