大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:TANAKA SHOKI
MONDAY:HARADA MOE
THUESDAY:FUJII YUKA
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    『9ジラジおさかな研究部🐡』  広島県立西条農業高等学校

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

    「海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と

    良和ハウスのイメージキャラクターの「さかなクン」!

    コーナーに出演してくれた中高生の研究内容を発表するイベントもあるんです!

    新型コロナウイルスの感染状況によって変更があるかもしれないけど

    3月20日(日)宇品みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」の中で

    9ジラジの公開イベントを開催予定!

    この公開イベントに登場してくれるのは、
    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    aeh.jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    一緒にイベントでお話できるなんて・・・貴重な体験ですね!!

    第3回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校をご紹介!

    広島県立西条農業高等学校 自然科学部 1年生 南迫 椿さん

    『アサリはマイクロプラスチックを取り込んで偽糞として放出するのか』という研究をしています!

    マイクロプラスチックとは、5ミリメートル以下の小さなプラスチックのかけらで、

    プラスチックごみが海の波や紫外線の影響で小さくなったもの。

    海の中にマイクロプラスチックがあると、

    海の生き物が間違ってマイクロプラスチックを食べてしまうので、海の生物の体にとって良くないし、

    人間は海の生き物を食べるから、人間の体にも悪い影響を与えてしまうといわれています。

    そしてアサリは、取り込んだエサ以外のものや、取り込みすぎたエサを粘液で固めて、

    偽糞という状態で体の外に排出する能力を持っているので、

    南迫さんはアサリのこの能力をつかって、マイクロプラスチックをまとめられないか!?

    ・・・と考えたそうです!

    マイクロプラスチック入りの人工海水で満たされた2つの水槽を用意して、

    その片方にアサリを投入!30分ほど放置して、アサリを取り出した後、

    水槽に残った偽糞にマイクロプラスチックが入っているかをチェック!

    さらにアサリの体内にマイクロプラスチックが残っていたらいけないので、アサリをさばいて、

    内臓の中身もチェック!

    偽糞にはマイクロプラスチックが入っていたし、アサリの体内にはマイクロプラスチックは残っていなくて、

    キレイに偽糞としてまとまっていた!ということでした☆

    そして!

    なんとこの研究は、

    全国の中高生が参加する『海の宝アカデミックコンテスト マリン・サイエンス部門』にて、

    「りゅうぐうのつかい賞」を受賞したのだとか!!

    素晴らしい賞を受賞したこの研究!今後のゴールも教えていただきました!

    「マイクロプラスチックそのものを分解できる生物がまだ見つかっていないので、

    今後は偽糞になったマイクロプラスチックを分解できる生物を見つけたい!」

    ・・・とのこと!

    海の環境を守る研究、今後も応援しています!!!

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2022年2月9日(水)

    広島みなとフェスタの詳細はコチラから!