大窪シゲキの9ジラジ

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 SDGs宣言

    毎月第2・4木曜日にお届けする「てくたまラジオ 近畿大学工学部 SDGs宣言」!

    「SDGs」というのは、2030年に向けて、持続可能な社会をつくっていくためにできた

    世界中のみんなで取り組む17の目標です。

    未来のために私たちが達成に向けて取り組むべき課題が沢山あるのですが、

    近畿大学工学部でも、「SDGs」にまつわる様々な研究が行われています!

    このコーナーでは、そんな近畿大学工学部6学科の先生や学生をお迎えして

    「SDGs」にまつわる研究やキャンパスライフについて紹介していきます!

     

    今夜は、近畿大学工学部 ロボティクス学科の田上先生にインタビュー!

    sdfgj.jpg

    ロボティクスは、ロボットに関する技術を研究する学問!

    動くロボットを製作するためには、

    機械工学、電気電子工学、情報工学の知識・技術を融合する必要があって、

    ロボティクス学科はこれらを幅広く学べる学科なのだそうです!

     

    そんなロボティクス学科で、田上先生は

    「様々な分野で活躍できる人材を育てる!」

    というSDGsにまつわる研究をされているそうです!

     

    SDGsの目標9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」

    研究や開発の仕事をしている人を増やしたり、

    すべての国でさまざまな産業での科学研究、技術能力を伸ばそう!

    という目標を達成するために、日々研究をされているということでした!

     

    田上先生の研究室に置いてあるのは、

    「アミューズメントパークとかで使われる装置(スチュワートプラットフォーム)」や、

    「リハビリに役立つ医療機器」などなど。

    こういった機械は「センサ」と「制御」の技術によってスムーズに動くそうです!

    機械についての知識や、機械を動かすためのエレクトロニクス(電気・電子)、

    どうやって動かすかを決めるソフトウエアの3つを柱に複合技術を身に付けることで

    こういった装置を作ることができるようになるそうです!

     

    放送ではそれらの機械の仕組みについて、詳しく教えていただきました!

    田上先生をはじめ世界中の研究者・技術者の皆さんの研究や技術が、

    私たちの生活を支えてくださっているんですね・・・!

     

    最後に田上先生から、中高生へメッセージ!

    「実は,私はこの仕事に転職する前は企業の技術部門で働いていました。

     そこでの同僚の多くは大学院を出た人たちでした。

     技術の発展に伴って、今後ますます大学院修了者が求められるのではないかと思います。

     今日は学部の話が中心でしたが、皆さんが今後、進路について考えるときは

     大学院まで含めた学生生活を考えてもらうのもよいかも知れません!」

     

    田上先生!貴重な研究のお話をありがとうございました!

    次回のコーナーは9月22日(木)にお届け!

    機械工学科のゴイト先生をお迎えします♪

     

     

    【お知らせ】

    コーナーに登場してくださる近畿大学工学部の6学科の先生や、

    学生さんが取り組んでいるSDGsにまつわる研究を紹介している動画をぜひチェックしてください!

    この動画は「近畿大学工学部SDGs宣言@広島キャンパス」という特設サイトで見ることができます♪

     

    社会に役立つ研究を行うことは近畿大学工学部の目標の1つ。

    「広島」の未来を考えた時、「工学」の視点からできることは何だろうか?

    中高生、大学生にとってSDGsの問題を考えるきっかけにして欲しい!

    ・・・という思いから立ちあがった特設サイトです!

    先生や学生さんのコラムも掲載されているので、

    ぜひチェックしてみてくださいね♪

    特設サイト「近畿大学工学部SDGs宣言@広島キャンパス」はコチラ