大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:TANAKA SHOKI
MONDAY:HARADA MOE
THUESDAY:FUJII YUKA
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    ゲスト!「SCHOOL "S" (スクールエス)」蓮浦さん 塚本さん!

    今夜の9ジラジは・・・

     

    東広島市の広島県教育支援センター

    「SCHOOL "S" (スクールエス)」から

    蓮浦 顕達さんと塚本 理恵さんをお迎えしました!

    S__78684167.jpg

    ふだん「SCHOOL "S"」では、蓮浦さんは「はすけん」、

    塚本さんは「つかぢ」と呼ばれているということで・・・

    オオクボックスも「はすけん」、「つかぢ」とお呼びすることに♪

    とても温かいお二人でした!

     

    「SCHOOL "S" 」は東広島市の八本松にオープンした

    広島県教育支援センター!

    子どもたちがやってみたいことや学びたいことにチャレンジできる場所で、

    スタッフの皆さんに色々な相談をしたり、不安を打ち明けることもできるので、

    「ちょっと今日は学校に行くのがしんどいなあ」とか、

    「リラックスできる場所がないなあ」と感じたときに、

    気軽に立ち寄ることができる施設なのだそうです!

     

    「SCHOOL "S" 」を立ち上げた思いをはすけんさんが教えてくださいました。

    このSCHOOL"S"の取組は,ちょっと難しくいえば,

    新たな学校の在り方の模索といえるかと思っています。

    学校の教室も,これまでの「(先生が)教える部屋」ではなく,

    「(将来)生きていくために必要なことを自分で選択して学ぶ部屋

    としてリビングルーム」のような機能が必要だと考えていて,

    SCHOOL"S"をそういった場所にしていきたいという思いで立ち上げました。

     

    「SCHOOL"S"」の『S』にはたくさんのコンセプトがあって

    児童生徒(Students)が,自分で選んだ(Select),

    秘密基地(Secret)のようにワクワクする特別な(Special)な場所(Space)です。

    このコンセプトの頭文字の5つの「S」から,愛称をSCHOOL"S" としました。 

     

    実際に「SCHOOL "S" 」に行って利用することもできるし、

    自宅などからオンラインで利用することもできて、

    利用する子どもたちと「SCHOOL "S"」のスタッフが相談しながら

    自分の時間割を作成して、子どもたちが自分に合った学びを選ぶことができるのだとか。

    教科書や問題集をつかって学習したり、

    農業体験や調理実習、スポーツなど、様々な活動ができるということでした!

     

    また学びだけではなく「SCHOOL "S"」のスタッフの皆さんが

    子どもたちや保護者の方々の相談にのることも。

    さらに「SCHOOL "S"」がある教育センターの「心のふれあい相談室」には、

    心理療法士や相談員の方もいらっしゃいますので、

    もし困ったことがあれば、様々な方に相談をすることができます!

     

    「SCHOOL "S"」に行ってみたい!気になる!という子どもたちやご家族の方々は、

    まず不登校支援センターに電話してみてください。

    いきなり利用申し込みということではなく、来室・オンラインで体験もできますので

    無理のない範囲で、申し込みを検討してみてください♪

    「SCHOOL "S"」のHP ⇒ コチラ!

     

    はすけんさん!つかぢさん!

    「SCHOOL "S"」について、大切なお話をありがとうございました♪♪

    S__78684169.jpg

    ちなみに、今日おふたりが着ていたシャツは、

    「SCHOOL "S"」スタッフさんのユニフォームでした!

    背中のプリントがオシャレ♪