大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
MONDAY:YAMAMON
THUESDAY:PICARIN
WEDNESDAY:EMOCCHAN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    柔道で勝利を 共に喜びたい

    先月。番組に大人9ジラー(リスナー)の

    ラジオネーム【fireball】さんから、うれしいメッセージが届きました。

    aetrhaetrhaeh.jpg

    「いつも家族で楽しく聴かせてもらっています。毎日聴いているからか、

    いつの間にか小学1年生の息子が大窪さんの大ファンになりました。

    就寝前には『僕の今の願いごとは、オオクボックスに会うことだよ』と

    妻に言っていたそうです。そこで無理を言うようですが、息子の空(そら)に

    大窪さんから一言頂けないでしょうか。

    実は去年から柔道を習い始め、試合にも出場していますが、いまだに勝てません。

    ラジオから応援して頂ければ息子も頑張ると思います」という父の願いに即答。・・・

     

    続きはこちらから⇒柔道で勝利を 共に喜びたい

     

    9ジラジ新聞の感想は、こちらから▽

    メールは⇒ ぽちっ

    FAXは⇒ 082-252-2050

    地元の魅力 高校生がCMに

    srtjusrthsr.jpg

    今年の夏休み。ラジオCMを作るワークショップを呉市役所で開催しました。

    番組内で放送している「呉のまちの魅力」を発信するCMを、

    呉市職員の皆さんが

    「地元の高校生に作ってほしい。学生の柔軟で豊かな心をもって挑戦してほしい」

    と9ジラジに依頼してくださったのです。

     

     当日は多くの9ジラー(リスナー)が参加してくれました。

    TOKYO FM CMデザインルーム・コピーライターの荻原努さんをお迎えして、

    CM作りについてしっかりとお勉強。

    先生のアドバイスを参考に「呉海自カレー」をテーマにした

    20秒のCM原稿を完成させました。・・・

     

    この続きが気になる方は⇒こちらから

    「全員野球」で打ち勝とう

    jgbauwebgr.jpg

    広島東洋カープがセ・リーグ連覇を決めてから、9ジラー(リスナー)たちの気合も十分です。

     

    「勉強のやる気が出てきました」「好きな人に告白を考え始めています」といったメッセージが

    番組に多く届きましたが、この歓喜と意欲があふれる中、崖っぷちな受験生もいました。

    「僕はこの2カ月間、AO入試に向けて全てを捧げてきました。どんなにつらい思いをしても

    未来をつかむために頑張ってきたつもりでしたが、その努力は無駄になりました。

    僕は何のために頑張ってきたのかがわからなくなりました。先生方にも見せる顔がありません。

    もう僕は立ち直れないかもしれません。気持ちを切り替えようにも失敗を長く引きずる性格のため

    うまく出来ません。この先どうすればいいですか?

    9ジラジが最後の希望であり、頼みの綱です」とどうしようもない気持ちをぶつけてくれました。

     

    僕は迷うことなく声をかけました。・・・・・・

     

    続きが気になる方はこちらからご覧ください ⇒ 続きを読む👀

    9ジラジ新聞の感想は、こちらから▽

    メールは⇒ ぽちっ

    FAXは⇒ 082-252-2050

    リスナーの恋、TVドラマに

    kajehtaweht.jpg

     

     広島を舞台に、実際の恋愛エピソードをもとにドラマ化する

    広島ホームテレビの恋愛力強化バラエティ

    「恋とか愛とか(仮)」(通称「コイカリ」)と、広島エフエム「9ジラジ」の

    コラボレーションが実現しました。

     

    ラジオで募集した9ジラー(リスナー)の恋愛話がテレビドラマになっています。

    タイトルは「アタックする女」。

    バレーボール部の先輩に片思いする高校2年生の女子部員の話です。

     

     今月、毎週木曜日の深夜0時15分から4回にわたり放送中ですが、

    ご覧になられていますか。大人の方からは

    「自分の青春時代を思い出してキュンキュンしています」

    「高校生の恋は爽やかですてきですね」。10代からは

    「私の学校でもあります。こんなリアルな恋愛物語が」

    「ラジオの様子が見られて新鮮でした。あんな風に生放送をやっているんですね」。

     

    そうなんです。今回は9ジラジDJの大窪シゲキと山本将輝も

    本人役でドラマに登場しています。・・・

     

    この続きが気になる方は、こちらから👉 http://t.asahi.com/nuow

     

    9ジラジ新聞の感想は、こちらから▽

    メールは⇒ ぽちっ

    FAXは⇒ 082-252-2050

    つながり リスナー同士も

    adrkghsdkrjhosierh.jpg

     

     ある夜。JR広島駅を歩いていると

    「9ジラジ新聞をいつも楽しみにしています」

    と笑顔のご夫婦からうれしい声をかけて頂きました。

    その節はありがとうございます。今日も読んで下さっていますか?

     

     ラジオの中の10代の物語。今回は夢のお話です。

    中学生の女の子から番組に手紙が届きました。

    「9ジラジに電話出演させてもらった時、ラジオって、

    こんなにも人を幸せにできる仕事なんだって感動しました。

    私の夢はラジオDJになることです。考えれば考えるほど

    不安は募っていくばかりですが、逃げず、負けず、真っすぐ向き合い、

    弱さに打ち勝てる強さを培っていけるように努力をしていきます。・・・

     

    続きが気になる方は、こちらから👉 http://t.asahi.com/ntgo

     

    9ジラジ新聞の感想は、こちらから▽

    メールは⇒ ぽちっ

    FAXは⇒ 082-252-2050

    9ジラジ新聞 平和号外 「8・6のこと、同世代へ」

    uiefhasuighuoawg.JPG

    今回は「第20代高校生平和大使」の3人を7月27日にスタジオに迎え、

    平和への思いを語ってもらいました。

    彼女たちの存在を、より多くの方に知ってほしい。

    そんな願いを込めて、県内から選ばれた久永風音(かざね)さん(17)=広島皆実高校3年=、

    小林美晴さん(16)=広島大学付属高校2年=、

    船井木奈美(こなみ)さん(16)=英数学館高校2年=に、

    9ジラジの生放送に出演してもらいました。

    彼女たちは核兵器廃絶と平和な世界の実現を求める署名を集め、

    スイスのジュネーブにある国連欧州本部に届けたり、

    広島・長崎の声を世界中に英語で発信してくれたりします。

    3人は「自分たちが生活している広島で起きた事実を、

    もっと広く知ってもらわなければいけないと思い、

    高校生平和大使を目指しました」と、それぞれの気持ちも話してくれました。・・・

     

    続きは⇒こちらから見ることができます

     

    生徒会長が語る母校愛

    erhaerhgiahe.jpg

    9ジラジには県内の中学校・高校に通う生徒会長と電話をつないで

    学校の魅力を発信してもらうコーナーがあります。

    この『9ジラジ! 中学・高校全制覇計画!』は、番組アシスタントDJの

    小竹彩花が広島のすべての中・高校と仲良くなりたいと思い、

    始まった企画でもあります。彼女の進行のもと生放送で語る生徒会長たちは

    りりしくて元気はつらつ。言葉の端々に母校への愛があふれ出ています。

    県立忠海高校の生徒会長が出演した時でした・・・

     

    この続きが気になる人は、こちらから👉http://t.asahi.com/no01

    夢は逃げない 勇気を持って

    niohiohgh.jpg

    受験生たちが自分の未来を考え始めています。

    進路に悩む高校生の9ジラーから番組に相談がありました。

    「今年は高校3年生で進学のことを考えなければいけませんが、私は海外に進学したいと

    最近強く思うようになりました。外国で学ぶ夢を実現させたいのですが、

    高校1年生の頃から学校を休みがちになり、今まで出席日数がギリギリのなか

    進学してきたので、自分の周りの人から今回の決断を否定されないか心配です。

    普通に受験から逃げたいだけだと思われるかもしれません。人の目が気になってしまいます。

    どうしたらいいでしょうか?」

     

    僕はラジオから彼女を肯定しました。

    「全然、逃げじゃない。海外に飛び出すなんて立派な挑戦。・・・・・

     

    この続きが気になる方は、⇒こちらから

    後方で支える 大切な役割

     rihgjaser#####.jpg

     ある日の9ジラジに部活で副部長をしている女の子から相談がきました。

    「私の部活には副部長が2人います。もう一人の子は

     しっかりしていて優しいのですが、少し上から目線の時があります。

     2人の副部長のはずが、部長がいないと勝手に話を進めるし、

     部長がいても私の意見はいつも却下されます。

     ランニングの練習中も3人で先頭を走るはずが、いつも最後尾です。

     悲しいを通り越して腹が立ちます。退部したいとまで考えてしまいました。

     みんなで頑張っていきたいのに。どうしたらいいですか」

     

    僕にも同じ経験がありました。中学校のラグビー部で

    先頭を走り続ける部長と副部長。その時の考えを彼女に伝えました。

    「前方に立つ人がいるならば、後方で見守るのはどうだろう?

     くじけそうになっている部員を後ろから支えるのもいいかもしれない。

     自分の意見が通らないのは悔しいけれど、

     そこは少し大人になって一歩引いてみると、自分の役割が見えてくるはず。

     僕自身がそうでした」

     

     9ジラー(リスナー)からも番組に声援が届きました・・・

     

    この続きが気になる方は、こちらから👈

    心開くあいさつ広がれ

    drhgkrhglskjery.jpg

    9ジラジには、

    やまモンこと山本将輝(月曜日アシスタントDJ)が学校の正門に立って、

    朝のあいさつ運動をする「おはよう やまモン!」のコーナーがあります。

    登校する生徒とあいさつを交わし、コミュニケーションを取り、

    そのインタビューをラジオからお届けしています。

     

    広島市立基町高校では番組DJを総動員。僕らを呼んでくれた

    ラジオネーム【ラピュタのゆうと】が

    「ラジオを通して基町高校を色んな方に知ってほしいと思って応募しました。

    9ジラジチームの皆さんにも学校で会いたいです」

    とメッセージを届けてくれたのです。

    彼とも会えて、元気なあいさつを交わすことが出来ました。

     

    先生と生徒会のみんなが手伝ってくれましたが

    「これからも生徒会であいさつの活動を積極的にしていきたいと思います」

    と意気込んでくれたことに感激しました。・・・

     

    続きが気になる方は、こちらから▽

    http://t.asahi.com/nf71