大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    3.11 ラジオも伝え続ける

    3.11ラジオも伝え続ける

    1553068771030.jpg

    3月11日。東日本大震災から8年が経ちました。

    この日の9ジラジには、多くの9ジラー(リスナー)からメッセージが届きました。

     

    自らの気持ちを言葉にして発信。僕はその行動に感動しました。

    何も感じない日にするなんて悲し過ぎます。だから、みんなの声が本当にうれしかったんです。

     

    「当時は小学生。あの日の恐怖は今でも鮮明に覚えています。

    ちゃんと記憶し続けて広島から復興を願います」

    「絶対に風化させてはいけません。僕は募金をしました。他にも自分に何ができるかを探してみます」

    「災害はひとごとじゃない。その気持ちを忘れずに生きていきます」

    「修学旅行で東北に行き、実際に被災地を訪れました。

    まだまだ爪痕が残っていました。また東北に行こうと思います」

    「小学1年生は震災を知らない子ばかりです。子供たちに伝えることも、先生の仕事だと感じました」・・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒3.11ラジオも伝え続ける

    9ジラジ新聞の感想もお待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    後輩の活躍 先輩明るく

    後輩の活躍 先輩明るく

    1552369936311.jpg

    9ジラジには、海や川に住む生き物や水質などを研究する9ジラー(リスナー)を紹介する

    「9ジラジおさかな研究部」というコーナーがあります。

    今年もラジオに出演した高校生の中から1組が、

    17日に開かれる「広島みなとフェスタ」で研究発表します。

    なんと、良和ハウスのイメージキャラクター「さかなクン」も駆けつけてくれます。

    皆さん、頑張る若者を見守りに来て頂ければ幸いです。

     

    このコーナーに広島市立沼田高校生物園芸部の松長くんが出演してくれた時の話です

    。彼の研究テーマは「ミナミヌマエビの体色変化」でした。

    夏休みに学校近くの安川で生物調査をしている時に真っ黒なミナミヌマエビを発見し、

    学校に連れて帰ると2日後に真っ白になったそうです。・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒後輩の活躍 先輩明るく

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050 

    ヤングパワー 感じに来て

    S__38248545.jpg

    9、10日に広島の中高生が中心となって作り上げるイベントがあります。

    広島市青少年センターで開催される「ヤングフェスタ2019」です。

    いつも青少年センターを利用している若者たちが手掛ける

    文化祭的なお祭りです。

     

    今回は司会を担当するメンバーが

    「活動をラジオでも宣伝させてほしいです」と9ジラジの生放送に

    出演してくれました。彼女たちは同センターでアナウンス講座を受けていて、

    2日間ある野外ステージで日々の練習の成果を発揮します。

    番組でも、熱く、楽しく語ってくれました。・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒ヤングパワー 感じに来て

    9ジラジ新聞の感想をお待ちしています▽

    9ジラジでみんなと繋がろう!▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    誰かの居場所でありたい

    誰かの居場所でありたい

    1551163390856.jpg

     

    ある日の番組に、9ジラー(リスナー)のお母さんからメッセージが届きました。

    「広島には喜怒哀楽を受け止めて寄り添ってくれるラジオがあるので心強いです。

    今日は親の思いも聴いてほしくてメッセージを送りました」

     

    僕らは気持ちを全力で受け止めました。

    「私たち親子はいじめと戦ってきました。

    最初の頃は大変で、教室に入るにも勇気が必要でしたが、友だちもできはじめ、高校にも無事合格。

    寄り添ってくれる先生たちもいました。

    子どもはキラキラした目で『大丈夫。これからは自信を持って生きていくよ』と話してくれました。

    ただ、どこにでも人の努力や頑張りに対して揶揄(やゆ)する人間はいます。

    だから、いじめにあったときは絶対に一人で抱え込まないで下さい」・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒誰かの居場所でありたい

    9ジラジ新聞の感想をお待ちしています▽

    9ジラジでみんなと繋がろう!▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    変わりたい時、頼っていい

    変わりたい時、頼っていい

    1550554284960.jpg

    ラジオとテレビがタッグを組み、

    広島の10代を応援する番組「9ジラジテレビ」が23日土曜日の午前11時~11時15分、

    広島ホームテレビで放送予定です。

     

    今回は、来月に卒業を控えた広島桜が丘高校3年生のラジオネーム【なっちゃん】からの依頼。

    彼女は「3年間続けてきた放送部でやり残したことがあります。

    お昼の放送を手伝ってもらえませんか」と相談してくれました。

    詳しい内容はご覧頂きたいのですが、泣いたり笑ったり感動しっぱなし。

    卒業後はラジオDJを目指して専門学校に進学します。

    9ジラー(リスナー)に少しでも自信をつけてもらいたい。

    冨田奈央子アナウンサーとシンガーのHIPPYも加わり、

    夢への一歩をバックアップ。だんだん明るくなっていく表情を見て、

    夢を後押しできた気がしました。

    なぜなら、ロケ終了後にこんな手紙が届いたからです・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒変わりたい時、頼っていい

    9ジラジ新聞の感想をお待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    帰れる場所、忘れないで

    帰れる場所、忘れないで

    1549372511174.jpg

    約6年前の話です。

    県立井口高校のESS(English Speaking Society)部から

    「9ジラジに来てほしい!」というメッセージが届き、インタビューに行きました。

    ESSは、学校で英会話を楽しく学ぶ部活です。

     

    部員の一人、西田優衣さんが語ってくれた夢を今でも覚えています。

    「航空業界で働きたいです。旅行で訪れた外国の空港で困っていた時、

    スタッフの方が日本語で案内してくれました。すごく助かりました。

    自分もそういう人になりたいと思ったからです」

     

    時が経ち、9ジラー(リスナー)である彼女は夢をかなえました。

    関西の大学を卒業し、現在は国内の航空会社に勤務しています。

    ただ、順風満帆だったわけではありません。

    「就職活動は思うようには進みませんでした。深く悩んだ時期もありました。

    つらくて苦しいときこそ、常に笑顔を意識して憧れの航空関係の会社から内定を頂きました」・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒帰れる場所、忘れないで

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    恋の悩み、一人じゃない

    恋の悩み、一人じゃない

    1548744860047.jpg

    ある日の9ジラジに恋のお悩みが届きました。

    「私は女子高に通っています。

    そのせいか、男性と話すとすぐにドキドキして、その人のことを好きになってしまいます。

    普通に男性と話していても、相手が私のことをどう思っているのかが気になってしまい、

    うまく話すことができません。どうやって男性と接していけばいいでしょうか?」

     

    真剣に悩む彼女に対してラジオから返答しました。

    「僕も10代の時は同じだったよ。多分、慣れていないせいか、

    緊張のドキドキを恋のドキドキだと心が勘違いしているのかもしれないね。

    "恋"は、ときに"変"な気持ちに変わるから。うん、大丈夫。

    これから慣れていけばいい。それが恋じゃないと気づけるようになってくると思うぞ」

     

    番組を聴いていた9ジラー(リスナー)からも優しい声が届きました・・・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒恋の悩み、一人じゃない

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    偉い人より愛される人に

    偉い人より愛される人に

    1548136454952.jpg

    1月14日に開かれた「広島市成人祭2019」のため、

    昨年6月ごろから活動していた9ジラー(リスナー)がいました。

    実行委員会の永谷治香さんです。中学生の時からラジオを聴いてくれていた彼女が20歳に。

    9ジラーたちが無事に成人を迎えられることは何よりの喜びです。

     

    委員会のメンバーたちは会場にインスタ映えするようなフォトスポットを用意し、

    記念品やパンフレットの準備など色々な企画を考案。

    新成人を代表して、式典では宣誓も務めました。

    昨年の豪雨災害のこと、カープの3連覇に勇気をもらったこと、この街から平和を発信していくこと。

    さらに「広島やこれまでにお世話になった方々に感謝をして恩返しをしたい」と

    力強く決意を誓ってくれました。・・・・・・・

     

    続きはこちらから⇒9ジラジ新聞

    9ジラジ新聞の感想もおくってね▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    抱負、猪っぽずつ猛進

    抱負、猪っぽずつ猛進

    1546936289941.jpg

    2019年は早々に広島FMのスタジオを飛び出しました。

    1月3日に「9ジラジ公開生放送 お正月スペシャル」を

    イオンモール広島府中3階「フタバ図書TERAサテライトスタジオ」から番組スタッフ総動員でお届け。

    早く9ジラー(リスナー)と会いたかったからです。

     

    200人以上が遊びに来てくれました。

    面と向かってしゃべることが出来る幸せ。

    「あけましておめでとう。今年もよろしく」。

    年始のあいさつを直接できて心から感動です。

    「初めまして」と声をかけてくれてラジオネームと顔が一致。

    感動の瞬間。さらには帰省した9ジラーが久々に顔を見せてくれてなんだかほっこり、お正月気分。

     

    ラジオって実家のような存在なのかも。・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒抱負、猪っぽずつ猛進

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

    「株式会社 呉商」に満足

    「株式会社 呉商」に満足

    1545111576695.jpg

    12月初旬。

    9ジラー(リスナー)から誘われて『第16回 呉商フェスタ』に参加しました。

    この呉商業高校の学校行事は、学んだ専門的知識や技術を駆使し、

    生徒たちが模擬『株式会社 呉商』を立ち上げます。仕入れや販売、決算まで。

    当日は、お客様に心からのおもてなし。

    その過程を実学的に経験できる素晴らしいイベントです。

     

    今回呼んでくれたのは、将来イベント企画の仕事に就きたいと考えている3年生の吉本さん。

    僕らへの依頼は「店舗が立ち並ぶ体育館のステージで、

    ラジオみたいに一緒にトークをして会場を盛り上げてほしい。実際にお買い物をしてほしい!」という内容でした。

    断る理由が見つかりません。

    「9ジラジに来てほしいです!」と先生たちに提案してくれた、その気持ちがうれしかったからです。

     

    本番当日。彼女たちと一緒に進行させました。・・・・・・・

    続きはこちらから⇒「株式会社 呉商」に満足

     

    9ジラジ新聞の感想をお待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050