大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    興味あるなら突き進もう

    興味あるなら突き進もう

    9201207asahi.jpg

     9ジラジの生放送中。高校2年の男子から電話でお悩み相談を受けました。心理学への興味を語ってくれました。「大学も心理学の勉強ができる学部に進学しようと考えています。ただ就職のことを考えると、この進路で大丈夫かなと将来が不安になります。受験を前に自分がやりたいことを明確にしたいです」

     

     僕らは全力で応えました。「興味があるなら突き詰めよう。途中で心に変化があっても大丈夫。また違う道を見つけられるから。自分を信じて、今考えている道を進んでみよう」

     

     心理学を学びたい理由も尋ねました。彼は正直に話してくれました。...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    キラキラの瞳 シゲキ感激

    キラキラの瞳 シゲキ感激

     

    9201130001.jpg

     

     ある日の番組でのお話。「広島県消費者トラブル防止DJ大使の出前授業で忠海高校に行くよ」。僕がラジオから伝えると、数分後に9ジラー(リスナー)からメッセージがきました。

     

     「ラジオネーム【ゴッス】です。自分が通う学校に来られるんですか。こんな日がくるのを待っていました。夢みたい。感動して泣きそうです」。逆に僕の方が、感動を通り越して感激しました。

     

     当日は、相談員の天野さんと消費者トラブルの授業をしました。契約やクレジットカードの使い方など、これから先の未来に大切なことを伝えました。

     

     ただ、今回の対象は3年生。ゴッスは1年生。探そうにも名前も顔も分かりません。仕方なく教頭先生にメッセージとサインを託しました。すると先生から思いがけない提案が。「お昼の放送で呼びかけて下さい。他の生徒にも話しかけて頂ければ幸いです。きっと喜ぶと思います。校長がぜひとのことです」...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    中3女子DJ 夢への一歩

    中3女子DJ 夢への一歩

     

    9201124asahi.jpeg

     

    「私の夢はアナウンサーになることです。ラジオにも出演してみたいです」。自分の気持ちを真っすぐに伝えてくれたのは、中学3年生の女の子、ラジオネーム【さくら】です。

     

     僕らは提案しました。「9ジラジでミニミニラジオ番組をやってみませんか。約5分間。しゃべる内容と構成を考えてDJに挑戦してみませんか?」

     

     もちろん答えはYES。数週間後。準備が整った彼女は生放送に電話で出演。約束通り『DJさくらのラジオ番組』を一人で届けてくれました。自分が通っている学校の魅力、女子中・高校の良い所、ラジオから紹介したい大好きな音楽の話。最初は緊張しながらも、最後は声も弾みトークを楽しんでいました。...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    青春映像 全校あげて制作

    青春映像 全校あげて制作

     

    9201116asahi.jpg

     

    今年夏ごろ、県立福山誠之館高校がドローン(小型無人機)でオンライン動画を作りました。放送部がオープンスクールに向けた学校紹介動画を毎年制作していますが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催ができなくなり、インターネットに動画を投稿することを決めたそうです。

     詳しい話を聞きたくて、部長に電話出演してもらいました。「校長先生が映像制作のプロと知り合いで、撮影方法などを教えて頂きながら制作しました。ワンショット映像で様々な部活を紹介しています。...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    ラジオの輪 垣根を越えて

    ラジオの輪 垣根を越えて

     

    9201102asahi.jpg

     

    7月初旬。9ジラー(リスナー)から、報告が入りました。「中国放送(RCC)ラジオの朝の番組『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』で、9ジラジのことを話しています。大窪さんがいじられている」

     

     慌てて聴いてみると、パーソナリティーの横山雄二さんと河村綾奈さんにおいしく"料理"されていました。「広島FMのなんとかボックス? オオクボックス? 箱だっけ? ウォーキング中に初めて聴いたの。全員に全部頑張れよって励ますの。あれはもう森羅万象を褒めるDJだな」

     

     その夜、9ジラジでも話題に。AMとFM。局の垣根を越えたやりとりにリスナーは大喜び。電波を通じた交流が続くこと3カ月、まさかの展開が。...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    答え出ない時 聞けばいい

    答え出ない時 聞けばいい

    svqcvavvd.jpg

    高校1年の放送部員から相談メッセージが届きました。

    「11月に進路選択があるのですが、最近はラジオの世界に興味があります。

    この業界の方々は理系と文系、どちらを選択された方が多いですか。大学の学部なども教えて頂きたいです」

     

    僕はすぐに答えたかったのですが、高校は工業系で、大学は通っていないので、迷わず広島FMの仲間に頼りました(笑)。

    アナウンサーの神原隆秀さんは「大学は経済学部でしたが、授業で学んだことより大学時代に経験したこととかを、

    入社試験では評価してもらえたような気がします。だから興味があることをやっていれば、どちらでも大丈夫。

    やりたいことを自分で見つけてやった人、しっかり学んだ人、楽しんだ人を求めているのかもしれません」・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしています▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    小6初投稿 一気に初出演

    小6初投稿 一気に初出演

     

    9201019001.jpeg

     

     ある日の番組に胸高鳴るメッセージが届きました。「小学6年のあきたかです。毎日9ジラジで元気をもらっています。いつもラジオを聴いていて投稿したいなと思っていました。今日は親にお願いして初めて投稿してみました。自分がいつも歌っている中島みゆきさんの『糸』を聴きたいです。お願いします」

     

     僕はうれしすぎて、生放送中に替え歌を披露してしまいました。「縦の糸はあきたか~。横の糸はシゲキ~」。えっ、大丈夫ですか? 放送事故じゃないですかって? いやいや、ちゃんと電波を通じて届いていましたよ。

     

     「母です! 先程は息子のメッセージを紹介して頂きまして、ありがとうございます。お父さんにも大喜びで報告しました。勉強も頑張ると言っていました。大窪さんが歌った糸にあきたかは大興奮でしたよ!」

     

     僕らはメッセージに記入されていた電話番号を見逃しませんでした。...

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    【感想もお待ちしています】

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    高校生「ヤンビー」最高

    高校生「ヤンビー」最高

    fdasdfasfs.jpg

    9月23日の番組でアシスタントDJ、やまモンこと山本将輝がラジオから呼びかけました。

    「M-1グランプリ2020 広島予選でナイスアマチュア賞を獲得した高校生漫才コンビ【ヤングビーチサンダル(ヤンビー)】の2人。

    もし今聴いていたら連絡を下さい! 9ジラジに出てほしいです」

     

    残念ながら生放送中にラブコールが届くことはありませんでした。

    しかし翌朝、番組宛てにメールが届いたのです。

    「友達からラジオで名前を呼ばれていたと聞いて驚きました。ヤンビーの木梨です。9ジラジに出たいです!」

     

     さらに、同級生でマネジャーの井手くんからもメッセージが。

    「コンビ結成の瞬間に立ち会っていたという理由で担当しています。今回の一件は本人たちも大興奮。いつでも連絡下さい」。

    まずはその日、井手くんと電話をつなぎました・・・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください▽

    9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしています!

    \参加はこちらから/

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    トナチャン83歳 若者共鳴

    トナチャン83歳 若者共鳴

     

    9200929asahi.jpg

     

     敬老の日。9ジラー(リスナー)からメッセージが届きました。「80代の、ラジオネーム【トナチャン】はお元気ですか? 今日も9ジラジを聴いていますか? これからも健康に気をつけてお過ごし下さい」

     

     愛のある優しい言葉は、電波を通じてご本人に伝わりました。まるで孫からおじいちゃんへ。声の手紙です。最年長9ジラーのトナチャンこと、木村十七吉さんから初メッセージが届いたのは今年8月です。「高齢者でありながら毎日聴いています。私は75年前、当時8歳のときに被爆しました。県立五日市高校の放送部が制作した平和について考えられたドキュメント作品を聴いて感動しました。どうしてもそれを伝えたくてメールをしました」

     

     僕らは83歳の方が聴いてくださり、10代に賛辞を送ってくださったことがうれしくてすぐ連絡をしました。その後、生放送に電話出演して頂きました。...

     

    続きはこちらからどうぞ⇒9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしております▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    広島の10代と これからも

    広島の10代と これからも

    S__63668244.jpg

    今日はまず、ご報告です。この度、日本民間放送連盟賞ラジオ生ワイド番組部門で、9ジラジが最優秀賞を獲得しました。

    この部門での日本一です。このコラムでもご紹介した、今年3月放送の『9ジラジ卒業式 生放送スペシャル』が選ばれました。

    僕らはラジオから叫びました。「9ジラー(リスナー)のみんな、心からおめでとう!」

     

    放送開始から20年目。これまで番組に関わってくれた全ての方々のお陰です。

    節目の年に、名誉な賞。感謝しかないです。

    これからも変わることなく、広島の10代とともに居場所を作っていきますので、よろしくお願い致します。

     

    さて、ここからはいつものようにラジオの中でのお話です。

    この夏、中学生の男子から生放送中にメッセージが届きました。・・・・・・

    続きはこちらからどうぞ⇒9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしております▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050