大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    10代応援 同志に共感

    10代応援 同志に共感

    u5eue5u6je5.jpg

    9ジラジの後、広島FMで放送されているのは、同じ10代応援番組「SCHOOL OF LOCK!」です。

    TOKYO FMから全国38局に向けて月~金曜日に放送中で、続けて聴く9ジラー(リスナー)も多くいます。

     

    番組パーソナリティーを務めている「とーやま校長」が3月末、前向きな気持ちで退任します。

    ラジオから「今までありがとう」を伝えようと思っていたら、なんともうれしい展開に。

    『とーやま校長 Thank you ドライブツアー』と題し、広島まで会いに来てくれたのです。

     

    当日のイベントで、生徒(リスナー)に「ありがとうを直接伝えたい」。

    そんな空気であふれていました。・・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしております▼

    メール⇒https://hfm.jp/tops/request/?program=p4

    FAX⇒082-252-2050

    恐れず選んだ カフェの道

    恐れず選んだ カフェの道

    asjioghioawbgouw.jpg

    2月第1週の9ジラジに株式会社『FORU STYLE』代表取締役社長の

    平井幸奈さんをお迎えしました。

     

    昨年9月。渋谷のおしゃれなガラス張りのビルにあるカフェ『foru cafe』に入りました。

    雰囲気が良く、お気に入りに。SNSにアップしたらうれしい情報が届きました。

    なんと広島の方が経営者だったのです。たまたま入ったお店での奇跡。その方こそ平井さんでした。

     

    後日連絡を取り合い、さらなる運命を感じました。約10年前。

    広島大学付属高など学校の調理同好会の取材時、彼女にインタビューしていたのです。

    「番組に出てもらうしかない」。そう考えていたら、出張で広島に来ることになり、

    10年ぶりにラジオ出演。・・・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしております▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    涙と笑顔のありがとう

    涙と笑顔のありがとう

    czcZC.jpg

    ある日の番組に中学3年生の女の子からうれしいメッセージが届きました。

    「9ジラジが大好きなクラスメートがいるので、ありがとうの気持ちを込めて、私からサプライズがしたいです。学校に来てもらえませんか」

    行かない理由が見つかりません。僕らは学校の承諾を得て呉市立阿賀中学校を訪れました。

    先生方の協力のもと、ラジオを呼んでくれた福本さんがいる教室へ。

    生徒たちは驚いた様子を見せつつも温かい拍手で迎えてくれました。

     

    その中で、最初から涙を流す女の子がいました。彼女こそが感謝の気持ちを伝えたい相手、友達の奥原さんでした。

    福本さんは本音を伝え始めました。

    「いつも迷惑をかけているのに、優しく助けてくれてありがとう。高校は別々になるけど、これからもよろしくお願いします」

     

    親友の言葉を受けて、奥原さんは泣きながらも応えました。

    「私もいつまでも仲良しでいたいです。

    自分がしょげている時も一番に気づいて声をかけてくれるので、ありがたいと思っています」・・・・・・

    続きはこちらから⇒9ジラジ新聞

     

    感想お待ちしています▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

     

    年賀状に愛を込めて

    年賀状に愛を込めて

    gwraegrwe.jpg

    年明け。9ジラー(リスナー)たちから番組に多くの年賀状が届きました。

    一生懸命に書いてくれた言葉や文字、イラストや写真などを見て、僕たちは温かい気持ちになりました。

     

    「2020年もワクワクするようなラジオを作って下さい」

    「今年度は私の学校にも来て欲しいです」

    「昨年同様に9ジラジは心の薬箱」

    「受験生です。必ず志望校に合格してきます」

    「あけおめ~。ラジオを聴いていると、悩んでいるのは一人じゃないと思えます」

    「今年も元気をもらいまチュー」

    「昨年末から小学校に勤務し始めました。自分も10代の悩みに向き合っています」

     

    僕らはいつも言います。

    「大丈夫。自分のペースで。楽しかったり悲しかったり、

    誰かに話したいと思ったら、いつでも帰ってきんさい。ここはあなたの居場所だから」

     

    年賀状は良い。・・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    感想もお待ちしております▽

    メールはここから ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

     

    就活の先輩から生の声

    就活の先輩から生の声

    hetwher.jpg

    あけましておめでとうございマウス。

    今年も10代がチュー心の番組、広島FM『大窪シゲキの9ジラジ』を聴いて頂けたら幸いです。

    ラジオの中での話を新聞でも伝えていきますネ。

    一応、子年(ねどし)風なあいさつを(笑)。

     

    早速ですが、2020年1月から期間限定で新コーナーが始まります。その名も『9ジラジ就活部』。

    前回の9ジラジ新聞で高校生向け就職情報誌

    『EIGHTEEN』を紹介しましたが、就職先が決まっている高校3年生に会いに行き、単独インタビュー。

    その希望に満ちた声を、これから就職に向けて頑張る後輩9ジラー(リスナー)に届けていきます。

    ラジオから流れてくる先輩たちの声を聴いて働くことへの楽しみを感じてもらえればと思っています。

     

    1月9日の初回放送には・・・・・・

    続きはこちら時からご覧ください⇒http://www.asahi.com/area/hiroshima/articles/MTW20200107350960001.html

    「働く」を考える18歳へ

    「働く」を考える18歳へ

    nokbjkbio.jpg

    この時期、就職活動を頑張っている9ジラー(リスナー)もラジオの前には多く存在します。

     これまでも希望に満ちた声が番組に送られてきています。

    「工業高校で車のことを学んでいるので、自動車関係の仕事に就きたいです」

    「学校で調理師免許を取得できるので、将来はホテルのレストランで働きたいです」

    「卒業したら地元の銀行に就職します。内定を頂きました」

     

    ただ、やりたい仕事が見つからずに悩んでいる10代もいます。

    僕も若かりし頃はそうでした。

    「ビッグになりたい。モテるようなカッコイイ職種がいい」。

    不純な動機と、漠然とした考えしかなく、

    何人かの同級生も「なんとなくここでいいや」と進路を決めていた気がします。・・・・・

    続きはこちらからどうぞ⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の参加をお待ちしています▽

    メールはこちら ▷ メッセージ&リクエスト

    FAXはこちら ▷ 082-252-2050

    面接 緊張に立ち向かおう

    面接 緊張に立ち向かおう

    bdsbsdbdsb.jpg

    この時期、10代から届く相談で一番多いのは受験面接のお悩みかもしれません。

    例えば「不安で緊張します」「面接官の顔を見ることができません」

    「想定していない質問だと言葉が出なくなり頭が真っ白になってしまいます」。

     

    僕らはこれまでの経験を生かしてアドバイス。

    「不安はよくわからないものへの恐怖だよね。

    だから不安を打ち消せるような武器を手に入れておこう。それは質問に対する回答を事前に準備しておくこと。

    想定外の質問がきても、その自信が、答える勇気を与えてくれるから大丈夫。面接官は、決してあなたの敵じゃない。

    来年の春から一緒に学んでほしいから真面目に選んでいる。真剣な顔が怖く見えているだけなのかも。

    対戦相手じゃない。むしろ味方だよ。そう思えば少しは気が楽になるんじゃないかな」・・・・・

    続きはこちらからどうぞ⇒9ジラジ新聞

     

    感想お待ちしています▽

    メールはここから ▷ じゃんぷ!

    FAX ▷ 082-252-2050

    LGBT 一緒に考えよう

    LGBT 一緒に考えよう

    heaghaeg.jpg

    hjsrhtsdh.jpg

    11月の9ジラジでは『LGBT』について、10代と一緒に学ぶ時間を作りました。

    これからの時代を生きる若者にも知っておいてほしいという気持ちを込めて、ラジオから丁寧に。

    県セクシュアルマイノリティ協会代表理事・野元惠水(えみ)さんと『LGBTという言葉の意味』

    『LGBTの方が困られているトイレや制服の問題』『友達がLGBTだと知ったときの接し方』など、

    僕自身も教えて頂きながら番組で真剣に語りました。

     

    9ジラー(リスナー)からも多くの反応がありました。

    「言葉は知っていましたが、意味は理解できていませんでした。もっと勉強したいと思います」

    「友人もLGBTです。彼女は人として魅力的なので、ずっと大切な友人です」

    「実は私もLGBTです。・・・・・・続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    12月7日(土)に広島駅南口地下広場で行われる

    ヒューマンフェスタで、清貴さんをお迎えしてライブ&LGBTトークショーを開催します!!

    MCはオオクボックスです!

    みんなもぜひ来てください!!

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはここから ▷ じゃんぷ!

    FAX ▷ 082-252-2050

    本気の言葉で踏み出して

    本気の言葉で踏み出して

    gutgpy8f@.jpg

    大切な進路を決める三者懇談の時期でもあります。

    悩める10代からの声だけではなく、親世代からもメッセージが9ジラジに届きました。

     

    「娘は春からずっと同じ志望校でした。

    でも、私には何かを我慢しているように見えていました。だから娘に伝えました。

    『親とか家の経済状況とか、学校や塾の先生とか、一切関係なしにして本当はどこに行きたいの』。

    すると娘は別の高校名を口にしました。『じゃあ、その高校にしよう』。

    三者懇談では娘の希望校を伝えました。先生は驚かれていましたが、私たちはすごくスッキリしました」

     

    ラジオで見えないですが、僕の頭の中には2人の笑顔が浮かびました。・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    感想をお待ちしています▽

    メールはここを ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    幸せ呼ぶイラスト

    幸せを呼ぶイラスト

    S__49274923.jpg

    S__49274925.jpg

    先日、僕の全身イラストが描かれた『オオクボックス』ステッカーを9ジラジでプレゼントしました。

    9ジラー(リスナー)からはうれしい反応が多数。

    「似ている。特徴を捉えていますね」「可愛らしい。気持ちがほっこり」

    「独特なタッチで才能を感じました。私には描けない絵」

     

    この日はデザインを手掛けた本人も生放送を聴いてくれていました。

    たくさん届いた感想に大喜びだったそうです。

    名前はTATSUYA。数年前に出会えた大切な友達です。

    イラストに一目ぼれして、今回は仕事としてステッカーのデザインを依頼しました。

     

    TATSUYAは多機能型事業所『LOVE ART』に所属する

    ダンスパフォーマンスチーム『I4P』のメンバーでもあります。・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想もお待ちしています▽

    メールはここを ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050