大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    世界へ未来へ声上げよう

    世界へ未来へ声上げよう

    S__49037322.jpg

    ある日の生放送中。びっくりするメッセージが番組に届きました。

    「息子がニューヨークの国際会議に出席しています。

    母はよく分からないまま、テレビで見て驚きがとまりません。

    小泉進次郎議員の初外交にも遭遇。お話もできたようです。

    頑張っていれば、広島の高校生にもチャンスがあることを知って頂きたくて投稿いたしました」

     

     僕は「テレビのニュースで見ました。環境大臣と並んで話をしていましたよね。

    9ジラー(リスナー)だったんですね。感激です!」とテンションが上がりました(笑)。・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞への感想お待ちしています▽

    メールはここを ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    中学生に「言葉」届いた

    中学生に「言葉」届いた

    S__48619525.jpg

    「教育講演会で講師をして下さる方を探しているのですが、

    以前から9ジラジを拝聴する機会があり、

    中高生との交流に魅力を感じていました。我が校に来て頂くことは可能でしょうか?」

     

    学校関係者の方から番組に頂いたメッセージに僕はすぐに快諾の電話。

    こんなにうれしい依頼を断る理由はありません。

    10月10日、福山市立培遠中学校に行ってきました。約60分間。

    学校の教育目標でもある『夢を志にチャレンジ』にちなんで、

    僕の40年間の経験を語りました。生徒たちに1分でも伝わっていますように。

    そんな気持ちを込めて、息をするのも忘れるほどしゃべり倒しました。

     

    伝わっているか不安でしたが、

    帰り際に「モジャモジャ頭を触らせて」と歩み寄る生徒たちの姿を見て、

    心を開いてくれたんだと感じました。・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想もお待ちいます▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    仲間と学んだ介護 全国へ

    仲間と学んだ介護 全国へ

    fhuiqwgvawiogh.jpg

    10月27日に新潟県で開かれる『全国高校生介護技術コンテスト』に、

    県立吉田高校3年生の生活福祉科代表チーム(谷本亜莉さん、中東結紀さん、山本涼夏さん)が、

    中国地区の代表として出場します。福祉を学ぶ高校生が介護技術を競い合うことで、

    介護に関する技術向上や知識を深められる素晴らしい大会です。

     

    彼女たちは普段から高齢者や地域の方々との交流を通して課題と向き合い学んできました。

    7月の地区大会では、1カ月前に具体的な状況が記された事例が学校に届き、

    当日に会場で7分間で発表。その後、2分間で自分たちのアピールポイントを伝えたそうです。

    応援の意味も込めてインタビューをしたかったので、電話出演を依頼。

    快諾してくれた彼女たちは番組で優しく語ってくれました。・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞!

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    リスナー 主役になった

    リスナー 主役になった

    S__47980553.jpg

    9ジラー(リスナー)がステージ上で輝いていました。

    県民文化センターで先月末まで上演された、わらび座ミュージカル『茶の夢~宗箇さぁと私~』。

    主役の青山恵梨子さんは広島に住んでいた学生の頃、いつも9ジラジを聴いてくれていたそうです。

     

    舞台は江戸時代の広島藩。青山さん演じる女子高校生「詩織」は、

    その時代にタイムスリップ。そこで武将茶人の上田宗箇さんに出会い、

    現代に戻る方法を探る話です。僕からすると10代だった彼女が20代になり、

    女優として帰ってきた。ある意味タイムスリップです(笑)。

     

    もちろん番組にゲストとして登場してもらいました。

    「ずっと聴いていたラジオに出られて幸せ。当時は色々な人の悩みを聞いて、

    悩んでいるのは自分だけじゃないんだと、勇気や元気をもらったのを覚えています。

    今回の舞台は将来について悩んでいる詩織が前に進んでいく物語。

    だから10代のみんなにも力をもらってほしいと思います」・・・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧下さい⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想もお待ちしております▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    ぜひ江田島行ってみて

    ぜひ江田島行ってみて

    S__47767591.jpg

    県立広島商業高校の商業研究部のメンバーが9ジラジで紹介してくれたイベントがあります。

    10月5日の午前10時半~午後3時半、

    江田島のヒューマンビーチ長瀬で開催される『ETAJIMA+light(えたじまプラス ライト)』。ご存じですか?

     

    「江田島の元気を起こしたい」。そんな思いから広商生が発案。

    「江田島のおいしい楽しい」を、より多くの方々に体験してもらい、

    「楽しいまち、また来たいまち、江田島」の実現を目指して、高校生が地域活性化に取り組んでいます。

    実際に現地を訪れ、自分たちが魅力を感じた場所を率直な感想を添えて紹介する

    『えたじまっぷ』というサイクリングに最適な地図も作りました。

    イラストもかわいく、外国人観光客向けに英語版があるのも素晴らしい。・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

    温かな声 救われる人がいる

    温かな声 救われる人がいる

    S__46997554.jpg

    9ジラジに一通の手紙が届きました。

    高校3年生の9ジラー(リスナー)岩本凜ちゃんからです。

    「私は中学校3年間、不登校でした。

    後悔はしていません。むしろ良かったと思っています。

    人とは違う自分、考え方、感じ方をいけないことだと無意識に抑え込んでいたことに気付けたからです。

    私を助けてくれたのは歌でした。声楽に出会ってから自分らしく生きられています。歌い手になる夢も見つかりました。

    ただ、今もラジオの前で不安を抱えている子がいると思います。私でも夢を追いかけられている。

    だから同じ10代のみんなに私の経験を伝えたいです」

     

    僕らは心打たれました。つらさや痛みを知る人間だからこそ言える優しい言葉がある。

    後日、生放送に出演してもらいました。・・・・・・

     

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    原爆・戦争見つめ 考える平和

    原爆・戦争見つめ 考える平和

    S__46989314.jpg

    ◇広島出身・アシスタントDJ4人

    被爆から74年が過ぎても伝えたいことがある――。

    10代に人気の広島FM「大窪シゲキの9ジラジ」が8月5~8日、

    「平和特集」を放送しました。広島出身でいずれも20代のアシスタントDJ4人が、

    それぞれの地元の原爆や戦争を見つめ、平和について考えました。(北村浩貴)

     

    ■人を思いやる心から/忘れてほしくない日/不平不満言える幸せ/同じ目線で伝えたい

     

    初回の5日は月曜担当、江本一真さん(26、広島市西区出身)が、

    NPO法人「ピースカルチャービレッジ」で活動する高校の先輩にインタビュー。

    先輩から、学生向けワークショップや平和記念資料館でのガイドなど

    「平和を考えるきっかけ作り」の活動を聞きました。・・・・・・・

     

    続きはこちらから⇒原爆・戦争見つめ 考える平和

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    渡米交流で確実に成長

    渡米交流で確実に成長

    S__46743576.jpg

    夏休み。米国の高校生と交流をしてきた9ジラー(リスナー)がいました。

    安古市高校3年生の大宮ひかるさんです。

    日米の歴史や様々なつながりについて学ぶ

    「グローバル・クラスメート・サミット2019」というプログラムで米国のワシントンDCへ。

    日米合わせて約1700人の中から高校生が6人ずつ選ばれ、その中の1人になったのです。

     

    出発前、9ジラジに電話出演の時「初の海外。飛行機も不安です」と言っていた大宮さんでしたが、帰国後は最高の笑顔。

    番組に生出演して10日間の経験を語ってくれました。

    「現地では、自分を作っているものや、価値と心情をテーマにしたディスカッション。

    無意識の偏見に関するワークショップ。日本大使館でプレゼンテーションもしました。・・・・・・・

     

    続きはこちらから⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちらから ▷ ぽちっ

    FAX ▷ 082-252-2050

    「一笑懸命」キラキラ文化祭

    「一笑懸命」キラキラ文化祭

    1561427429581.jpg

    県内の高校は文化祭のシーズン。

    「9ジラジチームに来てほしいです」。高校生からのうれしいお誘いを受け、府中高校と舟入高校に遊びに行ってきました。

    全開で楽しんだ様子は番組のブログをチェックしてみて下さい(笑)。

     

    そしてもう1校。ラジオネーム【あじあじあ】に会いに尾道北高校へ。

    バンドを組む彼のライブを目に焼き付けるためです。

    中学生の時からメッセージを送ってくれた9ジラー(リスナー)も3年生になりました。

    大学受験に専念する前のラストステージは全力全開。言いたいことを真っすぐに音と言葉で伝えてくれました。

    青春あふれるパンクロックに胸熱。あのキラキラは一生忘れません。

     

    ラジオネーム【はるっぺ】が所属する書道部の「開花」をテーマにした大書パフォーマンスも素晴らしかったです。

    「SUPER BEAVER」の曲「らしさ」に合わせて披露。・・・・・・・・・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想お待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050

     

    高校生がCM 金賞クレた

    高校生がCM 金賞クレた

    1560826926155.jpg

    この度、うれしい賞を頂きました。

    広島広告協会の「第40回 広島広告企画制作賞 電波部門 ラジオCMの部」で、

    広島FMが企画制作を担当した呉市のCMが金賞を受賞。

    2018年、広島のラジオCMの中での一番を呉市の高校生と獲得できたことは何よりの喜びです。

     

    昨年12月に呉市役所で開いた公開イベント

    「9ジラジワークショップ 呉のCMを作ってクレ! 2018」では、

    地元高校生たちが自分が住んでいる街の魅力を考えてコピー(CM原稿)を作りました。

    コピーライターと一緒に修正をして、20秒のCM制作時にはナレーションも担当。

    呉市の方々の、次のようなオーダーもしっかりと受けとめてくれていました。・・・・・・

    続きはこちらからご覧ください⇒9ジラジ新聞

     

    9ジラジ新聞の感想をお待ちしています▽

    メールはこちら👉 ぽちっ

    FAX:082-252-2050