大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:PICARIN
MONDAY:EMOCCHAN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    てくたまラジオ! in 英数学館高校 技術部 製薬班!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    最終回の今回は、英数学館高校の技術部 製薬班に取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

    IMG_20181115_183645.jpg

    9ジラーのみんなはメントールって知ってるかな?

    あのスースーするメントールには種類があって、

    人間はメントールの種類をかぎ分けることが出来るんだけど、

    魚類や、両生類の生き物はどうなの???っていう研究をしている

    てくたま達に会いに行ってきました(^_-)-☆

     

    まずは高校3年生の村上さんと竹井くんにお話を聞きました!

    DSC_6187.JPG

    DSC_6223.JPG

    今、技術部・製薬班のみんなが行っている研究について聞くと、

    「光化学異形体の研究をしています。

    ℓメントールとdメントールの違いを人間はかぎ分けることが出来きますが、

    両生類や、魚類には違いがわからないということを研究中です!

    ちなみに、ℓメントールはスース―と清涼感のある感じで、

    dメントールは油っぽいにおいです!」と教えてくれました(`・ω・´)

    具体的には、

    アカハライモリにとってメントールは麻酔作用が働くみたいで、

    アカハライモリの反応を見て、研究しているみたい☺

    IMG_20181115_183651.jpg

    今のところ、

    菌類、魚類、両生類はメントールの違いがわからないということが

    研究結果として出ていると話してくれました☆彡

    今後は、「どの生き物でメントールの違いを判断できるのか、

    進化の過程を調べたい」と教えてくれました(/・ω・)/

     

    中学2年生の宮田くん、岡田さん、古城さん、西嶋さんも

    研究についてお話をしてくれました!

    DSC_6190.JPG

    中学2年生の宮田くんは、

    「先輩が頑張ったこの研究を僕たちも頑張って引き継いでいきたいです!」と

    今後の意気込みを語ってくれました(^_-)-☆

    DSC_6219.JPG

    素敵なこの研究をこれからも熱意をもって続けていってください('◇')ゞ

     

    最後にみんなで白衣にメッセージを書いてくれました!!

    DSC_6241.JPG

    DSC_6236.JPG

    英数学館高校 技術部 製薬班のみなさんありがとうございました!!!

     

    そして!

    今夜が最終回の「てくたまラジオ」。

    たくさんの学校、てくたま達、先生方にお世話になりました!

    ありがとうございました(´ω`*)

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート! ロボティクス学科の岡正人先生!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に突撃取材!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

    そして、

    今夜が今年度最終回!

     

    今回インタビューしたのは 、ロボティクス学科の岡正人先生です!

    DSC_6005.JPG

     

    岡先生は、超音波モータを正確に制御する手法や回路についての研究をされています!

    具体的には、

    超音波モータはカメラのオートフォーカスレンズやMRI室の造影剤注入装置などに使われているんですが、

    それらを正確に制御する研究と教えていただきました!

     

    普通のモータに比べて超音波モータは、

    音がとっても静かで、手では止められないほど大きなパワーをもっているんです!

    実際にオオクボックスも見せてもらったよ!!

    IMG_2968.jpg

    やっぱり手では止められない!!といった表情のオオクボックス(笑)( *´艸`)

     

    この超音波モータは接触しながら回るので熱を持ちます!

    なので24時間ずっと動くようなものには使わない方がいいそうです。

    どんな所で活躍しているのかというと、

    高級カメラレンズのオートフォーカスに使われていて、

    高級カメラは、いかに素早くピントを合わせることが大事なので

    この超音波モータだと、ササっと動いてピントを合わせることができるんだって!

     

    今後は、大きな磁場の中でも影響を受けたり、

    与えない超音波モータの特徴を活かして、

    MRI室の中で動作できる手術支援ロボットをつくることが目標なんだそうです!

    DSC_6002.JPG

    研究中のロボットも見せてもらいました(^_-)-☆

     

    そして!

    岡先生の元で学んでいるシステム工学研究科大学院2年生の

    芝埜くんにもインタビューしたよ!

    芝埜君は、振動が発生してしまう所にモータを回転させて制御することで、

    振動を打ち消す研究をしています!

    10代の皆さんは、大学への入学がゴールではなく、

    どう生活するか、どういった勉強をするかが大切だと思います!」と

    お話してくれました☺

     

    超音波モータ、、、いろんな可能性が秘められている気がしますよね!!

    もっと先生の研究を知ってほしいので、近畿大学工学部のHPをチェックしてね☆彡

    アメコミ風でポップでオシャンティなHPですよ💛⇒ジャンプ!

     

    てくたまラジオ in 総合技術高校 情報技術研究部!

     

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、総合技術高校の情報技術研究部に取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

    20181025_173951.jpg

    前回のてくたまラジオにも登場した「マイコンカー」!!

    11月25日に広島県立広島工業高校で中国大会があって、

    それに向けて総合技術高校のてくたまたちも

    今マイコンカーを頑張って調整していました(*´ω`*)

     

    今回インタビューしたのは、

    小林くん、松田くん、藤田さん!

    DSC_6121.JPG

    まずは改めてマイコンカーはなにか?ということを聞くと、

    「コースにある白い線をマシンの先端に付けたセンサーで読み取りながら

    プログラミング通り自動で走るマシンのことです!」と教えてくれました☺

    DSC_6152.JPG

    DSC_6139.JPG

    マシンへのプログラミングでは、

    タイヤの回転数や、ハンドルの切れ角の数値などを入れていくみたいで、

    トライ&エラーの繰り返しで何度も調整するみたい(@_@)

    地道な積み重ねがあってこそしっかり走るんですね!!

    DSC_6127.JPG

    レースにはベーシックとアドバンスがあるみたいで、

    ベーシックではモーター数や、プログラミングの数値に制限があって

    アドバンスは、モーターの数が多くてベーシックよりも速く走るんだって!(^^)!

    ベーシックのマイコンカー▽

    DSC_6161.JPG

    アドバンスのマイコンカー▽

    DSC_6110.JPG

    そして!

    実際にマイコンカーが走っているところを見せてくれました!

    立派なコースもありました!

    DSC_6160.JPG

    まずはベーシックから!

    ベーシックは、3周で止まるようにプログラミングされています!

    DSC_6166.JPG

    1回目走らせたときには、2周目の途中でコースアウト!

    直角に曲がるクランクの所でのブレーキが遅かったのが原因だそうです!

    その場ですぐに調整しなおして、走らせて無事に3周走り切りました!!!

    すごい修正力!

     

    そして!

    次はアドバンスなんですが、取材に行った時がなんと初走行!!

    1周走って止まるようにプログラミングされています!

    DSC_6171.JPG

    ドキドキの初走行!

    先生も一緒に入念な調整をします!

    DSC_6173.JPG

    そして!

    初走行ながら、見事に一周走り切りました!!!

    モーターの数が多い分やっぱりベーシックよりも速かったです(/・ω・)/

    DSC_6175.JPG

    これから、ベーシックもアドバンスもまだまだ大会に向けて調整していくみたい!

    ファイト(*^^)v

    大会では納得いく走りができるように応援しています!!

     

    最後にみんなで白衣にメッセージを書いてくれました!

    DSC_6120.JPG

    かわいいてくたまくんのイラストも描いてくれましたよ☆

    DSC_6179.JPG

    総合技術高校 情報技術研究部のみなさん!

    ありがとうございました!!!!!大会も頑張ってっください(*´▽`*)

     

    さ、次回のてくたまラジオは11月15日です!

    英数学館高校の技術部 製薬班に行ってきた様子をお届けする予定でーす('ω')ノ

    おたのしみに!

    てくたまラジオ in 広島市立広島工業高校 情報電子部!

     

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、広島市立広島工業高校の情報電子部へ取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

    IMG_3025.jpg

    みんなはマイコンカーって知ってますか??

    コース上の白い線をセンサーで読み取って走るプログラミングされた

    マシンなんですが、

    今回は、マイコンカーラリーという大会に向けて

    準備をしているてくたま達に会いに行ったよ(*´▽`*)

     

     

    インタビューしたのは、

    3年生部長の新村くんと2年生の釜田くんと川上さんです☆

    DSC_6052.JPG

    まず、マイコンカーとラジコンの違いについて、

    「コントローラーを使って走らせるのではなくて、

    プログラミングすることによって、自分の力で動くのがマイコンカーです!」

    と教えてくれました(*'ω'*)

    DSC_6055.JPG

    マイコンカーラリー大会では、50~60mのコースを2回走って出た

    ベストタイムで順位を競うみたいで、

    レースで重要になってくるのは、カーブでコースアウトしないようにする

    制御プログラムなんだそうです(*^^)v

    DSC_6068.JPG

    ちなみに、こんな感じのコースをマイコンカーが走ります▽

    IMG_3021.jpg

    実際に部長のマイコンカーを走らせてくれました!

    DSC_6063.JPG

    機嫌が悪くて走らないかも、、、、と言っていたけど

    8割くらいは走っていました☆彡

    今部活では、大会に向けてタイムを縮めるために

    マシンやプログラミングを改良中なんだって!

    大会でベストタイムが出るようにこれからもファイトです('◇')ゞ

     

    取材の後は、

    みんなで白衣にメッセージを書いてくれました☆彡

    IMG_3022.jpg

    目指すところは全国大会!という目標をアツく語ってくれました!(^^)!

    全国大会出場できるように、9ジラジチームも応援していますよ(*´ω`*)

    広島市立広島工業高校のみなさん!

    ありがとうございました!!!!

    写真と撮ってくれた藤元くんもありがとう★

     

    次回のてくたまラジオは、11月1日!

    総合技術高校の情報技術研究部に行ってきた様子をお届け予定です!(^^)!

    お楽しみに(*´▽`*)

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート 電子情報学科の竹田史章先生!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に突撃取材!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

     

    今回インタビューしたのは 、電子情報工学科の竹田 史章先生です!

    IMG_2970.jpg

    竹田先生は、人工知能(AI)の研究とその応用の研究をされています(^O^)/

    人工知能って人間のように記憶や学習、判断などができちゃうシステムだよね★

    先生は、30年前からAIの研究をされていて、

    紙幣の認識システムを作られたんです!!('Д')すごい!!!

     

    そして!

    今は、AIを用いたドローンで自立飛行することを研究していると教えてくださいました!

    ドローン自身が壁からの距離を測って飛び方を考えることで、

    操縦者は、「左へ行け!右へ行け!」だけの簡単な指示でドローンを飛ばせるようになるみたいです(`・ω・´)

    これが現在先生が研究中のAI搭載のドローン▽

    DSC_6012.JPG

    かっこいい、、、(´ω`*)

    簡単に操作できるようになったら、操作してみたいです!!

     

    先生の研究室には他にも

    お金を分ける機械や、薬の中身が合っているかどうかを判別できる機械、

    魚を自動で分ける機械がありました(^_-)-☆

    DSC_6011.JPG

     

    竹田先生の元で学んでいる電子情報工学科4年生の村中くんは、

    「AIを用いて製菓の良品判定を研究しています。

    近畿大学工学部はコンピューターのハード面とソフト面の両方が学べて、

    自分興味がある研究ができているのでモチベーションにつながっています!

    10代のみんなには将来の可能性を広げるためにも勉強に励んでほしいです!!」と

    インタビューに答えてくれました☆彡

     

    AIでいろんなことが可能になっていきそうですよね(*^^)v

    竹田先生の研究をもっと詳しく知って欲しいので、

    近畿大学工学部のHPにある特設サイトにジャンプしてみて!

    アメコミ風でポップでオシャンティなHPになってるんです!!

    ジャーンプ

     

    さ!

    次回の潜入レポートのコーナーは

    11月8日(木)です!

    お楽しみに(^_-)-☆

    てくたまラジオ! in 大崎海星高校 みりょくゆうびん局!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、大崎海星高校のみりょくゆうびん局へ取材に行ってきました(''◇'')ゞ

    IMG_20181004_151245.jpg

     

    みりょくゆうびん局は、

    正式には「海星魅力化プロジェクト推進同好会」っていう部活です!

    数年前に大崎海星高校の生徒数が減って廃校の危機になった時、

    先生や地元大崎上島の大人たちが、大崎海星高校や大崎上島の魅力を発信することで

    生徒を増やそう!という活動をしたみたい!

    その結果生徒数が増えて、今年から有志で生徒たちが集まってこの活動を同好会として

    スタートさせたんだって☆彡

    地域活性化に向けて頑張るてくたま達にインタビューしました(*´▽`*)

     

    2年生の細川さんと畠中くん、川本さんにお話しを聞いたよ(*'ω'*)

    DSC_5918.JPG

    今、みりょくゆうびん局では

    大崎上島と大崎海星高校の魅力を島内や島外に届ける活動をしていて、

    具体的には、

    島で働いている人を紹介する「島の仕事図鑑」を作っているのと、

    特産のしいたけを使った海星バーガーを作っているみたい(*^^)v

    これが島の仕事図鑑!!

    20181004_143923.jpg

    大崎上島のかっこいい大人たちについてたくさん記されています!

    DSC_5916.JPG

    海星バーガーは、

    しいたけのかつ、島で作られているベーコンや、レタス、パンを使っているんです!!

    400円で超おいしいんです☆おなかも心も幸せな気持ちで満たされます(*´ω`)

    食べたくなったでしょ??

    海星バーガーは、

    11月に行われる島のイベントオキウラマルシェ」や、

    2月に行われる、すみれ祭」に出店する予定と教えてくれました(/・ω・)/

    食べに行くしかないでしょう!!☆

    DSC_5900.JPG

    こうした活動を通して川本さんは、

    「17年この島で暮らして暮らしてきたけど

    今まで見たことのない景色やあったことのない人に会えてさらに、

    自分のことも知れました!!」と語ってくれ

    畠中くんは「県外の高校生や先生、

    地域の人とつながれて日本中のことを知れておもしろい!」と

    お話ししてくれました!(*´ω`)

    さらに、東京から大崎海星高校に来た細川さんは、

    「大崎上島の大人は魅力的!

    やりがいをもって仕事をしていてかっこいい!」と教えてくれました!(^^)!

     

    最後にみんなで白衣にメッセージを書いてくれました!

    DSC_5903.JPG

    DSC_5995.JPG

    DSC_5964.JPG

     

    このブログに載せている写真は、

    大崎海星高校の神さんが撮ってくれました!!

    素敵な写真をありがとう💛

     

    取材後には中原校長先生と車で大崎上島を走って

    「大崎上島の魅力」をたくさん教えてくださいました☆彡

    おいしいラーメンにも出会いました(*ノωノ)

    大崎海星高校の皆さん!ありがとうございました!!

    これからも大崎上島の魅力をどんどん発信していってね(*´ω`*)

     

    さ!

    次回のてくたまラジオは10月18日です!

    広島市立広島工業高校の情報電子部に行ってきた様子をお届けしまーす☆彡

    お楽しみに!

    てくたまラジオ in 府中東高校インテリア工作部!

     

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、府中東高校のインテリア工作部へ取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

     

    1537430167317.jpg

     

     

    今回は3つのチームにインタビュー🎤

    8月に府中東高校で開催された広島県高校生ロボット競技大会のコースを作ったチームと、

    実際に出場するためにロボットを作ったチーム、

    そして、保育園に寄贈する椅子を作っているチームのてくたま達です!

    まずは、

    ロボットのコースをつくった福島くん、下原くん、得納くんにお話を聞きました(*^^)v

    DSC_5824.jpg

    コースを作る際に意識したのは、

    「たくさんの学校が出場するので僕たちが作ったコースのせいで

     結果が出ない!!とならないように、丁寧に作りました!」

    と教えてくれました(/・ω・)/

    大会が終わって、当日は壊れたところもなく

    他校からのクレームもなかったので、安心したし、嬉しかったそうです!

    丁寧に作ったからこそですね(*´▽`*)

     

    次に、実際にロボット競技大会に出場するためにロボットを作った

    土井くん、内田くん、川添くんにインタビューしたよ(´ω`*)

    DSC_5827.jpg

    ロボットは木製のかっこいいロボットを作っていました!!!

    1537430175806.jpg

    「他校は、アルミで作っているけど僕たちは木で作ったので、

    すごく重たいんです(笑)」と話してくれました(^_-)-☆

    大会の結果は、20位中8位!!

    トラブルなくうまくいき、仲間が作ったコースも100点でした!と

    語ってくれました(*^^)v

    DSC_5835.jpg

     

    最後にインタビューしたのは、

    木の椅子を作っている女子チームの坂本さんと、郷坪さん!

    DSC_5851.jpg

    木の椅子を作って保育園に寄贈するということで、

    とがったところが無いように研磨で丸くしながらつくったと

    工夫点を教えてくれました(`・ω・´)

    さらに、寄贈した時に

    「子供たちが喜んでくれたのと、

    先生方が驚いてくれてうれしかったです!」と笑顔で語ってくれました!

    DSC_5852.jpg

    1537430174168.jpg

    すっごく立派で素敵な椅子ですよね(^O^)/

    僕は家に椅子がないからほしいなあ(by AD YASU)

     

    そして、

    教室の外には卒業生他の皆さんが作った作品も並んでいて、

    オオクボックスと近畿大学工学部の方でシーソーを楽しみました( *´艸`)

    1537430178479.jpg

    そして、インテリア工作部の顧問の辻野先生が

    楽しそうに作品の使い方をレクチャーしてくださいました!(^^)!

    1537430180181.jpg

    めっちゃ筋肉つきそう。。。

    どの作品もとっても素敵でした☆彡

     

    最後は、みんなで白衣にサインをしてくれました!

    1537430172216.jpg

    これからもその熱意を大切に活動をしていってね('◇')ゞ

    府中東高校のインテリア工作部の皆さん!ありがとうございました!!!

     

    さ!

    次回のてくたまはラジオは10月4日です!

    大崎海星高校のみりょくゆうびん局に取材した様子をお届けします☆

    お楽しみに!

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート! 情報学科 山元 翔先生!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に突撃取材!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

     

    今回インタビューしたのは 、情報学科の山元 翔先生です!

    DSC_3049.JPG

    山元先生は人工知能を使って人とシステムの関わりを見直す研究をされています('ω')

    うーんなんだか複雑そう。。。((+_+))

    まず先生は人工知能について教えてくれました!

    「人工知能は、記憶や学習、判断など高度の作業が必要となる人間の知能をコンピューター上で

    僕たちが人工的に作ってこれまで人が頭で行ってきたことを再現する仕組みの事!」とお話してくれました☆彡

    今、先生の研究では

    特別支援学級の学習を助けるシステムを作っています!

    人工知能のシステムで、子供たちができない部分を見つけだして、

    その部分を人工知能が手伝って子供自身がちゃんとできるようにサポートしているということです!!

    先生のシステムだと、言語の理解を伸ばせるという結果を示しているんだって(*'▽')

    オオクボックスも体験してみました!

    DSC_3047.JPG

    算数の問題文が正しい文章で作れるようにサポートしてくれるんです!

     

    先生は今後、

    文章を読むのが苦手な子供たちが、読めるようになるといいな!と思っていて、

    そのために研究を進めていくとお話してくれました(^O^)/

    DSC_3041.JPG

    そして、

    人工知能を使った自動車の運転について研究している学生さんにもインタビューしました(´ω`*)

    情報学科2年生の森島くんは

    車の運転を支援する研究をしているときに、話を聞いてくれる人が

    面白いね!と共感してもらえる時が嬉しいです!と語ってくれました☆彡

    10代のみんなに向けて、

    「調べ物をするときに英語が必要になるので、英語を勉強しましょう!」とメッセージをくれました!

     

    今回の取材の様子をもっと知ってほしいので、

    近畿大学工学部のHPをチェックしてみてね(^_-)-☆

    アメコミ風でポップでおシャンティなHPなので是非!⇒ジャンプ!

     

    次回のてくたまラジオ潜入レポートは10月11日(木)です!

    お楽しみに(/・ω・)/

    てくたまラジオ in 安田女子高校 科学部!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、安田女子高校 科学部に取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

    DSC_5743.JPG

     

    安田女子高校 科学部のてくたま達は、学校の近くを流れる京橋川に

    生息している「チコガニ」の研究をしているんです!

     

    今回お話を聞いたのは、

    高校2年生の木戸さん、村中さん(部長)、伊達さん!

    DSC_5715.JPGDSC_5686.JPG

    チコガニとは、体長は大きくても1センチ弱の小さなカニさん!

    そのチコガニが土壌の浄化にかかわっているのでは?という所に

    着目して研究をしてるんだって!

    IMG_1171.jpg

    チコガニさん△

     

    実際に京橋川で「チコガニ」を採取している様子▽

    IMG_1154.jpg

    IMG_yasuda55.JPG

    IMG_1159.jpg

    京橋川から採取した泥をろ過して、

    COD試薬を使って有機物の量を調べるそうです!

    有機物が多いと川が汚れていて、有機物が少ないと土壌がキレイという事。

    今わかっていることは、泥は泥と砂泥の2種類に分けられて

    砂泥の方が有機物が少なくて土壌がキレイなんだそうです。

    しかも砂泥の方でチゴガニを多く発見したので、

    やっぱりチゴガニが土壌の浄化作用に関係があるのでは?!

    と考えているそうです!

     

    「私達の研究が今後、京橋川の環境改善につながればいいなと

    思っています!」と語ってくれました☆

     

    今後は、泥分率という泥がどれくらい含まれているのかを

    パーセンテージで示したものを用いて、砂と砂泥の判別を明確にして

    研究を進めていくそう!

     

    自分たちの声を録った音源を確認中👂▽

    DSC_5727.JPG

     

    そんな、てくたま達の研究をみるチャンスがあります!

    9月16日(日)に安田女子高校の文化祭があって、

    科学部のみんなはポスター展示など、楽しい展示を用意しているとのこと!

    ぜひ友達を誘って、みんなで見に行ってみてね🔍

     

    伊達さんは、もともと生物が苦手だったけど、このチコガニの

    研究に携わったことで生物に触れるようになったんだって!!><

    DSC_5696.JPG

     

    最後には、みんなで白衣にメッセージを書いてくれました!!

    DSC_5739.JPGDSC_5666.JPG

     

    そして、なにやらカキカキ・・・・

    DSC_5740.JPGDSC_5741.JPG

    絵うまっ!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ

     

    そんなこんなで、楽しい時間となりました!!

    安田女子高校の科学部のみなさん、岸田先生!

    ありがとうございました!!

     

    さ!

    次回のてくたまラジオは9月20日です!

    府中東高校のインテリア工作部に取材にいった様子をお届け!

    お楽しみに!!

    てくたまラジオ in 呉港高校 課題研究 ロボット班!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」ってのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターなんだよ!

     

    今回は、呉港高等学校 課題研究 ロボット班に取材へ行ってきました(''◇'')ゞ

    DSC_5645.JPG

    呉港高校の課題研究ロボット班のてくたま達は、

    8月26日に行われる「高校生ロボット競技大会」の

    広島県大会に向けてロボットを作っているんです('◇')ゞ

     

    今回お話しを聞いたのは、

    高校3年生の進藤くん、山本くん、嶋田くん!

    DSC_5580.JPG

    DSC_5578.JPG

    今年は全国大会が山口県であって、出場できれば3年連続3回目になるみたい!(^^)!

    大会に向けて作っているロボットも見せてもらったよ☆

    DSC_5592.JPG

    このロボットの魅力や特徴を聞くと

    「バッテリーと空気圧を一緒に使うところと、

    横にも動くオムニホイルというタイヤを使っていて、回転が必要ないのが魅力です!」と

    教えてくれました(/・ω・)/

    DSC_5597.JPG

    さらに、大会についても教えてくれました!

    「ロボット競技大会は、全国大会を開催する県の特色を入れたコースになっていて、

    今年は、山口県の周南コンビナートの煙突に見立てた1.5Lのペットボトル5本と、

    下関のふぐに見立てたメガホン5本を運ばなければいけないので、

    今、その部分がうまくいくようにロボットを作っています!」とお話ししてくれました(*^^)v

    DSC_5606.JPG

    全国大会の開催地に合わせてコースが変わるっていうのは面白いけど、

    ロボットを作る側のてくたま達は大変かもしれないね、、(@_@

    最後には、

    「全国大会上位入賞を目指しています!!!」と目標も語ってくれました(*^▽^*)

    DSC_5627.JPG

    DSC_5598.JPG

    今回ロボットを作るときにみんなで、チームでいろんなアイデアを出し合ったので、

    チームワークもばっちりなんだとか!!!

    まずは、県大会を突破して全国大会でも良い結果が出せるように応援しています(*'∀')

     

    最後には、みんなで白衣にメッセージを書いてくれました!!

    DSC_5642.JPG

    てくたまラジオのキャラクター「てくたまちゃん」のオオクボックスバージョンをかいてくれました!

    DSC_5644.JPG

    かわいい仕上がりです(*´з`)

    呉港高校の課題研究ロボット班のみなさん、先生方!

    ありがとうございました!!

     

    さ!

    次回のてくたまラジオは9月6日です!

    お楽しみに!!