大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
MONDAY:EMOCCHAN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 広島県立広島高校 科学研究部!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

    今年度最終回の今回は、広島県立広島高校の科学研究部に取材へ行ってきました!

     

    2年生は全員男子で、1年生が全員女子という部活で、

    部員それぞれがテーマを決めて研究をしているんだって!すごい☆

     

    まずお話を伺ったのはこの2人!

     

    tekutamahirosimakou (4).jpeg

    中本くんによると、部活では星の観察をみんなでしたりするんだって!

    今でも夏の大三角形が見えるんだって☆彡

    そして丸木くんは「科学オリンピック」に出場したそうです!

    科学オリンピックとは、6人で1チームを作って、

    物理・化学・生物・地学・数学・情報の

    6つの分野をそれぞれ担当して、

    筆記競技と実技競技の2種目で合計点を競う大会!

    結果はまだ出ていないけれど、3位以内に入っていたい!

    とお話ししてくださいました!

     

    そして文化祭では液体窒素を使ったペットボトルロケットを作ったそうで、

    なんと校舎の3階くらいまで飛ぶんだそうで、

    子供たちが喜んでくれたのが嬉しかったんだって!

     

    そんなみんなに理系の魅力について聞いてみました!

    中本くんは、

    「1つのパズルをつくっているみたいで、

    大きなパズルをずっとやっているみたいで楽しい!」と。

    そして矢野くんは、

    「やっぱりパズル!

    でっかいパズルをやっている気持ちになるし、

    パズルに当てはめていくのが楽しいです!」

    ...あれ!?矢野くん?(笑)

    それはさっき中本くんが・・・・

     

    tekutamahirosimakou (5).jpeg

    さらに今後どんな研究をしたいか聞いてみると、

    丸木くん「電池の研究をもっとしたい!」

    中本くん「今やっている研究を続けてグレードアップしたい!」

    金口くん「今の研究を進めて自分の興味を広げたい!」

    と教えてくれました!

     

    ここにきて金口くんから新情報!

    さっきの理系の魅力はパズル!と表現していたのは

    矢野くんではなく中本くんが一番最初ですよ!と教えてくれました(笑)

    そんな矢野くんは、

    「今後は他人のマネばかりではなく、

    先行研究を自分の研究に生かしていける人になりたいです!(笑)」

    とお話ししてくれました!

     

    tekutamahirosimakou (2).jpeg

     

    本当に愉快なてくたまたちばかりでした!

    当日は、放送部9ジラーが取材に来てくれて、

    ビデオで取材の様子を撮影してくれました☆

     

    広島県立広島高校 科学研究部のみんな、ありがとうございました!

    tekutamahirosimakou (3).jpeg

     

    そして今年度のてくたまラジオのコーナーは今回が最終回!

    今年度も12校の学校で、いろんな「てくたま達」と出会うことができました!

     

    近畿大学工学部と9ジラジは、

    これからも10代を全力で応援しています!

    てくたまの皆さん、そして先生方

    心からありがとうございました!

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート!ロボティクス学科!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に

    突撃取材!!!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

    今年度の潜入レポートは今回が最後です!

     

    今回インタビューしたのは、ロボティクス学科の黄 健先生!

     

    黄先生は、人間の日常生活に役立つロボットを作る研究をされています!

     

    「歩行車」!

     

    9191114tekutama (3).jpeg

     

    この歩行器は、寝たきりになった高齢者に

    リハビリテーションや自立歩行を目指してもらうための福祉機器!

    歩行の促進、アシスト効果のあるものを開発できると

    高齢者の生活の質が向上し、豊かになります!

     

    オオクボックスも歩行車を体験してみます↓

     

    9191114tekutama (4).jpeg

     

    この歩行器のすごいところは「胸部支持パッド」を付けたところ!

     

    高齢者や、足の病気になった方は歩きにくく、

    重心を移動できないという方が多いんです。

     

    9191114tekutama (9).jpeg

    9191114tekutama (1).jpeg

     

    支持パッドを回転出来るようにすることで

    先に重心を移動させて足を踏み出しやすくなるという効果があります。

     

    体験してみたオオクボックス自身も

    驚いていました!!

     

    黄先生はほかにも研究を行っています!

    今まで視覚、音声の情報をベースとしたサービスは普及しているけれど、

    次は「触覚」「力感覚」という新しい要素を取り入れる

    情報サービスが必要になってくると考えていらっしゃいます!

    ということで、力感覚を感じることのできる、ロボットの研究を行っています!

     

    9191114tekutama (7).jpeg

     

    力感覚とは力を感じるもの。

    具体的には、エンターテイメントや遠隔操作(宇宙開発)、

    遠隔医療で力の感覚が必要になってきます!

    身近なとことでいうとネットショッピング!

    買い物をするときに肌触りとか触っている感覚がわかることもできるそうです!

    それはすごいいいですよね♪

     

    このロボットも実際に体感してみました!

     

    9191114tekutama (8).jpeg

     

    ディスプレイに、こんにゃくに見立てた

    弾力のある板の上にボールがあります。

    ロボットの先に、棒が付いていて、

    それを動かすとボールが動くんです!

    まさに!こんにゃくの上をボールがジャンプする感覚!

    さらにぐーーーーーっと下に引っ張ると

    こんにゃくをボールが貫通する感覚が感じられて、

    下から上に戻すと、上に出てくる感覚が手に伝わってくるんです!

    これが力覚!!!

     

    9191114tekutama (2).jpeg

     

    黄先生は10代のみんなに向けて、

    「常に疑問を持ってください!

    そして仲間や家族とディスカッションをして

    興味の幅を広げてください!」

    と、メッセージをくださいました!

     

    さらに、黄先生のもとで研究をしている、

    大学院2年生の、蘆田宏明くんにもお話を伺いました!

    蘆田くんは、工学で人を助けられるモノづくりをしたいと思って

    黄先生の研究室を選んだそう。

    今は、胸部支持パッドつき歩行車の歩行評価をしていて、

    これは、歩行器の使いやすさを健常者を使って評価するもの!

    今後さらに少子高齢化が進んでいくから、

    こういう福祉機器が大切になる。

    親や、高齢者の方のためにこういった機器を作りたいんだそう!

    大変なことは、効果を数値に表すこと!

    思っているよりもアシスト効果がでていないこともあるので大変なんだって(>_<)

     

    蘆田くんは10代のみんなに向けて、

    「まだ自分のやりたいことがわからない人は

    いろんなことに挑戦してみてください!

    自分の得意不得意や興味のあることがわかってくると

    進路を決めやすくなると思います。

    今しかできないこともあるので、学生生活を存分に楽しんでください!」

    とお話ししてくれました!

     

    黄先生の研究をもっと詳しく見てほしいので

    近畿大学工学部のHPにある特設サイトにジャンプしてみてください!

    アメコミ風でポップでオシャンティなHPになってるんです♪

    クリック!!!!!

     

    来週の木曜日(11/21)はいつもの「てくたまラジオ」のコーナー!

    次回が最終回です!

    広島県立広島高校の科学研究部に行ってきた様子をお届けします!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 広島国泰寺高校 科学部ソリューション班!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

    今回は、広島国泰寺高校の科学部ソリューション班に取材へ行ってきました!

     

    てくたま国泰寺 (6).jpeg

    まずお話を聞いたのは安藤くん!

    ソリューション班の「ソリューション」とは、

    「解決する」という意味!

    部活では普段、プログラミングを勉強してゲームを作っているんだって!

     

    てくたま国泰寺 (7).jpeg

    続いて大杉くん!

    9月にあったパソコン甲子園に向けて過去問を頑張ってやってきたんだそう!

    このパソコン甲子園というのは、web上で全国の高校生とつながって、

    それぞれ問題を解いて順位が決まる大会!

    実際に参加してみて難しかったのでもっと勉強したいと思ったんだって!

     

    てくたま国泰寺 (8).jpeg

    安永くんは、ゲームについて説明してくれました!!

    8体の敵をクリックによって銃を撃って倒すゲーム。

    Wが前進、さらにすごいのが魔法が使えるんです!

    右クリックでなんと火の魔法を出すことが出来ます!

    ほかにもMキーで回復の魔法を使って1P削れても回復することが可能!

     

    てくたま国泰寺 (1).jpeg

    オオクボックスも体験中...♪

    バンバンー!!!

    ってノリノリでやっていたら・・・・

    あれ!?

    強制シャットダウンしちゃった!?!?!?

    てくたま国泰寺 (2).jpeg

     

    おれ、変な魔法使っちゃったかも!!!って

    みんなで大笑い!

     

    続いてはAIの研究を始めたという梶山くん!

    てくたま国泰寺 (3).jpeg

    「AIは僕たちが知識を与えないと勉強できません。

    今回の研究では、AIが初めて見たものを

    自分で認識していくAIを作りたいです。

    AIはデータ集めが大変で、それすらも自分でする

    AIがあると便利だと思ったんです!」

    とお話ししてくれました!

    将来は副業でAIやゲームを作るプログラマーになりたいんだって!

     

    みんな好きなことをやっているから、熱量がすごい!

    自分の知識を仲間と共有するのも素敵でした♡

     

    てくたま国泰寺 (5).jpeg

     

    次回のてくたまラジオは11月21日(木)!

    最終回の次回は、広島県立広島高校 科学研究部に行ってきた様子をOA!!

     

    広島国泰寺高校 科学部ソリューション班のみんな、ありがとうございました!

    てくたま国泰寺 (4).jpeg

     

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 西条農業高校 食品科学科!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ』

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

    今回は、西条農業高校の食品科学科 3年生のクラスに取材へ行ってきました!

    191017t01.jpeg

     

    いくつかのチームに分かれて研究をしているそうです!

    まずは「加熱による柑橘類の糖度、酸度の変化」に関する

    研究をしている奥谷さんと小原さんと大場さん♪

     

    image11.jpeg

     

    焼きミカンが普通のミカンよりも甘く感じたことに疑問を持って

    始めた研究なんだそう♪

    近畿大学工学部の機械を使って、大学生のみなさんに教えてもらいつつ

    研究をしたそうですよ(*´▽`*)

    みなさんとっても優しくて学びやすい環境だったとのこと♪

    どうやら結果では、加熱前と加熱後で数値に変化がなかったそうです。

    予備実験として、ミカンの糖と酸の同じ濃度の水溶液を作って

    自分たちの舌で確かめてみたら、加熱後の方が3人の舌では甘く感じて

    舌で何かが起きているのでは?と思ったそうです♪

     

    続いて、日本そば研究班の溝岡さんと下田さんと矢島さんと上田さん!

     

    image12.jpeg

     

    8月までは全国高校生そば打ち選手権大会へ向けてそば打ちの練習をしてきたそうです!

    image18.jpeg

    今は、おいしいそばを打てるようになったので、

    おいしい「そばつゆ」の研究をしているそうです!

    おいしいつゆには、出汁の中のうまみ成分が必要なんだって!

    東広島産のシイタケで作った干しシイタケも入れて

    オリジナルのそばつゆを作ったみんなは

    近畿大学工学部で成分を調べてみました!

    みんなが作ったそばつゆにもちゃんと『うまみ成分』が入っていることが分かったんだって!

    すごいねぇ!!

    そんな自信満々なそばつゆで、みんなが朝から打ってくれたおそばを頂きました!

    image19.jpeg

     

    (*´▽`*)最上級~!!!(西条にかけたんだよ)

    せっかくなら、クラスの仲間に食べれもらって食レポ!

    馬明くん、藤元くん、安好くんが、アツい食レポをしてくれて教室は大盛り上がり!

     

    image0.jpeg

     

    続いて、西条で有名は「美酒鍋」をフリーズドライにして

    災害備蓄食として開発する研究をしている

    濱田くん、安好くん、馬明くん!!

    image20.jpeg

    お湯をかけるだけで美酒鍋が食べられるかもしれないなんてすごいよね!

    研究はまだまだ続いていて、

    食材をしっかり感想させるのが大変みたいです!

    目指すところは商品化!!!

    地域活性と、去年災害があったので

    この美酒鍋の災害備蓄食を開発したいと考えたてくたまたち!

    高校生の力はすごいですよね♪オオクボックス感激でした!!

     

    食品科学科のみんなはホント元気で、楽しい時間でした♪


    image21.jpeg

     

    自分の白衣にオオクボックスのサインを書いてと持ってきてくれた強者!!

     

    image23.jpeg

     

    取材後にスタッフと一緒にそばを食べるみんな♪

     

    image24.jpeg


    image25.jpeg

     

    次回のてくたまラジオは11月7日(木)

    広島国泰寺高校 科学部ソリューション班に取材した様子をお届けします!

    西条農業高校のみなさん、ありがとうございました!!

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート!化学生命工学科!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に

    突撃取材!!!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

     

    今回インタビューしたのは 、

    化学生命工学科の苅部甚一先生、4年生の福永真帆さん!

     

    19101005.jpeg

     

    苅部先生は、

    海や川、湖などに存在している物質について明らかにする研究を

    されています!

    今は2011年3月11日の東日本大震災で

    福島第一原子力発電所の事故で起きた

    放射性物質の汚染に関する研究をされています。

    苅部先生の研究室に入ると「釣り道具」がたくさん!!!

    実はこれ、研究で使うんです!

     

    19101001.jpeg

     

    先生は「放射性ストロンチウム」を研究していて

    カルシウムに似ているので生物の骨に集まりやすい性質を持っているんです。

    魚の骨を分析するために、

    実際に福島に行って苅部先生が釣りで魚を釣って持って帰るそうです。

    だから釣り道具がたくさんあるんですね!

    魚だけじゃなくて、その場所の土や水も大量にとってきて

    それを担いで下山するのは本当に大変なんだそうです。

    さらに学生さんと一緒に山に行くこともあるので

    「熊撃退用」のスプレーも必要なんだそうです!

     

    19101002.jpeg

     

    土も水も魚もある試薬を使って放射性ストロンチウムだけ取り出すんですが

    液体にしないといけないので、魚は燃やして灰にして酸で溶かすそうです。

    土も酸でぐつぐつ煮るので、分析までにとっても時間がかかるそうです!

    ↓とってきた魚を冷凍しているよ。

     

    19101003.jpeg

     

    19101004.jpeg

     

    最近では、今世界中で問題になっている「マイクロプラスチック」の

    調査を広島の海で始めたそうです!

     

    続いて、4年生の福永真帆さんにもインタビュー!

    実は去年9ジラジに登場してくれていて久々の再会です!

    相変わらずベッキーに似ていて、かわいい♡

    福永さんは、瀬戸内海に住んでいる二枚貝を利用して

    海の汚染状況の研究をしているそうです。

    餌と一緒にマイクロプラスチックを取り込む二枚貝の生態を調べることで

    今の海の汚染状況がわなるんだそうです。

    さらに、同じ場所で過去にとられた冷凍保存されている二枚貝も

    同じように調べることで昔の海の状況もわかるので

    とてもやりがいのある研究だそうです!

    10代のみんなにメッセージもくれました!

    楽しんだもん勝ちです!勉強も大切だけど、

    遊んで遊んで怒られて、いい思い出だったと思い出してほしいし

    自分と一緒に楽しんでくれる友達を大切にしてください♪

     

    苅部先生の研究をもっと詳しく見てほしいので

    近畿大学工学部のHPにある特設サイトにジャンプしてみて!

    アメコミ風でポップでオシャンティなHPになってるんです!!

    ジャーンプ

     

    次回の潜入レポートは11月14日(木)!!

    最終回になっちゃうよ(´;ω;`)

    どんな先生が登場されるのかお楽しみに☆

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in AICJ中学・高等学校 技術部

     

    『近畿大学工学部 presents てくたまラジオ』

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

     

    今回は、AICJ中学・高等学校の技術部へ取材へ行ってきました!

     

    まずは伊崎君と、井唯君と、西村君にインタビュー!

    伊崎君は、3Dフラクタルを作っています!

    四角、三角、丸など簡単な図形の組み合わせだけで

    複雑な雲とかを表す学問で、

    まったくパソコンがわからない状態から勉強を続けて、

    3Dフラクタルを作って、動かすことができる所までできるようになったそうです!

    191003 (7).jpeg

    191003 10).jpeg

     

    井唯君は、なんと市販のパソコンが高いので、

    パーツを買ってきて自分を作っちゃったそうです!

    しかも6万で!!!

    自分好みにカスタマイズしていて、

    電源を入れてからWindowsが表示され間での時間が

    学校にあるパソコンの6倍速いそうです!!!

    すごい!!!

    将来はロボット工学やAIに興味があるそうです!

    191003 (8).jpeg

     

    西村君は、カメラや映像が得意で、今は後輩たちに技術を伝授しているそうです!

    アイワナというゲームを作っている後輩君のサポートをしているそうで、

    そのゲームを見せてもらいました!!

    すすすすごい!こんなゲームを作れるなんて!と驚くオオクボックス!

    西村君によると、部員のみんなは自主的に活動ができるので、

    アドバイスというより、サポート!自分の考えを押し付けないように

    見守りながらサポートしてると語ってくれました!!!

    191003 (9).jpeg

    191003 (1).jpeg

    ゲームを見せてくれているのに、オオクボックスが話しかけまくるので

    ゲームオーバーになっちゃいました。。。。

    191003 (2).jpeg

    そして中学1年生の近藤君

    スクラッチというプログラミングソフトでゲームを作っていて、

    子供でも作れるので、面白いですよ!と教えてくれました!

    中学1年生の木村さんは、

    AVIUtilというソフトで学校説明会の学校紹介ビデオを作っているそうです!

    お父さんが情報学科の先生ということで、興味を持ったそうですよ♪

    将来はwebデザイナーになって海外のアーティストのwebを作りたいそうです!

     

    それぞれが夢中になれる学びがあって、技術部はとっても活気にあふれていました!

    191003 (3).jpeg

     

    AICJ中学・高等学校は、英語で授業をするぐらい英語の勉強が盛んで、

    取材前に顧問の清水先生が英語で9ジラジチームのことをご紹介してくださいました!

    9ジラジが取材に来たよ!ということと、DJの大窪シゲキさんです!

    しかわからなかった9ジラジチーム・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

    みんな、本当にすごいよ、カッコイイ(*'▽')

    191003 (4).jpeg

     

    次回のてくたまラジオは10月17日(木)

    西条農業高校 食品科学科の3年生に取材した様子をお届けします!

     

    AICJ中学・高等学校のみなさん、ありがとうございました!!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 如水館高校ロボット研究部!

     

    『近畿大学工学部 presents てくたまラジオ』

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

     

    今回は、如水館高校のロボット研究部へ取材へ行ってきました!

     

    2019091906.jpeg

     

    3年ぶりに訪れたロボット研究部は、

    広島県高等学校ロボット競技大会で2チーム出場し

    Bチームが優勝、Aチームが準優勝しました👑

    なんと21年連続全国大会出場なんです!!

    このロボット競技大会は、全国大会が開催される都道府県の特産などを

    取り入れた課題が用意されます。

    今年は新潟県なので、「金銀山」「大花火大会」「新潟米」に関連した

    アイテムが課題となっています!

    2019091901.jpeg

    3分間の間に課題をクリアしてその得点で競います!

    面白いのが、すべての課題をクリアした場合の競技上の満点を狙わずに、

    ここまでの課題をミスなく完ぺきにする!という戦略にしてもいいそうです!

    課題をたくさんクリアしようとすると、

    ロボットの機構も複雑になるし、作るものが増えちゃいます。

    ロボットを作ることに時間をとられていると

    コース上の動きの練習時間が短くなるので、

    各チームいろんな戦略でこの大会に挑むそうです!

     

    2019091904.jpeg

     

    細谷さんの操縦で、ロボットが動いている所を見せてもらいました!

    9ジラジTwitterに動画をアップしてるので見てみてね♪

    2019091902.jpeg

    黒いボードに穴が開いてるんだけどそこに

    テニスボールやゴルフボールを入れて「大花火大会」の三尺玉を作ります!

    ちなみにゴルフボールはお米のもみ殻をイメージしていて

    稲穂に見立てた台からロボットがいっきに回収!

    それを三尺玉のボードに入れます!

    ボードの裏側に板がないので、押し込みすぎるとボールが落ちちゃうんです!

    なので高い操縦技術がいるんだそうです!

    2019091903.jpeg

    細谷さんの操縦はまさに神業!超細かく動かしていました!

    そして頑張りすぎて腱鞘炎になっちゃっていました。。。

    早く良くなるといいね・・・・。

    いよいよ全国大会は10月26日27日!

    意気込みを教えてもらいました!

    細谷さんは、上位入賞とアイデア賞を狙いたい!

    登くんは、自立型ロボットの制度を上げていきたい!

    中村くんは、ロボットのメンテナンス担当なのでしっかりとメンテナンスしたい!

    と力強く語ってくれました!!

    9ジラジチームも全力で応援します!!!

    2019091905.jpeg

     

    次回のてくたまラジオは10月3日(木)

    AICJ中学・高等学校 技術部に行ってきた様子をお届けします!

    如水館高校のみなさん、ありがとうございました!!

     

     

    てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート!建築学科!

    毎月第2木曜日は

    「てくたまラジオ 近畿大学工学部 潜入レポート」!

    オオクボックスが近畿大学工学部に潜入して面白い研究をしている先生に突撃取材!

    近畿大学工学部の魅力!先生の魅力にグググっと迫ります!

     

    今回インタビューしたのは 、

    建築学科の吉谷公江先生、4年生の小林哲士くん、3年生の西谷光騎くん!

     

    20190912潜入1.jpeg

     

    先生は、住宅内の過ごしやすい環境づくりについて研究をされています!

    住宅は、私たちが生活する上で必要な「性能」をたくさん持っているので、

    幅広くいろんなことを研究しているそう!

     

    例えば、火災の際に家を守る性能では、

    実際に壁を燃やしながら性能があるかどうかを確認する試験をしているそう!

     

    その試験はこんな感じ!↓

    20190912潜入3.jpeg

    燃えてる!!!

    火災と同じ状況で試験をします。

     

    試験のときは直接煙をあびるので、「防毒マスク」をつけます!

    20190912潜入4.jpeg

     

    実験が終わったら、温度や柱の伸びをみて性能があったかどうかを見ます!

    合格したら実際の建物に使うことができるんだって!

    大変な試験です(*_*)

     

    他にも「畳」の研究もされていて、転倒した時にいたくない素材にしたり、

    持ち運びが簡単な軽い畳にする研究もしているそうです!

    20190912潜入2.jpeg

    雲の上のような歩きやすさ!!!

     

    先生のもとで研究をしている建築学科4年生の小林哲士くんと、3年生の西谷光騎くん!

     

    小林くんは、建築物のデザインではなく、人々が住みやすい環境について勉強したくて

    吉谷先生のゼミを選んだそうです!

    10代のみんなに、学びたい分野が決まっていない子が多いと思いますが、

    ぜひ勉強だけでなく、人脈作りも頑張ってほしいと思います!とメッセージをくれました。

     

    西谷くんは、これから建物の防火の煙について研究したいんだそう!

    10代のみんなには、少しの好奇心を大切にしてほしいと思います!と話してくれました!

     

    吉谷先生の研究をもっと詳しく見てほしいので

    近畿大学工学部のHPにある特設サイトにジャンプしてみて!

    アメコミ風でポップでオシャンティなHPになってるんです!!

    ジャーンプ

     

    次回の潜入レポートは10月10日(木)!!

    どんな先生が登場されるのかお楽しみに☆

     

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 広島県立祇園北高校 科学研究部

     

    『近畿大学工学部 presents てくたまラジオ』

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

     

    今回は、広島県立祇園北高校の科学研究部へ取材へ行ってきました!

    3年ぶりに訪れた科学研究部!部員数も研究内容も増えていました(*'ω'*)

    今回は6つの班の研究を取材!

    まずは部長であり物理班の鈴木くん!

    『ローソクの火を音で消す研究」をしているそうです!

    そんなことが。。。。。できるんです!笑


    20190905てくたま1.jpg

    気温からある程度振動数を予測して、その振動数を徐々に変えることで

    火が消える過程を記録しているそうです!

    スピーカからなる音が筒を通ってローソクの火に届きます。

    最初はびくともしない火ですが、音を徐々に低くしていきます。

    これが振動数を変えていくことですね!

    音を低くしていくと火が倒れはじめ、、、消えました!!

    ええええええええええええええ!!!!!と

    オオクボックス、大騒ぎ!!!

    科学セミナーで発表して賞をもらったそうです!!

    20190905てくたま2.jpg

    続いて地学班の光井くん!

    『庄原クジラがいた世界の環境』を研究中!

    今は庄原クラジがいた地層から採取した

    有孔虫(ゆうこうちゅう)という小さな化石を使って研究をしているそうです!


    20190905てくたま3.jpg

    その有孔虫を顕微鏡で見せていただきました!!

    おおおおおおおおおお!


    20190905てくたま12.jpg

    シイタケみたい?いや見た目アンモナイトみたいです!!!!

    今時点で分かっていることは

    庄原クラジがいた海は浅くて温かい海だったということ!

    総合文化祭で広島県代表として発表したそうです!

     

    続いては化学班の野崎くん!

    『水中シャボン玉』の実験をしています!

    水中でシャボン玉??!はて。。。そんなことが・・・

    できるんです!!!!(*'▽')

    ビーカーに水と洗剤を入れて、ストローでビーカーの水を吸って

    水面の1センチ上から落とすと・・・・


    20190905てくたま4.jpg

    はい!できました!!!!!!

    オオクボックス、めちゃくちゃ練習してできました!

    ストローを太くすると大きなシャボン玉ができまーす!

    野崎くんがチャレンジしてくれました!!!

    gionkitakoukou big.jpg

    すごーーーーーーい(*´▽`*)/

     

    続いて、数学班の中原くん!

    『関数や方程式で図形を作ります』

    パソコンでX座標とY座標の数字を入力して

    点をたくさん打ちます。その点を線でつなぐと図形ができるんです!!

    今年から始動したばかりの研究でまだまだ模索中で、

    発見できた法則が正しいのかどうかの照明を頑張りたい!

    ということです!!

     

    20190905てくたま5.jpg

    生物班の寺河さんとさかいくん!

    『シダのイノデ属の基礎研究』をしています!


    20190905てくたま7.jpg

    フィールドワークで採取した植物をPCR法を用いて

    塩基配列からプライマーを見つけて母種の同定を行うそうです!

    ハテナ❔がたくさん頭の上に出てて来ました!笑

    PCR法というのは、

    DNAを採取して人工的に増やす方法のこと

    母種の同定というのは、イノデ属は雑種が多く、そのシダの親を推定すること!

    この母種とこの種だとこの雑種ができやすい!!というのを見つけるんだった!

    バイオ甲子園で発表して賞を受賞したそうです!

    20190905てくたま6.jpg

     

    20190905てくたま13.jpg

    最後は生徒さんではなく、西先生!!!

    スポーツ班の活動を紹介してくださいました!

    運動部と連携してデータ管理を行っているそうです。

    例えば野球の打率やサッカーのゴール本数とかを

    科学研究部でデータ解析していきたいそうです!!

     

    そして西先生からみて、部員のみんなは「元気そのもの!!!」とのこと!

    20190905てくたま8.jpg

    確かに超元気でした!!!

    取材後には、科学研究部でかわいがっている鶏を見せてくれたり・・・

    20190905てくたま10.jpg

    毎回取材先で書いてもらっている「白衣にサインの会」

    ワイワイ楽しんで書いてくれました♪

    20190905てくたま9.jpg

     

    20190905てくたま11.jpg

     

    次回のてくたまラジオは、9月19日(木)!

    如水館高校のロボット研究部に行ってきた模様をお届けします!

    祇園北高校 科学研究部のみんな!ありがとうございました☆

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ in 広島県立呉三津田高等学校 生物部・科学部

     

    『近畿大学工学部 presents てくたまラジオ』

    理系のお勉強を頑張っている高校生を応援するコーナー!

    この「てくたま」っていうのは、「テクノロジーのタマゴ」のことで、

    近畿大学工学部のキャラクターのこと!

     

    今回は、広島県立呉三津田高等学校の生物部と科学部へ取材へ行ってきました!

     

    呉三津田高校には取材で何度も行かせてもらっているのに、

    今回の取材で初めて出会った猫の「ちっち」!

    学校の近くのお家の猫で、三津田生の登下校を見守ってくれているんだそう!

    20190814てくたま4.jpg

     

    生物部は、二河川でカメやオイカワなどの生き物をとって調査しています!

    他にも生き物の世話、トマトやトウモロコシなどの野菜を作っているそう!

     

    20190814てくたま1.jpg

     

    生物部3年の澤井くんは、3年前の取材で出会ったバズーカを作っちゃう澤井君の弟!

    澤井くんはお兄さんの影響で生物部に入部したんだって!

     

    西さんは、金魚とメダカが大好きで入部!

     

    20190814てくたま5.jpg

     

    捕まえて解剖したウシガエルを冷蔵庫から出す澤井くん、、、

    (爬虫類が苦手なオオクボックスはちょっぴりビビッてます)

     

    20190814てくたま9.jpg

    生物部ではシンジとナミというハムスターを飼っていて、

    オオクボックスは生まれて初めてハムスターを触りました!

    ふわふわするーーーーー♡

    そして手袋をハムハム(噛まれる)しちゃってるーーー♡

     

    20190814てくたま8.jpg

     

    化学部は、二河川の水質調査をしています!

    mkagaku.jpg

    化学部3年の藤村さんは、カキ殻で水質浄化ができるのでその実験が楽しいし、

    今後は簡単に実用できるように提案したい!と話してくれました!

    取材中、部員ちゃんに携帯電話を預けて撮影をお願いしました!

    たくさん写真を撮ってくれたよ♪ありがとね♪

    20190814てくたま10.jpg

     

    20190814てくたま12.jpg

     

    20190814てくたま11.jpg

     

    呉三津田高校 生物部・化学部のみんな!ありがとうございました☆

     

    20190814てくたま7.jpg

     

    次回のてくたまラジオは、9月5日(木)!

    祇園北高校 科学研究部に行ってきた模様をお届けします!

     

    そして!

    来週、8月24日(土)には、オオクボックスが近畿大学工学部のオープンキャンパスに参加!

    お昼12時10分から、東広島にある近畿大学工学部のB館学生食堂で、

    現役近大生の本音を聞き出すトークイベントを開催!

    観覧無料なので、高校生9ジラーはぜひ来てください♪