大窪シゲキの9ジラジ

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    「広島みなとフェスタ」開催延期のお知らせ

    3月20日(日)、宇品の広島みなと公園にて

    「広島みなとフェスタ」の開催が予定されていましたが、

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

    開催延期となりました。

     

    この発表に伴って、広島みなとフェスタ内で予定していた

    9ジラジ公開イベントも延期となります。

     

    楽しみにしていたみなさんごめんなさい。

    延期日程が決まりましたらお知らせいたします。

    9ジラジおさかな研究部🐡 近畿大学附属広島高校 東広島校

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡


    「海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど
    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と
    良和ハウスのイメージキャラクターの「さかなクン」!

    コーナーに出演してくれた中高生の研究内容を発表するイベントもあるんです!

    新型コロナウイルスの感染状況によって変更があるかもしれないけど
    3月20日(日)宇品の広島みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」の中で
    9ジラジの公開イベントを開催予定!

    この公開イベントに登場してくれるのは、
    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    aeh.jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!
    一緒にイベントでお話できるなんて・・・貴重な体験ですね!!

    第4回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校をご紹介!

    近畿大学附属広島高校 東広島校 自然科学部 2年生 笹岡 康平くん
    『魚類の透明骨格標本作り』にチャレンジしています!

    9ジラーのみんなも、水族館でお魚の骨だけの姿...


    「骨格標本」は見たことがあるかもしれませんが、

    笹岡くんが作っているのは、透明な骨格標本!

    小さな生物は骨だけにするのが難しいので、骨だけ色をつけて、身は透明にすることで、

    骨格を観察できるようにするそうです。

    身だけ透明???どうやってそんなことが・・・

    オオクボックスが聞いてみたら!作り方を教えてくれました!

    透明骨格標本を作るときは、硬い骨を赤色で、軟骨を青色でそれぞれ染色するそうです!

    そして染色をしながらも、お魚の体をつくっているタンパク質を分解して、

    お魚の形を保ったまま、身を透明にするのだとか。

    色々な手順があって、最終的に骨が透けて見えるようになったら、見事!完成です!

    dhj.jpg


    こちらが、笹岡くんたち自然科学部の先輩が製作した透明骨格標本です♪
    どこにどんな骨があるかもわかるし、部屋のインテリアにできそうなくらい、オシャレ!!!

    とてもカッコイイし、ぜひ作ってみたい!と思ったりするのですが・・・

    実は製作に使う溶液を交換するタイミングがとても難しくて、

    笹岡くんは今まで何度もチャレンジしているけど、まだ完成したのは1つだけみたいです。

    しかもトノサマガエルくらいの大きさの標本を作るのに、

    数週間から何か月もかかってしまうというお話も・・・(汗)

    そんな難易度の高い透明骨格標本作りですが、笹岡くんは現在進行形でチャレンジ中!

    いま作っているアジと亀の標本は、上手に完成するかもしれない!と教えてくれました♪
    完成したら、ぜひ9ジラジに教えてください!

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2022年2月23日(水)
    広島みなとフェスタの詳細はコチラから! 

    『9ジラジおさかな研究部🐡』  広島県立西条農業高等学校

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

    「海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と

    良和ハウスのイメージキャラクターの「さかなクン」!

    コーナーに出演してくれた中高生の研究内容を発表するイベントもあるんです!

    新型コロナウイルスの感染状況によって変更があるかもしれないけど

    3月20日(日)宇品みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」の中で

    9ジラジの公開イベントを開催予定!

    この公開イベントに登場してくれるのは、
    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    aeh.jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    一緒にイベントでお話できるなんて・・・貴重な体験ですね!!

    第3回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校をご紹介!

    広島県立西条農業高等学校 自然科学部 1年生 南迫 椿さん

    『アサリはマイクロプラスチックを取り込んで偽糞として放出するのか』という研究をしています!

    マイクロプラスチックとは、5ミリメートル以下の小さなプラスチックのかけらで、

    プラスチックごみが海の波や紫外線の影響で小さくなったもの。

    海の中にマイクロプラスチックがあると、

    海の生き物が間違ってマイクロプラスチックを食べてしまうので、海の生物の体にとって良くないし、

    人間は海の生き物を食べるから、人間の体にも悪い影響を与えてしまうといわれています。

    そしてアサリは、取り込んだエサ以外のものや、取り込みすぎたエサを粘液で固めて、

    偽糞という状態で体の外に排出する能力を持っているので、

    南迫さんはアサリのこの能力をつかって、マイクロプラスチックをまとめられないか!?

    ・・・と考えたそうです!

    マイクロプラスチック入りの人工海水で満たされた2つの水槽を用意して、

    その片方にアサリを投入!30分ほど放置して、アサリを取り出した後、

    水槽に残った偽糞にマイクロプラスチックが入っているかをチェック!

    さらにアサリの体内にマイクロプラスチックが残っていたらいけないので、アサリをさばいて、

    内臓の中身もチェック!

    偽糞にはマイクロプラスチックが入っていたし、アサリの体内にはマイクロプラスチックは残っていなくて、

    キレイに偽糞としてまとまっていた!ということでした☆

    そして!

    なんとこの研究は、

    全国の中高生が参加する『海の宝アカデミックコンテスト マリン・サイエンス部門』にて、

    「りゅうぐうのつかい賞」を受賞したのだとか!!

    素晴らしい賞を受賞したこの研究!今後のゴールも教えていただきました!

    「マイクロプラスチックそのものを分解できる生物がまだ見つかっていないので、

    今後は偽糞になったマイクロプラスチックを分解できる生物を見つけたい!」

    ・・・とのこと!

    海の環境を守る研究、今後も応援しています!!!

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2022年2月9日(水)

    広島みなとフェスタの詳細はコチラから! 

    9ジラジおさかな研究部🐡  広島新庄中学校 「自然科学プログラム」の生徒さん!

    「海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

     

     

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と

    良和ハウスのイメージキャラクターの「さかなクン」!

     

    コーナーに出演してくれた中高生の研究内容を発表するイベントもあるんです!

     

    新型コロナウイルスの感染状況によって変更があるかもしれないけど

    3月20日(日)宇品みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」の中で

    9ジラジの公開イベントを開催予定!


    この公開イベントに登場してくれるのは、

    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    aeh.jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    一緒にイベントでお話できるなんて・・・貴重な体験ですね!!

     

    第2回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校をご紹介!

     

    広島新庄中学校 3年生 日高 真悠さん

    友だちと『オオサンショウウオの幼生の巣立つタイミング』について研究しています!

     

    広島新庄中学校の「自然科学プログラム」という自由参加の授業のひとつ☆

     

    オオサンショウウオは夏ごろひとつの巣穴に500個くらいの卵を産んで、

    2月が終わるまでには全部が巣立っていくのだとか。

    でも日によって巣立つ数が違うので、

    正確な巣立つタイミングはわかっていません。

     

    日高さんは3つの人口巣穴の1つにカメラを設置して、映像で中を見たり、

    巣の中の水の状態を確認しながら、

    オオサンショウウオが毎日どのくらい巣立っていくのか調べたそうです!

     

    そして、水の温度が高いときに、オオサンショウウオの幼生がたくさん巣立つことを観測!

    「オオサンショウウオの幼生は、1月から2月の中でも水温が高い日に多く巣立ちます!」

    と教えてくれました!



    「500匹の幼生がすべて出ていくのに、自分たちが川で見つけたのは4匹くらいだった」

    という自然の厳しさも教えてくれました・・・!

     

     

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2022年1月26日(水)



    広島みなとフェスタの詳細はコチラから! 

     

    9ジラジおさかな研究部🐡  安田女子中学校 科学部!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」

     

     

    「海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

     

     

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」と

    良和ハウスのイメージキャラクターの「さかなクン」!

     

     

    コーナーに出演してくれた中高生の研究内容を発表するイベントもあるんです!

     

     

    新型コロナウイルスの感染状況によって変更があるかもしれないけど

    来年3月20日(日)宇品みなと公園で行われる

    「広島みなとフェスタ」の中で

    9ジラジの公開イベントを開催予定!

     

     

    この公開イベントに登場してくれるのは、

    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    aeh.jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    一緒にイベントでお話できるなんて・・・貴重な体験ですね!!

     

     

    第1回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校をご紹介!

     

     

    安田女子中学校 科学部3年生 谷口 紗郁さん

    谷口さんは学校の近くを流れる『京橋川に生息している生物の観察』と

    友達と『アサリの水質浄化能力の研究』 をしています!

     

     

    安田女子中学校 科学部は、谷口さんの先輩たちの代からずっと

    京橋川に生息している生物を観察しているそうです!

    これまで種類を特定できた生物は、

    クロベンケイガニ、チゴガニ、アシハラガニ、アカテガニ

    そしてハヤというお魚の稚魚(子ども)の5種類!

     

     

    学校の図書館やインターネットを使って、色々な生物の写真を見ながら、

    自分たちが見つけた生物の特徴と近いものを探して種類を見分けるのだとか...

    大量のデータから正解を見つけるって、スゴイ!

     

     

    さらに谷口さんは、部の仲間と一緒に、

    『活きアサリとろ過フィルターのどちらが水質浄化の能力が優れているか』という研究もしたそうです!

     

     

    まず2つの水槽に人工海水を入れて、濁らせるために牛乳を少し入れて...

    片方に活きアサリを!もう片方にはろ過フィルターを入れます!

    そして、時間を測りながら2つの水槽に入っている水の透明度を調べると...

    ろ過フィルターよりも、アサリの方が水質浄化能力が優れていたそうです!!!

     

     

    この研究は広島大学の科学シンポジウムで発表したとのこと!

    「発表を通じて自分の考えを言葉にして、相手にしっかりと伝えられるようになった!」

    という成長も教えてくれました☆

     

     

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2022年1月12日(火)

     

     

    広島みなとフェスタの詳細はコチラから! 

    9ジラジおさかな研究部🐡 山陽女学園高等部!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

    海や川に住む‟おさかな"や水質調査などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    さらに!東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」も応援してくれています!

    さかなクンは、お魚の情報や正しい知識、海や川の環境問題に詳しい魚類学者!

    さかなクンアップ(2020).jpg

    今年度もさかなクンを迎えて良和ハウスと9ジラジの公開イベントを

    3月15日、宇品みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」で開催する予定でしたが、

    残念ながら開催中止となりました。

    ただし、来年のイベント開催に向けてこのコーナーはしっかり放送していきます!

     

    今年ラストの「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校を紹介するよ!

    山陽女学園高等部 サイエンス同好会 福川さん!ウミウシに関する研究をしています!

    福川さんは、学校の課題で珍しい生物を調べてくるという宿題があった時に、

    インターネットでウミウシの存在を知り、見た目のきれいさに一目ぼれをして研究をスタートしたとのこと!

     

    ウミウシは飼育が非常に難しく、なぞも多い生物とのこと!

    瀬戸内海に生息している種類と、どんな環境で生きているのかをグラフにまとめたみたいです!

     

    63種類の情報をまめることができ、種類によってどんな水温を好むかが

    わかってきた!と話してくれました!

     

    目標は生態をしっかり把握して、水族館などでの長期的な飼育につなげることみたいです!

     

    これからも引き続き研究を進めてほしいですね!

    また、9ジラジにも研究の成果を報告お願いします☆

    今回がラストの9ジラジおさかな研究部!

    みんなに素敵な研究を紹介してくれました!!

    僕自身もたくさん学ばせていただきました('◇')ゞ

    本当にありがとうございました(^_-)-☆

    おさかな研究部!盈進高校!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

    海や川に住む‟おさかな"や水質調査などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    さらに!東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」も応援してくれています!

    さかなクンは、お魚の情報や正しい知識、海や川の環境問題に詳しい魚類学者!

    さかなクンアップ(2020).jpg

    今年度もさかなクンを迎えて良和ハウスと9ジラジの公開イベントを

    3月15日、宇品みなと公園で行われる「広島みなとフェスタ」で開催する予定でしたが、

    残念ながら開催中止となりました。

    ただし、来年のイベント開催に向けてこのコーナーはしっかり放送していきます!

     

    第5回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校を紹介するよ!

    盈進高校 環境科学研究部 貝原くん!スイゲンゼニタナゴの保全活動に関する研究をしています!

    貝原くんは、福山から絶滅危惧種でもあるスイゲンゼニタナゴの数がへっているので、

    昔のように数が増えて欲しいと、保全活動をスタートしたとのこと!

     

    スイゲンゼニタナゴは2枚貝に卵を産み付けるので、2枚貝が多く生息していることが大切なんです!

    だから、実際に川に入り貝の数の増減のデータを集め、貝が増えるような環境づくりをしているんです!

     

    生き物なので、年によってスイゲンゼニタナゴの数は増減するみたいですが、

    川の環境は徐々に良くなってきていて、福山市の職員や、

    この分野のスペシャリストでもある顧問の先生と共に活動を続けています!と話してくれました!

     

    これからも保全活動を続けながら、スイゲンゼニタナゴの知名度を上げることも目標とのこと!

     

    これからも引き続き研究を進めてほしいですね!

    また、9ジラジにも研究の成果を報告お願いします☆

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2020年3月12日(木)です💛

    お楽しみに!!

     

    おさかな研究部!呉三津田高校!

    今年で4年目を迎える!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

    海や川に住む‟おさかな"や水質調査などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

    そして!

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と9ジラジの公開イベントの開催が決定!

    3月15日(日)「広島みなとフェスタ」で開催だよ!

    さらに!この公開イベントに登場するのが東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    さかなクンアップ(2020).jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    今年も一緒にイベントできるなんて、うれしいよね~!!

    第4回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校を紹介するよ!

    呉三津田高校 生物班 貝の会 下満一輝くん!貝の浄化作用に関する研究をしています!

    下満さんは、学校の活動の中で呉の街のもっとここが良くなったらいい場所を探し、

    呉の川がもっときれいになったらいいのにと思ったそうです!

    その時、貝のいる川はきれいだということに気づき、貝の水の浄化作用について研究を始めたんです!

     

    ビーカーの中に水と貝、汚れの代わりに豆乳を入れて時間経過とともに、

    水がどう変化をするかを観察したんだそうです!

    すると!見た目は透明になってきれいだけど、有機物の量は変わらず水質が上がったとは言えないという結果を得れたと教えてくれました!

    このことから、貝だけでは水質をあげるのは難しく、

    水草などの植物の浄化作用と貝の作用が合わさることで、水質が上がることがわかったんだそうです!

     

    これからも気になったことをどんどん研究していってほしいですね!

    また、9ジラジにも研究の成果を報告お願いします☆

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2020年2月27日(木)です💛

    お楽しみに!!

    「9ジラジおさかな研究部🐡」ノートルダム清心中学校・高等学校!

    今年で4年目を迎える!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

     

    海や川に住む‟おさかな"や水質調査などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

     

    そして!

     

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と

    9ジラジの公開イベントの開催が決定!

    3月15日(日)「広島みなとフェスタ」で開催だよ!

     

    さらに!この公開イベントに登場するのが

    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    さかなクンアップ(2020).jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    今年も一緒にイベントできるなんて、うれしいよね~!!

     

    第3回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校を紹介するよ!

     

    ノートルダム清心中学校・高等学校の佐藤希音さん!

    イシマキガイに関する研究をしています!

     

    高校生の佐藤さんは、中学生の時から科学塾に通っていて、

    干潟観察に出かけたときに見たイシマキガイがかわいい!と思い、研究がスタートしたそうです!

     

    イシマキガイの卵は、卵のうと呼ばれるカプセル状のものに入っていて、

    川辺の石などにりついているそうです!

    その卵のうを開いて、顕微鏡で観察すると卵のうの中で

    卵の状態から少し成長していることが分かったんだそうです('◇')ゞ

     

    さらに!

    イシマキガイは名前の通り、石が好き!ということも分かったとのこと!

    砂の上にいると流されてしまうけど、石には掴まることができるし、

    人間の歯にあたる「歯舌」が石の藻を食べるのに適していて、

    まさに、イシマキガイにとってはとって石の上は暮らしやすい環境なんですと教えてくれました☆

     

    今後、珍しい生き物ではないのであまり注目されないイシマキガイだけど、

    こんなに変わった特性を持っていることを多くの人に伝えていきたいと話してくれました(*^^)v

     

    これからもイシマキガイへの愛をもって、

    研究を続けてほしいです!!!

    また、9ジラジにも研究の成果を報告お願いします☆

     

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2020年2月13日(木)です💛

    お楽しみに!!

    「9ジラジおさかな研究部🐡」尾道高等学校

    今年で4年目を迎える!

    「良和ハウス presents 9ジラジおさかな研究部」🐡

     

    海や川に住む‟おさかな"や水質調査」などなど

    「おさかな」にまつわる研究をしている9ジラーを紹介するコーナー!

     

    そして!

     

    9ジラジと一緒に9ジラーを応援してくれる「良和ハウス」🏠と

    9ジラジの公開イベントの開催が決定!

    3月15日(日)「広島みなとフェスタ」で開催だよ!

     

    さらに!この公開イベントに登場するのが

    東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」!!

    さかなクンアップ(2019).jpg

    お魚の事や、海や川の環境問題にくわしい魚類学者のさかなクン!

    今年も一緒にイベントできるなんて、うれしいよね~!!

     

    第4回目の「9ジラジおさかな研究部」に登場した学校を紹介するよ!

     

    尾道高等学校 科学部 福留くん!

    アサリに関する研究をしています!

     

    尾道市向島の干潟では多くの生物が生息しているのに、アサリが取れず、

    どうしてだろうと思い、

    誰も調べたことがなかったようなので、やってみよう!と研究がスタートしたそうです!

     

    大きくわけて、2つの研究をしていて

    1つ目は、3つの干潟で生物の種類や数を調査し、データを集めて

    それぞれの干潟の違いを調査する研究。

    2つ目は、アサリの生息数が少ないのは干潟の性質が原因なのか、

    外敵が原因なのかを調べるアサリの中間育成調査です!

    結果として網袋でアサリを守った状態であれば、アサリが大きく成長したので、

    やはり別の生物にアサリが食べられていることが

    原因ではないかと考えているそうです!

    さらに!尾道高校はこの研究で日本水産学会「高校生ポスター発表部門」で最優秀賞を、

    今年の10月の、日本水産学会の中四国大会で優秀賞を獲得しているんです!!

    すごいんです(*^^)v

     

    最後にこの研究をどんな展開していきたいか聞いてみると、

    「より多くのデータを集め研究して、

    自分たちの研究している場所がアサリであふれるようになってほしい!」と教えてくれました♪

    さらに、アサリは大切な存在なので僕たちで守っていきたいです!

    と話してくれました(`・ω・´)✨

     

    次回の「9ジラジおさかな研究部」は2019年1月16日(木)です💛

    お楽しみに!!