大窪シゲキの9ジラジ

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜は湯﨑 英彦 広島県知事と、

    広島県立広島工業高等学校 建築科3年の下宮くんに登場していただきました!

    ghr.jpg

    今日は新型コロナウイルスや、G7広島サミットに向けて高校生が製作している

    「カウントダウンボード」について教えていただきました!

     

    まず新型コロナウイルスについてのお話。

    ただいま広島県では全国と同様に新規感染報告者の増加傾向が続いています。

    感染を拡大させないために、この冬は手洗い、定期的な換気、

    マスクを場面に応じて適切に着用するようにしましょう!

    新型コロナウイルスのワクチンは12月末までの接種を検討してみてください!

     

    また今年はインフルエンザとの同時流行も心配されているので、

    インフルエンザワクチンの接種も検討しつつ、

    体調不良を感じたり、感染の不安があれば

    PCRセンターや登録薬局で、積極的に検査を受けてください!

    インターネットや薬局でも抗原検査キットは購入できますが、

    パッケージに「体外診断用医薬品」や「第一類医薬品」と表記されている、

    国が承認したものを購入するようにしましょう!

     

    そして「カウントダウンボード」のお話!

    来年5月19日から21日まで広島で開催される『G7広島サミット』に向けて

    県内7つの高校がカウントダウンボードを作る予定で、

    下宮くんが通う広島県立広島工業高等学校の作品は広島空港に設置されるそうです!

     

    下宮くんは建築科でコンセプトとデザインを担当していて。

    毛利元就の三本の矢をイメージして全体を三面で構成したり!

    平和の象徴のハトを14羽・7組配置してG7に合わせたり!

    瀬戸内海の波を日本の伝統的な青海波に似せたデザインにしてくり抜いたり!

    様々な『広島の特徴』を取り入れて、広島らしさをデザインで表現しているそうです♪

     

    デザインはパソコンで製作して、完成したデータをもとに、

    他の学科の生徒たちがレーザー加工で部材を切り出して、

    立体的に組み上げていくということでした!

     

    湯﨑知事もカウントダウンボードの完成を楽しみにされているそうで、

    「県でもSNS等で発信していきたいですし、

     ぜひリスナーの皆さんもカウントダウンボードの写真をSNSに載せて、

     一緒に広島サミットを盛り上げてほしいです!」

    と話してくださいました!

     

    放送を聞き逃した9ジラーは、ぜひradikoのタイムフリーを聞いてみてください!

    radikoはこちら

     

    最後に湯﨑知事から中高生9ジラーからメッセージ!

    「広島サミットはG7の首脳がここ広島に集まり、

     様々な地球規模の課題について率直な意見交換を行います。

     その広島サミットに向けて、多くの生徒の方がカウントボードを製作してくれていることは、

     とても嬉しく、心強いです。 

     今回のG7広島サミットが、より良い世界を実現するための一つの契機になって、

     あわせて世界中の人に広島の魅力も知っていただけるように、一緒に盛り上げていきましょう!」

     

    湯﨑知事!下宮くん!様々なことを教えていただき、ありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑 英彦 広島県知事に登場していただきました!

    dfhsf.jpg

    今回は湯﨑知事から、

    新型コロナウイルスに関する情報と

    「広島の食・食べ物」について教えていただきました!

     

    湯﨑知事によると、広島県の新型コロナウイルスの感染状況は

    8月の終わり頃から減少傾向が続いていたものの、

    現在、減少ペースが鈍くなっているそうです。

     

    先月から接種が始まった「オミクロン株対応ワクチン」は、

    オミクロンより前に流行したものと、

    オミクロンに由来する成分の両方が入っているワクチン。

    重症化予防や感染予防の効果がより高くなることが期待されています。

    「オミクロン株対応ワクチン」の接種のタイミングが来た方は、

    今年は同時流行の可能性があるインフルエンザのワクチンも合わせて、

    接種の検討をお願いいたします!

     

    さらに「広島の食・食べ物」のお話!

    10月19日は「ひろしま食育の日」。

    これは広島の美味しい食材を食べて、元気に過ごしましょう!

    ということを皆さんに知ってもらうために、広島県が制定した日です!

    地元で取れた野菜や魚を地元で消費することを「地産地消」といいますが、

    広島県は1年を通じて旬の食材がたくさんあるので、

    9ジラーのみんなも広島県の食材を食べることがあったら、

    「地産地消」を思い出してみてください♪

     

    そしてご飯を食べるときに気を付けたいのが

    「栄養バランス」と「朝食」!

    朝食を食べることで1日をスタートさせるための

    エネルギーが作られます。

    朝食は1日を元気よく過ごすための大切な食事なので、

    ぜひ朝食を食べるようにしてみてください!

     

    広島県の地元の食材が探せる

    「チア!ひろしま (広島県産応援登録制度)」というサイトがあって、

    広島県産の美味しい食材や、作っている生産者の方の様々な商品情報が

    掲載されています!

    広島県の色々な食材がチェックできるサイト!

    9ジラーのみんな!ぜひぜひチェックしてみてください♪

    「チア!ひろしま 広島県産応援登録制度」はこちらから

     

    他にも新型コロナウイルスについての情報や、

    湯﨑知事が大好きな「ある料理」のお話をされています!

    放送を聞き逃した9ジラーは、ぜひradikoのタイムフリーを聞いてみてください!

    radikoはこちら

     

    最後に湯﨑知事から中高生9ジラーからメッセージ!

    「秋は本当に地元の美味しいものがたくさん取れます!

     美味しいものをしっかり食べて、元気に楽しく学校生活を送ってください。

     そのためにも、必要な感染対策は継続してお願いいたします!」

     

    湯﨑知事!今回も大切なお話をありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑 英彦 広島県知事に登場していただきました!

    fgtlj.jpg

    今回は湯﨑知事から、

    新型コロナウイルスに関する情報と

    現在、第2期生募集中の「ひろしまスポーツアカデミー」について

    教えていただきました!

     

    湯﨑知事によると、広島県の新型コロナウイルスの感染状況は

    8月の終わり頃から減少傾向が続いているそうです。

    9月13日には「医療非常事態警報」を解除して、

    あさって10月1日からは、新型コロナ患者用に確保していた

    病院のベッド数も減らして、なるべく一般医療への影響を小さくする体制になるそうです。

     

    また9月26日から新型コロナウイルスに感染された方の全数届出が

    全国的に見直しになりましたが、

    広島県では医療機関の協力を得て、引き続き患者ご自身の申し込みがなくても、

    医療機関からの情報をもとに、SMSなどで情報が届き、

    これまでと同様に必要な行政サービスが提供されます。

    万が一感染しても、きちんと行政から連絡がきて、

    フォローしてもらえることは安心できますね!

     

    ですがオミクロン株の怖いところは、

    「普段から感染対策をしっかりしていても、感染してしまうところ」

    これからも普段の感染対策をしっかり徹底しつつ、

    タイミングを逃してまだワクチン接種をできていない方は、

    重症化を防ぐ効果もあるので、接種を検討してみてください。

     

     

    そして現在、第2期生募集中の「ひろしまスポーツアカデミー」についてのお話!

    「ひろしまスポーツアカデミー」はスポーツ能力に優れたジュニア選手が、

    元日本代表などの専門性の高いコーチから指導を受けることができるアカデミー!

    育成プログラムの競技は、

    「ボート」「カヌー」「ホッケー」「ボウリング」の4つで

    選考の対象となる学年は小学6年生から中学2年生まで。

     

    競技毎の専門指導のほか、県内の大学教授からスポーツをする上で

    必要なメンタルや栄養について学べたり、

    メディカル・フィジカル面でのアドバイスをいただいたりできます。

    また、オリンピックにも帯同していたトレーナーから、

    定期的に身体能力開発プログラムを受けることもできるのだとか!

     

    「ひろしまスポーツアカデミー」を通じて、

    将来オリンピックや世界大会などの国際舞台で活躍できる

    広島のアスリートがたくさん生まれると嬉しいですね♪

     

    「ひろしまスポーツアカデミー」は

    11月4日(金)の夕方5時まで第2期生の募集を行っています!

    応募の後に選考会があって、アカデミー生を決めるという事ですので

    詳しくは「ひろしまスポーツアカデミー」で検索して、

    応募条件などもしっかり読んでぜひ応募してください!

    ひろしまスポーツアカデミーについてはこちらから

     

    他にも新型コロナウイルスについての情報や、

    湯﨑知事が中高生時代に取り組まれていたスポーツの話をされています!

    放送を聞き逃した9ジラーは、ぜひradikoのタイムフリーを聞いてみてください!

    radikoはこちら

     

    最後に湯﨑知事から中高生9ジラーからメッセージ!

    「朝晩が涼しくなり秋を感じる季節となりましたので、

     風邪など引かないよう体調に気を付けて、

     勉強や部活など毎日元気に取り組んでいただけたらと思います。

     また、秋の行楽シーズンでお出かけされる方も多いかと思いますので、

     新型コロナの感染対策をしっかり行いながら、

     ご家族やお友達と楽しい思い出をつくってください!」

     

    湯﨑知事!今回も大切なお話をありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑英彦 広島県知事に登場していただきました!

    gdrt.jpg

    今回は湯﨑知事から、

    新型コロナウイルスに関する情報と

    「核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議」に参加されたお話について

    教えていただきました。

     

    湯﨑知事によると、広島県の新型コロナウイルスの感染状況は

    8月29日現在、さらなる拡大は抑えられていますが、

    感染者、入院患者ともに、これまでにない高い水準で推移しているとのことでした。

     

    広島県としては、行動制限は可能な限り行わず、医療で受けとめられるように

    8月24日には最も病床数が多い最終段階の緊急フェーズⅡに引上げて、

    新型コロナ患者専用の入院ベッドを増やしました。

    ただ、そのために医療関係者の方々に相当な負荷がかかっているとのことで、

    現在、広島県独自の「医療非常事態警報」を発出して、

    改めて感染対策の徹底を呼び掛けているそうです。

     

    また自宅療養者の支援も進めていて、

    軽症または無症状の方には、自宅療養をお願いしているということでした。

    今後は自分で医療用検査キットを使用して陽性となった場合、

    医療機関を受診しなくても、

    インターネットで確定診断から療養支援までの手続きができる

    「陽性者登録センター」を利用できるので、

    もし陽性になった場合は、医療機関の負担を減らすためにも積極的に活用してみましょう!

     

    そして湯﨑知事が参加された

    「核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議」についてのお話。

    この会議は、5年に1度ニューヨークにある国連本部で開催される会議で、

    核兵器の拡散を防止するととおもに、条約の締結国が誠実に核軍縮交渉を進めて、

    さらに原子力の平和的利用(原子力発電や医療での放射線利用など)といった

    協力を促進することを目的としています。

     

    湯﨑知事に会議についてお聞きしたところ、

    「核抑止の依存への懸念が世界中で高まっている状況である今こそ、

     これをバネに"核兵器のない世界"に向けて協力していくべきだとする共通認識を

     参加した多くの方ともつことができました」

    と教えてくださいました。

     

    また今回のアメリカ訪問には

    「ひろしま核なき持続可能な未来ユース大使」を務める高校生も参加して、

    彼女たちは言葉で核兵器廃絶の必要性を訴えたり、

    折り鶴を折ってSNSで平和のメッセージを発信する「おりづるキャンペーン」の

    参加を呼び掛けたり、様々な活動をしていたそうです。

    これからの未来を生きる若い世代が会議に参加していることについて、

    湯﨑知事は「大変意義があり、心強く感じました」と話してくださいました!

     

    さらに放送では、2023年に広島でG7サミットが開催されることについて、

    湯﨑知事の思いや、世界の政治リーダーに伝えたいこと、

    さらに中高生9ジラーへのメッセージなど、

    色々なお話をしてくださっています。

    放送を聞き逃した9ジラーは、ぜひradikoのタイムフリーを聞いてみてください!

    radikoはこちら

     

    湯﨑知事!今回も大切なお話をありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑英彦 広島県知事に登場していただきました!

    hui.jpg

    今回は湯﨑知事から、

    新型コロナウイルスと消費者トラブルに関する

    大切な情報を教えていただきました!

     

    湯﨑知事によると、広島県の新型コロナウイルスの感染状況は

    7月21日現在、非常に厳しい状態が続いています。

    感染は50代以下の若い世代で大幅に増加していますが、

    高齢者にも広がりつつあるということでした。

     

    この感染拡大は「BA.5」の影響だと考えられているそうです。

    国内で急速に置き換わりが進んでいるオミクロン株の「BA.5」は

    感染力が強く、

    これまでの「BA.2」と比較しても1.2~1.3倍の感染力があると

    言われています。

    また閉め切った部屋でエアコンをつけて

    換気が不十分になっている影響もあるそうです。

    ワクチン接種や感染症対策は、夏休みに入っても

    みんなで続けていきましょう!

     

    さらに放送で湯﨑知事は、

    9ジラーから届いた新型コロナウイルスに関する質問にも

    答えてくださいました!

    夏場の高温・湿度の高い環境でマスクを着けたまま活動する危険性や、

    お盆に県外に帰省するときの注意点など、

    これからの生活でぜひ覚えておいてほしいお話がたくさんありましたので、

    聞き逃した9ジラーは、radikoのタイムフリーをチェックしてみてください!

    radikoのタイムフリーはコチラ

     

    そして消費者トラブルについてのお話。

    成年年齢が18歳に引き下げられたことで、

    18歳・19歳は保護者の同意なしに契約をすることが

    できるようになりました。

    湯﨑知事によると、

    新成人がスマートフォンに触れる時間が増える夏休みに、

    契約に関する被害が増える可能性があるとのこと。

     

    もし契約について困ったことが起きたら、

    インターネットで「相談してムーチョ」と検索して、

    相談フォームからメールで相談するか、

    消費者ホットライン「188番」(イヤヤ)に電話して

    相談することができます!

    「おかしいな」と思ったら消費生活相談窓口へ早めの相談をお願いします!

     

    また消費者トラブルに限らず、

    「困ったな」と思うことや、しんどくて誰かに相談したいことがあれば

    「こころのライン相談 広島県」でも無料・予約不要で

    相談を受け付けているそうです。

    もしみんなの身の回りで何かが起きてしまったら、

    活用を検討してみてくださいね!

     

    湯﨑知事!今回も大切なお話をありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑英彦 広島県知事に登場していただきました!

    kkk.jpg

     

    湯﨑知事ともえぴーは初共演!

     

    今回は湯﨑知事から、

    新型コロナウイルスと防災に関する大切な情報を

    教えていただきました!

     

    湯﨑知事によると、広島県の新型コロナウイルスの感染状況は、

    5月中旬から減少傾向が続いているそうです。

    基本的な感染防止対策の継続やワクチン接種の他にも、

    夜間の人出や東京・大阪から広島に来る方の数が、

    春休みやゴールデンウィークの時期と比べると大きく減っていること

    さらに、 

    ワクチンを接種した方が増えたことに加えて、

    これまでに新型コロナウイルスに感染したことがある方も増えていて、

    ウイルスに対する免疫を持つ方の割合が増えていること

    などが減少傾向の要因と考えられているそうです!

     

    放送で湯﨑知事は、9ジラーから届いた

    「新型コロナウイルスに関する質問」にも

    答えてくださいました!

    『マスクを外してもいいときって、どんなときですか?』

     

    先月5月、国からマスク着用の考え方が示されましたが、

    マスクは基本的な感染対策として引き続き重要であるものの、

    これからの時期は熱中症のリスクが高くなること、

    また子供では、表情が見えないために相手の感情を読み取る力が

    育たないといった問題をふまえた対応が必要とされているそうです。

    マスクを外してもいい時としては、

    ●屋外では通勤・通学などで人との距離が保てる場合

    ●屋内では図書館での読書など、人との距離が2m以上確保できて、

     会話をほとんど行わない場合

    ●夏場の部活動や体育の授業など、熱中症のリスクが高い場面

     

    熱中症は命にかかわる重大な問題なので、

    これからのマスク着用は、場面ごとの判断が大事ですね・・・。

     

    そして防災についてのお話ですが、

    広島県は6月14日に梅雨入りしたとみられると気象庁の発表がありました。

    近年は予想を上回る豪雨災害や台風で甚大な被害が出てしまうことが増えていて、

    湯﨑知事によると、この梅雨の間に注意したいのが

    「土砂災害や河川の氾濫」!

    特に広島県では土砂災害が発生するおそれがあるとされる箇所が

    約4万8千にも上り、全国最多なんです。

     

    いつ起こるかわからない災害の「いざというとき」に備えて、

    湯﨑知事は

    「災害時にまず自分から避難を始めて、

     避難をするときに周囲に声を掛け合う「呼びかけ避難」を

     大切にしてほしい」

    と教えてくださいました。

     

    さらに、

    自分が住んでいる地域のハザードマップを確認することも大切なのだそうです。

    WEBサイトや各市町の窓口で確認できるので、

    ハザードマップを見ながら、災害が発生する危険が生じたときに、

    どのタイミングで何をするべきか、いつ・どこへ避難するのかを

    あらかじめ決めてみるようにしましょう。

     

    広島県ではこうした災害への備えをまとめて行える

    「マイ・タイムライン」の作成をお願いしているそうです。

    「ひろしまマイ・タイムライン」のwebサイトや

    「Yahoo!防災速報」というアプリの中にある

    「防災タイムライン」で「マイ・タイムライン」を作成してみてください!

     

    湯﨑知事!今回も大切なお話をありがとうございました!

     

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑英彦広島県知事に登場していただきました!

    cdf.jpg

    今回も新型コロナウイルスに関する大切な情報を教えて頂きました。

     

    いま広島県の新型コロナウイルスの新規感染者数は高い水準で続いていますが、

    湯﨑知事によるとこの理由は、

    最近置き換わりが進んでいるオミクロン株の「BA.2系統」の感染力の強さに加えて、

    4月下旬に比べて、連休中に夜間に外出する方が増加しており、

    東京や大阪からも昨年の同期間と比べて2倍以上の人の流れがあったことにあるそうです。

     

    オミクロン株はデルタ株に比べて2次感染のリスクが高く、

    感染拡大の速度も非常に速いそうです。

    さらにこれまでのオミクロン株「BA.1系統」から、

    より感染力が高い「BA.2系統」へ80%置き換わりが進んでいるので、

    オミクロン株はデルタ株よりも重症化するリスクが低いとは言われていますが、

    安心せず、引き続き気を付けながら生活するようにしましょう!

     

    湯﨑知事によると、いま広島県での感染者は、

    約半数が20代以下という状況になっているそうです。

    感染経路のなかでは、家庭からの感染が最も多く、

    次に学校、職場という順番になっているということも教えて頂きました。

    これまで湯﨑知事が教えてくださった感染対策を徹底して、

    少しでも症状がある方は無理せず外出を避けるようにしてみてください!

     

    そして湯﨑知事は、

    新型コロナウイルスのお話だけではなく、

    心についてのお話もしてくださいました。

     

    中高生は新学期が始まって1ヶ月が過ぎたところ。

    新しい環境に慣れようと頑張りすぎて、

    しんどくなっている中高生もいるかもしれません・・・。

    ただクラスや部活動、お友達や家族にはなかなか相談しづらい

    こともあると思います。

     

    そこで現在広島県では、

    LINEで「こころのライン相談@広島県」を開設して、

    無料で相談を受け付けているそうです!

    匿名で相談することもできますし、

    人に話すことで気持ちが楽になることもありますので、

    ひとりで抱え込まず、ぜひ相談してみてくださいね!

     

    相談できる時間は火・木・土・日曜日の夕方5時から夜9時まで!

    年齢制限はありませんので、

    中高生だけでなく、大人9ジラーもぜひチェックしてみてください!

    LINEお友達登録はこちらから

     

    最後に9ジラーへ湯﨑知事からメッセージ!

    「新学期が始まって新たな環境でがんばっている方も多いと思います。

     ただ疲れたな、しんどいなと思ったときには、

     無理せず休んだり、周りの人に頼ることも大切です。

     もし周りに相談しづらいときは こころのライン相談@広島県 に

     ご連絡ください。

     そしてコロナについては県内の感染状況も

     安心できる状況ではありません。

     ご自身、そして大切な人を守るため、

     引き続き感染対策を続けていきましょう」

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜も、湯﨑英彦広島県知事に登場していただきました!

    S__71663627.jpg

    今回も、新型コロナウイルスに関する大切な情報を発信してくださりました!

    3月6日にまん延防止等重点措置が解除になってからの状況について、

    「現在横ばいから微増の傾向が続いています。まん延防止等重点措置を解除した時点のシュミレーションと比べると、

    新規報告者数は予想より高くなっていますが、入院患者数は予想より低く、徐々に減ってきています」と

    教えて下さりました!

    新規感染者がなかなか減らない理由については主に3点の理由があるそうです

    1つ目は、全体の話として3月6日に「まん延防止等重点措置」を解除して広島市内の人出が昼、夜も増加していたり、

    年度末で人の移動も多く、人と人の接触機会が2月と比べると増えていることが影響していると思われるそうです。

    2つ目は、世代別として、10歳未満の感染が増えていて、感染対策が難しい層に感染が拡大しているからとのことです。

    10代未満は家庭内での感染が多いですが、家庭内に感染が持ち込まれる原因として、

    30代や40代といった親の世代の感染が増えていることも影響していると思われるそうです。

    3つ目は、オミクロン株の特徴として、人から人への感染スピードが速く、

    積極的疫学調査での囲い込みが十分にできないことが、

    新規感染者数が減らない理由として考えられていると教えて下さりました!

    日常生活における普段の感染防止対策がますます重要になってくるとのことです!

    今一度マスクや消毒の徹底が大切なんですね!

     

    また、12歳から17歳に対する3回目のワクチン接種も始まります。

    副反応が不安という気持ちもよくわかります。実際に発熱の症状が出る方もいらっしゃるのですが、

    デマ情報に惑わされることなく広島県のホームページなどから正しい情報を入手し、

    接種を判断してもらうことが大事ですと教えて下さりました。

    ちなみに3回目の接種によって、追加接種を行わなかった場合と比較して、

    実際に抗体価は上昇するし、重症化予防の効果を高めるそうです。

     

    最後に9ジラーへ湯﨑知事からメッセージ!

    「ご卒業された9ジラーのみなさん、ご卒業おめでとうございます。

    この2年間、感染拡大を繰り返すことなの影響で学校の休校や部活動の制限、

    いろいろな行事の中止や延期など、大変なことも多かったと思います。

    皆さんのご協力のおかげで、感染の拡大を乗り越えてきました。

    本当にありがとうございます。

    これまでの学校生活で思い通りにいかなかったこともあった中で、

    勉強や部活動など一生懸命に取り組まれ、前へ前へとすすんで来られたと思います。

    友達や家族への感謝の気持ちを大切にして、何事もポジティブに捉えて挑戦してみてください。

    これからもずっと皆さんの幸せを心から願い、応援しています。」

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん」!

    今夜は、湯﨑 英彦広島県知事が生出演でした!

    arh.jpg

    新型コロナウイルスに関する大切な情報を教えてくださいました!

     

    広島県では「まん延防止等重点措置」が3月6日まで延長となりました。

    湯﨑知事によると、広島県では依然として高い感染状況が続いているものの、

    おだやかな減少傾向に転じているそうです。

    ただ残念なことに、亡くなっている方は前回の波より多くなっており、

    「今後もしっかりと感染対策を続けていく必要がある」とのことでした。

     

    1月下旬以降、特に10歳未満と60歳台以上で感染が拡大していて、

    10代以下では、家庭を経由して学校で一定程度の感染が起きています。

    オミクロン株の特徴として、感染スピードが非常に速いので、

    気づいた時には感染が拡がっていた、というケースもよくあるそうです・・・。

    私たちは引き続き「うつらない、うつさない」対策の徹底が必要ですね!

     

    「うつらない」の対策としては、基本的な対策の徹底!

    また、鼻マスク(マスクを着けているのに鼻だけ出ている状態)にならないようにすること。

     

    「うつさない」の対策としては、

    少しでも風邪の症状があれば、登校をせずに「かかりつけ医」か

    県のホームページに掲載している「診療・検査医療機関」、

    もしくは「積極ガードダイヤル」に早めに電話で相談すること。

     

    特にこの二点が重要なのだそうです。

    電話せずに急に医療機関に行ってしまうと、診察できない場合もあるので、

    必ず事前に電話のうえ、受診してください!

     

    また湯﨑知事は、

    3月の春休みに向けて、どんなことに気を付けて過ごせばよいかも

    教えてくださいました!

     

    3月6日までは「まん延防止等重点措置」の期間なので、

    これまでと同様に、

    ・ふだん会わない人と会うときは特に、

     マスクの正しい着用や換気などの基本的な感染対策を徹底すること

    ・他県の「まん延防止等重点措置地域」とはなるべく往来を避け、

     「行かない・呼ばない」こと。

    ・飲食店を利用する際には「広島積極ガード店ゴールド」を利用すること。

    以上の3点に気をつけながら生活してほしい、とのことでした。

    さらに、

    春休みだからといって、体調が悪いときに無理をして外出をすることがないように!

    というお話もありました。

     

    新型コロナウイルスについて、色々な注意点を教えていただきました。

    9ジラーのみんな!湯﨑知事のお話をしっかり受けとめながら、

    ひとりひとりが出来る行動をして、この状況を乗り越えていきましょうね!

     

    最後に湯﨑 英彦広島県知事から10代にメッセージ!

    「明日、3月1日は多くの公立高校で卒業式が行われます。

     ご卒業される皆さん、本当におめでとうございます。

     卒業される皆さんだけではありませんが、この2年間、

     一斉休校や毎日の黙食、部活動の制限、

     運動会や修学旅行の中止や延期など、大変だったかと思います。

     皆さまのご協力のおかげで感染の急拡大に歯止めがかかっています。

     ありがとうございます。

     また、これから入学試験を控えている方もいると思いますし、

     卒業や進学・就職、クラス替えなどで、4月から新しい環境に

     移ることに、期待と不安を抱えている方も多いと思います。

     皆さんの新たな一歩を、広島県知事として応援しています」

     

    広島県と9ジラジのコラボレーションコーナー「広島ええとこじゃけん!」、

    今夜は、湯崎英彦広島県知事をお迎えしました。心からありがとうございました!

    広島ええとこじゃけん!

    広島県と9ジラジがコラボレーションするコーナー

    「広島ええとこじゃけん!」

    今夜は、湯﨑英彦 広島県知事がお電話で登場!

    sdfgh.jpg

    新型コロナウイルスに関する大切な情報を教えていただきました。

     

    急激に新型コロナウイルスの新規感染者数が増えたことで、

    広島県では9日から31日まで「まん延防止等重点措置」が適用されています。

    湯﨑知事によると、この拡大スピードはこれまで経験したことのないもので、

    年末年始の人の移動や普段会わない人との接触に加えて、

    感染力が非常に強いオミクロン株への置き換わりが重なってしまったことが

    原因だと考えられるそうです。

     

    これまでのデルタ株より、かなり感染しやすくなっていて、

    例えば年末に多くの人が集まって食事会をしたら、

    ほとんどの参加者が感染してしまったケースもあるとのことでした。

     

    さらに湯﨑知事は「オミクロン株は無症状や軽症の方が多い」という話について、

    「オミクロン株は感染力が非常に強いですが、

     重症化しにくく、熱が出たり喉が痛くなったりするまでの

     潜伏期間が短いといったことが明らかになってきました。

     しかし感染者の急増が続けば、入院が必要な方や重症になる方も増えてしまうため、

     "感染者が増えても大丈夫だ"とは考えないでください」

    と教えてくださいました。

     

    またオミクロン株は、ワクチンを接種した方でも感染してしまう

    「ブレイクスルー感染」も認められますが、

    オミクロン株に対してもワクチンの重症化予防の効果はあるといわれており、

    ワクチン接種が重要なことにも変わりはないそうです。

     

    そんなオミクロン株について、湯﨑知事から対策の方法も教えていただきました。

    「まず県民の皆さまには、外出を半分にしてもらうようにお願いします。

     特に20時以降の外出はやめていただきたいと思います。

     また県境を越える移動は最大限、自粛をお願いします。

     ただ外出を半分にするといっても、通院・通勤・通学まで制限するものではありません」

    これまでの新型コロナウイルスへの対策も有効とのことでしたので、

    引き続き感染症対策を徹底しながら生活しましょう!

     

    現在は医療従事者や高齢者の方を主な対象として、

    3回目のワクチン接種が始まっているそうです。

    18歳以上の方のワクチン接種は主に3月以降となる見込みで、

    対象となる方へ随時、3回目の接種用の接種券が届きますので、

    感染症対策をしつつ、接種券が届くのを待ちましょう!

     

    最後に湯﨑知事から10代へメッセージ!

    「土日の部活が制限されたりして "また行動制限か..." とガッカリされている

     9ジラーの方は多いと思いますし、1月に入って感染が急拡大しているので、

     強い不安を感じられている方も多いと思います。

     特に受験生の皆さんは、感染が急拡大する中での受験となりますが、

     体調管理に気を付けていただき、存分に力を発揮できることを、

     心から願っています。

     みんなで一緒に新型コロナウイルスを乗り越えていきましょう!」

     

    湯﨑知事!心から、ありがとうございました!