大窪シゲキの9ジラジ

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    2022年3月の9ジラジエンディング曲♬

    2022年3月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

        Always    /      ENHYPEN      

     

    wbgeffgbw
    (P)&(C) BELIFT LAB

     

    JUNGWON・HEESEUNG・JAY・JAKE・SUNGHOON・SUNOO・NI-KIの

    多国籍メンバー7人で構成されたボーイグループ。

    チーム名の「ENHYPEN」は、記号の「ハイフン」が意味するように、

    お互いに異なる環境でちがう人生を生きてきた7人の少年が「つながり」、

    お互いを「発見」し、ともに「成長」するという意味を持つ。

    また、音楽を通じて人と人、世界と世界をつなぐという抱負も込められている。

     

    JAPAN OFFICIAL SITE

    OFFICIAL Twitter

    OFFICIAL Twitter (members)

    JAPAN OFFICIAL Twitter

    YouTube

    2022年2月の9ジラジエンディング曲♬

    2022年2月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

        Be yourself    /      川崎 鷹也      

     

    rgh.jpg

     

    2018年、アルバム「I believe in you」でシンガーソングライターとして本格的に音楽活動開始。

    一度聴いたら忘れられないハスキーな歌声と美しいビブラート、癖になるメロディーラインが魅力。

    2020年8月、TikTokで「魔法の絨毯」が人気となり

    同曲を使った動画が27,000本以上アップされトータルの 再生回数は約2億7千万回となる。

    また、Spotify「バイラルTop50」で1位を獲得。 LINE MUSIC「アルバムトップ100」で1位にランクイン。

     

     

     

    YouTube

    Twitter

    Instagram

    公式HP

    2022年1月の9ジラジエンディング曲♬

    2022年1月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

        クエスチョン    /      meiyo      

     

    sdgh.jpg

     

    ひねくれ過ぎて一回転、逆に真っ直ぐな歌詞とどこか懐かしさを感じるメロディライン。

    時代に忘れ去られたアイロニカル・パワーポップを発信中。

    2021年にTikTokアカウントを開設し

    オリジナル曲「なにやってもうまくいかない」の投稿がバズを生み出し、

    楽曲を使った投稿は4万件超え。

    TikTok内急上昇チャートでは1位を獲得獲得し、

    配信前から総再生回数1億回を超えるなど、

    話題沸騰中の今注目のアーティスト。

     

    TikTok

    YouTube

    Twitter

    Instagram

    UNIVERSAL MUSIC HP

    2021年12月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年12月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

    YOZORA (feat. VILLSHANA & $HOR1 WINBOY)     /   竹内唯人      

    [アルバムビジュアル]竹内唯人「XX」.jpg

    AbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」に出演し

    、スタイリッシュなビジュアルと気さくなキャラクターとのギャップが同世代から人気を集める。

    2019年10月にアーティストデビューを果たし、活躍の場を広げている。

     

    ホームページ⇒https://grove.tokyo/creator/yuito-takeuchi

    2021年11月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年11月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

    ♬   初心LOVE    /    なにわ男子    

    初心LOVE(通常盤)_LIGHT.jpg

     

     

     

    ホームページ⇒ Johnny's net

     

    2021年10月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年10月の9ジラジエンディング曲は・・・

     

    ♬  EVERBLUE   /   Omoinotake    

    EVERBLUE_Omoinotake.jpg

     

    Omoinotake(オモイノタケ)

    福島智朗/エモアキ (Ba&Cho)藤井レオ (Vo&Key)冨田洋之進/ドラゲ(Dr&Cho)

     

    島根県出身ピアノトリオバンド。

    中学生の同級生だった彼らが2012年に結成。

    渋谷を中心にストリートをはじめとするライヴを重ね人気を獲得してきた。

    繊細ながらも情感を揺さぶる藤井レオの魅力的なボーカルが

    今の時代のカルチャーと相まっている。

     

    ホームページ⇒ Omoinotake OFFICIAL WEB SITE

    SNS⇒ Twitter Instagram 

    YouTube⇒ Omoinotake

    2021年9月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年9月の9ジラジエンディング曲は!

     

    ♬  ONE   /    梅岡琉生    

     

    広島の高校生シンガーソングライター。

    ソロとしても、同級生と結成しているユニット「SOUND DRIVER」でも活動中。

    「Your Hero」は現在ユーチューブで3万回以上の再生され、注目を集めている。

    2021年9ジラーから歌詞や楽曲のアイデアを募集し完成した

    9ジラーとのオリジナルソング「ONE」は、

    梅岡琉生の歌声を堪能でき、人々の心に寄り添う1曲になっている。

     

    Instagram⇒梅岡琉生(@ryusei.ume) • Instagram写真と動画

    YouTube⇒SOUND DRIVER - YouTube

    2021年8月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年8月の9ジラジエンディング曲は・・・・

     

    ♬ U  / millennium parade × Belle

        

    gsegsd

    映画『竜とそばかすの姫』。
    『時をかける少女』以来となる10代の女子高生を主人公に迎え、
    世界の片隅で自分を失ってしまった少女が開く新しい扉、
    未知との遭遇、そして成長していく姿を、
    細田監督ならではのリアル×ファンタジーを通じ描き出すアニメーション映画。

    『U』はこの映画のメインテーマであり、
    細田守監督の
    「インターネット仮想世界<U>の巨大な世界観を
     音楽で表現するために、どうしても常田さんに音楽を
     作ってほしかった」
    という熱烈なオファーにより実現した楽曲である。

    常田大希さんを中心とした、
    クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンド
    「millennium parade」と、
    シンガーソングライター中村佳穂さんが演じる
    物語の主人公「Belle」が参加している。

    映画『竜とそばかすの姫』HP

    2021年7月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年7月の9ジラジエンディング曲は・・・・

     

    ♬ U+  /   にしな    

    NISHINA_AP.jpg

    新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。

    やさしくも儚く、中毒性のある声。

    どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。

    無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。

    穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。

    Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise 2021」に選出。
    ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。

    2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

    にしなHP

    2021年 6月の9ジラジエンディング曲♪

    2021年 6月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ わかってないよ / WurtS

     

    asdgfa.jpg

     

    WurtS

    2021年本格始動。

    作詞・作曲・アレンジ、アートワークや映像に至るまで

    全てをセルフプロデュースする、21世紀生まれのソロアーティスト。


    その楽曲は、ロック、ヒップホップ、エレクトロ等、

    様々なジャンルの垣根を超え、日々変貌を遂げている。

     

    2020年11月に自身初となる作品「資本主義の椅子」、2021年3月にDigital EP「檸檬の日々」をリリース。

    2021年6月にDigital EP「MAGICAL SOUP」をリリース。