大窪シゲキの9ジラジ

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    2021年7月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年7月の9ジラジエンディング曲は・・・・

     

    ♬ U+  /   にしな    

    NISHINA_AP.jpg

    新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。

    やさしくも儚く、中毒性のある声。

    どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。

    無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。

    穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。

    Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise 2021」に選出。
    ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。

    2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

    にしなHP

    2021年 6月の9ジラジエンディング曲♪

    2021年 6月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ わかってないよ / WurtS

     

    asdgfa.jpg

     

    WurtS

    2021年本格始動。

    作詞・作曲・アレンジ、アートワークや映像に至るまで

    全てをセルフプロデュースする、21世紀生まれのソロアーティスト。


    その楽曲は、ロック、ヒップホップ、エレクトロ等、

    様々なジャンルの垣根を超え、日々変貌を遂げている。

     

    2020年11月に自身初となる作品「資本主義の椅子」、2021年3月にDigital EP「檸檬の日々」をリリース。

    2021年6月にDigital EP「MAGICAL SOUP」をリリース。

     

    2021年5月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年5月の9ジラジエンディングアーティストは・・・・

     

    JO1

    cascasavdsav.jpg

    2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、

    視聴者である"国民プロデューサー"によって

    101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループ。

    グループ名「JO1」(ジェイオーワン)には、

    「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが1つになって、

    世界の頂点を目指していくという意味が込められている

    2021年4月の9ジラジエンディング🎵

    2021年4月の9ジラジエンディング曲は。。。。。。

    TREASURE

    IGBANG、WINNER、iKONに続き、YGから4年ぶりに披露するボーイズグループで、

    サバイバルオーディション番組、「YG宝石箱(YG TREASURE BOX)」を通じて選抜されたメンバーで構成。

    2020年1月から、様々なプラットフォームを通じてコンテンツを披露し、デビュープロジェクトに拍車をかけ、

    良質な音楽とステージ、多様なコンテンツや活発な活動でファンたちの"TREASURE MAKER"と共に成長して行く。

    2021年 3月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年 3月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ 未来永却 / 神はサイコロを振らない

     

    KMSI_Aphoto_20210107nohin_S.jpg

     

    神はサイコロを振らない

    福岡発、4人組ロックバンド。

    全作詞作曲を手掛けるリーダー・柳田周作は、宮崎県で生まれ、祖母から買い与えられたアコースティッ ク・ギターを手に、5 歳で初めての曲をつくったという、早熟の天才肌。

    弾き語りのネット配信に没頭したソロ期を経て、バンド活動に興味を抱くと、進学した福岡の大学で出会った吉田喜一、 桐木岳貢、黒川亮介に声を掛け、2015 年に「神はサイコロを振らない」を結成。以来、ライブシーンのど真ん中で経験値を積み上げてきた。

    2019年にMini Album 「ラムダに対する見解」、2020年2月にMini Album「理」をインディーズリリース。

    2020年7月17日(金)にメジャー第一弾デジタルシングル「泡沫花火」をリリース。

    HP ⇨ オフィシャルサイト

    SNS Twitter Instagram

    YouTube ⇨ 神はサイコロを振らない

    2021年 2月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年 2月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ MOVE ON! / ひかりのなかに

     

    hikarinonakani_Asya.jpg

     

    ひかりのなかに

    ヤマシタカホを中心として活動する東京出身ロックバンド。

    結成1年半ながら2018年末に開催されたRO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19にて優勝を飾り、COUNTDOWN JAPAN 18/19に出演。

    高校在学中の2019年6月26日mini Album「放課後大戦争」をリリース。

    卒業後4月22日にはDebut mini Album「トーキョー最前線」をリリースしている。

     

    一方的に伝える気持ちではなく寄り添い合い支えあえるような

    居場所として書かれた歌詞が10代を筆頭に反響を呼んでおり、

    "ひかりの中に共にゆく"という意味も込められたロックバンド「ひかりのなかに」

     

    今月のエンディング曲「MOVE ON!」が収録されている

    Digital mini album「まっすぐなままでいい」を2月3日にリリースする。

     

    HP ⇨ OFFICIAL SITE

    SNS Twitter Instagram

    YouTube ⇨ ひかりのなかに

    2021年 1月の9ジラジエンディング曲♬

    2021年 1月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ LIFE / 7ORDER

    7ORDER_MAIN.jpg

     

    7ORDER

    安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、⻑妻怜央の 7 人が

    2019 年 5 月に始動させたプロジェクト。

     

    「Happy をみんなで作りあげていく」をモットーに、

    音楽、演劇、アート、ファッションなど、

    さまざまなジャンルの活動 を通して、ファンと"かけがえのない瞬間" を共有していく。

     

    HP ⇨ 7ORDER project Official Site

    SNS ⇨ Twitter Instagram

    YouTube ⇨ 7ORDER project

    2020年12月の9ジラジエンディング曲♬

    2020年12月の9ジラジエンディング曲は・・・・・・

    Step and a step / NiziU

     

    MAKO、RIO、MAYA、RIKU、MAYUKA、AYAKA、RIMA、MIIHI、NINAからなる9人組ガールズグループ。

    ソニーミュージックと韓国の総合エンタテインメント会社JYP Entertainmentがタッグを組み、

    2019年から2020年にかけて行ったオーディションプロジェクト「Nizi Project」で選抜された。

    2020年6月にミニアルバム「Make you happy」でプレデビューを果たし、

    同年12月にシングル「Step and a step」で正式デビュー。

    2020年11月の9ジラジエンディング曲♬

    2020年11月の9ジラジエンディング曲は・・・・・

     

    生きるをする / マカロニえんぴつ

    2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。
    はっとりのエモーショナルな歌声と、
    キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。
    全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!

    2020年 10月の9ジラジエンディング曲♬

    2020年 10月の9ジラジエンディングは...

     

    ♪ Doul 

    dqdwq.jpg

    作詞・作曲からスタイリング、映像まで、

    すべての表現を自己プロデュースする17歳のアーティスト、Doul(ダウル)

    日本人離れした歌唱とネイティブライクな発音、全編英語詞で歌う彼女の楽曲は洋楽曲さながら。

    世界進出も視野に入れたプロデュース力で、TikTokをはじめとするSNSでは、すでに注目が集まりはじめている。

    SNS⇒Doul