大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    近畿大学工学部 presents てくたまラジオ 福山工業高校 計算技術研究部!

    理系高校生の活動を応援する

    「近畿大学工学部 presents てくたまラジオ」!

    毎月第1・第3木曜日にお届けしまーす☆彡

    「てくたま」っていうのは近畿大学工学部のキャラクターで「テクノロジーのたまご」のことです!

     

    今回紹介するてくたまは、福山工業高校 計算技術研究部

    今回は3年生の佐藤くん、平川くん、柿原くんの登場です(*^^)v

    福山工業高校_200806_19.jpg

    福山工業高校_200806_13.jpg

    福山工業高校の計算技術研究部では、

    VRを活用した活動しているんをしているんですが、

    具体的にどんな活動なのか、インタビューしました(*^^)v

     

    福山工業高校計算技術研究部は、

    普段は3DCGを使ってVRコンテンツを作って広島の歴史継承の活動を行っているんです。

     

    VRというのはバーチャル・リアリティーの略で日本語で言うと「仮想現実」。

    専用のVRゴーグルをつけることで目の前にある現実とは違う現実を体験することができます!

    ゴーグルがこちら▽

    福山工業高校_200806_18.jpg

    さっそくオオクボックスは、「VR高所体験」をしました!!

    福山工業高校_200806_1.jpg

     

    これは、上空200メートルまで上がり、ほっそい板の上を歩くというもの!!

    話を聞くだけですごそう、、、、、!!!

    オオクボックス渡り切れるのか??と思ったら・・・・・・・

    福山工業高校_200806.jpg

    上空にあがるだけでギブアップ( *´艸`)

    オオクボックスが見ていたのはこんな画面!

    vgdfasgdasg.JPG

    fasdasfvas.JPG

    これは確かに怖い・・・・(笑)

    でも、ちょっとくらい歩いてほしかったけどなあ・・・

    よくよく話を聞くと、成功率は2割!!難しいんだね(@_@)

    このVR映像どうやってつくっているかっていうと、

    パソコンのソフトを使ってマウスとキーボードで作っていきます!

    映像と同じように実際に板を設置するのは、

    映像と現実が違うとびっくりしてケガに繋がるためそれを防止する目的なんだって!

    福山工業高校_200806_0.jpg

    後は上空に上がるときはよりリアルにするため、風を送ったりしています!ほんとにリアルな映像!建物の色もこだわってつけられています!

    オオクボックスは他にも福山城周辺をジェットコースターで走るVR福山城も体験!

    福山工業高校_200806_15.jpg

    福山工業高校_200806_17.jpg

    はい・・・・

    オオクボックス、怖くなって途中でギブです。

    みんなが周りにいてくれるのは、体験している人が怪我しないようにサポートしているんです!


    福山工業高校_200806_14.jpg

    近畿大学工学部の佐々木さんも一緒に体験したのですが、

    もともとジェットコースターが苦手だったけど見事に完走!

    ただ、、、とっても怖かった。。。。と言われておりました(*^^)v

     

    そして、次に「VR爆心地」も体験しました。

    このVRでは、被爆前後の爆心地周辺の街の様子を見ることができます。

    福山工業高校_200806_7.jpg

    今の原爆ドームや平和公園がある場所は、原爆投下前、たくさんの家やお店、病院もありました。

    福山工業高校_200806_8.jpg

    VRの世界では、コントローラーを使って、その街の中を自由に歩くことができるんですが、

    お店の中にも入ったりできます。

    1.jpg

    222.jpg

    このVR映像は、8月6日 8時15分の瞬間も被爆者の方の手記や体験談から制作されているんです。

     

    オオクボックスは体験しながら、平川くんに解説もしてもらいました。

    街を歩いていると、サイレンが聞こえてきます。

    そして、島病院がみえるのですがそこが爆心地。

    空を見上げるとB29が飛んでいます。

    何か落ちてきていることにオオクボックスが気づいたのですが、それが原子爆弾でした。

    福山工業高校_200806_10.jpg

    大きな光とともに画面が真っ白に。

    そして、被爆直後の世界になります。

    doom.jpg

    福山工業高校_200806.jpg

    上昇気流でほこりが持ち上げられているので、真っ暗です。

    これはきのこ雲の中にいるということになります。

    この部分も被爆者の方にお話を聞いて再現したんだそうです。

     

    このVR爆心地。

    柿原君は、建物を作りました。

    CGで作成したんですが、今残っていない町なので資料を探すのが大変で、

    当時の建物の作り方を調べて参考にし、制作したんだそうです。

    あと当時の写真に写りこんでいる建物も参考にしましたと教えてくれました。

     

    このVRが完成したことで、被爆者の方から

    「今の世代が新しい形で残してくれるのは嬉しい。」とお声をいただいたそうです。

    今後は、中島地区も増やしてして行こうと考えていて、

    すでに平和公園に取材に行き、建物の高さや位置を計算したり、

    現地で被爆者の方にVRを見てもらって、「ここにこんな建物がありました」と、

    実際に見てもらって確認してもらったそうです。

     

    10代が少ない資料から多くの努力をして

    VRで被爆前後の広島の街を再現しています。

    必ずこの活動はこれからの広島にいや世界にとって大切なものとなると思います!

    福山工業高校_200806_20.jpg

    白衣にメッセージも書いてもらいました!!

    福山工業高校_200806_2.jpg

    福山工業高校のみなさん。ありがとうございました!!

     

    次回のてくたまラジオは9月3日(木)!

    お楽しみに!!

    9ジラジ平和企画 福山工業高校 計算技術研究部

    原爆投下から75年。

    2020年8月6日の9ジラジでは、

    被爆前後の爆心地中心の街の様子を体験することができる

    「VR爆心地」を制作している福山工業高校 計算技術研究部の

    3年生 佐藤璃玖くん、平川聖央くん、柿原惟人くんに

    インタビューさせてもらいました。

    VR爆心地の制作を通して体験した被爆者の方との交流や

    平和への思いを聞かせてもらいました。

    vrbakushinchi 1.jpg

     

    「VR爆心地」では、75年前の広島の街並みで

    原爆ドームを中心として細工町、猿楽町の被爆前後の風景を

    約5分で体験できます。

    VRで原爆のことを伝えたいと思ったきっかけは、

    1年生の頃に被爆者の手記を読んだりお話を聞かせてもらって

    原爆の怖さを伝える活動に携わりたいと思ったから。

     

    VRの世界では原爆ドームの被爆前の建物「産業奨励館」が映し出されます。

    産業奨励館の一番上、丸いドームの部分は当時展望台で、

    広島の街を眺めることができたそうです。

    当時そこに上ったことがある方が新潟県にいらっしゃるということで

    部員はVRをもってその方を訪ねたそうです。

    実際にVRで一番上まで登ってもらい

    「通路が狭くて人とすれ違うのが大変だった。同じように作れているよ」

    という言葉をもらえたそうです。

    こんな風にVRで戦争の怖さを継承していくことについて

    被爆者の方からは

    「若い世代が新しいもので継承してくれるのはうれしい。ありがとう」と

    言ってもらえたそうです。

    被爆前の街の様子を見た方は、

    当時の思い出をたくさん語ってくれて、

    原爆ドームの前にある元安川は当時とてもきれいで

    みんな泳いどったんよ!という話も聞けたそうです。

     

    実際にオオクボックスも「VR爆心地」を体験させてもらいました。

    コントローラーを使って、細工町を歩きました。

    爆心直下の島病院の中庭にも入ることができたし、

    今はレストハウスとなっている大正屋呉服店にも入ることができます。

    そして空を見上げると黒い点が。

    B29です。そして何かが落ちてきました。

    原子爆弾です。炸裂し映像は真っ白から真っ黒へ。

    燃え盛る産業奨励館。

    まさにきのこ雲の中にいる映像です。

    被爆者の方の証言をもとに再現したそうです。

    この「VR爆心地」を初めて体験した部員も絶句したそうです。

    VRだから伝えることができる原爆の恐怖です。

     

    被爆前の街を作るには、1軒1軒丁寧に作ってきます。

    被爆証言や当時の街を知る人の証言、

    残っている貴重な資料や写真を見て作っていくそうです。

    なので10年以上かかっています。

    これから中島本町を作って完成させたいと意気込みを語ってくれました。

     

    平川くんの曾祖父が被爆されているという事から

    平川くん自身はこの部活での時間を特別なものだと思って活動しているそうです。

     

    柿原くんは、僕たちの世代は「平和とは何?」と聞かれると難しくて答えづらいと思うけど

    自分なりの平和を持ったり考えることが大切なので、それぞれの平和を増やしていきたいし

    自分もしっかりとした平和を伝えられるように積み重ねていきたいと語ってくれました。

     

    佐藤くんは、被爆者の方のお話を聞いてVR爆心地という作品を作っているので

    一言一言を大切に伝えられるように僕たちは頑張っていかないといけないし

    後輩たちをしっかり育成して継承していきたいと語ってくれました。

     

     

    同世代の10代へのメッセージ

     

    平川くん⇒今僕らの世代は戦争や原爆に興味がないかもしれませんが

         僕たちの活動を通じて興味を持ってくれるとありがたいです。

    佐藤くん⇒直接被爆者の方に会ってお話が聞ける最後の世代です。

         自分たち若い世代が平和活動に参加して当時のことを知って

         次の世代につなげるためにも平和活動に興味を持ってほしいです。

    柿原くん⇒こういう活動をする中で大切にしている考えがあります。

         「伝えてもらう側じゃなくて、伝える側にまわる」

          僕たちは被爆者の方からたくさん伝えてもらった。

          次は僕たちが自信をもって伝える側にならないといけない。

          一緒に伝える側になりましょう。

     

    今後どこかで福山工業高校 計算技術部のVRを

    体験することができたらぜひ体験をしてみてください。

    彼らの平和への思いを受け取ってもらえるとうれしいです。

     

    vrbakushinchi2 .jpg

    今夜の9ジラジは!?!?

    今夜の9ジラジは!?!?

     

    今日は木曜日!

    オオクボックスが2時間お届けします。

    8月6日。75回目の原爆日です。

    みんなの学校でも平和学習をしたかな?

    どんなことを考えて過ごした1日だったか、9ジラジにも教えてください!

    dgzhgdsffhsd.jpg

    もちろん普通のメッセージやお悩みも大歓迎!

    お待ちしています!

     

    8時台は、、、

    福山工業高校 計算技術研究部のインタビューをお届けします!

    VRで被爆前と被爆直後の爆心地の様子を体験できるコンテンツを制作している部活です!

     

    9時台は、、、

    てくたまラジオ!

    福山工業高校の 計算技術部にVRの魅力や楽しさを語ってもらったり、

    VR爆心地制作の技術について教えてもらっています!

    さらに!

    9ジラジ通信のコーナーをお届けします☆

     

    今夜も8時から2時間生放送!

    ラジオの前のあなたの参加を心からお待ちしています▽

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    てくたまラジオ 近大からの挑戦状!近畿大学工学部 建築学科 崔軍先生!

    先週に引き続き限定コーナー!

    「てくたまラジオ 近大からの挑戦状!」をお届けします!

    このコーナーでは、近畿大学工学部の先生や学生に登場してもらって、

    9ジラーへの挑戦状と題して「近大の技術開発・研究のすごさ」

    「近大に来て学ぶとコンテストで受賞できちゃう!?」などなどPRするコーナーです★

     

    今夜は近畿大学工学部 建築学科 の 崔軍先生にお話を伺いました!

    崔先生は、近畿大学工学部のクローズキャンパス・特設ページに公開されている

    「近大動画」でお世話になった先生でもあります!

     

    崔先生には近畿大学工学部のすごい所(すごバナ)を3つ教えてもらいました!

    『すごバナ1つ目!』(ババンッ!)

    ●近畿大学工学部の学生は、社会貢献を通して、実践的な知識や技術の習得に取り組んでいる!!

    東広島市では、2021年の開署を目指して東広島消防署 高屋分署の新築事業をスタートしているそうなんですが、

    この事業に近畿大学工学部の学生がインターンシップを通して設計業務開始から工事完了までの

    一連の実務に携わっていくんだそうです!!

    そのほかにも古民家を再生・活用する取り組みもされてたりと地域活性化につながる取り組みをされています☆

     

    『すごバナ2つ目!』(ババンッ!)

    ●近畿大学工学部は、企業との共同研究を盛んに行っている!!

    例えば電子情報工学科にある電子知能システム研究室は、

    冷凍食品の製造を手掛けるニチレイフーズと共同して、

    AIを使用した冷凍食品の原料選別技術を開発したんだそうです(*´▽`*)

    これによって品質保証力が格段に向上することが期待されています!

     

    『すごバナ3つ目!』(ババンッ!)

    ●学会発表やコンペディションなど、各種大会で入賞する学生が毎年多数いる!!

    今年度は大学院修士課程の学生が、1級建築士学科試験に3名以上合格者が出るんじゃないかと思っているそうです!

    (自己採点で、合格点数を超えていた学生が3名以上いたそうです!)

    さらに!近畿大学工学部で学んだことをいかして、

    自分たちの学ぶ建物を建築学科の学生が改修したんです('◇')ゞ

    すごい。。。!!!

    オオクボックスも感動していました(*´ω`)

     

    最後に、崔先生に10代に向けてメッセージをいただきました!

    「建築に興味のある学生は、是非足を運んで有名建築家が設計した建築物を見に行ってほしいと思います!

    コロナ禍の中、現地に行くことが難しいようでしたら、雑誌やインターネットを活用して調べてみてください!

    広島には素晴らしい建築物がたくさんあります。」

    崔先生素敵なアドバイスをありがとうございました('ω')ノ

    9ジラーのみんなも広島の建築物を是非チェックしてね☆彡

     

    そして!

    もう1つチェックしてほしいものがあります!!

    崔先生も登場する

    近畿大学工学部のオープンキャンパスならぬ、『クローズキャンパス』!!!!

     

    今年は新型コロナウィルスの影響でみんなで大学に集まれないよね。

    本当に残念なんだけど、

    近畿大学工学部は完全オンラインでオープンキャンパスをやっちゃおう!!

    ってことで、超楽しい特設ページを作っちゃいました!

     

    コチラ💻からアクセスしてみてね!

     

    まず注目してほしいのが

    「うちで見るだけ クローズキャンパス」!!!

    大窪シゲキ、出てます!!

    「学科紹介」のコーナーで、オオクボックスが近畿大学工学部の

    6学科の先生にインタビューした「近大動画」を見ることが出来ます!

    研究内容や先生の人柄を知ることができるよ♪

    「withコロナ時代!工学が世界を救う?!」

    「リア充学生のキャンパスライフ」という動画もあるのでチェックしてね!

     

    さらに、絶対に9ジラーにチャレンジしてほしいのが

    「MAGROBO(マグロボ)からの挑戦状」!

    キャンパス内に隠れたマグロボのパーツを探してオリジナルロボを作ることができるコンテンツ!

    バスロータリーとか、食堂、図書館とか近畿大学工学部のキャンパスの8か所から

    パーツを探していきます!

    たとえば図書館をクリックしたら、360度で図書館の様子を見ることができます!

    「クエッションマーク」が書かれたボックスが出てくるのでクリックすると

    マグロボのパーツをGETできる仕組み!

     

    オオクボックスが作ったマグロボは!!!!!

    手、足、頭は完ぺきなんですが、胴体がたぬきでした!笑

    かわいい(*´▽`*)

    boxrobo.jpg

    みんなもチャレンジしてみてね!

    完成したオリジナルマグロボ画像をTwitterでツイートすると

    抽選で50名様にプレゼントが当たるよ♪

     

    近畿大学工学部のクローズキャンパスでは

    8月8日、9日にオンラインでの「説明会や相談会」が開催されます!

    現在予約受付中だよ!

    「AO入試オンライン説明会」では、

    受験を考えている高校生はもちろん保護者の方も参加できます!

    「まるわかりオンライン相談会」では、

    入試相談はもちろん在学生や各学科の先生と直接相談ができます!

    奨学金やクラブ、一人暮らしや就職についても相談ができるので、

    安心だよね!

     

    あと、平日毎日開催されている「オンライン進学相談会」も随時受付中!

    進路相談について大学職員の方に1対1で気軽に相談できるので、

    チェックして予約してください!

     

    あなたと一緒に学びたい!っていうアツイ想いで作られている

    近畿大学工学部のクローズキャンパス特設ページ!

    見た感想もぜひ教えて下さい!!

    今年度受験生じゃなくてももちろん楽しめるし、

    大学ってこんなところなんだ!!!ってことを

    早めに知っておくことはイイ事だと思うのでみんな見てみてね♪

     

    今夜の9ジラジは!?!?

    今夜の9ジラジは!?!?

     

    今日は水曜日!

    オオクボックスとやまモンが登場します(*^^)v

    広島市は日差しの強い1日でした!

    みんなはどんな1日を過ごしましたか?

    gasfgawegasdfa.jpg

    9ジラジに教えてね(/・ω・)/

     

    8時台は、、、

    シンガーソングライターの eill さんと生電話を繋ぎます☎

    hnsynhxh.jpg

    さらに!

    「てくたまラジオ 近大からの挑戦状」のコーナー!

    今夜は近畿大学工学部 建築学科の学科長 崔 先生が登場です(*'ω'*)

    そして!

    9ジラーと電話を繋いで戦うバトル★やまモン!

     

    9時台は、、、

    先週メッセージをくれたマカロニえんぴつへ

    やまモンが送ったアンサーRapについて解説します♬

     

    今夜も8時から2時間生放送!

    ラジオの前のあなたの参加を心からお待ちしています☆

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

     

    スポ夏の思い出プロジェクト!

    スポーツに打ち込むあなたの応援する

    中国電力 スポ夏の思い出プロジェクト!

     

    特設サイトはこちらから ☞ じゃんぷ!

     

    特設サイトには、中国電力、マツダ、広島日野自動車、中電工の社会人選手の皆さんの

    「応援メッセージ動画」や、「オススメの夏トレ動画」がアップされているのですが、、、

    今夜はその中からすごい夏トレ動画がアップされたので紹介します!

     

    ①陸上部員必見!選手たちのフォーム解析

    中国電力 陸上競技部の本多コーチが5人の選手について

    身長や体重、骨格に合わせて選手たちの走りを詳しく解説しているんです!

     

    例えば9ジラジにも登場してくれた世羅高校出身の藤川拓也選手!

    コーチの解説によると、、、

    身長は163センチと小柄ですが、しっかりとした体幹があって、

    腕を引いていて膝が高く上がっている。

    うしろの引き上げもきれいで、まさに教科書のような走りです!と紹介されています。

     

    解説以外にも、本多コーチがいろんな壁にぶつかって悩んでいる

    スポーツマンの皆さんにアドバイスをくれているので、

    ぜひチェックしてみてくださいね!

     

    ②中国電力ラグビー部が教える ラインアウトのコツ

    先日アップされた崇徳高校ラグビー部のスポ夏動画を見た

    中国電力ラグビー部の選手のみなさんから、

    アンサー動画が到着したんです!

     

    「ラインアウト」についてのアドバイス動画がアップされていて、

    悪い例と良い例を両方見せてくれて詳しく解説してくださっています!

    これは、ラグビー部のみんなにぜひ見て欲しい動画!

     

    この動画以外にも最新のトレーニングを紹介してくれている動画もあるので、

    ぜひいろいろな動画を見て、部活の練習メニューの参考にしてみてください♪

     

    そして!

    このスポ夏の思い出プロジェクトでは、

    中高生に限らずスポーツに打ち込むあなたからの

    『スポ夏動画』をまだまだ募集中!

    自慢したいことやアピールしたいこと、スゴ技などを、自由に撮って送ってほしい!

     

    詳しくは スポ夏特設サイト をチェック!

    みんなからの応募をお待ちしています★

    今夜の9ジラジは!?

    今夜の9ジラジは!?

     

    今日は月曜日!

    アシスタントDJには小竹彩花が登場♪

     

    今日の黒板担当はぴかりん☆

    9200804.jpg

    ぴかりんがハマってる、「はじめまして松尾です」さんの

    アニメに出てくるキャラクターなんだって!

    眉村ちあきちゃんの新曲「壁ドン」のMusic Videoにもでてくるんだよ!

     

    今夜は、、

    今月の9ジラジ火曜日が「何を強化するのか」

    発表しちゃいます!

    楽しみに待っててね★

     

    さらに!

    部活生のみんなから「スポ夏動画」を募集している企画、

    「中国電力 スポ夏の思い出プロジェクト」のコーナーも!

     

    今夜もよる8時から2時間の生放送!

    ラジオの前のあなたの参加を、

    心からお待ちしています!

    \参加はこちらから/

    メール ▷ メッセージ&リクエスト

    FAX ▷ 082-252-2050

    広島大学 Radio Campus 第55回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、高大接続・入学センター長の永田純一先生と、

    広島大学工学部第一類2年生の梅本大輔くんにインタビューをさせていただきました!

     

    お二人は普段、

    永田先生は、高校生や保護者の方に大学について説明するお仕事を、

    梅本くんは、数学や物理を利用してCAD(設計)や実習をして

    エンジニアになるための勉強をしています!

     

    9200803hirodai.jpeg

     

    広島大学では、オープンキャンパスが8月17日から

    オンラインで開催されることになったのですが、

    どんな内容になっているのか2人に聞いてきました!

     

    この、オープンキャンパスで梅本くんは、

    「OZのなんでも相談会」に参加!

    新入生のためにイベントを開催しているんだって!

     

    この相談会は、テレビ電話を繋ぐような感じで、

    オンラインで行われるそうで

    受験生のみんなからは勉強方法や1人暮らしのこと、

    サークルのことについてなど色々聞けるんだって!

    現役の学生さんに質問ができるチャンスってことだね★

     

    オンラインオープンキャンパスについては、

    特設サイトが立ち上がっていて、色んな情報を公開しているんです!

    8月17日からは各学部の概要紹介、模擬授業、施設紹介を

    オンデマンドで見られるようにする予定なんだって!

    1週間続けてオンラインオープンキャンパスを開催して、

    最終日にはライブ配信も予定されています!!!

     

    現地に行くオープンキャンパスだと学部紹介の時間が被ってて

    複数見られないことがあるかもしれないので、

    オンラインだといつでも見られてすっごくいいよね!

    永田先生も、

    「広島大学のキャンパスはとても広くて移動が大変なので

    お家の快適な環境の中で見られるのはいいことだと思います!

    たくさんの学部が見られるので、自分が興味のある学部以外も見てもらえたらと思います!」

    とお話しされていました。

     

    最後に10代へメッセージ!

    梅本くん「今年から大学共通入試に変わって、

    不安なこともあると思うんですけど、

    他の人も一緒なので夢に向かって一生懸命頑張ってほしいなと思います。」

     

    永田先生「広島大学には様々な年齢の学生がいます。

    年齢を問わず夢を持っている方はとても素晴らしく、楽しそうに見えます。

    みなさんも夢をもって頑張ってほしいですし、

    広島大学のことを夢を叶える場所として期待して欲しいと思います。」

     

    梅本くん、永田先生、

    心からありがとうございました!

     

    特設サイトでは大学の紹介動画やデジタルパンフレットが

    見られるようになっているので

    ぜひチェックしてみてくださいね♪

     

    広島大学オンラインオープンキャンパスはこちらからチェック!⇒ クリック!

    9ジラジテレビ!378回目!

    広島FMとホームテレビがタッグを組んで、

    10代を応援する「大窪シゲキの9ジラジテレビ」!

    今夜の9ジラジテレビには、

    ホームシスターズからゆいゆいこと松根唯さんが登場!

     

    200803002.jpg

     

    今日電話を繋いだのは、

    中学1年生の、RN:かきちゃん

    「短い夏休み、何をして過ごしたらいい?

    というお悩みで電話を繋ぎました。

     

    今年の夏休みは10日間!

    夏休み中の部活は1度しかないし、

    宿題も夏休みに入る前に終わらせられそうなので

    夏休み中にやることがない!

    暇なので、何か「これやってみたら?」という

    アドバイスが欲しい!とのこと。

     

    ちなみにRN.かきちゃんは、

    管弦楽部でバイオリンを弾いていて

    音楽を聞くことと、読書が趣味なんだって!

     

    ゆいゆいは

    「趣味の音楽を聞くことと、バイオリンをしているということを合わせて、

    普段自分が聞いている好きな曲をバイオリンで演奏してみる!

    部活がなくても練習にもなるかな?と思います!」

    とアドバイスをしました!

     

    オオクボックスからは

    「本読むのが好きって言ってたから、

    ラジオで好きな本のことを話して、

    アシスタントDJのヤスとビブリオバトルをやってみるのはどう?

    それをやれば思い出ができるんじゃないかな!?」

    他にも、

    「じいちゃんばあちゃんや友達に

    今だからこそ手紙を書いてみるのはどうかな?

    あとは友達に渡すために絵を書いたりプレゼントをつくって、

    学校が始まってから贈るとかいいかもしれないね!」

    とアドバイス。

     

    RN.かきちゃん!

    これで短い夏休みでもたくさん思い出作れそうかな?

    どんな夏休みになったか、また今度教えてね!

    ビブリオバトルもやろうね★

     

    お悩み相談をしてみたい!という9ジラーは、

    メッセージフォームからお悩みと、すぐ繋がる電話番号を書いて送ってください!

    メッセージ

    いつでも、お待ちしています!

    てくたまラジオ 近大からの挑戦状! 近畿大学工学部 電子情報工学科 吉田大海先生!

    先週に引き続き限定コーナー!

    「てくたまラジオ 近大からの挑戦状!」をお届けします!

    このコーナーでは、近畿大学工学部の先生や学生に登場してもらって、

    9ジラーへの挑戦状と題して「近大の技術開発・研究のすごさ」

    「近大に来て学ぶとコンテストで受賞できちゃう!?」などなどPRするコーナーです★

     

    今夜は近畿大学工学部 電子情報工学科の吉田大海先生にお話を伺いました!

    吉田先生は、コンピュータを使用して、画像や動画を分析したり、

    加工したりする画像処理の研究をされています。

     

    これは中高生にとって身近な技術で、

    スマートフォンはまさに〝画像処理の結晶″なんです!

    中高生が日常的に利用しているデジタルコンテンツのうち、

    目で見えるものすべてに画像処理が関係していると考えてもいいそうです!

     

    画像処理が出来ることは多く、例えばカメラ映像から人物を特定する、

    古くなって傷んだ写真や動画を綺麗に修復する、

    文書をスキャンして文字をスキャンして文字を読み取るといった身近なものから、

    衛星画像を分析して災害時の避難経路を見つける、

    船の動画から積んでいる貨物量を予測するといった

    専門的なものまで幅広くあります。

    最近では、傷んだ絵画をコンピュータ上で修復する絵画のデジタル修復や

    写真や動画をイラスト風に変換する技術を応用したVR鉛筆画という研究に取り組んでいらっしゃるそうです!

     

    絵画の修復っていうのは、

    絵画の痛みで代表的な、絵具のひび割れ、剥がれ落ち、カビの繁殖、色の変色などを治すこと。

    実物の絵画を実際に修復してしまうと修復結果は一つだけですが、

    コンピュータ上修復すると一枚の絵画に対していろいろな修復例を作成できるんです!

    これが、仮想修復の特徴の一つ!

    たとえば、『完成した当時の姿に戻す例』『古めかしい感じは残して傷だけを修復した例』などが代表。

    yoshidasennsei_5.jpg

     

    そして、VR鉛筆画というのは、

    鉛筆画の世界に入ったような体験ができる技術なんです!

    ステレオカメラという、2つのレンズを持つカメラで撮影された映像を

    画像処理によって鉛筆画風に変換し、VRゴーグルを付けて鑑賞すると、

    外の世界が鉛筆画で描かれて出来ているように見えるんです!

    不思議~!

    yosidasensei__2.JPG

    画像を読み込むだけで、鉛筆で書かれているような画像になるんです!

    yoshidasensei__1.JPG

     

    その他にも、撮影した動画に写り込んだ人物を消したりできる技術もあります!

    yoshidasensei__3.JPG

     

    今、画像処理や電子情報に興味がある9ジラーへアドバイスもいただきました!

    「日本語・数学・プログラミング・趣味を持つなども大切なんですが、

    『学び方を学んでほしい』です。

    何かに熱中したり、夢中になって寝食を忘れてしまうぐらい、

    一つのことが好きになって没頭した体験こそが研究の源動力になるので

    まずはその経験をして学び方を学んでほしいです。

    それを経験していれば、必要な知識は勝手にぐんぐんと学んでいくと思います。

    熱量をもってまずは好きなことに全力を出して欲しいです。」

     

    吉田先生、画像処理についての面白いお話を

    心からありがとうございました!

     

    そして、10代のみんなに伝えたいことがもう一つあるんです!

    近畿大学工学部のオープンキャンパスならぬ、『クローズキャンパス』!

     

    今年は新型コロナウィルスの影響でみんなで大学に集まる形の

    「オープンキャンパス」が出来なくて本当に残念なんだけど、

    近畿大学工学部は完全オンラインでオープンキャンパスをやっちゃおう!

    ってことで、クローズキャンパスを開催!

    今、特設サイトがオープンしているんです!

     

    コチラ💻からアクセスしてみてね!

     

    「学科紹介」のコーナーでは、オオクボックスが近畿大学工学部の

    6学科の先生にインタビューした「近大動画」を見ることが出来ます!

    魅力的な先生や魅力的な研究内容についても詳しく知ることができるよ☆

    「withコロナ時代!工学が世界を救う?!」

    「リア充学生のキャンパスライフ」という動画もあるのでチェックしてね!

     

    さらに、絶対に9ジラーにチャレンジしてほしいのが

    「MAGROBO(マグロボ)からの挑戦状」!

    キャンパス内に隠れたマグロボのパーツを探してオリジナルロボを作ることができるコンテンツ!

    バスロータリーとか、食堂、図書館とか近畿大学工学部のキャンパスの8か所から

    パーツを探していきます!

    たとえば図書館をクリックしたら、360度で図書館の様子を見ることができます!

    「クエッションマーク」が書かれたボックスが出てくるのでクリックすると

    マグロボのパーツをGETできる仕組み!

     

    オオクボックスが作ったマグロボは!

    手、足、頭は完ぺきなんですが、胴体がたぬき!

    かわいい~♡

    boxrobo.jpg

    みんなもチャレンジしてみてね!

    完成したオリジナルマグロボ画像をTwitterでツイートすると

    抽選で50名様にプレゼントが当たるよ♪

     

    近畿大学工学部のクローズキャンパスでは

    8月8日、9日にオンラインでの「説明会や相談会」が開催されます!

    現在予約受付中!

    「AO入試オンライン説明会」では、

    受験を考えている高校生はもちろん保護者の方も参加できます!

    「まるわかりオンライン相談会」では、

    入試相談はもちろん在学生や各学科の先生と直接相談ができます!

    奨学金やクラブ、一人暮らしや就職についても相談ができるので安心♪

     

    あと、平日毎日開催されている「オンライン進学相談会」も随時受付中!

    進路相談について大学職員の方に1対1で気軽に相談できるので、

    チェックして予約してください!

     

    あなたと一緒に学びたい!っていうアツイ想いで作られている

    近畿大学工学部のクローズキャンパス特設ページ!

    見た感想もぜひ教えて下さい!

    今年度受験生じゃなくてももちろん楽しめるし、

    大学ってこんなところなんだ!ってことを

    早めに知っておくことはイイ事だと思うのでみんな見てみてね!

     

    次回の「てくたまラジオ 近大からの挑戦状」は、あさって8月5日(水)!!!

    お楽しみに☆彡