大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島大学 Radio Campus 第47回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今月からはYASUが担当します!

     

    今回は、広島大学大学院医系科学研究科の 坂口 剛正先生と電話を繋いでインタビューしました!

     

    先生はウイルスについて研究をされているのですが、

    インフルエンザウイルス、

    パラミクソウイルス(麻疹、オタフクかぜのウイルスの仲間)の研究からはじまって、

    最近は、ウイルス消毒剤の研究もしていて

    いろいろなウイルスを扱っているそう!

     

    ウイルスの研究をすることによって

    生物の進化などの理解が進む、

    ウイルス病の予防と治療に利用することができる、

    ウイルスを道具にして利用する、

    といった影響を世の中に与えているそう!

     

    今、連日ニュースで流れている「コロナウイルス」は、

    肺炎(呼吸器感染)を起こすウイルス。

    インフルエンザウイルスと似たところがあるのですが、

    新しいウイルスなので、誰も免疫(抗体)をもっていないので

    みんな感染する可能性があります。

    爆発的な流行が起きてしまうと、

    病院に患者が押し寄せて、病院がパンクしてしまい、

    治療ができなくなることが心配されています。

     

    感染しないために今できることを先生に聞いてみると、

    「普段から皆さんも気を付けていると思いますが...

    ◆規則正しい睡眠や食事で体調を整えて免疫を維持すること。

    ◆手洗い・うがい、マスクをきちんとすること。

    ◆人が多い場所へ行かないこと

    が挙げられます。」

    と教えてくださいました。

     

    今先生の実験室ではコロナウイルスを使って実験していて、

    抗体を測定しているそうで、

    抗体という血液の中のものを調べると

    かかったことがあるのかどうかといったことまでわかって、

    他の研究室とも一緒に調べています。

    抗体があれば、もうコロナウイルスにもかからなくなっていく

    ということを教えていただきました。

     

    最後に10代へメッセージ!

    「コロナウイルスは、予防措置をしていれば大丈夫だし、

    時間が経てば流行も収まります。

    今籠もっているのもなにかちょうどいい機会だから、

    勉強しておきましょう!」

     

    坂口先生、今夜はありがとうございました!

     

     

     

     

    広島大学 Radio Campus 第46回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学総合博物館の准教授 清水則雄先生にインタビューしました!!

    fsfasfas.jpg

    先生は海や川の生態研究をされているのですが、

    今は特にオオサンショウウオの保全に取り組んでいらっしゃいます!

    日本の特別天然記念物であるオオサンショウウオですが、

    オオサンショウウオは、

    世界最大級の両生類で、2300万年姿が変わっていないんです!

    日本にしかいない個体で、生息地は岐阜県から西ですが九州や四国にはおらず、

    広島県は比較的簡単にみられる場所なんだそうです!

     

    東広島にいるオオサンショウウオは全長が平均77㎝と大きくて、

    赤ちゃんは生まれているけど、ほとんど見つかっていないため、

    平均全長が大きくなると教えてくれました!

    このままだといなくなってしまう恐れがあるので、

    先生たちは調査をされているんだそうです!

     

    調査していて、

    オオサンショウウオは口が大きく噛みついたら回転する

    「デスロール」と呼ばれる"必殺技"を持っているんだとか!

    調査時に先生も噛みつかれたことがあり、

    これは発表でつかえる!と写真を撮ったエピソードも教えてくれました((+_+))

    ちなみに、

    オオサンショウウオは、カニや小魚を基本的には餌としているけど、

    カエルや蛇、モグラ、さらにしかも食べた事例もあるんだそうです!!

     

    最後に10代にメッセージ!

    「自分は勉強せずに海ばかり行っていました。好きなことを活かしていきたいと思っていたけど、

    それだけでは社会では生きていけません。しっかりと勉強することが必要です。

    広大には面白い先生、全国から集まった同輩がいます。そんな人たちと一緒に切磋琢磨すれば

    人生の宝になると思います。ぜひ広島大学で学んでほしいなと思います。」

     

    追記

    先生は名刺入れもオオサンショウウオ仕様でした!

    fasfasfads.jpg

    広島大学 Radio Campus 第45回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、スタジオに学生さんをお迎えしました!

    広島大学 保健学科 理学療法学専攻の西平さんです!!

    gasegfrsetbrhsw.jpg

    西平さんが学んでいる理学療法学専攻では

    1年生から3年生の間は医学の基礎的なところや、

    理学療法の対象になりやすい疾患についての知識を学び、

    実技としては、どんなリハビリを行うかを考えるための検査方法、

    実際の治療のために使う運動方法や機器の使い方などを学ぶんだそうです!

    4年生になると実際に病院で実習を行ったり、卒業研究をすると教えてくれました!

     

    西平さんは「広島大学霞アダプテッドスポーツクラブ」というサークルでも活動をされています!

    アダプテッドというのは「何かに合わせて変える」、「適合させる」という意味で、

    アダプテッドスポーツというのは、性別や年齢、障がいの有無にかかわらず、

    誰でもできるようにルールなどを工夫したスポーツのことなんです!

     

    サークルでは、

    「学生だからこそできる支援方法の実践、障がいのある方とない方とをつなぐ、

    「アダプテッドスポーツ」の認知度向上、

    医療従事者を目指すものとしての実践的な知識の獲得を理念として、

    各種障がい者スポーツ大会のボランティアやスポーツセンター等が主催する

    イベントのボランティア、各スポーツ団体の練習への参加と補助、

    アダプテッドスポーツや障がい者スポーツの体験会の開催などを行っています」と話してくれました!

     

    小学校から依頼を受けることもあるみたいで、

    アダプテッドスポーツを楽しんでいる姿や、

    もっとやりたいという声を聴いた時はやりがいを特に感じたそうです!!

     

    これからの目標としては、

    「今までの活動を継続させつつ、今までも試みてあまりうまくいってなかった、

    同世代への体験会の開催ができたらいいなと考えています。」教えてくれました!

     

    西平さん今夜はありがとうございました!!

    これからも素敵な活動を続けていってください!!

    広島大学Radio Campus 第42回 !

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、今回は広島大学の学長でもありお医者さんでもある

    越智光夫先生のインタビューをお届けしました!!

    yreshsdhsd.jpg

    今回は広島大学に1984年に行われたロサンゼルスオリンピックの柔道競技で

    銀メダルを獲得したエジプトのモハメド・ラシュワンさんという方が

    越智学長のもとを訪れるということで何故ラシュワンさんがやってきたのか、

    広島大学とエジプトにはどんなつながりがあるのかを伺ってきました!

     

    ちなみにラシュアンさんは、

    オリンピック柔道の決勝で当時の日本代表の山下泰裕さんと戦い

    山下さんは足を痛めていて圧倒的に不利な状況でしたが、

    ラシュワンさんは痛めている足を狙わず正々堂々勝負を挑んだことから

    国際フェアプレー賞を受賞されたことでも有名な

    世界を舞台に活躍されていた柔道家です。

     

    越智学長とラシュアンさんの出会いですが、

    4年前に考古大臣のエルマーダさんという方にお会いした時に、

    エジプトの大学と親交を深めてほしい、カイロ大学と広島大学で協定を結んでほしい、

    その式典はスフィンクスの前でやりましょうとお話を受けたんだそうです。

    それ以来カイロ大学と深いつながりがあるのですが、

    昨年の4月に学長がカイロ大学へ行ったとき、

    ラシュワンさんの膝を診てほしい。と言われたのがラシュワンさんとの出会いなんだそうです!

     

    ラシュワンさんは手術を受けるまでは2分くらいしか歩けなかったそうですが、

    今では30分ほどは歩くことができるようになり、

    色んな場所へ歩いていけることが楽しくて仕方ないとお話されていて、

    お礼のために越智学長のもとを訪れられたということです!!

     

    広島大学としても、現在エジプトから1年間留学をしてきている学生がいて、

    短期の留学生を合わせると年間100名ほど

    エジプトからの留学生を受け入れているんだそうです(*´▽`*)

     

    農学系の分野では広大の先生が向こうの大学へ行ったり、

    カイロ大学の先生が広大へ来て教える、ということが始まっていて、

    東京のエジプト大使館には広島大学を卒業したエジプト人の方が勤務されていたりと

    深いつながりがあるので、今後も研究領域、教育に関してもより一層連携をとっていきたいと

    話されていました!!

     

    越智学長ありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第41回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学 学術・社会連携室特任助教授(学長特任補佐)の

    北村拓也先生にインタビューをお届けしました!!

    sytjstyj.jpg

    北村先生は広島大学で、広島大学企業部「1st Penguin Club」の運営をされています!

    「1st Penguin Club」は、

    広島大学にゆかりのある「会社を経営する人」が指導者として定期的にゼミを開き

    そのゼミで学生は経営のノウハウを学びながら自分の人生目標に挑戦する場とのこと!

    最初に海に飛び込む勇気あるペンギンという意味を込めて、名前が付けられているんだそうです(^_-)-☆

     

    先生自身が2016年の創部時に学生代表としてクラブに関わって、

    会社も興したので、その経験を今の学生さんたちに伝えて、

    夢の実現の応援をできればと思い、運営に関わるようになったということです(*^^)v

     

    ちなみに先生は学生の時に4社を立ち上げられたということ!

    主には、スマートフォンのアプリケーションをつくる会社と、

    子供たちにプログラミングを教える塾の会社をやられていたそうです(^O^)/

     

    今、先生が教えている学生さんの中にもすでに起業されている人もいて、

    夢に向かってチャレンジしているんだそうです('◇')ゞ

     

    最後に先生から10代にメッセージ!!

    「今の自分では達成できないような、人生目標を見つけて挑戦してください!」

    先生自身も大きな目標を掲げてトライしたことで、

    前に進んでいったと語ってくれました。

     

    本当に優しい口調で10代に多くのことを

    伝えてくださいました!!

    また9ジラジに帰ってきてください!!

    ありがとうございました!!

    広島大学 Radio Campus 第40回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は広島大学大学院統合生命科学研究科 教授」の都築正起先生

    インタビューをお届けしました!!

    fswagasea.jpg

     

    先生は家禽の遺伝育種学を研究していらっしゃるんです(^_-)-☆

    家禽は、鳥類の家畜のこと!

    遺伝育種学とは遺伝の理論を利用、応用して動植物の改良をすることなんです('◇')ゞ

     

    そして!

    先生はこの研究を活かしてオリジナルの鶏を生みだされたんです(/・ω・)/

    その名も「広大鶏」!!!

    50種類の鶏の中からおいしそうなものを交配→遺伝的に純化・固定して世間にはいない

    オリジナル鶏を作っていると教えてくださいました!(^^)!

     

    この鶏は食用!!

    特徴は、味は一言でいうと「うまい!」

    他の鶏に比べて脂の融点が低く舌ざわりがいい、濃厚なのにくどくない!

    そしておいしさが口に残る!ほかにはいない鶏なんだそうです(*^^)v

     

    先生は地域おこしのためにオリジナル鶏の開発をはじめられ、

    小さい時から家に帰ったら鶏と遊ぶのが日課だったくらい、

    鶏が大好きだということです!!

     

    目標を聞くと、

    「地域から日本全国へ、そして世界進出が出来ればいいなと思っています!」と

    話してくださいました!!

     

    最後に10代にメッセージもいただきました!

    「少年老いやすく学なりがたし、一寸の光陰軽んずべからずという言葉があります。

    別の言葉に言い換えると「時は金なり」、でも時間は命だと思います!

    時間を大切にしてがんばってください!」

    広島大学 Radio Campus 39回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は広島大学 大学75年史編纂室・准教授」の石田 雅春先生

    インタビューをお届けしました!!

    jrydjsrj.jpg

    先生は2024年に迎える広島大学創立75周年に向けて

    広大の歴史75年分をまとめていらっしゃるのですが、

    専門に研究しているのは「教育史」と言われるもの!!

    学校教育に関する歴史を研究していらっしゃるんです(^_-)-☆

     

    先生が研究されている教育史は、

    教育史的に「学校」とは「人的資源を能力的に切り分けて社会の中に再配置する」場所で、

    日本は平等な社会なので、学校の中で努力して色んな立場になっていくから

    平等の中でどうやって人々を配置していくかが学校の役割!!それを明らかにしていくという分野なんだそうです!

    先生が教育史の勉強をされていておもしろい!

    と思ったのは、昭和5,6年時に小学生が嫌いだった食べ物が

    いまとあまり変わら1位ピーマン、2位人参だったことみたいです(*´▽`*)

    時代が違っても子供たちの好みって近いのかもしれませんね!!

     

    研究は、インタビューや学校に残っている古い記録を調べることだそうで、

    「この研究自体がいいことなのか悪いことなのか分からない。研究者も少ない。

    でも後の人が研究を始めるときに道しるべになると思います」と教えてくださいました(^^♪m沿い

     

    最後に10代にメッセージもいただきました!

    「10代は失敗しても許されます。失敗は財産になるのでなんでも取り組んでほしい。

    それに尽きると思います」

     

    広島大学 Radio Campus 38回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は広島大学大学院文学研究科教授の溝渕園子先生の

    インタビューをお届けしました!!

    sqasaxs.jpg

    先生の専門は「比較文学」というものです。

    名前の通り、文学を比較、比べることが研究だそうです(^_-)-☆

    もう少し詳しくいうと、

    複数の地域や言語文化を横断し、文学とは何か、人間が文学というものを生み出すメカニズムは

    どのようなものかについて考え、理解しようとする学問とのことです(/・ω・)/

     

    9ジラーのみんなは文学ってどんなイメージがありますか??

    教科書にのってる太宰治とか!っていうイメージを持っている

    9ジラーも多いんじゃないな?

    先生に聞いてみると、もちろんそれも文学だけどもっと広くとらえて「読み物」、

    例えば雑誌も文学として研究対象にされているんだそうです!!

     

    先生は、ロシアと日本の作品を比較されていて、

    「ロシア語の作品が日本語に、

    その逆で日本語の作品がロシア語では

    どう翻訳されているのかなどを調べています」と教えてくれました('◇')ゞ

     

    先生がこれまでに読んできた本は数えきれないとのこと。。。

    もうわからない!と言われておりました(; ・`д・´)

     

    最後に10代にメッセージ!!

    「今の環境の中で自分にはムリと思うこともあるかもしれませんが、どんどん世界は広がっていくので

    限界を決めず、自由に想像力を大事に成長してほしいと思います!」

     

     

     

     

    広島大学 Radio Campus!第37回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は「国際企画担当副理事」というお仕事を担当されている

    堀田先生のインタビューをお届けしました!!

    S__35381262.jpg

    堀田先生は、留学生交流の運営をまとめたり海外留学のプログラムを組むお仕事をされています!

     

    広島大学には入学してからでもすぐ出来る「スタートプログラム」があり、

    アメリカ、スペイン、オーストラリア、ライ、台湾、ベトナムなどから

    1か国選んで2週間滞在できる留学プランもあるんだそうです!

    しかも!

    まず海外に行ってみてほしいというプログラムなので、

    そこまで英語が出来なくても大丈夫なんだとか!!

    これは海外に興味があるけど、英語が、、、という学生にも安心ですよね☆

     

    インタビューの途中にミャンマーからの留学生シンさんにも

    登場してもらって、日本への留学のこと、広島大学の事をインタビューしました!

    先生に通訳をしてもらいました!ありがとうございました!(*´ω`)

    シンさんは、留学は自分たちの国との文化違いがわかるのがとても良いと教えてくれました!

     

    先生もアメリカに11年仕事と留学で行かれていて、

    もともと英語が好きだったわけではなく、

    国際交流にかかわる仕事がしたいと思って結果として英語を勉強したので、

    目的があって英語を勉強するのが1番身につくと思うと話してくださいました!

    先生曰く、恋人が海外の人だと1番身につくみたいです(*´ω`*)

     

    ちなみに堀田先生生粋の9ジラーということです!!

    嬉しいです(*´з`)

    堀田先生!ありがとうございました!!

     

    広島大学 Radio Campus!第36回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は広島大学大学院医系科学研究科の二川浩樹先生がスタジオ生出演でした!!

    103269.jpg

    なんと二川先生はいつも学校からの帰りに車の中で9ジラジを聴いてくださっているとのこと!!!

    9ジラーなんです!!初めてオオクボックスの顔を見れてうれしい!とお話ししてくださいました(^_-)-☆

    先生は、L8020乳酸菌と固定化できる抗菌剤イータックの研究をされています!

    L8020乳酸菌は、虫歯菌・歯周病菌に対して殺菌作用のある乳酸菌なんです!!

    乳酸菌って聞くとヨーグルトとかに入ってるやつをイメージする9ジラーも多いと思うんですが、

    ヨーグルトなどの乳酸菌は、お腹の調子を整えるもの!

    口の中にきく乳酸菌がL8020乳酸菌ということだそうです★

    さらに!なんとなんとこの乳酸菌は、

    二川先生が発見されたものなんです\(^o^)/

    虫歯になったことが無い人がいるのは何か秘密があるはずという所に注目し、

    虫歯になったことが無い人をたくさん集めて、

    唾液を調べることで、虫歯菌や歯周病菌を殺菌する乳酸菌を発見されたともことです(´ω`*)

     

    ちなみに、

    口の中などの粘膜にも使える消毒薬をいろいろな表面に固定化することで、

    衣服やお部屋の中を自分の手で抗菌・抗ウィルス加工できる新しい抗菌剤である

    「抗菌剤イータック」を発明したのも二川先生なんです(^^♪

     

    先生がL8020乳酸菌や抗菌剤イータックの研究をしようと思ったきっかけについて聞くと、

    「元々、私は歯科医師で、歯科補綴学と言ってよく噛めるように治療をすることを専門にしています。

    健常な人は1回治療が終わると10年・15年はもつのですが、

    自分で歯磨きができない障害を持った方は数年経つと「ここが取れた」とか「この歯がだめになった」と、

    どんどん歯が悪くなってしまうんですね。

    歯医者もしながら入れ歯の微生物の研究もしていたのでせっかく口の中の微生物の研究をしているのから、

    障害をもった方たちの口の健康を守るような研究をしようと思って現在の研究を始めました。」と教えてくださいました('ω')ノ

     

    先生の研究はみんなの手に取れるように商品化もされています!!

    1日の終わりに食べるだけで虫歯予防や菌の繁殖を防ぐことができ、

    お口のケアができるのが、

    L8020乳酸菌の入った商品「デンタフローラ」!!

    薬局で買うことが出来ます!!

     

    さらに!

    ブラッシングが終わった後の歯ブラシにスプレーするだけでイータックの成分で

    歯ブラシに増殖する菌を24時間防ぐ

    「抗菌剤イータック」を使った「イータックオーラルケア 歯ブラシ防菌スプレー」!!

    これは、歯医者さんなどで取り扱っているということです!(^^)!

     

    9ジラーのみんなも自分のお口の中のケア取り組んでみてね!!

     

    <最後に、先生から10代のみんなにメッセージ!>

    「今を大切にしてほしいです!

    根拠のない自身をもって毎日楽しく過ごしてほしいです!」

     

    二川先生ありがとうございました!!