大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
MONDAY:EMOCCHAN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島大学 Radio Campus 第20回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学高大接続・入学センターの杉原 敏彦先生にインタビューしました!!

    hehjesioph.jpg

    なんと、杉原先生はえもっちゃんが観音高校に通っていたころの校長先生でもあったんです!

     

    先生のいらっしゃる「広島大学高大接続・入学センター」は、

    広島大学入試のコントロールタワー的な存在で、高校と大学の繋がりを果たすための施設だそうです。

    その中で先生は入試制度の研究や、高校生が何をもとに進路を決めているのかを研究されています。

     

    これからの進路を決める学生にアドバイスできることを聞くと、

    「大学に入学した中の34.1%の人が「可能であれば大学、もしくは学部を変えたい」と言っています。

    そうならないためにぜひオープンキャンパスへ行って先生や先輩の声をきいてほしいです!

    広島大学のオープンキャンパスは8/20(火)、8/21(水)です。

    もう一つは、自分のことを見つめ直してほしいと思います!

    自分のよさ、将来何がしたいかよく考えて、

    それを達成するために「大学」という道を選んでくれたら3割の中には入らないと思います。」とアドバイスをくださいました!

     

    さらに、先生は受験勉強は大学が求める人材になることだと思います!

    大学が求めるのは、大学に入って伸びる人、好奇心がある人!!とも教えてくれました(/・ω・)/

     

    <最後に10代に向けて先生からメッセージ!>

    ジャッキー・ロビンソンの言葉を贈ります。この人は黒人初の大リーガーです。

    「不可能の反対は可能ではない挑戦だ」という言葉です。

    できるならやる、ではなく若い皆さんにはとにかく挑戦してほしい!

    広島大学 Radio Campus 第19回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学東千田キャンパスにある広島大学平和センターセンター長の川野 徳幸先生にインタビューしました!!

    S__33316869.jpg

    平和センターとは、

    1975年に平和研究に関する研究、調査、資料の収集の目的に設置された、

    日本初で、国立大学では今も唯一の研究機関なんだそうです!

     

    先生は核被害の研究をされていて、

    広島・長崎も被爆者はもちろん、旧ソ連が450回以上核実験を行ったカザフスタンのセミパラチンスクという場所の被害者、

    チェルノブイリの原発事故の被災者を中心に被害による心理的影響、社会的被害を研究されています!

    また、被害に遭われた方へのアンケートや聞き取り調査を通じて差別や健康不安についても研究されています。

     

    先生は8月6日に向けて、

    「平和」という言葉は色々な使い方をされるから意味をよく考えないといけない。

    自分に考える「平和」とは違う意味の平和へ連れていかれるかもしれないから「平和」が何なのかを考えて欲しい。

    そして、わずか74年前に惨劇が起こっていること、戦争とは・・・平和とは・・・原爆とは・・・・ということを

    考えるきっかけにしてほしいと言葉を届けてくださいました。

     

    <最後に10代に向けてメッセージ>

    いろんな岐路に立つとき情報や知識、経験が必要になると思います。

    広島大学はそういったモノを得られる場所です。

    皆さんに広島大学で会えるのをたのしみにしています。

    広島大学 Radio Campus 第18回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学大学院統合生命科学研究科の岩本 洋子 先生にインタビューしました!!

    S__33005601.jpg

    岩本先生の研究は「エアロゾル」について!!

    9ジラーのみんなは、「エアロゾル」ってなにかわかりますか?

    今回も研究について、丁寧に教えていただきました('◇')ゞ

     

    先生の研究は、

    空気中に浮かんでいる目に見えない微粒子「エアロゾル」の役割を解き明かすことなんです!

    エアロゾルとは、空気中に浮かぶ目に見えない微粒子すべてのことで、

    黄砂やインフルエンザウイルス、PM2.5、花粉などすべてエアロゾルなんだそうです!

    先生の研究では主に、

    海の上のエアロゾルについて研究をされていて、実際に船に乗って海の上で空気をとって研究していると教えてくださいました(`・ω・´)

    インド洋や北極海にも行ったことがあるそうです('Д')

     

    先生の研究されている

    エアロゾルは雲を作る種にもなるらしく、

    「雲は水滴と核となるエアロゾルによってつくられるんです!」ということも教えてくださいました☆彡

    驚いたのは、雲が地球温暖化の研究にもつながるということ!

    雲は太陽の光を宇宙に跳ね返すので、雲やエアロゾルは地球を冷やす働きがあるんだそうです( ..)φメモメモ

    この研究が進むことで、今後の地球の気温を予測することもできるんだとか!

    中には、雲を意図的に増やそうと考えている研究者もいるみたいです!!

    深い世界にえもっちゃんも何度もうなずいました(^O^)/

     

    先生は、場所によって違いもでるエアロゾルのデータの蓄積がお仕事いうことです(*´▽`*)

     

    <最後に岩本先生から10代に向けてメッセージ>

    もしやりたいことがあって迷っているならやった方がいいと思います!

    やってみてダメなこともあるかもしれないけどダメでも得ることがあると思うので、

    やらないよりやって後悔した方がいいと思うのでいろいろチャレンジしてほしいなと思います!!

     

    広島大学Radio Campus 第17回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学防災・減災センターのセンター長である土田 孝 先生にインタビューしました!!

    1561971511281.jpg

    「防災・減災センターという名前の通り土田先生は防災や減災について研究されているんですが

    特に土砂災害についての研究をされている先生なんです!

    広島は土砂災害がおこる可能性が高く、

    これからの雨の季節は特に気を付けなければいけないですよね。

    災害が起こりそうな時にどのような行動をおこしたらいいのかを先生に教えてもらいました!!

     

    先生は、土砂災害についての危険度評価と被害の軽減について研究されていて、

    具体的には、それぞれの斜面の今現在の危険度を画面上に表示して、

    雨が降ったときには安全度が下がっていくその様子を

    数字で表して一目でわかるようなシステムを作りたい!と教えていただきました!

     

    広島では、山が多い中に人がたくさん住んでいるということと、

    花崗岩が風化した古い地層で形成されているので微妙なバランスで成り立っているので

    土砂災害の件数も多くなるということも教えていただきました。

     

    10代にもできる防災や減災について聞いてみると、

    「雨の情報に関心持ってもらいたいです。

    後は、早めに安全な行動をとる。早めに自分の家に戻るということ!

    行方不明の人が復旧にも遅れが出たりするので、

    命を守るということは、自分のためにもなるし社会のためにもなるんです。

    そして、今までの災害と比べて悪くなるスピードが速いのを知っておいてほしい!」と

    お話いただきました!

     

    <最後に土田先生から9ジラーへ10代のみんなへメッセージ!>

    「大学で何かテーマを見つけて研究するということにチャレンジしてもらいたいです!

    災害は自然が相手でその中で災害に対する対策を考えるという分野は

    まだまだやらなければいけないことがあるので、

    いろんなことに興味を持った新しい人たちにはいってきてほしいなと思います!」

     

    土田せんせいありがとうございます!!

    10代9ジラーのみんなも防災減災について、

    家族のみんなや友達ともお話をして、自分にできることや

    災害時の行動を今一度イメージしておいてほしいと思います!

     

    広島大学Radio Campus 第16回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学宇宙科学センター 特任助教 の笹田真人先生にインタビューしました!!

    1560762289064.jpg

    笹田先生はどんな研究をしているかと言うと・・・

    ブラックホールの研究です!!

    今年の4月に「ブラックホールの撮影に成功した」というニュースがあったと思うんですが、

    なんと!!

    先生はこの撮影に関わっている先生なんです!!

    先生に具体的に今回の撮影にどのように関わったのかを聞くと、

    観測データを画像に復元するところで関わっていて、

    各望遠鏡から送られてきたでーたを合わせてその合わさったデータを画像にしたんです!と教えてくださいました(`・ω・´)

     

    そもそもブラックホールとは、

    大きな明るい星が死ぬときにできるのがブラックホール、と言われているみたいで

    アインシュタインが一般相対性理論をもとに100年前に予言されたものだそうです!

    なんかめっちゃロマンあるよね(´ω`*)

     

    ちなみに、

    今回撮影したブラックホールは地球から5500万光年離れているところにあるみたい!!

    そして今回の撮影は、

    「100年前に予言されてから「ある」「ない」と言われていたものを

    初めて撮影することが出来て、直接的に「ある」ことが分かったということになり、

    非常に意味のあることで人類の100年に渡る夢が叶ったと思います!」と話してくださいました!!

     

    最後に10代9ジラーに向けて

    「無数の星があってそれぞれに謎があります。

    天文学者はその星たちの謎を研究しています。

    皆さんも自分が興味を持ったことを突き詰めて調べて欲しいです。

    そうすれば「わからなかったことがわかる面白さ」に気づけると思います!」と

    メッセージをくれました!!!

    今回はありがとうございました!!

    広島大学 Radio Campus 第15回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にえもっちゃんがインタビューをして
    先生の研究や学生が取り組んでいることについてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学広島大学医学部医学科に通う川畑さん、安部倉さんをお迎えしました!
    20190603_220143.jpg
    2人が通う医学科のある広島大学 霞キャンパスはHFMのご近所!ようこそいらっしゃいました!


    2人ともお医者さんになるため勉強をされていて、
    実際に病院での実習があったり、毎日たくさん勉強されているそうです!
    実習では患者さんを励ましたりする立場なのに逆に励まされることも多く、
    本当に毎日勉強になることばかりだそうです!

    めちゃくちゃ勉強を頑張る2人ですが勉強以外にも
    「HALS(ハルス)」という団体に所属して活動しています!
    この団体は霞キャンパスの学生を中心に心肺蘇生法やAED使用法などの
    BLSを広めるためのワークショップを学生や一般の方々に向けて開催している団体です。
    ※BLSとは日本語で言うと一次救命処置と言って
     呼吸が止まり心臓も動いていないと見られる人の命を救うための救命措置のこと。

    活動をしていて、
    「講習会に参加していただいた多くの方々に、参加してよかった、
     これからは倒れている人がいたらAEDを使おうと思います、と言っていただけたこと。
    「救命の連鎖」をつなぐ命の輪が少しずつ広がっているのかな、と感じます」と
    大人顔負けのコメントを残してくれました笑


    最後に!
    10代9ジラーは、英語を勉強しておくと色々役に立つと思います!と
    メッセージも残してくださいました!!

    広島大学 Radio Campus!
    今日は広島大学医学科の川畑さん、安部倉さんの2人をお迎えしました!
    ありがとうございました(*´ω`)

    広島大学 Radio Campus 第14回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究についてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、広島大学 大学院 統合生命科学研究科の登田隆先生にインタビューしてきました!

    1558345038979.jpg

    先生の研究は【細胞分裂】!

    人間は、60兆個の細胞によって成り立っているけど、

    もともとは精子、卵子が受精して1つの卵!

    その卵が気が遠くなるくらいに分裂して60兆個になっているみたいなんです('◇')ゞ

    その分裂の過程が生命にとって重要で、どのように起きているのかを研究されているんです!

     

    ちなみに、身近な細胞分裂で言うと、、、

    赤ちゃんが成長して体が大きくなるのは細胞分裂で、

    背が伸びるのも細胞分裂みたいです(/・ω・)/

    背が高い人はよりたくさんの細胞があるといわれているんだって!!

    こう聞くと、なんだか細胞分裂を身近に感じるよね☺

     

    細胞分裂がコントロールできなくなって、無限に増えていくと癌になってしまうみたいで、

    細胞分裂の研究が進んで、

    細胞分裂をコントロールできるような薬などの開発に役立ってほしいと先生は教えてくれました(*^^)v

     

    最後に10代へメッセージを届けてくれました!

    「僕は、中高生の頃「がり勉」で、大学時代は友達と沢山遊んで、海外へ旅行したり楽しいことをたくさん経験しました!

    それがあって今大学で研究で来ていると思うので、

    若い人にはいろんなことを見て、本を読んで、友達と作って楽しく過ごしてほしいですね。

    まあ勉強大切なんですけどね(笑)!

    広島大学 Radio Campus 第13回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究についてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、社会科学研究科社会経済システム専攻・教授の

    角谷快彦先生にインタビューしてきました!

    1557146055312.jpg

    先生の研究は【医療経済学】!

    どんな研究科というと、

    経済学を使ってデータを分析して人々の健康に関する課題を解決するものです!

    昔と違って寿命が延び、会社としては従業員に長く働いてもらいたい、

    でもブラック企業が増えているのでそれをどのようにホワイト企業にしていくか、

    それを導くための研究ということです(^_-)-☆

    これからも社会でとっても大切なことですよね!!(/・ω・)/

     

    どんな風に研究しているかというと・・・

    心拍や感情までがわかる生体計を従業員の方につけてもらって

    それで、何をしているときにストレスを感じているかを調査!

    ストレスの高いデータを発見したら、

    そのストレスの高い状態の仕事が続くと

    離職の原因にもなるので、そういった仕事はみんなでやりましょうという提案を

    科学的なデータを元にできるということです('◇')ゞ

     

    先生は、「少子高齢化が進む中で世の中のためになるような研究がしたい!」と思い、

    研究を始められたみたいです(*^-^*)

     

    <最後に10代9ジラーにメッセージ>

    10代の皆さんに伝えたいのは

    「学校の勉強は大切だけれど、すべてではないこと」

    今仮に勉強が出来なくても大丈夫です!

    みんなが大学にはいったら今までの勉強とは違って、

    人と違う視点で物事をみたり、定説を批判的に考察してみたりすることが評価されます。

    だから、学校の勉強が嫌いという人は研究が向いているかもしれません!!!

    広島大学Radio Campus 第12回

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究についてお話しを伺うコーナーです!

    今回は、「体育会」に所属する小林君、松本君の2人の学生にインタビューしてきました(*^^)v

    1555313480626.jpg

    「体育会」というのは広島大学内の運動部の取りまとめをする会になるんですが、

    小林君は「第56代広島大学体育会幹事長」、つまりは体育会のトップ!!!

    松本君は「体育会渉外局幹事」!

    そんな2人がどんな活動をされていくのかたっぷりお話を聞きましたよ☆

    体育会は具体的には、

    スポーツの普及、部活動の支援、覇気ある学風の樹立の3つを軸に活動しています。

    「スポーツ普及」のためにスポーツ大会の運営もしているんだとか!

    松本君は渉外局幹事として

    「広島大学体育会」に所属する人だけが受けられるサービスを提供してくれる

    "特約店"の獲得に向けて動いているみたい!!

    社会人と同じような動きをされているんです(´ω`*)

     

    最後に9ジラーに2人からメッセージを頂きました!

    小林くん

    「時間をかけて夢中になれることを探してほしいです!!」

    松本くん

    「自分のやりたいことを必死にやってほしいです!!」

     

    今回は、笑顔でインタビューに答えていただき

    小林くん、松本くんありがとうございました(^_-)-☆

     

    次回のこのコーナーは5/6(月)です!

    お楽しみに(*´ω`)

    広島大学 Radio Campus 第11回

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生にえもっちゃんがインタビューをして 先生の研究についてお話しを伺うコーナーです!

    今回は特別編!

    学生の方をスタジオにお迎えしてお届けしました☆彡

    今夜スタジオに来てくれたのは、

    文化サークル団体連合議長の島田雄大さん!!

    DSC_6817.JPG

    島田さんは文化サークル団体連合議長として、

    文科系サークルをとりまとめ、大学とサークルの橋渡しをされています!

     

    島田さんが所属している「ナゾサークル おにラビ」は

    広島ホームテレビの番組にも出演して、

    謎解きを作っているサークルなんです(*^^)v

     

    謎を作るのが得意なら、解くのも得意だろうということで、

    えもっちゃんとなぞなぞ対決をしました( *´艸`)

    結果は、見事島田さんの勝利!

    頭の回転がめっちゃ速いんです('ω')ノ

    さすが!!

     

    島田さんはこれからの活動について、

    「もっといろんな人に、様々な文化の面白さを伝えていきたいです!」とお話ししてくれました!

     

    <最後に島田さんから9ジラーにメッセージ>

    「とにかく色んな事に挑戦して、自分が面白いと思えることをがむしゃらに

    探してみてください。きっと自分がしたいことが見つかるはずです!」