大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジインスタアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島大学Radio Campus 第78回!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は大学院統合生命科学研究科のヴィレヌーヴ 真澄美先生にインタビュー!

    wer.jpg

     

    ヴィレヌーヴ先生は「界面化学」について研究されています!

    界面とは、モノとモノの境目のこと!

    例えば私たちが指で机を触っているとすると、

    指と机が触れている部分が「界面」になります。

     

    ヴィレヌーヴ先生はこの界面を用いて、

    「基本原料だけで膨らむ米粉パンのメカニズム」...つまり!

    小麦粉を使わずに米粉パンを膨らませる、という研究をされているそうです!

     

    パンは小麦粉が持っているグルテンというたんぱく質によって膨らむのですが、

    米粉はグルテンを持っていないので、米粉のみで作ったパンは膨らまないのだとか。

    ヴィレヌーヴ先生の研究では、すでに界面化学を用いて膨らませることに成功しているそうです!

     

    ただ「なぜ膨らませることができたのか」がまだ明らかになっていないので、

    今後はメカニズムの解明に向けて、研究を続けていくということでした♪

     

    最後にヴィレヌーヴ先生から、こんな一言も・・・

    「今まで専門で勉強していたことだけでは、この研究はできなかったので、

     別の分野の勉強が必要でした。

     中高生の皆さんが通っている学校では教科が分かれていますが、

     生物を理解しようとするなら、化学の知識と物理の知識の両方が必要です。

     それぞれを別のものと捉えなくてもいいと思います。」

     

    物事を分けて考えずに、色々な知識を深めていくと、

    意外なところから壁を乗り越える方法が見えたりしますよね・・・!

     

    ヴィレヌーヴ先生!心から、ありがとうございました!!

    広島大学Radio Campus 第77回!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は大学院人間社会科学研究科の黒坂 志穂先生にインタビュー!

    rth.jpg

     

    黒坂先生は「骨から元気にする健康運動」について研究されています!

    骨を強くしたり、肩こりや腰痛などの痛みを軽減するような「良い動き」を調査して、

    それらを音楽と組み合わせて開発した健康体操の効果を検証しているとのことでした。

     

    黒坂先生によると、

    骨は小指なら半年ほど、全身なら3~5年かけて細胞が全部作り替わっているのだとか!

    作り替わるときに骨の強さが決まるのですが、

    あまり運動をせず寝てばかりだと刺激がないので、

    骨が「強くなる必要はない!」と感じて、強い骨になりにくくなるそうです。

     

    カルシウムのような栄養ももちろん大事ですが、

    体を動かして、強い骨を維持したいですよね!

     

    さらに!骨が元気だと体にも良いことがあるのだとか!

    骨の細胞が動くと全身にホルモンを分泌するので、

    記憶力が良くなったり、血中の糖を吸収してくれたり、

    良いことがたくさんあるそうです♪

     

    ヤスも骨を強くする動きを教えてもらいました!

    9ジラジTwitterにアップしているので、ぜひご覧ください!

    9ジラジTwitterはこちら

     

    最後に黒坂先生から10代へメッセージ!

    「皆さん、新型コロナウイルスの影響で大変なこともたくさんあると思いますが、

     骨を強くする運動をしつつ、目標実現を目指して頑張ってください!」

     

     

    黒坂先生!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第76回!!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は理学部2年生の米倉くんと、
    人間社会科学研究科博士課程前期2年生の中野くんが生出演!

    jys.jpg

     

    ふたりは大学で勉強しながら、広島大学にある部活動のひとつ

    「広島大学起業部 1st Penguin Club」で活動もしているのだとか!

    部員の皆さんは起業ノウハウを学びながら、

    起業やビジネスプランについて発表する「ビジネスコンテスト」という会で、

    色々な方にアイデアを認めてもらうためにチャレンジしているそうです♪

     

    実際に学生のなかには起業している人もいて、

    「全員がやりたいことを達成するために活動している!」

    と教えてくれました!

    中野くんは会社の社長でもあるそうです・・・!

     

     

    最後に10代へメッセージ!

    米倉くんからは、

    「大学生になると自分の好きなことにどれだけ熱中できるかが大事です!

     今は好きなことに没頭してみてください!頑張りましょう!!!」

    中野くんからは、

    「楽しいこともたくさんありますが、失敗もたくさんしました!

     失敗とか挫折を乗り越えた経験が自分の今につながっているので、

     ぜひ皆さんも失敗を恐れずに色々なことにチャレンジしてみてください!」

     

    米倉くん!中野くん!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第75回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、昨年10月から広島大学 大学院で学んでいらっしゃる、

    陸上選手の木村 文子さんに登場していただきました!

    werg.jpg

     

    木村さんは広島県立祇園北高等学校出身の陸上選手!

    「女子陸上 100m障害」の選手として、2012年のロンドンオリンピックや、

    今年の東京オリンピックにも出場されました!

    その他にもたくさんの大会に出場されて、数えきれない実績を持っていらっしゃいます・・・!

     

    そんな木村さんですが、なんと!

    以前から9ジラジを知っていたそうで、

    通っていた高校に9ジラジが来たことがあったのだとか!

    「今でもしっかり覚えています!」というお言葉を頂きました!

     

    さらに!

    陸上競技を始めたきっかけや、

    陸上以外に夢中になっていたこと、などなど・・・

    貴重なお話をたくさん聞かせていただきました!

     

    そして!

    木村さんは昨年10月から広島大学 大学院に入学されました!

    そこで入学された理由や、

    大学院で学んでいる内容についても教えていただきました!

     

    木村さんによると、陸上競技の現場では、

    競技を続けるなかで様々な問題にぶつかってしまうとのこと。

    そういった問題を解決するためには、

    自分の経験だけでは足りない!と感じて、

    広島大学 大学院でしっかりと理論を学ぶことにしたそうです!

    現在学んでいらっしゃる、

    スポーツ心理学についてのお話も聞かせてくださいました!

     

    最後に10代へメッセージ!

    「私も10代の頃はオリンピック選手になると思っていなかったし、

     オリンピック選手になるまで、たくさんの失敗をしてきました!

     皆さんも失敗を恐れずに、チャレンジをしてみてほしいです!

     頑張ってください!」

     

    木村さん!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第74回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、大学院先進理工系科学研究科の安倍 学先生にお話を伺いました♪

    fgthj.jpg

    先生は「光ドラッグデリバリー」について研究をしていらっしゃるそうです!

    「光ドラッグデリバリー」とは、光を当てたところの治療をする、というもの。

    実現すれば身体を切ったり、お腹を開いたりせずに治療ができるようになるのだとか!

    口から薬を飲むと、身体の健康な部分にまで影響があるかもしれませんが、

    この治療法なら光が当たったところだけ治療が出来て、

    リスクを減らすことができる!とのことでした!

    なんとこの研究、実験はもうできていて、

    これからどうやって実用化していくか!?という段階なのだそうです!

    未来の夢がふくらみますね♪

     

    さらに安倍先生は、広島大学に建てられた新しい建物

    「MIRAI CREA」(ミライ クリエ)についても教えてくださいました!

    「MIRAI CREAに様々な研究者を迎えて、未来を創造できる場所にしたい」

    ・・・という熱い想いも教えてくださいました!

     

    最後に10代へメッセージ!

    「次の日いつもより5分早く起きてみるとか、

     小さなことでもいいのでチャレンジしてみてください!

     そして、広島大学はなんでもできる大学です!

     ぜひ広島大学に来てください!(笑)」

    ...ちなみに、安倍先生はこの研究を現在の段階まで発展させるために、

    25年もの時間をかけたそうです!

    チャレンジし続けることの大切さを教えていただきました!

     

    安倍先生!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第73回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、11月6日(土)に広島大学で「ホームカミングデー」という行事が行われるので、

    行事を運営する「校友会学生チーム」の、田中さんと廣田さんにお話を伺いました!

    avsd.jpg

    ホームカミングデーは広島大学OB・OGや在学生、地域の方が集まるイベントで、

    各学部や研究室の企画や地域の物産展などが行われるそうです!

    中高生のみんなにとっては、

    文化祭のようなものを想像するとわかりやすい!とのことでした!

    そんなホームカミングデーのなかで、廣田さんは学友会チームブース担当!

    どんなブースがあって、誰に出演してもらうのか交渉しているそうです!

    田中さんは全体統括、つまりリーダーを担当!

    企業とのやりとりも行っているそうです!

     

    そんなお二人から、ホームカミングデーのおすすめポイントも

    教えていただきました!

    田中さんは、

    「多くのサークルや学部が準備している発表」がおすすめとのこと!

    そして廣田さんは、

    「キャンパスを使った謎解きツアー」がおすすめとのことでした!

    謎解きをしながら広大の名物ポイントを見て回るようになっているとか!?

    広島大学や広大生のことを知りたい!

    そんな方は、ぜひ参加してみてください☆

     

    最後におふたりから、10代へメッセージ!

    「オープンキャンパスがオンライン開催で大学に来てもらえなかったので、

     今回は実際に来てもらって大学の雰囲気や学部を見て回る機会にしてもらいたいです!

     ぜひ広大に来て、私たちに声をかけてください!!」

     

    田中さん!廣田さん!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第72回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、大学院人間社会科学研究科の

    永山 博之(ながやま ひろゆき)先生にお話を伺いました!

    gjl.jpg

    先生が研究しているのは安全保障!

    日本と周辺諸国の間の関係がどうなっているのか、

    日本がどうすれば自国の安全を確保できるのかということを研究されているそうです!

    1960年代~80年代前半の日本では、

    政治や社会問題に対してデモをする人が多かった時代で、

    なぜ今はデモをしないのか、

    どんな変化があったのかを調べている、と教えてくださいました。

     

    政治のことや社会運動について研究されている永山先生ですが、

    じつは法学部の先生です!

    法学部には政治学や社会学の科目が設置されていることが多いそうで、

    そもそも最初に政治が「人々の決まり」を作って、

    その「人々の決まり」をもとに法律ができているので、

    法律を学ぶときには、政治や社会運動についても学ぶ必要があるそうです。

     

    さらに永山先生は、

    2023年から広島大学法学部が東広島市から広島市へ移転することについてお話してくださいました!

    この移転は、広島大学の東千田キャンパスにある「広島大学法科大学院」が関係しているのだとか!

    法曹(弁護士、裁判官、検察官のこと)を目指す広島大学の学生が司法試験に合格できるように、

    法学部の教員と法科大学院の教員がお互いの施設の学生を教え合って、

    より良い教育ができるようにするのが目的なのだそうです!

     

    さらに、広島市内に法学部があると、実際に官庁や企業で仕事をしている方に

    授業をしてもらう機会が増えるので、

    仕事の現場で法律や政治がどのように生かされているのか、

    より深く知ることもできるようになるのだとか!

    法律について色々な角度から勉強できるのは、

    とても良いことですよね!

    法曹を目指す中高生、要チェックです!

     

    最後に永山先生から、10代へメッセージ!

    「大学は学ぶために通うところです。私は高校まで

     "学校はやりたくないことをする場所"だと思っていました。

     ですが大学に入学してからは学ぶことを楽しいと感じるようになりました!

     学ぶ楽しさを皆さんにもぜひ体験してみてほしいです!」

     

    永山先生!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus 第71回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、両生類研究センター 副センター長の、

    林 利憲(はやし としのり)先生にお話を伺いました!

    wrj.jpg

    先生は動物の体が再生する仕組みを研究していて、

    特に注目しているのはイモリの再生能力!

    実はイモリはしっぽだけではなく、

    心臓やすい臓といった内臓も再生させることができるそうです!

    背骨のある動物の中でも圧倒的に強い再生能力なのだとか・・・!

     

    例えば私たち人間は、手をケガしてしまったら

    「傷口を治す」という方法をとりますが、

    イモリは「傷口を治す」のではなく、

    いったん腕を丸ごと壊死させて肩から落とすそうです!

    そしてそのあと、キレイな腕を再生させるそうですよ~~!

    もしかしたら「治すより作る方が早いぜ!」って考えてる?

    たしかに再生能力があったら、その方が早いかも・・・(笑)

     

    imori.jpg

    ↑林先生にイモリを見せていただきました~☆

     

    さらに林先生は、今年の6月に両生類研究センターの中に

    新しくできた建物「バイオリソース棟」についても教えてくださいました!

    この建物は3階建てで、

    最上階は顕微鏡などを置いて研究施設として利用しているそうです。

    1階・2階では実験に使用するカエルやイモリを育てて、

    国内外の研究者に提供しているのだとか!

     

    自然にいる動物を捕まえて実験すると数が減ってしまうし、

    遺伝子がそろっている動物を使った方が正確な実験結果が得られるので、

    実験のための動物は、大学内の施設で育てている!ということです。

     

    イモリの再生能力が人間の医療にも活かせる日が来るといいですね♪

     

    最後に林先生から、10代へメッセージ!

    「研究をしていると、

     "それって何の役に立つの?"と言われることがけっこうあります。

     世の中の役に立つというのは大事なことですが、

     自分が面白いと思う研究をすることが最も大事です。

     生き物の研究に興味のある学生がいたら、

     ぜひその世界に飛び込んでほしいと思います!」

     

    林先生!心からありがとうございました!!!

    広島大学 Radio Campus 第70回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、大学院 人間社会科学研究科の、

    小木曽 航平(こぎそ こうへい)先生にお話を伺いました!

    fth.jpg

    先生はスポーツ人類学の研究を行っているそうです!

    人間とスポーツや遊びの関係を色々な角度から研究していて、

    ここ何年かは「ペロタミシュテカ」という

    メキシコのスポーツをテーマにしているのだとか!

    小木曽先生から「ペロタミシュテカ」について詳しく教えていただきました♪

     

    まず「ペロタミシュテカ」という名前ですが、

    「ぺロタ」がスペイン語でボールという意味があり、

    「ミシュテカ」が先住民の名前なので、

    「ミシュテカのボール競技」というような意味になるそうです!

     

    ルールはテニスとほぼ同じなのですが、

    5対5でプレーしたり、

    ラケットではなくボクシングのグローブのようなものでボールを打ったりと、

    テニスにはない特色もあるそうです!

    さらに使用するグローブとボールもとても重くて、

    プレイヤーたちはみんなムキムキなのだそうです(笑)

    かなり、過激なスポーツですね・・・!

     

    さらに先生はペロタミシュテカのことだけではなく、

    櫂伝馬という日本の競技についても教えてくださいました!

    この競技は大崎上島で行われているもので、

    競技をしている方はみんな「自分は村上水軍の末えいだ!」と意識されているそうです。

    こうすることで自分の住む土地に愛着がわき、

    地域の人々が歴史に興味を持つ助けにもなっているのだとか!

     

    実際にスポーツに触れながら、そのスポーツの歴史や文化を研究する!

    オリンピック競技にも歴史はあるけど、

    土地の競技の歴史を知るのがとても面白いと語ってくださいました!

     

    そんな小木曽先生から、10代へメッセージ!

    「10代のみなさん!

     身近なことには色々な謎があるので、

     何事にも疑問を持って、探求心を忘れないでほしいです!」

     

    小木曽先生!心からありがとうございました!!!

    広島大学Radio Campus第69回目!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、大学院 先進理工系科学研究科の栗田 雄一先生にお話を伺いました!

    hedgfr.jpg

    栗田先生は人間の感覚や運動能力を改善、向上、拡張する研究を行っているそうです!

    こう書くと難しそうな気もしますが・・・

    とてもわかりやすく言うと、アニメや漫画でよくある

    「装着すると強くなるスーツ」みたいなアイテム!

    人工筋肉を使って何ができるのかを考えるという研究をしているとのことでした♪

    現在はセンサーや人工筋肉を身にまとって、

    生身の能力以上のことが発揮できるようにしようとしているそうです!

     

    この人工筋肉が世の中に広くわたると、

    健常者と体の不自由な方の差がなくなると思う!と栗田先生は語ってくださいました!

    最終的に全ての人が同じフィールドで交流できる社会になるのが、

    栗田先生の理想なのだそうです・・・!

     

    せっかくなので・・・

    先生が持ってこられた4キロの力が出る人工筋肉を、

    ヤスの右腕に巻いて体験してみました!

    この人工筋肉は圧縮空気を送るとギュッと縮むので、

    関節を曲げる力を追加で出すことができるそうですが・・・

     

    この体験の様子は9ジラジ公式Twitterアカウントにアップしました☆

    気になる方はコチラから、ぜひチェックしてみてください!

     

    最後に栗田先生から、10代へメッセージ!

    「皆さんには何に興味を持っているかを自覚して、自信を持ってほしいです!

     その自信が強みにつながるので、自分を深めていってほしいと思います」

     

    栗田先生!心からありがとうございました!!!