大窪シゲキの9ジラジ

広島県の中高生応援番組!

EVERY MON-THU 20:00~22:00

EVERY MON-THU:OKUBOX
WEDNESDAY:YAMAMON
THUESDAY:YASU
THUESDAY:PICARIN
9JIRA!!

TOPICS

    • 9ジラジTwitterアカウントへ!!
    • 9ジラジLINEアカウントへ!!
    • 9ジラジリスエスト&メッセージはこちらから!!

    広島大学 Radio Campus 第50回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、記念すべき50回目の放送ということで、

    広島大学の越智光夫学長にインタビュー!

    広島大学の最近のトピックスについて教えていただきました!

     

    9201116003.jpeg

     

    まずはじめに、、、

    アリゾナ州立大学の広島大学グローバル校が東広島キャンパスに設立されることになりました!

    外国大学のキャンパスを学内に設置するのは国立大学では初めての取り組み!

     

    グローバル校では授業を全て英語で、アリゾナ州立大学のシラバスに沿って行われるんだそう。

    4年間広島大学で学び続ける、または前半2年を広島大学、

    後半2年をアリゾナ州立大学で学べるようなカリキュラムも検討されています。

    修了者にはアリゾナ州立大学の「国際貿易学」の学士号、

    もしくは「グローバルマネージメント」の学士号が授与されます。

     

    これによって海外からの学生が500人くらい増えること見込んでいるそうで、

    学生にとっては海外の人と交流する機会が増えることになりそうです。

     

    さらに、広島大学内に「国際交流拠点施設」が作られることになりました!

    こちらは国際的に広島大学の学生、東広島市の人が留学生と交わるための施設。

    なんとここにはスイートルームがあって、トップ研究者に家族で来てもらっても住んでいただける、

    ノーベル賞を取るような方に泊まってもらって研究をしてもらえるような居住空間が用意されているんだとか!

    学生と海外の方が交流するだけでなく、東広島市の人もここで交流できるような施設を目指していく!とのこと。

    自分の可能性が広がる出会いがありそうです!

     

    広島大学についてさらに知りたい!という9ジラーは、

    ホームページなどもチェックしてみてくださいね♪

    広島大学

     

    越智学長は次回も登場!

    10代の悩みにこたえていただきます!

     

    次回もお楽しみに!

    広島大学 Radio Campus 第49回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、広島大学の基金室というところで働く、中家さんと星加さんにインタビュー!

    11月7日(土)に行われる「ホームカミングデー」というイベントについて聞いてきました!

     

    9201102004.jpeg

     

    基金室には具体的に「校友会」と「寄付の募集」の2つの活動があります。

    「校友会」とは、広島大学の卒業生や元教職員を中心に

    在校生や現教職員も参加する、同窓ネットワーク組織です。

    卒業生と大学が連絡を取り合って、広島大学の応援団を増やそう!という活動をしています。

     

    ホームカミングデーとは、毎年11月の1週目 土曜日に開催している

    広島大学の卒業生が母校に帰ってくるイベント。

    メイン会場のサタケメモリアルホールとその周辺、

    さらに各部もイベントを企画してみんなを迎えてくださいます!

     

    当日は現役の学生さんが「校友会学生チーム」を作って、ホームカミングデーを盛り上げてくれます。

    ステージパフォーマンスを実施したり、お好み焼きを焼いたり、

    卒業生の手つなぎ写真を撮影したりしています。

     

    各学部では教育学部でオペラの上映、

    先端物質科学研究科では研究室の公開 などが行われるとのこと!

    ステージパフォーマンスでは、吹奏楽団の演奏、

    応援団のエール、マジックショー、けん玉パフォーマンスなどがあります。

    文化祭のようなイメージです♪

     

    中学生も、高校生も参加できます!

    今年はオープンキャンパスがオンライン開催で、直接大学を見る機会はなかなか無かったと思います。

    この「ホームカミングデー」は大学内を見ることができる貴重な機会!

     

    広島大学に興味がある!という中高生以外にも、

    大学ってどんなところなの?どんな学部があるの?など、

    大学について知りたい!という中高生のみんなもぜひ足を運んでみてくださいね!

     

    ただし、コロナウイルスの感染対策でマスク着用、検温消毒、氏名・連絡先の記入、

    広島県コロナお知らせQRの登録など、協力をお願いします。

    また、オンラインでの開催も予定されているので、

    詳しくは広島大学のHPをチェックしてください!

    広島大学

     

    中家さん、星加さん!

    心から、ありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第48回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、広島大学 大学院 工学研究科長・工学部長の菅田淳先生にインタビューしました!

    広島大学の工学部は、なんと今年で創立100周年!

    長~い歴史があるので、「広島大学の研究」から生まれて

    僕たちの生活に関わっているものもたくさんあるんです!

     

    9201019004.jpeg

     

    工学部は、工学を通じて人の社会のために働く人材の育成を目指しています。

    分野としては、機械系、電気・電子、化学、建築・土木といったものがあり、

    それぞれの領域に応じた専門科目を勉強できます。

     

    そんな広島大学工学部には「大型曳航水槽」という

    ここにしかない、日本国内最大級のサイズを有する水槽試験装置があるんです!

    船の水の抵抗を実験をするための装置!

    hirodai20101901.jpg

    hirodai20101902.jpg

    めちゃくちゃ大きい~~~!!!!!

     

    この装置を利用して、エネルギー効率のいい船を作るために実験をしています!

    最近では、船ではなく「車」を沈めて実験していて、

    車が実際に動いているときの空気抵抗を測定するのは難しいのですが、

    この実験では水の流れを実際に走っているときの風の流れとして捉えることができるんです!

    これは、自動車メーカーが車のボディを作るときに活かされています!

     

    世の中にあるもので広島大学工学部から生まれたものには

    ナノイー(帯電微粒子水)という従来のものより除菌・脱臭をするすごい水の分子があるそう!

    広島大学でナノイーを作るには大きな装置が必要でしたが、

    ナノイーに注目したパナソニックという会社がが装置を小さくする研究をして

    エアコンや空気清浄機などの家電に取り付けることができて、普及しました。

    研究から生まれたものが普及するには、いろんな企業の技術者の力が必要なんだそうです!

     

    最後に10代へメッセージ!

    菅田先生「若い皆さんには無限の可能性があります。

    夢に向かってがんばって欲しいですが、1つのことだけをやっていてはだめです。

    叶えるためには幅広い知識が必要だと思います!

    いろんな体験をして夢を叶えて欲しいです!」

     

    菅田先生!心から、ありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第47回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!
    広島大学の先生や学生にインタビューをして
    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

    今回は大学院統合生命科学研究科の島田昌之先生にインタビューしました!
    jxsbgufyerlbvlrg.jpg
    先生の研究は「生殖生物学」!
    具体的には・・・
    動物がオスだけを産むには?
    逆にメスだけを産むにはどうしたらいいのか、を研究されています。

    この研究に興味を持たれたのは、
    動物によって子どもを産む数に
    違いがあるのはなぜだろう?と思ったのがきっかけ。
    魚と哺乳類で産む数に違いがあるのは分かるけど、
    ウシとブタを比べると数が違うのはなぜ?と疑問に思ったことから
    研究を始めたそうです。

    ねずみを使っての実験でオス、メスの産み分けができるようになり、
    この技術が海外で必要とされているそうです!

    ヒンズー教の国(インドなど)では
    【ウシ】は神様なのでオス牛を食べることが出来ないそうですが、
    でも牛乳は必要なので牛乳を出すメス牛はたくさん必要です。
    しかし牛をたくさん増やすとメスだけ産まれるわけではなく、
    当然オスも増えます。
    生まれたオスは食べることができないので
    野良牛になって渋滞の原因になったり、
    あちこちでフンをするので環境問題にもなっているそうです。
    そこで先生の研究を用いてメスのみを増やす技術ができれば
    この問題が解決できる!かもしれない!と話してくださいました。
    (インドで勲章がもらえるかも笑 とも話してくれました)


    最後に10代へメッセージ!
    ちゃんとやらないと好きか得意か分からない。
    やり続けられることを続けてほしいです。


    お茶目な部分もたくさん見せてくださった島田先生 笑
    インタビューさせていただきありがとうございました!


    ★おまけ★
    島田先生はとっても身長が高くて普通に並ぶと
    いい具合に写真が撮れなかったので、
    がんばって背伸びをするYASUの足元
    vawrkuegfvligbrg.jpg

    広島大学 Radio Campus 第46回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、部活をがんばる2人の学生さんにインタビューをしました!

    インタビューに答えてくれたのは、

    自動車部の北野壱歩くん、軟式野球部の蛯原穣太郎くんの2人!

     

    2人は、広島大学が年度ごとに優秀な成績を収めた部活を表彰する

    「結会」で、2019年度に大活躍した学生さんなんです!

     

    9200921002 (1).jpeg

     

    北野くんが所属している自動車部は、1年生を通じて

    ダートトライアル、ジムカーナ、自動車運転競技(フィギュア」の3つの

    スピード競技で競っているそうで、整備もしているんだって!

    大学に入ったときに楽しそうなことにチャレンジしたいと思っていた北野くんは、

    入学する前からこの部活に入ろうと思っていたんだそう。

     

    先程ご紹介した「結会」で、

    軟式野球部の蛯原くんは、

    軟式野球部として優秀団体賞、個人として最優秀個人賞を受賞!

    昨年、秋に福岡で行われた西日本学生軟式野球選抜大会で優勝し、

    個人として、決勝の舞台で公式戦初のホームランを打ち、MVPを受賞しました。

    このMVPについて蛯原くんは、

    「嬉しい気持ちももちろんありましたが、同級生や先輩からの支えがあってこそ、

    自分は受賞できたのだと思っているので、感謝の気持ちでいっぱいでした。」

    とお話ししてくださいました。

     

    そして、自動車部の北野くんは、

    自動車部として最優秀団体賞、個人としては優秀個人賞を受賞!

    北野君は、全日本自動車連盟年間総合杯という大会で5位、団体で3位

    全日本学生ダートトライアル選手権で団体優勝という成績を残しました。

     

    全日本自動車連盟年間総合杯で5位を受賞されたと知った時は驚いたそうで、

    「団体戦の順位を常に意識して必死に戦ってきた結果として

    個人総合杯の結果がついてきたという感じです。

    団体総合杯3位も、僕の個人総合杯も、部員のサポートがなければ

    決して成し遂げられなかったものなので、感謝してもしきれません。」

    とお話しされていました。

     

    最後に10代へメッセージ!

    北野くん「自分のエネルギーをぶつけられる趣味を見つけて欲しいです。

         色んなものに興味を持って、積極的に取り組めば人生を豊かにする趣味が見つかると思います。」

    蛯原くん「厳しい状況ですが、部活や友達との関係を大切にして欲しいです。

         友人と関係は財産になるので、今を一生懸命生きて欲しいと思います。」

     

    北野くん、蛯原くん!

    素敵なメッセージを、ありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第45回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、広島大学 大学院 先進理工系科学研究科教授の大久保孝明先生にインタビューしました!

     

    9200907004.jpeg

     

    大久保先生は、建物を長持ちさせるための技術開発を行っています。

    これは、部材(柱、梁など建物の骨組みを模擬した試験体や実際の建物に対して、

    いろいろなセンサーを使った計測を行って、光学的に建物の健康を診断する技術開発を行い、

    建物の長寿命化に貢献するための研究なんです。

     

    建物を長持ちさせるためには、人間と同じように健康管理をしないといけないんだそう。

    人間は病院に行くと、お医者さんにいろいろな装置を使って検査して診断をしてもらえますが、

    この研究を始めた頃は、建物については人が目視観察したり、ちょっと叩いたりする検査でした。

    先生は人と同じようにセンサ等を使って計測しないと建物が可哀想だと思い、研究することにしたんだそうです。

     

    これらの研究成果は、建物を検査するセンサーとして、

    「建物の振動を測定するセンサー」を実用化しました。

    なんと建物は実は常に揺れているんだそう!

    例えば、古い椅子と新しい椅子では古い方がよく揺れるよね。

    建物のどこかに欠陥が入ると、欠陥のある方へ揺れが偏る。

    築物の振動は、老朽化やを欠陥を探る上で有益な情報を与えてくれるんだそうです!

     

    そして、先生の研究で生まれたセンサーはたばこの箱くらいの大きさ、しかも無線なんです!

    センサーシステムに関しては他の分野の方にお願いして、

    先生はデータをもとに診断をするというシステムが生まれました。

    1軒あたり20分程度で終わるんだって!

     

    最後に10代へメッセージ!

    大久保先生「広島大学の建築学科の一級建築士の合格率は70%!

    (一般的には12~13%)

    建築に興味のある方はぜひ広島大学へ!

    20年後、30年後は自分たちが日本を支える!という意識を持ってほしいです。

    将来の日本をお願いします。」

     

    大久保先生、

    心からありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第44回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、高大接続・入学センター 特任准教授の三好登先生に

    オンラインオープンキャンパスについて電話でお話を伺いました!

     

    三好先生は、広島大学の国際入試の設計と

    留学生の学生募集などを担当されているそうで、

    国内・国外関係なく、高校と大学の接続のお手伝いをされています。

     

    広島大学では、本日から

    オンラインオープンキャンパスが開催されています!

     

    実施内容は、、

    学長と高校生の対談、広島大学グローバル校の講演、

    クラブやサークル活動の紹介、英語による模擬授業などの動画配信など

    昨年度までのものと一新!

     

    様々なコンテンツがあるのですが、

    学部紹介の動画では、学部や学科の紹介の他にも

    学生のメッセージや模擬授業などが行われています。

    また、広島大学のすべての入試情報についても

    こちらから確認することが出来るんです!

     

    今回は、学部紹介動画に出演している井上つぐみさんから

    9ジラジ宛にメッセージをいただきました!

    この中で、井上さんが受験を考えていた時のことを教えてくださっていて、

    「私が受験を考えていた推薦枠の先輩の方のお話もあり、

    より志望する気持ちを固めたり、受験勉強に励むモチベーションが高まったりしました!」

    と教えてくださいました。

    9200817003.jpeg

     

    オンラインオープンキャンパスは、

    現地に行くオープンキャンパスと違って

    学部紹介の時間が被って複数見られない!ということがないんです!

    遠くに住んでいる人もじっくりオープンキャンパスに参加できて、

    たくさんの学部について知ることが出来ます!

     

    最終日となる8月23日(日)には「Teams」というアプリを使った

    オンラインでの個別相談会も予定されているので、

    ぜひオンラインオープンキャンパスのサイトからチェックしてみてくださいね!

    こちらは予約が必要なので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね!

     

    最後に10代へメッセージ!

    三好先生「広島大学は12の学部を持つ総合研究大学で、

    みなさんの勉強してみたいことの多くを広島大学で学ぶことができるかと思います。

    広島大学ぜひ入学して、一緒に頑張りましょう!」

     

    三好先生、

    心からありがとうございました!

     

    広島大学オンラインオープンキャンパスはこちらからチェック!

    クリック!

    広島大学 Radio Campus 第43回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生がどんなことに取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、高大接続・入学センター長の永田純一先生と、

    広島大学工学部第一類2年生の梅本大輔くんにインタビューをさせていただきました!

     

    お二人は普段、

    永田先生は、高校生や保護者の方に大学について説明するお仕事を、

    梅本くんは、数学や物理を利用してCAD(設計)や実習をして

    エンジニアになるための勉強をしています!

     

    9200803hirodai.jpeg

     

    広島大学では、オープンキャンパスが8月17日から

    オンラインで開催されることになったのですが、

    どんな内容になっているのか2人に聞いてきました!

     

    この、オープンキャンパスで梅本くんは、

    「OZのなんでも相談会」に参加!

    新入生のためにイベントを開催しているんだって!

     

    この相談会は、テレビ電話を繋ぐような感じで、

    オンラインで行われるそうで

    受験生のみんなからは勉強方法や1人暮らしのこと、

    サークルのことについてなど色々聞けるんだって!

    現役の学生さんに質問ができるチャンスってことだね★

     

    オンラインオープンキャンパスについては、

    特設サイトが立ち上がっていて、色んな情報を公開しているんです!

    8月17日からは各学部の概要紹介、模擬授業、施設紹介を

    オンデマンドで見られるようにする予定なんだって!

    1週間続けてオンラインオープンキャンパスを開催して、

    最終日にはライブ配信も予定されています!!!

     

    現地に行くオープンキャンパスだと学部紹介の時間が被ってて

    複数見られないことがあるかもしれないので、

    オンラインだといつでも見られてすっごくいいよね!

    永田先生も、

    「広島大学のキャンパスはとても広くて移動が大変なので

    お家の快適な環境の中で見られるのはいいことだと思います!

    たくさんの学部が見られるので、自分が興味のある学部以外も見てもらえたらと思います!」

    とお話しされていました。

     

    最後に10代へメッセージ!

    梅本くん「今年から大学共通入試に変わって、

    不安なこともあると思うんですけど、

    他の人も一緒なので夢に向かって一生懸命頑張ってほしいなと思います。」

     

    永田先生「広島大学には様々な年齢の学生がいます。

    年齢を問わず夢を持っている方はとても素晴らしく、楽しそうに見えます。

    みなさんも夢をもって頑張ってほしいですし、

    広島大学のことを夢を叶える場所として期待して欲しいと思います。」

     

    梅本くん、永田先生、

    心からありがとうございました!

     

    特設サイトでは大学の紹介動画やデジタルパンフレットが

    見られるようになっているので

    ぜひチェックしてみてくださいね♪

     

    広島大学オンラインオープンキャンパスはこちらからチェック!⇒ クリック!

    広島大学 Radio Campus 第42回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、数学の「確率論」という分野を研究されている

    税所康正先生にお話を伺いました!

     

    920072001.jpeg

     

    税所先生が研究しているのは、確率論という分野で

    これを生物学に応用するということをされているそうです。

     

    例を出してみると、、、

    午前中に電話に何本電話がかかってくるかは、日によって違うよね。

    3本かかってくる日もあれば、2本かかってくる日も。

    同じような状況が続いているのに変動がある、

    世の中のことは偶然性に支配されて変わっていく事柄がすごく多いんです。

    こういったことを数学的に研究する学問が、確率論なんだって!

     

    先生が数学を扱う研究を始めた理由は、ズバリ!

    「数学が好きだったから!」

    好きなことはずーっと続ける方がいい、

    好きなことをやるほうがいい!

    いま好きなことがあるのならぜひそれを進めて欲しい!と

    先生はおっしゃられていました。

     

    そんな先生は、なんと数学の他にも

    「セミ」についても研究されているんです!

    セミが本当に大好きな先生は、

    観察だけではわからないことを数学を利用して

    数学的に「きっとこうなんじゃないかな?」と調べることをやっているんだって!

     

    数学好きでセミ好きな税所先生の研究だからこそ、

    初めて分かったこともあるんです!

    セミのオスとメスは羽化の時期がずれていて、オスが先でメスが後になる。

    それはどうしてなのか数学的に調べてみると、、、

    メスが後の方がペアを作る確率が高くなることがわかったんです!

    これは数学を使ったからこそわかった発見!

     

    最後に10代へメッセージ!

    税所先生「人が何を言おうと

    好きなことを推し進めることをおすすめします。

    嫌なことよりも、人から言われたから、よりも

    自分がやりたいと思うことを

    進路として選んでください!」

     

    好きを突き詰めた税所先生だからこそ伝えられる

    素敵なアドバイスでした♪

    先生、心からありがとうございました!

    広島大学 Radio Campus 第41回!

    毎月第1、第3月曜日は「広島大学 Radio Campus」のコーナー!

    広島大学の先生や学生にインタビューをして

    先生の研究や学生が取り組んでいるのかを伺うコーナーです!

     

    今回は、広島大学大学院の坂田桐子先生にインタビューした様子をお届けしました!

    90706002.jpeg

     

     

    坂田先生が研究しているのは、社会心理学という分野。

    社会心理学というのは、対人関係や集団における行動など、

    社会の中で人がどのように行動するのか、

    その行動の法則性を追求する分野なんだって!

    坂田先生はその中でも、集団や組織における人間行動に関心をもっていて、

    今は「集団の中における理想的なリーダーシップとは何か」を研究しています。

     

    この研究をしようと思ったのは、

    先生自身が集団の中で自分らしく振舞うのが難しいと感じたり、

    自分が学級委員になったときに

    クラスをまとめることが難しい!と感じたことがきっかけ。

    部活の部長や委員会の委員長になったけど

    みんなをまとめるのが難しい!って悩んでる9ジラーも

    いるんじゃないかな?

     

    先生はこのような経験から「集団」や「リーダーシップ」に

    興味を持ったんだって。

     

    「理想的なリーダーシップ」について、

    先生に聞いてみたところ

    集団が取り組んでいる課題や、集団が置かれている状況によって違うんだって。

     

    一番基本的で、比較的どのような集団にも

    一定の効果があると思われているリーダーシップ理論は

    「PM理論」と呼ばれるもの!

    この理論によると、リーダーは目標を達成できるように

    各メンバーのやることをはっきりさせたり、

    どんなスケジュールでどのように目標に向かえばよいのか

    明確にする必要があるそう。

    でも、うまくいかないことがあれば落ち込んだり、やる気をなくしたり、

    他のメンバーとうまくいかなくなったりすることもあるよね。

    それを防ぐために、リーダーはメンバーの心理状態や集団全体のまとまりに気を配って

    悩みの相談にのったり、メンバーに共感して支えたり、

    メンバー同士の関係がよくなるようにしたりといった

    集団維持行動を行う必要あるんだって!

    目標達成の促進と、集団の維持の両方をしっかり行うリーダーシップが理想的です。

     

    そして先生は西日本豪雨災害のときの広島県民の避難行動についても調査されたそう。

    調査の結果、災害の時に他者からの避難呼びかけを経験した人ほど

    危機感を早い段階で感じたり、

    立ち退き避難しようという意思決定をしていたことがわかりました。

    逆に、避難したほうがいいのではないかと考えた人でも、

    近隣の人が逃げていないのを見た場合は、

    避難を辞めてしまうことが多かったのです。

    「他者の影響は非常に大きい」ということです。

     

    お子さんやお孫さんからの呼びかけで

    避難を決めた!という方もいらっしゃったそうなので、

    避難準備情報や避難勧告が出ている、というような時は

    迷わずお父さんやお母さん、近所の人などに

    「避難しよう」と提案したり、相談してみてください。

    これは「10代のみんなにできること」です!

     

    最後に10代へメッセージ!

    坂田先生「リーダーシップというのは、

    リーダーという役割についている人だけが発揮するではなく

    本来は『集団目標の達成のためにメンバーなら

    だれでも発揮できる影響』のことを意味しています。

    なので10代の皆さんは、自分が思っているより

    ずっとできることがたくさんありますし、

    リーダーシップを発揮できるはずなんです。

    自分はリーダーじゃないから、

    そういう立場じゃないからと遠慮するのではなく、

    学校でも、あるいは家族の中でも、

    自信をもってどんどんリーダーシップを発揮してみてください!」

     

    坂田先生、ありがとうございました!