冨田奈央子のぶらフラ!

自分が住む街、広島のことを知って、広島のことをもっと好きになる思わず出かけたくなる、広島の魅力を紹介。『ラジオの中で一緒に広島を「ぶらっと」しましょう!!』

  • Instagram
  • Request & Message
  • Twitter
2020.05.15

教えて!テルミー!トミー!~福山市で頑張るプロボウラー!~

このコーナーでは毎週ゲストをお迎えし
広島のスゴイところ、カッコイイところ
ワンダフルなところを改めて再発見していきます!

今日のテーマは・・・

「プロ大会初優勝を目指して!福山市で頑張るプロボウラー!」
電話でお話を伺ったのは
福山市出身のプロボウラー 髙安真司(たかやす・しんじ)さんです!!
0_4170.jpg
髙安さんは、福山市出身の31歳です。
大学卒業後、広島市のIT系の会社やフィットネスクラブに勤務。
その後、2017年に地元、福山に戻り福山パーク.レーンで勤務をする傍ら、
2018年からプロボウラーとして活動されています。

プロボウラーの髙安さんに自慢していただいた
ワンダホー!なポイントは2つ!!
まずは・・・

「プロボウラーのプロテストは超ハード!」

プロボウラーは皆プロテストを合格してプロになるのですが、

そのプロテストの内容がとてもハード!

実技・筆記・面接。
1次試験は1日15ゲームを4日間計60ゲーム。
2次試験も同じく1日15ゲームを4日間計60ゲーム。

合格の条件は男子アベレージ200。女子アベレージ190。

3次試験で筆記試験と面接。

プロボウラーは多くのゲームを投げる体力と集中力がないとなれません。

ちなみに髙安さんは、プロになる前1日で60ゲーム投げたこともあるんだとか!!

2つ目は・・・

「髙安さんも在籍!福山パーク.レーンの・・ヒ・ミ・ツ♡」

福山パーク.レーンには所属のプロボウラーが4名います。

4名もプロがいるボウリング場は全国的にみても少ないそうです。

1_4171.jpg

髙安さんにボウリングが上手になるコツを聞いたところ、

ピンを見て狙わずにレーンの途中にある三角の印を見て投げると

コントロールが良くなるそうです。

ボウリング場で、プロに教えてもらうことも出来るそうなので、

落ち着いて安心して遊びに来れるようになったら
是非ご家族でボウリング場に遊びに来てほしいと話していました☆
IMG_0373.jpg

ホームページはこちらから!

《 福山パーク.レーン 》

http://www.howa-g.jp/parklane.html

☆☆☆広島なんじゃろ☆☆☆

今日は髙安さんが勤務されている

福山市の南手城町のボウリング場、福山パーク.レーンにちなんだクイズ!

現在は、コロナウイルスの影響でお休み中なんですが、このボウリング場、
全国のボウリング場に比べ、私たちお客さんには嬉しい〇〇が多いボウリング場なんです。
その〇〇とはなんでしょう??

正解は~・・・

「プロ選手の在籍人数」でした!

教えて!テルミー!トミー!
来週もお楽しみに♪