Chat&Drive 3/2(Sat)広島市こども文化科学館 学芸員 高土尚子さん

takatsuchisan and shouji2.JPG

Chat&Drive、今週お迎えしたゲストは広島市こども文化科学館の

学芸員 高土尚子さん。

中国地方最大級のプラネタリウムでロマン溢れる天体の姿を再現するのが

高土さんのお仕事です。

 

 

takatsuchisan and shouji3.JPG

広島市内の小中学校に通っていた人は

子供の頃、一度はこども文化科学館のプラネタリウムに

行かれたことがあるのではないでしょうか。

 

子供も大人も大興奮のプラネタリウム!

早速目的地、広島市中区基町へ向かいました!!

 

 

takatsuchisan and shouji4.JPG

旧広島市民球場跡地のそばを通り抜けます。

菓子博の設営に向け、工事中の塀が続きます。

 

 

takatsuchisan and shouji5.JPG

おっと!

丸いドームが見えてきました!!

 

 

 

takatsuchisan and shouji6.JPG

入口には耳の大きなうさぎがお出迎え。

公式HPによれば「名前はピョン太。月に住む超能力を持った黒うさぎ。」

とあります。オレンジだけど黒うさぎ!

高土さんによれば「ピョン太は宇宙のことならなんでも知ってますよ。」

とのこと。わからないことがあればピョン太に質問してみてくださいね。

 

 

こども文化科学館には国内でこちらにしかない展示物

があります!

それは・・・

 

takatsuchisan and shouji12.JPG

宇宙からの贈り物、その名も広島隕石です!!

今から10年前、広島市安佐南区に落下してきた

縦5.8cm、横10.5cm、高さ4.6cm、重さ414gの手のひらサイズの

隕石。

 

takatsuchisan and shouji13.JPG

この隕石が貫いた天井も展示されています。

全国で49例目の隕石で、広島県では初めての発見だそうです。

 

 

 

takatsuchisan and shouji9.JPG

日本にも隕石はこれだけ落ちているんですね。

 

 

takatsuchisan and shouji11.JPG

今年は祝10周年!話題もあり、お客さんからの問い合わせや

メディアからの取材も増えているそうです。

 

 

 

今回のメインはプラネタリウム。

場所を4Fにうつし、巨大なドームの中へお邪魔します。

 

takatsuchisan and shouji20.JPG

中央には大きな投影機がたたずんでいます。

こちらは1980年式で製造はコニカミノルタ製。

大きな鉄球が2個並ぶ、ツァイス式(鉄アレイ型)と呼ばれるもの。

プラネタリウムはドイツのカール・ツァイス社という光学機器会社で

世界で初めて作られたということです。

 

 

 

takatsuchisan and shouji23.JPGminoltaと文字が見えます。

両端2つの鉄球の中に1600wの電球が入っていて

1万6千個の星を投影することができます。

 

 

 

takatsuchisan and shouji22.JPG

takatsuchisan and shouji21.JPG

非常に独特なフォルム。近未来的な姿。

眺めているだけで惹かれます。

 

 

 

takatsuchisan and shouji19.JPG

この投影機を操作するのがこちらのコンソール。

高土さんに操作方法を説明してもらうDJ庄司。

ただし、通常は「こちらには入れません」。

 

takatsuchisan and shouji26.JPG

takatsuchisan and shouji27.JPG

中には計器類やつまみが並んでいます。

上映する前はまず、映しだしたい空の日付を設定。それから

緯度・経度も設定します。

 

丸いつまみ=ボリュームを回すと、時間を進めたり

夕焼けを出したり、太陽を移動させたり、、、と自由自在。

最も重要なボリュームは恒星と惑星のボリューム。

星の明るさを微調整することで本物の宇宙の奥行きを再現します。

 

 

takatsuchisan and shouji24.JPG

takatsuchisan and shouji25.JPG

高土さんはこのボリュームを操作しながら

マイクを通して星空の生解説を行っています。

星座にまつわるお話や紹介する星など、シナリオも全て

高土さんが脚本されています。

 

「プラネタリウムで覚えた星座を実際に外に出て自分で探してみてください。

自力で星座を探せた時の喜びはとても大きいですよ。」と話していました♪

 

ぜひぜひ、プラネタリウムに足を運んで勉強し

本物の天体観測も楽しんでみてください。

 

 

takatsuchisan and shouji28.JPG

日常とかけ離れた心地の良い異空間があなたを待ってます☆

 

こちら、3月9日~6月2日までは春の番組編成になります。

「お菓子の国の物語~輝け!お菓子の星座~」というタイトルで

スイーツ姫やかしなりくんが登場!ずばり菓子博とのコラボレーションです。

詳しくはコチラをチェック!

 

 

 

 

さてさて、こども科学館はホントに楽しみいっぱいです。

 

takatsuchisan and shouji16.JPG

球を転がして遊んだり

 

 

takatsuchisan and shouji18.JPG

雷を発生させたり

 

 

takatsuchisan and shouji17.JPG

新聞記者ごっこしたり

 

 

takatsuchisan and shouji7.JPG

落ち着いた空間でじっくりパズルも

組み立てられます。

 

 

takatsuchisan and shouji8.JPG

ワオ!なんだこの部屋は!!

というのもあります。

 

 

 

エキサイティングな遊びを求める方はこちら。

 

takatsuchisan and shouji14.JPG

ピョン太とかけっこ。

ヨーイ、ドン!でスピードを競います。

・・・がなかなかピョン太は素早い、、、。

 

 

takatsuchisan and shouji15.JPG

結局DJ庄司は一度もピョン太に敵いませんでした。

 

 

 

 

Chat&Drive、来週は明治11年創業。

尾道で135年続く老舗お茶屋さん 今川玉香園茶舗の

今川智弘さんをゲストシートにお迎えします。

来週もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30