Chat&Drive 3/30(Sat)漫画家 西島大介さん

1年間に渡ってお送りしてきましたChat&Drive、
今週で最終回を迎えました。

最終回にお迎えしたゲストは漫画家の西島大介さん!


shouji and nishijimasan20.jpg東京都生まれの西島さんはご両親が転勤族で幼い頃から各地を
転々として育ち、幼稚園・中学校・高校の間は広島で
過ごされていたそうです。


高校卒業後に上京。その後、2011年4月に東京から移住し
今は再び広島で生活を送っています。

漫画家としてのキャリアはデビューした29歳の時から
スタートしましたが、それまでは色んなお仕事を経験されてきたようです。

地方CMのディレクターを務めたり、音楽ライターとしてX JAPANのライブレポート
(=2008年味の素スタジアムで開催のhide memorial summit)を書いたり、
劇場版エヴァンゲリヲンのCG(Air / まごころを、君に)の一部を製作したり、、、と。
とてつもないフィールドをお持ちのクリエイターでいらっしゃいます。

現在は"漫画家 西島大介"として、また"DJまほうつかい"として音楽活動も
行っています。


今週はその"DJまほうつかい"参加のイベント会場、
東広島市西条の酒蔵を目指してドライブトークスタート!



shouji and nishijimasan1.JPG
西条までのドライブの間、まずは"漫画家 西島大介" の活動について
伺っていきました。


西島さんは2004年に早川書房から「凹村(おうそん)戦争」で漫画家デビュー。

その他、シリーズ作品となる「世界の終わりの魔法使い」、ベトナム戦争をテーマにした
「ディエンビエンフー」などが西島さんの代表作となっています。


そして最近の話題でいえば、去年発売した作品
「すべてがちょっとずつ優しい世界」が第3回広島本大賞を受賞!!

広島本大賞とは、県内の書店員・タウン誌編集者の有志が広島の
ご当地本を決める賞。

こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」や村上たかしさんの
「星守る犬/続・星守る犬」など名だたる広島ゆかりの9作品が
ノミネートされるなか、西島さんの作品が圧倒的支持を集めて受賞
されたということです。


この「すべてがちょっとずつ優しい世界」は東京から広島に移り住み、
広島で書き上げた最初の作品となっています。

東日本大震災を機に、漫画家としての職業を見つめ直し
広島への引っ越しを決めた西島さん。
原発事故以降のことを意識して、広島の夜景を一望しながら
その時の西島さん自身の心境を書きとめた作品に
なっているということです。
「極論この本は売れなくてもいい」という気持ちで書き始めたそうで
この本を読んでちょっとでも考えるきっかけになれば、、とおっしゃっていました。

絵本的な寓話で描かれている本なので、年齢を問わず物語に
入り込みやすい作品です。県内の書店で販売されていますので
気になる方はぜひご一読ください。




そんなお話を伺いながら到着したのは、西条の加茂輝酒造。

shouji and nishijimasan2.JPG
shouji and nishijimasan18.jpg
N-ONEの後ろに見えるカモキホールで収録日当日(=3/20)、
西島さんが参加するイベントが開催されました。



ということで、ここからは"DJまほうつかい"編スタート!!


西島さんの音楽のルーツは90年代に出会ったテクノ。
高校時代、ele-kingという音楽雑誌を見つけテクノという音楽に
初めて対面したということ。当時楽器の弾けなかった西島さんは
みるみる内にテクノにハマっていったそうですが、後に
「エレクトロニカ系のアーティストは気合いが足んないなー!」と
思うようになったんだそうです。

それから娘さんのピアノ教室に通う内に、西島さんご自身も
ピアノを習うようになり、そこで譜面やコード進行などの音楽理論を
会得していきます。

そこで気づいたのが、クラシック音楽の命題とは早く、正確に、淀みなく
譜面通り演奏すること。これはつまりマシン言語をシーケンサーに
読み込ますことと同じ。しかし機械は人じゃない・・・。

すると、、、
クラシック音楽はメタルに行き着く!!!
と考えるようになり、そこからはメタルにハマっていったそうです。

・・・DJまほうつかいの変遷もさまざまで、
現在は「こんなの誰が弾いてるんだ?」と思われるような、
ただ静かにピアノを弾くという音楽を楽しんでいるそうです。

音源はタワーレコード広島店でも流通しています♪

DJまほうつかいの音楽理論について詳しく知りたい方は
こちらOTOTOYのページをチェック!
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110824





shouji and nishijimasan4.JPGshouji and nishijimasan5.JPG
shouji and nishijimasan7.JPGカモキホールの中は酒瓶ケースで壁が仕切られ
一升瓶のオブジェなど和の雰囲気が漂っていました。





shouji and nishijimasan6.JPG

shouji and nishijimasan8.jpg
本番に向けてリハーサルに取りかかる姿をパシャリ。





DJまほうつかいが参加したこのイベントは
3/10~3/20まで開催された
「西条酒蔵通りアートサーキット →ConnecT← 」。
アートサーキット形式で酒蔵6箇所をアートで音楽で彩るイベントです。


shouji and nishijimasan11.jpg
アートを作る人と音楽を作る人が合計6組、それぞれの
会場で作品を展示しています。





shouji and nishijimasan9.jpgDJまほうかいが手がけた作品は加茂泉の和泉館という
場所に展示されていました。





shouji and nishijimasan10.jpg
小窓から柔らかい光が差し込むこの部屋はかつて麹が作られていたという場所。
そこに大きなストールのような布が全面を覆い、DJまほうつかいが作曲した
曲が響き渡っていました。なんとも幻想的な空間でした。




漫画家 西島大介、それからDJまほうつかいの活動について
たっぷりお話伺いました♪


ラストは記念撮影。



shouji and nishijimasan19.jpg

shouji and nishijimasan22.jpg
西島さん、ご出演ありがとうございました!!















・・・ということで、Chat&Driveのラストドライブも無事終了。





shouji and nishijimasan17.jpg1年間応援ありがとうございました!!










投稿者 MTadmin|12:30