Chat&Drive 1/12(Sat) 株式会社ヤマノホールディングス 東矢修さん(後編)

先週に引き続き、株式会社ヤマノホールディングス スポーツ事業部の

東矢修さんをゲストにお迎えしたChat&Drive。

 

 

130105powers00.jpg 

 今週はいよいよ東矢さんに持ってきて頂いたスキー板を

履いて初滑りします!!

 

 

 

それではそれぞれの板の説明です。 

 

130105powers.jpg

こちらはヘッドの"Xシェイプ"と呼ばれるモデル。

板の中央にくびれがあり、体重を乗せるだけで

ターンがしやすいのが特徴であるカーヴィングスキーです。

 

 

 

130105powers20.jpg

そして真ん中にある板がアルマダの"JJ"と呼ばれるモデル。

ロッカーボードと言われるタイプの板で新雪のふわふわした

コースも沈まず楽に滑れます。

板の幅が広く、先っちょとおしりが反れて少し浮いているのが

特徴です。

 

 

130105powers15.jpg

 

ブーツもカッコイイものを用意して頂きました!!

今回はサイズだけを測ってもらったのですが、お店で購入する場合は

O脚・X脚などお客さんの足にあったブーツを提供するので

履きやすさはさらにアップするそうです。

スキーもスノーボードも道具選びはとても大事だということですよ。

 

 

 

130105powers6.jpg

ばっちり決まってますね~!!

 

 

 

130105powers16.jpg

二つの板を試した感想をDJ庄司に聞いてみました!

 

まずヘッドのカーヴィングスキーについて。

「ちょっとヒザを入れるだけですぐ曲がりますね!!

昔のスキーとは全然勝手が違いますね!!」

 

そしてアルマダのロッカースキー。

「いや、これは楽しい!天にも昇る浮遊感を味わえますね~。

ふわふわ浮くから新雪も怖くないです!!」

 

と大喜び。

無理して長い板を履いていた時代とはまったく違うタイプの

スキー板に大興奮するDJ庄司でした。

 

このように今ショップには滑り方や好みに応じて

様々なタイプの板があるようで、ぜひ自分が楽しめる板を

見つけに来てください!ということでした。

 

今はスキー場に足が遠のいている方も

ぜひぜひお店で探してください♪

 

 

130105powers18.jpg

猫山にも遊びに来てニャー!!

 

 

 

 

 

 

130105powers9.jpg

こんなサイン色紙も見つかるかも・・・!

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30

Chat&Drive 1/5(Sat) 株式会社ヤマノホールディングス 東矢修さん(前編)

Chat&Drive、今週はPOWER'Sでお馴染み

株式会社ヤマノホールディングス スポーツ事業部の

東矢修さんをゲストにお迎えしました!

 

 

130105powers11.jpg

東矢さんはHFMの番組に何度か出演されたこともあり

「庄司アニキ!」「修ちゃん!」と呼び合うほどの仲です♪

 

今週は東矢さんとスキー板の新製品の試乗会へ

いざ庄原市のスノーリゾート猫山を目指しました!

 

 

 

130105powers8.jpg

ステップワゴンの広い車内にはスキー板もらくらく積めます♪

3列目を"くるりんぱ"して荷物を積んでも、5人乗れるので

ウィンタースポーツ好きな方にもぴったりな車です!!

 

 

 

130105powers1.jpg

 

ウィンタースポーツのプロショップ POWER'Sは県内に

4店舗。東矢さんは安佐南区八木の広島店にいらっしゃいます。

 

今の時期がスキー・スノーボードのピーク時期だそうですが、

スキー業界では既に次シーズンモデルのウェアの展示会や

板の試乗会などが行われ、それが4月頃まで続くそうです。

 

年齢の近いお二人はスキー全盛時代の話で一盛り上がり。

 

「あの頃はいかに長い板を無理して履くか競ってましたよね~!」

「そうですね!身長+15cmとかでしたよね!!」

 

その当時は長く真っすぐに伸びたスキー板というのが定番でしたが

今は全く違う発想の"カーヴィングスキー"と呼ばれる板が主流だそうです。

 

板にはじめからサイドカーブが付いていて、足を乗せる部分が

くびれています。曲がる時に膝に体重を乗せると自然にターンしてくれる

のが特徴で、14,5年前に登場して以来、圧倒的な人気を

誇っているということ。

 

滑るのが楽しみになりましたねー♪

 

 

 

130105powers13.jpgそんな話をしている間にスノーリゾート猫山に到着ー!!

 

 

130105powers2.jpg

130105powers4.jpg

実は収録日当日(12/12)はオープン前。

収録用に特別にコースをお借りしました・・・!!

 

 

130105powers12.jpg

一番右に写っているのはスノーリゾート猫山の

山口支配人です。

山口支配人、ありがとうございます!!

 

 

ということで次週は今シーズンまだ誰も滑っていない

コースを(無理言って)滑らせて頂きます!!

 

来週もお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30

Chat&Drive 12/29(Sat) 車いすテニスプレイヤー 国枝慎吾選手(後編)

先週に引き続き、今週も車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手を

お迎えしたChat&Drive。

 

121222kunieda6.jpg

 

目的地、広島市安佐南区にある

広島広域公園テニスコートに到着。

 

国枝選手はこちらの会場でこれまでにも何度か

プレーされたことがあります。

 

121222kunieda1.jpg

施設内には2008年に書かれた国枝選手のサインも

飾ってありました♪

 

121222kunieda14.jpg

今回はここ広域公園テニスコートのセンターコートで

テニスプレーを披露して頂きます!!

 

非常に広ーーいコートです。

観客がいないのがもったいない贅沢な収録でした!!

 

 

121222kunieda5.jpg

 

競技用の車いすに乗り変えて準備にかかります。

それではまずは車いすテニスのルールからご紹介!

 

"2バウンドまで許される"、それのみ!

あとは健常者のテニスと変わらないということでした。

 

ただフットワークが強みの国枝選手は大抵1バウンドで

処理するということで、相手に打ち返す余裕を与えません。

これが王者たる所以なんですね!

 

 

121222kunieda10.jpg

続いて車いす。

八の字に車輪をセットしますが、この角度は

選手によってバラバラなんだそうです。

角度をより深くすればターン性能が上がるが、

今度は直進のスピードが遅くなる。

国枝選手は昔から22度の角度に設定しているんだそうです。

 

テニスは手だけじゃなく足がとても重要。

よく"足ニス"と例えられるほどですが、

このチェアワークの早さとフットワークの良さが

他の誰にも負けない点だということで、国枝選手の強さの

秘訣につながっています。

 

 

121222kunieda4.jpg

腕だけでなく車いすの旋回を利用して打つ力強いショット。

間近で見るそのスピードはすさまじいものでした!!

 

国枝選手の強さを支えるもう一つの様子はメンタル面。

2006年にメンタルトレーニングを勧められ、世界の名選手を

指導してきたアン・クインさんというメンタルトレーナーの下に

つきます。

 

そこでアン・クインさんに「僕はNo.1になれますか?」という

質問をしたところ「なりたい、ではなく自分がNo.1なんだと断言しなさい」

と言われたそうです。

 

これは断言トレーニングと言われる自身を暗示にかけて

鍛える方法だそうです。ただ誰にでも効くものではなく

一番効果があったのは国枝選手だったそうです。

 

事実、そのトレーニングを始めた同年に

世界ランク1位に輝いたのでした!!

今でも国枝選手のラケットには「オレは最強だ」という文字が

書き込まれています。

 

国枝選手は「人生において挑戦し続ける事が、人間一番生き生きしている瞬間だ。

これからも挑戦し続ける人生を歩んでいきたい」と語っていました。

 

 

121222kunieda7.jpg

ラストは国枝選手と記念撮影♪

 

 

 

 

 

この後国枝選手はたくさんのママさんテニスプレイヤーに

囲まれていました!!

 

 

121222kunieda8.jpgここ広島でも大人気の国枝選手でした!!

 

 

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30

Chat&Drive 12/22(Sat) 車いすテニスプレイヤー 国枝慎吾選手(前編)

Chat&Drive、今週お迎えしたゲストは

車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手。

 

2008年北京パラリンピックでシングルス 金メダル、

ダブルスで銅メダルを獲得。

 

2012年9月に行われたロンドンパラリンピックで優勝。

前人未到の2大会連続金メダルを獲得した車いすテニス界の

絶対王者です!!

 

shouji and kunieda tennis5.JPG

こちらがロンドンパラリンピックで獲得した金メダル!

本物は分厚く、重い!!

 

 

121222kunieda9.jpg厳かな雰囲気さえ感じます。

この金メダル・・・

 

121222kunieda16.jpg

な、なんとDJ庄司が着けていました!!

首にかけるときの手が震えていました。。

 

 

さてさて、国枝選手の輝かしい戦績は日本のみならず

海外でも高く評価されています。

 

国枝選手は1984年東京都生まれ。9歳の頃、脊髄腫瘍を発病し

車いす生活を送ることになります。その後お母さまの勧めで

車いすテニスに出会いました。

 

しかし車いすの生活を送る前は野球少年だったそうで、

当初テニスを勧められた時はあまり関心を持たれなかったようです。

 

ところが一度、国内のトッププレイヤーのプレイを見た時に

衝撃を受け、車いすテニスの世界にのめり込んでいったそうです!!

 

その後海外に遠征したときに世界No.1プレイヤーの試合を見て

ますますその想いは強くなり、「俺もパラリンピックに出場する!」

と決意したのでした。

 

その言葉通り、パラリンピックでは数々の快挙を成し遂げていますが

2007年には男子車いすテニス史上初となる年間グランドスラムを

達成。当時の全豪・全英・ジャパン・全米の4大会全てのタイトルを

1年間で獲得されました!

 

 

着実に絶対王者への道を進んで行ったと思われる

国枝選手ですが、実は世界ランク1位になって以降は

スランプのような状態に陥ったということです。

 

1位になってからは誰の背中も見えなくなり、

「なんでテニスをやってんだろう?」と思う事もしばしば。

そんな時、"対誰か"と戦うのではなく、"対自分"と戦うように

意識していったそうです。そうすることで、やる気の波の差がとても

小さくなったんだそうです。

 

そして国枝選手は大きな決断をします。

日本の車いすテニスプレイヤーで初のプロ転向。

これからの若手に車いすテニスプレイヤーの将来を

示したかったという思いからだそうです。

 

 

 

こちらは国枝選手の相棒です。

 

shouji and kunieda tennis3.JPG

組み立て前の競技用車いす。

 

121222kunieda2.jpg

背中にはHONDAのロゴが輝いています♪

 

 

それでは来週はこの車いすを使って国枝選手に

実際のテニスプレーを披露して頂きます!!

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30

Chat&Drive 9/15(Sat) 地域情報誌 アトリエリア製作者 貫田雅剛さん

kanchan and shouji2.JPG

 

Chat&Drive、今週ゲストシートにお迎えしたのは

貫田雅剛さん。

 

オリジナルのアニメキャラクターのイラストと共に広島の街の魅力を

紹介するインターネット上の地域情報誌 アトリエリアの製作者です。

 

アトリエリアはこちらでご覧ください

http://atelieria.jp/

 

 

kanchan and shouji1.JPG

貫田さんは先月8/18(土)8/19(日)に南区民文化センターで

開催されたサブカルの祭典「Hiroshima あにこむ 2012」の実行委員長も

務め、企画内容からHP製作などイベント全体のデザインを取り仕切りました。

 

当日は"痛車"の展示や"ボカロP"と呼ばれるクリエイターの人たちの

トークショーなどを行い、2日間で約1万人が訪れたということです!!

 

色んなジャンルのサブカルチャーを集め、これだけの規模で行った

イベントは広島には前例がないということ。

 

 

貫田さんにサブカルの魅力を伺いながら到着した先は

 

kanchan and shouji24.JPG

kanchan and shouji13.JPG

竹原市の町並み保存地区。

 

kanchan and shouji9.JPG

kanchan and shouji8.JPG

kanchan and shouji14.JPG

ここ竹原の町並み保存地区にはあるアニメの影響で

"聖地巡礼"に訪れるファンの人が絶えません。

そのアニメとは、ご存じ たまゆら です。

 

ここ西方寺もたまゆらの舞台になりました↓

 

kanchan and shouji15.JPG

kanchan and shouji16.JPG

kanchan and shouji17.JPG

階段を上がって見晴らしの良いお堂を目指します。

 

 

kanchan and shouji18.JPG

kanchan and shouji19.JPG

竹原の風情ある町並みを一望できます。

 

さて貫田さんと竹原がどう関係するかと言いますと、、、

貫田さんが今やられている地域情報誌 アトリエリア製作の

きっかけの一つに、たまゆらがありました。

 

アニメの舞台になったことで、その地域にファンが訪れ

地域振興につながる・・・。そしてまだまだ伝えきれていない

地域の魅力が広島にはたくさんあり、それを発信していく必要がある。

そんな想いからアトリエリアを始めたということです。

 

 

kanchan and shouji22.JPG

貫田さん自身が描いたイラストと尾道や三段峡、宇品など

それぞれの街並みが観光情報とともに写真に収められています。

すべて無料で見る事が出来ますので、これまでにない観光ガイドとして

ぜひ役立ててみてください!!

 

 

 

kanchan and shouji20.JPG

貫田さんが持っているこのカメラはローライ35と呼ばれるもの。

たまゆらの主人公愛用のカメラですが、たまゆらのOA後日本の市場からは

消え、貫田さんはアメリカのオークションで手に入れたということです。

 

 

kanchan and shouji21.JPG

猫のカメラケースは貫田さんの手作り!!

カメラを入れたとき、ストラップが猫のしっぽのように外に出ます。

かわいい!

 

 

西方寺の他にも町並み保存地区は楽しみいっぱい♪

 

kanchan and shouji23.JPG

階段で「シェ~」。

 

kanchan and shouji25.JPG

kanchan and shouji10.JPG

こちらはニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝さんの

記事。竹鶴さんの実家でもあり日本酒で有名な竹鶴酒造も

こちらにあります。

 

kanchan and shouji11.JPG

kanchan and shouji12.JPG

竹鶴酒造のみなさんと一緒に写真も撮らせて頂きました♪

 

 

kanchan and shouji3.JPG

収録後は道の駅たけはらで一休憩。

 

 

kanchan and shouji4.JPG

kanchan and shouji5.JPG

kanchan and shouji6.JPG

道の駅の中にはたまゆらコーナーがありました!

 

kanchan and shouji26.JPG

道の駅で売られていたぶどう味のソフトクリーム。

竹原出身アヤノンおすすめ!

甘さ控えめ、程良い酸味がオイシィー!!

 

 

ラストは貫田さんと記念撮影♪

 

kanchan and shouji27.JPG

kanchan and shouji28.JPG

 

 

 

 

Chat&Drive、来週はトラフィックインフォメーションでお馴染み

日本道路交通情報センターの座本栄理子さんをゲストシートにお迎えします。

来週もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 MTadmin|12:30