徳永真紀のWEEKEND CONNECT

1年間ありがとうございました!

iOS の画像.jpg

WEEKEND CONNECT、本日最終回を迎えました。

リスナーのみなさま
1年間の放送にお付き合いいただきありがとうございました!

【マッキーから お礼のご挨拶】

1年間というあっという間の時間でしたが、毎週金曜日にWEEKEND CONNECTをお聴き頂き、本当にありがとうございました。

最終回の中でも私のオープニングトークをメモしたノートから、令和元年度を振り返りましたが、 あらためて、たった1年ですが、世の中が激動の1年でしたよね!

そんな1年、毎週やってくる金曜日の朝をリスナーの皆さまとご一緒できたことは大切な時間と経験でした。

みんなと一緒に、日常に上昇ループを起こしたい! そのためには何があったらいいか、楽しいか? そんなことを考える番組は、誰より私自信が上昇していける日々でした。 一緒に時をコネクトしてくださったリスナーのみなさん、本当にありがとうございました。

コネクトしてくださった素敵なゲストの方々の「時間の使い方」はとても学びが多くて、人生面白いなぁ!!といつも思っている自分がいました。番組を彩ってくださり感謝しています。

結果、良くも悪くも??(笑)「今までにない朝の番組じゃね」というお声を多くいただいたことは、私たちコネクトファミリーの誇りです。

ね!?ヒッキー先生!!(笑) 個人的はヒッキー先生とはChunk!から3年。考え方も生きる幅も広げて頂いています。 まだまだ足りないので、これからもよろしくお願いします。

さらに個人的になりますが、 最終回には、これまでの私のパーソナリティ人生を振り返るようなメッセージも沢山頂きました。 私より多くのことを覚えていてくださっている方も(涙)全て拝見しました!

嬉しくて、幸せで、心からありがとうございます。

この繋がり、距離感、ラジオなんですよね!! 私とラジオの付き合いは、子どもの頃からなのでもう人生の三分の二になってきましたが、 昔っから私を虜にして離さないこの感覚。心のメディアだなぁ。

と、同時に時代とともに変わっていくラジオの魅力も、広島FMで番組を担当させていただく中で感じてきました。

私自身もラジオパーソナリティとしてだけでなくイメージコンサルタントとしての仕事もスタートさせましたが、この番組ではそんなチャレンジもさせて頂きました。

何かに絞らなくちゃいけないことも無くなってきた時代。

まだ時代が激変する渦中なので わからないことも沢山あるけれど、ラジオと一緒に皆さんと上昇していきたいな、という気持ちを今強く思っています。

音声だからできること、人の言葉だから伝わること、音楽の力が必ずあること、広島だから叶うこと、 これからもラジオを通してご一緒させてください!

またお会いできる日をとっーーーても楽しみにしています。 それまでは、LINEブログとインスタとFacebookで。私のことだから他にも何かやってみると思います(笑)

毎週金曜日に「フクトコトバ」のコーナーをブログ内で続けることをお約束したので、いいね!お願いしますね(笑)

ではでは、長くなりました。 名残惜しうございますが、まずは、お互いにこのコロナショックを乗り越えて行きましょう!!

私は、何でもやるなら楽しくがモットーです。

enjoy♪

徳永真紀