最近の記事

次週予告

アーカイブ

« コンテンポラリー・ミュージックの魅惑♪ | このブログのトップへ | 夏野菜を美味しく! »

尾道といえば怪談?!

こんにちは。だんRUNラジオのスタッフです。
今日はゲストに、尾道市立大学教授の光原百合先生をお迎えしました。

dan20180615.jpg
大学では、ご専門の英語そして、詩や小説といった文芸作品の創作についても
教えていらっしゃる光原先生。
学生時代から、詩を専門誌に投稿するなど、ご自身も創作活動をつづけられ、
現在、作家としても活躍されています。
(詩、童話、ミステリーなどいろいろなタイプの作品を発表されています。)
また、怪談を通してふるさと「尾道」の魅力を伝える活動も続けていらっしゃ
るそうです。
800文字で尾道の怪談を綴る「尾道てのひら怪談コンテスト」の作品集を
ご持参いただき、中川さんが怖いながらも興味津々。
そんなに「怖いものではないです」のお言葉に、中川さんもちょっと安心
の様子でした。
光原先生、今日はお忙しいところ、ありがとうございました!

投稿者 MTadmin|14:28