最近の記事

次週予告

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

« そば処とんぼ 八木店 店長 和田 直樹さん | このブログのトップへ | 来週のだんRUNラジオは・・・ »

ヌマジ交通ミュージアム 広報 岩井正徳さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

ヌマジ交通ミュージアム広報の岩井正徳さんをお迎えしました。

ゲスト様0806.jpg

 

岩井さんは、約一年前にもご出演いただいています!その時の記事はコチラ

岩井さんは、現在はヌマジ交通ミュージアムで、広報や工作教室などの指導をされています。

 

今日は、原爆の日ということで、

交通ミュージアムに展示してある、被ばく電車について今日は教えていただきました。

広島電鉄では、当時108両の市内電車が被災しました。

多くの車両は、被災後に復旧し、そのうち650形の2両(651号と652号)は、

76年が経過した現在も日々お客さんを乗せて元気に走っています。

「ヌマジ交通ミュージアム」には、2006年に引退した654号が展示されています。

岩井さんは展示してある被ばく電車を通じて、

「被ばくした後も、走り続けてきたということを感じてほしい」とおっしゃっていました。

 

現在は、新型コロナウイルスの関係で休館していて、

9月14日に再開予定だということです。

入館料は、大人510円、高校生と65歳以上は250円。中学生以下は無料です。

 

岩井さん、ありがとうございました!

投稿者 MTadmin|13:08