最近の記事

次週予告

アーカイブ

« 2022年1月 | このブログのトップへ | 2022年3月 »

 Archive: 2022年2月

有限会社 はなぞの野呂高原 今井満さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

広島県ラン展実行委員「有限会社 はなぞの 野呂高原」の今井満さんにお話を伺いました。

ゲストさま0225.jpg

今井さんは、普段ランをはじめ、バラなどの生産・販売のお仕事をされています。

呉市川尻町「野呂山野呂高原ロッジ」の近くにある「はなぞの野呂高原」は、

山頂の寒冷な気温を利用し,約1,500坪の広大な敷地で、

コチョウランとバラの生産・販売を行っています。

週末金曜土曜にはハウス内の見学と販売を行っています。入場料は無料です。

 

 

洋ランは、主に、東南アジア、南アメリカ、アフリカの赤道付近の熱帯雨林原産の植物です。

品種は700属15000種あるといわれており、

木の上で育つものと、土の上で育つものがあります。

育て方が非常に難しくて、高価なイメージもありますが、

実は温度が必要なものとそうでないものがあり、温度の必要でないものは育てやすかったり、

水遣りも毎日あげなくていいものが多いので、あまり手のかからない種類が多いそうです。

 

 

先週、広島県の洋ラン品評会が開かれ、県内の洋ランの生産者が栽培した洋ランを

一堂に集めて品評会を行い、品質の良さを競いました。

プロの部とアマチュアの部があり、広島県花卉園芸農協洋ラン部会、

広島洋蘭倶楽部に所属している人が出品しています。

見た目はもちろん、花の色、花の大きさ、咲きかた、葉の光沢、花持ちの良さなど

種類ごとに審査します。

そして2月27日まで「第39回広島県ラン展」が広島市植物公園で開催中。

広島市植物公園は、毎週金曜日は休園日ですが

今日は臨時開園しています!

 

詳しくはコチラをご覧ください。

今井さんありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:06

2021ミセス広島ビューティ40代部門グランプリ 川岡紫帆 さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

2021ミセス広島ビューティ 40代部門グランプリ 川岡紫帆さんをお迎えしました。

ゲストさま0218.jpg

2021ミセス広島ビューティとは

ミセスを対象とした「社会貢献活動に関心を持ち、

健康的で知性と美しさを兼ね備えたミセス」を選出するコンテストです。

20代から60代まで各世代のグランプリが選出されます。

川岡さんは、40代部門でグランプリを受賞されました。

 

色々なコンテストがありますが、その中の一つ

今年の「ベストオブミス広島」大会が

3月19日土曜日14時からフェニックスホールで開催されます。

一般の方もコンテストを間近で見ることが出来ます。

チケットは販売中です!

詳しくはコチラをご覧ください。

 

川岡さんに今後の目標を伺ったところ、

いつもすべての関わる人に幸せになってほしいと思っていて、

そのためにこれからも努力していきたいとのことでした。

 

川岡さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:08

ワタナベ理容室 渡邊清治さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

三原で理容室を営んでいらっしゃる、ワタナベ理容室の 渡邊清治さんをお迎えしました。

ゲストさま0211.jpg

 

渡邊さんは、理容室のお仕事の傍ら、20年以上にわたって、

三原市本郷にある老人ホームに行って、

毎月入所者の方のヘアカットをするボランティアを続けてこられました。

さらに、近年では、地域の公民館長や、地区の社会福祉協議会の役員、民生委員などなど、

地域の活動に積極的に携わっておられます。

 


理容院は、土日も仕事のためボランティアがしにくい仕事ですが、

60歳の時に大病をして、一命をとりとめたことがきっかけでボランティアを始められたそうです。

あるホームから依頼がきたときに

広島市内の理容師の見習いをしていた息子さんとともに、毎月カットのボランティアへ。。

さっぱりした~という声が、ボランティア継続の力になっているそうです☺

 

渡邊さん

ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:25

タレント 西田 篤史さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

タレントの西田篤史さんにお越しいただきました。

ゲストさま0204.jpg

 

西田篤史さんは、1956年生まれの庄原市のご出身です。

修道大学3年生の時にRCCラジオ初出演され、大学を卒業後からフリーとして、

広島のテレビやラジオでお仕事を始められます。

RCCテレビの「週刊パパタイム」「イマなま3チャンネル」などにご出演され、

現在は、RCCラジオで「西田篤史のシンラジラ」に出演していらっしゃいます。

 

今日は西田さんと柏村さんの出会いからお話を伺いました!

西田さんは手術を乗り越え、ラジオの放送を持つようになり、

番組を成功させたい!と考えられるようになり、

さらにもう一本レギュラーを持てるようにやっていきたいと考えていらっしゃるそうです。

どんな活躍をされるのか、これからも大注目ですね!

 

西田さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:05