最近の記事

次週予告

来週のだんRUNラジオは・・・今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

広島市植物公園 管理課 企画広報係 大下 正勝さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

広島市植物公園 管理課 企画広報係 大下 正勝さんにお越しいただきました。

ゲストさま1210.jpg

 

広島市植物公園は、

広島市佐伯区倉重にある市の施設で1976年(昭和51年)11月3日に開園

園内全体の広さは、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島の約5倍の広さがあります!!

大温室は、中四国最大級の規模で、昭和50年に植えられたココヤシ類は天井近くまで届いています。

リニューアルで新設した空中デッキはバリアフリーに対応しており、

様々な角度から植物を観察することができます。

 

 

現在、土曜日に花と光のページェント (夜間開園)を行っています。

開園時間を午後8時まで延長し、夜開性植物のライトアップや、キャンドルと

イルミネーションの光が織り成す幻想的な空間など、

昼間には見ることができない夜の植物公園の魅力を楽しむことができるそうです✨

17時半にイルミネーションが集中している「イベント広場」でイルミネーションを一斉点灯しています!

12月25日まで毎週土曜日に開催されています。

入園料などの詳細はコチラからご覧ください。

 

大下さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:32

カントリーブルース 歌い ・ ハーモニカ 吹き 山田 シゲタロウ さん

今日のひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは 、

カントリーブルース歌い・ハ -モニカ吹きの山田シゲタロウさんにお越しいただきました 。

ゲスト様1203.jpg

今日は実際に山田さんに演奏していただきました!

複雑な音色でスタジオが沸きました!!

迫力があってびっくりしたという柏村さん☺

突然のリクエストの「ふるさと」も吹いてくださいました✨

 

山田さんのハーモニカ歴は24年で、

お父様のブルース好きが影響して音楽が好きになったそうです!

バンドもやっていた時期があるそうですが、 ハーモニカが吹きたくて現在はソロで活動中です 。

普段はギターと合わせて演奏していらっしゃいます。

そんな山田さんは、
『昼下がりのJIMO CAFÉ 演奏会』を今週日曜日の12 月 5 日 15 時から
中区 八丁堀 にある JIMO CAFÉ で開催されるそうです。
1500 円 1 ドリンク付き です !
「よりたけ アコ ベン 」さんも出演され、 1 年 9 か月ぶりのライブとなっています。


山田 さん、ありがとうござ いました 。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:26

プロテニスプレーヤーの岡崎宏美さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 は、

プロテニスプレーヤーの岡崎宏美さんにお越しいただきました!

ゲストさま.jpg

岡崎宏美さんは、広島市出身、在住のプロテニスプレーヤーで、

国内、海外で様々な試合に出場し活躍する傍ら、

所属する瀬野川病院で、デイケア参加者にテニスを指導されています。

2012年から「Hiromi Smile Tennis 」を立ち上げ、

子どもから大人まで、テニスを楽しむきっかけを作り、

テニスの理解と普及につとめておられます。

さらに岡崎さんは、テニスだけでなくて「ビーチテニス」の普及にも力を入れていらっしゃいます。

今日は、そのビーチテニスについて、お話を伺いました。

 

ビーチテニスとは、イタリア発祥のスポーツで、その名の通り砂浜の上でするテニスです。

高さ170センチのネットを挟み「ワンバウンドなし」でボールを打ち合う競技で、

風上が有利と言われるテニスとは逆に、ビーチテニスは風下が有利という真逆の面白さもあります。

岡崎さんは、世界大会にも出場した経験あり、

今年は、10月30日に「日本ビーチテニス連盟大阪大会」で準優勝。

11月に開催された「 ITF岡山大会」では優勝!

日本ランキング8位、世界ランキングは132位で、

番組では、もしオリンピック競技だったらメダル候補ですねと盛り上がりました!

 

最近ビーチテニスの体験会を再開され、

12月19日にビーチテニスの体験会をベイサイドビーチ坂で行われます。

また、12月5日には《秋のHSTテニスイベントin 海田総合公園》親子テニスを開催されます。

岡崎さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:37

友鉄工業株式会社 鉄蓋事業部 マネージャー 山下俊哉さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

友鉄工業株式会社 鉄蓋事業部 マネージャーの山下俊哉さんにお越しいただきました。

ゲストさま1119.jpg

友鉄工業は、マンホールや、金型素材などを鋳造している会社で、

山下さんは「鉄蓋事業部」で40年ほどマンホールに携わっていらっしゃいます。

山下さんには、マンホール愛好家から「蓋じい」と呼ばれるほどマンホールに詳しい方です。

ちなみに、マンホール愛好家のことを、「マンホーラー」や「蓋女」といったりするそうですよ✨

 

最近、カラーマンホールや、ご当地マンホールなど、

そこに行かないとみることができないマンホールがたくさん登場し、

マンホールが注目されています!

ご当地マンホールと写真を撮ったり、「マンホールカード」という

トレーディングカードも登場し、それを集める方もいらっしゃるそうです。

 

友鉄工業さんは昨年、可部の明神社に合格マンホールを設置しました。

合格を意味する丸い形状で人が落ちないことに加え、

凹凸があって滑らない構造であることから設置されたそうです。

ご利益があったというお声もあったそうです☺

また、友鉄工業では、月に1度イベントを開催されているそうで、

11月は、明日9:30~15:30に開催されます。

鉄の良さを伝えるショップのイベントとなっているそうです。

 

山下さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:10

カメラマン 宮角孝雄さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

カメラマンの宮角孝雄さんにお越しいただきました。

ゲストさま1112.jpg

 

宮角孝雄さんは、広島県庄原市のお生まれです。

広島県立庄原格致高校、日本大学をご卒業されました。

その後、ファッションカメラマン吉田大朋氏に師事し、

これまで数多くの雑誌やコマーシャルフォトを手掛けてこられました。

2000年から現在まで、原爆ドーム前で人々の肖像を撮ることをライフワークにしていらっしゃり、

写真集「GROUND ZERO-希望の神話-」も出版されています。

 

宮角さんは、写真を通して平和を発信していらっしゃいます。

2000年から毎年原爆ドームに訪れた人々のポートレートを21年間撮影し、

「グランドゼロ」というテーマで写真展を続けていらっしゃいます。

柏村さんも最近写真を撮影してもらったそうです✨

 

 

現在エディオン蔦屋家電 2Fのギャラリーで

【原爆・焼き付いた記憶 宮角孝雄写真展】を開催されています。

11月21日(日)まで、入場無料となっています。

宮角さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:30