最近の記事

次週予告

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

ニシナ屋珈琲 新谷隆一さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは

ニシナ屋珈琲の新谷隆一さんをお迎えしました。

ゲスト1002.jpg

新谷さんは、広島市牛田早稲田にある本店を中心に、

京都府、福岡県などで高級珈琲豆専門店を経営していらっしゃいます。

創業は昭和8年で、新谷さんは焙煎職人として3代目。

現在は全日本コーヒー商工組合連合会の副会長と、

中国コーヒー商工組合の理事長を務めていらっしゃいます。

 

新谷さんは、広島にコーヒー農園を作る計画をされています。

国産のコーヒー豆を育てるのは、気候が合わなくて難しく、

日本での生育条件を満たす地域は沖縄県や鹿児島県などに限られており、

国内で流通する豆はほぼ輸入品。

そんな中、広島の環境にも順応するよう改良された苗を使い、

国産コーヒーの商品化に挑むんだそうです☺

世の中の流れに負けず、これまで長年抱いてきた自身の夢を実現し、

広島の魅力を向上させることで、少しでも地元・広島県に明るいニュースを届けられたらと考え、

今回のプロジェクトを立ち上げたんだそうですよ!

東広島市安芸津町の大芝島と呉市広町と三原市深町の3カ所で、農園を計画中です。

ビニールハウスを整備し、21年春に苗約千本を植え、22年秋からの収穫を予定し、

焙煎豆や飲料にして直営店や自社の通販サイトなどで売る予定✨

広島県のコーヒーができるのが楽しみですね☺

 

新谷さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:10

三次もののけミュージアム 学芸員 伏見由希さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

三次もののけミュージアムの学芸員の伏見 由希さんとお電話でお話を伺いました✨

伏見さんは、香川県のご出身で三年前に三次市にいらっしゃいました。

なんと、柏村さんとは三年前にお会いしたことがあるんだそうですよ。

 

三次もののけミュージアムは、

日本屈指の妖怪コレクターである湯本豪一さんからの約5,000点という膨大なコレクションの寄贈を受けて、2019年の4月に開館されました。

この四連休もファミリー層を中心にたくさんの方が来館されたそうですよ!

もののけとは、古来人間は、自然現象による災害や疫病など人知を超えた現象を

「もののけ(妖怪)」に由来するものとして、畏れ、時には敬いながら共存してきたとされています。

 

現在三次もののけミュージアムの常設展示室「日本の妖怪」では、

日本の妖怪に関連する資料を展示し、私たちの生活のなかで妖怪たちがどのように捉えられ、表現されてきたかを、多彩な展示品により系統的に紹介しています。

企画展は「妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎」を10月12日まで開催中です。

妖怪造形コレクションから、妖怪のかたちの魅力を紹介しています。

謎の妖怪立像36体「魔像三十六体」と妖怪座像100体、合わせて136体を一堂に展示される初の機会となっています。

三次もののけミュージアムの開館時間は9時30分~17時(最終入館16時30分)で、休館日は水曜日となっています。

入館料は、一般480円、高・大学生320円、小・中学生160円です。

 

伏見さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:18

アンジュヴィオレ広島 安東麻耶 選手

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは

女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」の安東麻耶選手をお迎えしました。

安東選手.jpg

広島の女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」は、2012年1月に誕生したチームです☺

「アンジュヴィオレ」とは、フランス語で【ANGE】は「天使」、【VIOLET】は「紫」という意味なんだそうです✨

現在、開幕から負けなし4連勝中!!!

安東選手は、1996年生まれで、東京都出身。

身長は、157㎝。ポジションはミッドフィルダー。

小学1年生の頃、お兄さんの影響でサッカーを初めて

山梨学院大学から、愛媛FCレディースを経て、今シーズンからアンジュヴィオレ広島に加入されました。

日中は、総合商社でお仕事をしながら、夕方から練習に励んでいるそうです!

お仕事と練習を両立するのは大変だそうで、帰ったら寝るだけとおっしゃっていました。

「アンジュヴィオレ広島の強みは?」とお聞きすると、

練習中だけでなく、オフでもしっかりコミュニケーションを取っているそうです!

 

 

「アンジュヴィオレ広島」は今週末、岡山県高梁市で開催される

第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会中国地域予選会 兼第35回中国女子サッカー選手権大会に出場します!

広島県予選を勝ち上がってきた、ディアボロッソと対戦です!!

明日もぜひ勝利してほしいですね✨

今日は「アンジュヴィオレ広島」の安東麻耶選手をお迎えしました。 

ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:35

中村憲吉記念文芸館 館長 升井紘さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは、

憲吉記念文芸館 館長 升井紘さんをお迎えしました。

ゲスト0911.jpg

升井さんは、2012年以来のご出演でした。

今日は、中村憲吉記念文芸館で毎週行われている「子ども落語」についてお伺いしました。

こども落語の子供たちのご様子はコチラ✨

チラシ09112.jpg

子供たちの表情もキラキラしていますね☺

升井さんが子供落語を教えるようになったきっかけは、

一回限りで子供たちに教えてほしい頼まれたからなんだそうですが、

気が付けば、教え始めて8年~9年くらい経ち、最初に教えた子はもう高校生になったんだそう!

現在教えているのは小学2年生~6年生で、水曜日に練習していとのこと。

今日のコーナーでは、実際に升井さんが練習中の風景を撮影された音源を聞かせていただきました✨

 

また、升井さんと柏村さんは、高校時代の演劇部の先輩後輩にあたるそうで、

当時の思い出のお話も伺いました✨

 

コロナウイルスの影響で、外で発表する機会は少なくなったそうですが、

オンラインで発表する場を作りたいと今は考えているんだそうですよ☺

 

升井さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:10

安芸高田市観光協会 田中快斗さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは

安芸高田市観光協会の田中快斗さんをお迎えしお話を伺いました✨

田中さん.jpg

田中さんは島根県益田市出身で、高校卒業後に広島市内の会社に6年勤務されました。

知人と安芸高田神楽の写真を撮りに行ったことがきっかけで、

安芸高田市の地域おこし協力隊に応募し現在に至るそうです。

 

安芸高田市といえば、今年6月1日に全面オープンした「道の駅 三矢の里 あきたかた」!

地域の発展を担う「市民」「行政」「民間業者」の3社が力を合わせ、

駅内の「産直棟」「レストラン棟」「休憩情報発信棟」の3つの主要施設が連携し「三矢」の結束で

発展していくことを願い命名されたそうですよ☺

お話を伺っていると、美味しい食べ物がたくさん並んでいるそうですよ✨

 

安芸高田といえば、神楽も有名ですが、今年は、多くの神楽大会の中止が決まっていて

神楽門前湯治村での定期公演も9月末までの中止なんだそう。

定期公演や大会が再開した折には是非、神楽を観に安芸高田市を訪れてほしいと田中さんはおっしゃっていました。

「道の駅 三矢の里 あきたかた」は9月7日に

台風10号の影響で臨時休業することが決まっているそうです。

行かれる際は、お気をください。

 

今日は、安芸高田市観光協会の田中快斗さんをお迎えしました。

ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:01