最近の記事

次週予告

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

人形作家 二代目 辻村寿三郎  川崎員奥さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

人形作家 二代目 辻村寿三郎  川崎員奥さんにお越しいただきました。

ゲスト0716.jpg

まずは、先代の辻村寿三郎さんがどんな方なのか教えていただきました。

人形師、着物デザイン、舞台、映画等の衣裳デザイン、など多岐にわたり、世界的に有名で、

少年時代を三次で過ごしたため、広島とも縁がある方だそうです。

川崎さんは、1991年から先代の下で学ばれ、創作人形の発表、人形芝居上演、舞台衣装デザインなどの活動を続けられています。

そして今年2月に二代目辻村寿三郎を襲名されました。

人形師になったきっかけは、40代のころ、東京で生け花を教えられていた時に、

人のつながりで先代と知り合われ、広島出身という共通点から、家に招かれるほどの仲になったことだそうです。

先代からは、

「人形を見たら、その人が分かるから、引き出しをいっぱい作りなさい。ボキャブラリーを増やし感性を磨きなさい」

と教えられたんだそうです。

 

川崎さんは歌も好きで、シャンソンのリサイタルをすることもあるんだそうですよ!!

川崎さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|09:27

昭和の鉄道博士 窪田 正実さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

昭和の鉄道について詳しい 窪田 正実さんにお越しいただきました。

ゲストさま.jpg

窪田さんは、長年趣味で鉄道の模型や写真を撮影してこられ,

先月、四季が丘にある市民センターで展示会を開かれたそうです。

ノンちゃんが持っているのは、窪田さんが実際に撮られたお写真です!

コーナー後に見せていただくと、三次などのお写真もあり、盛り上がりました!

オンエアでは、今では廃線になったり、

消えてしまった特急などについて教えていただきました!!

 

今後の電車はどうなっていくとお考えですか?と伺うと

電車は時間が確実な乗り物で、新幹線はとても速く移動できる手段で、

これからも大切な存在です。

また、車窓はテレビより面白いとおっしゃっている人もいて、

これからも外の景色をたのしんでもらいたいとおっしゃっていました☺

存続してほしいからこそ、利用することが大切になってきますね✨

窪田、ありがとうございました!!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:45

広島ドラゴンフライズ ゼネラルマネージャー 岡崎修司 さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

広島ドラゴンフライズのゼネラルマネージャー 岡崎修司さんをスタジオにお迎えしました。

ゲスト様0702.jpg

岡崎修司さんは、1990年、広島県広島市のご出身で、広島皆実高校から、

広島大学薬学部へ進み、在学中の2014年に広島ドラゴンフライズに入団されました。

2018年まで、4年間選手として活躍されました。

引退後はドラゴンフライズのアンバサダーとしてチームをサポートしながら、

アンダーカテゴリーの強化、育成環境の整備にも尽くされてきました。

そして、今年の3月10日、広島ドラゴンフライズのゼネラルマネージャーに就任されました。

現役時代は、プロバスケ選手でありながら、薬剤師の資格も取得されるなど、学ぶことが好きなんだそうです。

経営修士号を取るために、県立広島大で2年間学び、この3月にMBAの資格を取得されました。

今シーズン、厳しい戦いが続きましたが、

来期の広島ドラゴンフライズは、コーチ陣も含め魅力的な方々がたくさんいらっしゃっています!

「クラブとして勝ちに行きたい!!」と岡崎さんは強くおっしゃられていました!

10月からは、来シーズンが始まります✨

2020-21シーズン スローガンも「B∞ST(ブースト)~UNITED WE STAND 2021-22~」と決まりました!

ここからビックステップを登りたい、周りから押し上げていきたいという意味が込められているそうです☺

生まれ変わった広島ドラゴンフライズ、みんなで応援していきましょう!

 

岡崎さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:30

ハワイアンカフェ ゴーゴズ 店主 トーバル・アルビン・ゴーゴ さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

今月宇品神田5丁目に「ハワイアンカフェ」をオープンした、

「ハワイアンカフェ ゴーゴズ」の店主、トーバル・アルビン・ゴーゴさんをスタジオにお迎えしました。

0625ゲスト様.jpg

アルビンさんはハワイオアフ島のお生まれで、5年半前に日本にいらっしゃいました。

20年前に三年半ほど広島で働いていて、友人も多いことから日本に住むことを決められたそうです。

英会話、ウクレレ教室などをされていましたが、今月カフェもオープンされました✨

 

今日は、ウクレレをお持ちいただき、少しだけ演奏していただきました!!

さわやかな音色で素敵でした🎶

20年以上ウクレレの演奏をされているんだそうです☺

 

広島市南区宇品神田4丁目のカフェでは、

地元の味をそのまま再現されているメニューがたくさんあるんだそうです!

ポケ、スパムおむすび、ハワイアンロールなど、充実のラインナップ✨

テイクアウトできるメニューもあるそうです!

 

トーバル・アルビン・ゴーゴさん、ありがとうございました!


LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:56

刀匠(刀工) 三上貞直さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

刀匠の三上貞直さんをスタジオにお迎えしました。

ゲスト様0618.jpg

三上さんは昭和30年、島根県邑智郡の瑞穂町、現在の邑南町のご出身です。

昭和49年に、奈良県で活動していた人間国宝の月山貞一さんに入門し、

昭和55年に文化庁の作刀認証を受け、広島県山県郡北広島町に三上貞直日本刀鍛錬道場を設立されました。

新作名刀展で数々の賞を受賞し、平成25年には全日本刀匠会会長となられ、現在も刀剣界を牽引していらっしゃいます。

平成24年にはアニメーション作品[新世紀エヴァンゲリオン]に登場する「ロンギヌスの槍」を、

弟子の橋本庄市さんとともに制作したことでも話題となりました。

 

最近は、国の重要文化財に指定されている、嚴島神社所蔵の「錦包籐巻太刀・腰刀」の調査をおこない、復元に挑戦されました。

クラウドファンディングで資金を募り完成させたそうですが、コロナの関係で奉納はまだ行えていないそうです。

 

そして今後は、三上さんは北広島町の刀の復元に挑戦されるそうです!

北広島町は、中世、吉川氏の所領として栄えていました。

吉川氏の家宝でもある国宝「狐ヶ崎の太刀 銘 為次」の復元に取り組むことになったんだそうです。

「ふるさと寄付北広島町」のHPから、「きたひろ応援ファンド」のページへアクセスすると支援ができるそうです。

また、北広島町まちづくりセンター(050-5812-2249)までお問い合わせいただくこともできます。

 

三上さん、ありがとうございました。

 

 

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:44