最近の記事

次週予告

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

東広島芸術文化ホール「くらら」館長 森本浩司さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは

東広島芸術文化ホール「くらら」館長 森本浩司さんにお越しいただきました。

ゲスト様0507.jpg

東広島芸術文化ホール「くらら」は2016年にオープンしました。

大ホールや小ホール、サロンホール、会議室、市民ギャラリー、練習室、和室、録音スタジオなどを備えている、文化施設です。

「西条駅」から徒歩約7分のところにあります。

 

今日は、くららのジュニアオーケストラの活動についてお話を伺いました。

現在53人が所属しているジュニアオーケストラは、小3~高3までの子供たちが参加しています。

所属するにはオーディションがあり、楽器経験がない子は、リコーダーで参加することもあるんだそう。

今日はジュニアオーケストラの演奏をお持ちいただいたので、少し聞かせていただきました✨

そしてこのたび、ジュニアオケのサポートするため、18歳以上を対象にした大人のオーケストラの団員も募集することになったそうです。

県内在住で、管楽器か打楽器を持っている経験者を募集しており、バイオリン、フルート、ティンパニーなども若干名募集しています。

年齢の上限はありません。

応募の締め切りは6月14日までで、6月20日にオーディションを実施して、ジュニアオケと一緒に活動していきます。

気になった方は東広島芸術文化ホール「くらら」(0824265900)まで問い合わせてほしいとのことです☺

森本さんもトランペットを吹いていて、子供たちと一緒に演奏することもあるそうですよ!!

 

森本さん、ありがとうございました!!

 

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:35

旅人・b-Hotel広島スタッフ 蒲生鴻志さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

旅人で、b-Hotel広島のスタッフをされている、蒲生鴻志さんにお越しいただきました。

ゲスト様0430.jpg

蒲生さんは、東京都のお生まれで、小学生から中学生の9年間は、中国の上海で過ごされました。

バイクでユーラシア大陸横断を達成!ギターの弾き語りでヨーロッパを周遊されました。

現在は、広島で200室ある無人ホテル「b-Hotel」に勤務していらっしゃいます。

 

コーナー内では、旅のお供だったギターを持ってきていただき実際に演奏していただきました!

なんと、今日作っていただいた曲でした!

 

そして、現在は「b-Hotel」という新しいスタイルのホテルのスタッフとして働いていらっしゃるそうです。

無人ホテル「b-Hotel」と、フロントなし、スタッフの常駐もなしでインターネットで予約して泊まるホテル✨

人件費を抑えている分、安く広いお部屋を提供していて、のびのび過ごしていただけるんだそうです☺

 

ノンちゃんがオンエアでも言っていましたが、インスタグラムでみていただくとお部屋のイメージが分かりやすいかもしれません☺

今までは行く側だった蒲生さん、これからは迎える側としていろいろな旅人に来てもらえるホテルを目指されています!

 

蒲生さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:00

マツダ株式会社 商品本部長 猿渡 健一郎さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

マツダ株式会社 商品本部長 猿渡 健一郎さんにお越しいただきました。

ゲストさま.jpg

猿渡さんは1987年に入社され、そのあと後すぐにエンジン開発企画担当されました。

1998 年にはアメリカ出向され、帰国後、アテンザ/Mazda6 MZR エンジン開発リーダー、アクセラ/Mazda3 担当主査になられました。

2014 年にはマツダモーターヨーロッパ出向など歴任されています。

猿渡さんが、マツダに入社したきっかけは、スーパーカーが流行っていて、小さい時から車が大好きだったからなんだそうです。

お父様はが大のマツダファンだったことも影響があったんだそう。

 

先週ノンちゃんが試乗したMX-30のEV車のことをたくさんお話してくださいました✨

また、自動車を開発するうえで、様々なエネルギーがありますが、各エネルギーのメリットデメリットを考えられていて、

例えば、車が走るときだけでなく、作るとき廃棄するときなどトータル的に考えて、どんな車が環境にやさしいのかなども教えていただきました。

電気の作り方も地域によって違うので、それぞれの地域に合わせた車を提供できるように考えられているんだそうです。

 

猿渡さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:08

お好み焼 みっちゃん 総本店 二代目 井畝満夫さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

お好み焼 みっちゃん 総本店 二代目 井畝満夫さんにお越しいただきました。

ゲストさま.jpg

お好み焼 みっちゃん総本店は1950年の創業。

井畝さんがお父様と一緒に広島市中区新天地付近に出した屋台が発祥だそう。

初代井畝さんの愛称を店名に採用し、現在に至っています。

飲食店にしては珍しく、「襲名」ということで、井畝満夫さんとご紹介しました。

柏村さんは、令和3年3月3日に行われた二代目井畝満夫さんの襲名式に出席されたそうです。

 

二代目井畝満夫さんは、15歳から井畝さんの元で修業を続けられ、

現在は運営会社の常務を務め、焼き手の育成や味の継承に取り組む直弟子のおひとりでいらっしゃいます。

 

東京でお好み焼きが広まるきっかけは、初代井畝さんなんだそうですよ☺

 

初代・井畝さんの直弟子として、

自分が食べるようにお客様にもお好み焼きを作るように教えられてきたんだそうです。

今もあっさりしていて、毎日でも食べられる味を目指しているんだそうです✨

 

 

今日は、お好み焼 みっちゃん 総本店 二代目 井畝満夫さんお迎えしました。

ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:04

ひろしまフォーク村 いちごの木 佐野正幸さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

ひろしまフォーク村で活躍したグループ「いちごの木」のメンバー、

佐野正幸さんにお越しいただきました。

佐野さん0409.jpg

「広島フォーク村」は、1968年、広島市の3つのフォーク団体が合同で結成したアマチュアフォークサークルです。

吉田拓郎さんをはじめ、浜田省吾さん、村下孝蔵さん、原田真二さんなども参加されていました。

佐野さんは、「広島フォーク村」に所属する「いちごの木」というバンドで演奏していらっしゃっいました。

「いちごの木」とは、広島商科大学2年生のとき、大学の屋上に橘髙凡雄さんの呼びかけでフォークソングをやりたい人達14~15人が招集され、

その後何度か練習のようなテストのようなことをするうちに6人に絞られ、いちごの木の前身である『ポピーシーズ6』が結成されました。

そのうちに現在の最終メンバーである、橘髙凡雄さん、久保脇昇さん、沖中英夫さん、佐野正幸さんの4人で『いちごの木』が結成されました。

 

結成当時は、ブラザーズフォーを目指していたそうです!

 

そして、今日は、柏村さんが25歳だったころのお写真と、奥様でいらっしゃる林竹洋子さんがいちごの木のメンバーとして

歌われていた時のお写真を持ってきてくださいました✨

25歳の柏村さん↓

柏村さん.jpg

洋子さんと佐野さん↓

洋子さんと佐野さん.jpg

 

いちごの木は、この度解散されたそうですが、

これからも音楽活動をしたいとのこと☺

佐野さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|10:00