最近の記事

次週予告

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

安芸高田市観光協会 田中快斗さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは

安芸高田市観光協会の田中快斗さんをお迎えしお話を伺いました✨

田中さん.jpg

田中さんは島根県益田市出身で、高校卒業後に広島市内の会社に6年勤務されました。

知人と安芸高田神楽の写真を撮りに行ったことがきっかけで、

安芸高田市の地域おこし協力隊に応募し現在に至るそうです。

 

安芸高田市といえば、今年6月1日に全面オープンした「道の駅 三矢の里 あきたかた」!

地域の発展を担う「市民」「行政」「民間業者」の3社が力を合わせ、

駅内の「産直棟」「レストラン棟」「休憩情報発信棟」の3つの主要施設が連携し「三矢」の結束で

発展していくことを願い命名されたそうですよ☺

お話を伺っていると、美味しい食べ物がたくさん並んでいるそうですよ✨

 

安芸高田といえば、神楽も有名ですが、今年は、多くの神楽大会の中止が決まっていて

神楽門前湯治村での定期公演も9月末までの中止なんだそう。

定期公演や大会が再開した折には是非、神楽を観に安芸高田市を訪れてほしいと田中さんはおっしゃっていました。

「道の駅 三矢の里 あきたかた」は9月7日に

台風10号の影響で臨時休業することが決まっているそうです。

行かれる際は、お気をください。

 

今日は、安芸高田市観光協会の田中快斗さんをお迎えしました。

ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:01

大和ミュージアム 悦喜 未奈子さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは

大和ミュージアムの広報 悦喜 未奈子さんをお迎えしました。

団らん0828.jpg

悦喜さんは、大和ミュージアムの広報として、1年ほどお勤めになっていらっしゃるそう☺

大和ミュージアムは、今年の4月23日で、開館15周年を迎えたそうです✨

そして現在、大和ミュージアムでは呉市内で見つかった、

国産エンジン「誉(ほまれ)」が公開されています!

誉とは、平洋戦争中に旧日本海軍の戦闘機「紫電改(しでんかい)」などに搭載された

高性能の国産エンジンで、2018年に呉市内の米陸軍広弾薬庫の地中から見つかりました。

洗浄・保存処理を終え、初公開中です!!

悦喜さんは初めて誉を見たとき、イメージしているより大きく感じたんだそうですよ。

ぜひお越しいただき、実際にご覧になって感じていただきたいとのことでした☺

 

「企画展 海から空へ~広海軍工廠と航空機~」来年1月24日(日)まで開催されます☺

悦喜さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:34

フリーアナウンサー 山野秀子さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは、

柏村さんのRCCアナウンサー時代の後輩いらっしゃる、

フリーアナウンサーの山野秀子さんをお迎えしました。

ゲスト0821.jpg

山野さんはRCC中国放送入社以来、アナウンサーとしてテレビ、ラジオ番組を担当されてきました。

1981年に東京に進出されてからは、民放各局の番組を担当するかたわら、

政財界の各大会、式典、シンポジウムなどの司会、大学講師などを務めていらっしゃいます。

そして、今年、NPO法人 日本話しことば協会の理事長に就任をされました。

 

今日は一緒にお仕事をされていた時のお写真をお持ちいただきました!

昔の写真.jpg

お二人とも素敵ですね☺

 

コーナー内では、言葉のお話をたくさんお聞きしました。

その中には、言葉の磨き方のお話がありました。

小さいお子様には、たくさんの言葉のシャワーをかけてあげること、音読をすることが大切なんだそう☺

大人になって言葉を磨きたい方は、片耳で自分の声を聴く、反対の耳で相手の話を聴くといいそうですよ✨

言葉は生き物で、常に変化していくとおっしゃっていましたね。

日本語は難しいですが、大切にしていきたいですね☺

 

山野さんありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|15:00

オフィス オダチン・ミュージックの小田孝則さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは、

オフィス オダチン・ミュージックの小田孝則さんをお迎えしました。

ゲスト0814.jpg

小田さんは元広島市立基町高等学校の校長先生でいらっしゃいます。

現在は、オフィスオダチン・ミュージックを立ち上げ、

合奏や合唱の指揮や指導、トランペットやリコーダーの演奏指導など、

「音楽あそび」をサポートする活動に力を入れていらっしゃいます。

番組内では、リコーダーの歴史を教えていただきました☺

リコーダーは歴史ある楽器で、フルートより古く、

バロック時代には花形の管楽器だったそうですよ!

柏村さんもノンちゃんも、初めて聞いたそうで、驚いていました☺

リコーダーはボサノヴァと相性がいいそうで、

スタジオで実際にボサノヴァに合わせて演奏していただきました✨

 

小田さんは、8月19日に正午からOAされる

特別番組「歌えなかった校歌、歌い継ぐ。」にもご出演されます。

来週の特別番組も是非お聞きください☺

小田さんありがとうございました✨

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:19

広島交響楽団 コンサートミストレス 蔵川瑠美 さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーでは、

広島交響楽団 コンサートミストレスの 蔵川瑠美さんをお迎えしました✨

ゲスト0807.jpg

蔵川さんは、1986年大阪でお生まれになり、東京芸術大学 音楽学部 附属音楽高等学校を経て、

東京芸術大学音楽学部卒業、大学院にも進まれました。

2009年日本センチュリー交響楽団アシスタントコンサートミストレス就任など、数々の演奏会に出演され、

2011年には、アフィニス夏の音楽祭広島で、広島交響楽団 と共演されました。

2014年に広島交響楽団コンサートマスターのオーディションに合格し、

2014年6月より同団コンサートミストレスに就任されました。

5歳のころにバイオリンを始められたそうですよ🎵

コンサートミストレスの役割は、

音を出す側の流れを作ることとおっしゃっていました☺

 

自粛期間は、今までは新しい曲に追われる日々だったので、

これまでの自分を見つめなおしたり、基礎練習をしたりして過ごしていたそうです☺

 

広島交響楽団の公式YouTubeチャンネルでは、おうちのワンちゃん(柴犬)の前で

「子犬のワルツ」を弾く映像がアップされていました✨

そして、今日は実際に生演奏をしていただきました❕

バイオリンの音色にスタジオ一同感動しました☺

 

2020年8月21日(金)に、はつかいち文化ホールにて18時半から

『第2回〈ひろぎん〉夢・未来コンサート』が開催され、蔵川さんもご出演されるそうです。

チケットは、全席指定席で 一般:3,500円/学生:1,500円となっているそうです☺

詳しくはコチラをご覧ください☺

蔵川さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|14:12