最近の記事

次週予告

来週のだんRUNラジオは・・・今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いしますあなたにネッ中!

アーカイブ

ナレーター 藤越はる美 さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

ナレーターの藤越はる美さんにお越しいただきました。

ゲストさま0318.jpg

藤越はる美さんは、柏村さんの昔からのお知り合いだそうです✨

 

会社員として働いている中、ご友人の結婚式に参加しているうちに

式の司会をされている方のお仕事が気になるようになり、

柏村さんの事務所で勉強するようになったそうです。

 

柏村さんから教えていただいて今も心に残っていることは

「いつでもコンディションを同じに保つこと」!!

今でも、それを大切にお仕事をされているそうです☺

現在は、絵本の読み聞かせや被爆体験の朗読ボランティアをしていらっしゃいます。

声のお仕事が好きなので、今後も朗読やナレーションの仕事を続けていきたいと

夢も教えていただきました。

 

藤越さん、ありがとうございました!

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:18

AKT36KAZU&MAI 小田和美さんと住麻衣子さん

今日のひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは

音楽ユニット「AKT36KAZU&MAI」さんにお話を伺いました。

ゲストさま0311.jpg

AKT36KAZU&MAIは、2020年10月にトランぺッターの小田和美さんと、

キーボーディストでピアニストの住麻衣子さんの2人で結成。

ユニット名の由来は2人の故郷である"安芸高田市高宮町"からで、

安芸高田の魅力を伝えようと、各地で積極的に演奏活動を行っていらっしゃいます。

 

今日は実際に演奏もしていただきました!

お二人は、10年前に結婚式場の演奏の仕事で出会い、

ご家族の出身が同じということから意気投合されたそうです

 

4月にはコンサートも予定されています✨

AKT36KAZU&MAIによる~SPRING CONCERT~

日 時:4 月22 日(金)開場 18: 30開演 19: 00 場 所:Live Juke(中区中町)

料 金:会場3000円(ドリンク別) 配信2500円

 

今日は、音楽ユニット「AKT36KAZU&MAI」のお二人にお話を伺いました。

ありがとうございました。

 

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:24

広島大学大学院先進理工系科学研究科 博士課程 片山春菜さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

広島大学大学院 先進理工系 科学研究科 博士課程 の片山春菜さんにお話を伺いました。

ゲストさま0304.jpg

片山さんは、広島大学大学院の先進理工系 科学研究科で

ブラックホールの境界線から粒子が放たれる現象「ホーキング放射」の存在を、

電磁波の働きで再現できるとする理論をまとめた論文を発表され、

イギリスの科学誌にその論文が掲載されました。

 

ブラックホールは、 光さえも出てこられない「事象の地平線」といわれています。

ホーキング放射とは、ブラックホールの境界線では、

プラスとマイナスのエネルギーの粒子が同時に発生して、反粒子が地平線の内側に落ちる一方で、

外に放出され続け、ブラックホールの質量が減って最終的に消滅に至るとされる現象のことなんだそうです。

片山さんは、その現象について、電磁波の働きで再現できるとする理論をまとめられました。

文字にすると難しいですが、今日はとても分かりやすく解説していただきました。

ブラックホールにますます興味が湧いただんRunチームでした🌸

 

片山さんは、今年博士課程が修了し海外留学されることが決まっています!

海外でもご活躍をお祈りしております✨

 

片山さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:29

有限会社 はなぞの野呂高原 今井満さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

広島県ラン展実行委員「有限会社 はなぞの 野呂高原」の今井満さんにお話を伺いました。

ゲストさま0225.jpg

今井さんは、普段ランをはじめ、バラなどの生産・販売のお仕事をされています。

呉市川尻町「野呂山野呂高原ロッジ」の近くにある「はなぞの野呂高原」は、

山頂の寒冷な気温を利用し,約1,500坪の広大な敷地で、

コチョウランとバラの生産・販売を行っています。

週末金曜土曜にはハウス内の見学と販売を行っています。入場料は無料です。

 

 

洋ランは、主に、東南アジア、南アメリカ、アフリカの赤道付近の熱帯雨林原産の植物です。

品種は700属15000種あるといわれており、

木の上で育つものと、土の上で育つものがあります。

育て方が非常に難しくて、高価なイメージもありますが、

実は温度が必要なものとそうでないものがあり、温度の必要でないものは育てやすかったり、

水遣りも毎日あげなくていいものが多いので、あまり手のかからない種類が多いそうです。

 

 

先週、広島県の洋ラン品評会が開かれ、県内の洋ランの生産者が栽培した洋ランを

一堂に集めて品評会を行い、品質の良さを競いました。

プロの部とアマチュアの部があり、広島県花卉園芸農協洋ラン部会、

広島洋蘭倶楽部に所属している人が出品しています。

見た目はもちろん、花の色、花の大きさ、咲きかた、葉の光沢、花持ちの良さなど

種類ごとに審査します。

そして2月27日まで「第39回広島県ラン展」が広島市植物公園で開催中。

広島市植物公園は、毎週金曜日は休園日ですが

今日は臨時開園しています!

 

詳しくはコチラをご覧ください。

今井さんありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:06

2021ミセス広島ビューティ40代部門グランプリ 川岡紫帆 さん

今日の『ひろしま・だんRUNトーク』 のコーナーは、

2021ミセス広島ビューティ 40代部門グランプリ 川岡紫帆さんをお迎えしました。

ゲストさま0218.jpg

2021ミセス広島ビューティとは

ミセスを対象とした「社会貢献活動に関心を持ち、

健康的で知性と美しさを兼ね備えたミセス」を選出するコンテストです。

20代から60代まで各世代のグランプリが選出されます。

川岡さんは、40代部門でグランプリを受賞されました。

 

色々なコンテストがありますが、その中の一つ

今年の「ベストオブミス広島」大会が

3月19日土曜日14時からフェニックスホールで開催されます。

一般の方もコンテストを間近で見ることが出来ます。

チケットは販売中です!

詳しくはコチラをご覧ください。

 

川岡さんに今後の目標を伺ったところ、

いつもすべての関わる人に幸せになってほしいと思っていて、

そのためにこれからも努力していきたいとのことでした。

 

川岡さん、ありがとうございました。

LINEで送る
投稿者 MTadmin|13:08