« 株式会社 広島マツダ 代表取締役兼CEO 松田哲也様① | 今日のゲスト:SHINGULOU »

2016.08.03

★1から始める財テク講座★

今回も、ひろぎんウツミ屋証券の投資アドバイザーの吉田紘子さんにスタジオで

お話しを伺いました!

 

ざいてく編集.png

 

今日は"株式の魅力とリスク"について教えていただきました★

 

まず、株式の魅力について★

大きく分けて3つあるそうです!!

株式値上がり益』『配当金』『株主優待

 

『株主値上がり益』とは・・・

株の価値・株価は、会社の評価が上がると上昇し、

逆に会社の評価が下がると株価は下落します。

なので、株を買った金額より、株を売った時の

金額の方が高い場合、その差額が投資した人の

利益になります。当たり前のことですが、

買った時より高い値段で売れば利益がでるのです!

これを、「株式の値上がり益」というそうです!!

 

次に『配当金』とは・・・

会社が利益を上げた一部分を、自分の会社の株式を

保有してくれている方、株主に還元をするという事。

例えば1株あたり年間で5円の配当を出している

会社があるとします。この場合、持っている株式数に

応じて、配当金を受け取ることができるので、

1,000株保有している投資家の方であれば、

5,000円の配当金を受け取ることができます。

一般的には、配当金は9月3日の年に2回支払う企業が

多いとのこと。ただ企業によって、配当金の金額や

回数が違いますし、配当金を出さない企業もあるので、

株式を買い付ける前に、調べておく事が必要!!

 

 

3つ目の『株主優待』とは・・・

最近ではテレビや雑誌で株主優待という言葉も聞いた

事がある方も多いでしょう。

株主優待とは、会社が株主に対して、「株を保有してくれて

ありがとう。」という意味を込めて、株主に対して送るもの。

内容は自社の製品や商品券、お米や図書カードなど。

地域の名産品等会社によって変わってきます。

例えば、自分がよく行くお店が上場していて、株主を買うことが

できるかを調べて、もし上場していれば優待があるかを調べて

みるのも面白いかもとおっしゃっていました!

 

 

次に"リスク"についてです!!

株主のリスクは、「株式の値下がり損」というものがあります。

これは、買ったときの株価より、売った時の株価の方が低かった

時の事をいいます。また、投資していた会社が

倒産してしまったら、投資した金額はほぼ、まるまる損します。

ただ、例えば10万円投資した企業が倒産したとします。

その場合、株式を買ったときの10万円以上の損失が

出ることはないそうです。

 

Qそれなら倒産する前に、売ればいい??

リスクを無くすことはできませんが、リスクを低くする事は

できます。その方法として、企業分散と時間分散があります。

企業分散とは・・・・例えば100万円を1つの会社に投資

するのではなく、20万円分づつ、5つの会社に投資する事で、

リスクを分散します。

そして、時間分散とは、株価は常に変動しています。

100万円を1回で投資するのではなく、買うタイミングを

ズラして数回に分けて投資する事で、買った時に、株価を

平均化する事ができます。こういったリスクを減らす事を

分散投資といいます!!

 

みなさんも参考にしてみてくださいね★

次回は、「非課税口座 NISA(ニーサ)に関して」

お話しを伺います!!

 

吉田さん、ありがとうございました★

 

 

 

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH