« 本日のゲスト:五十嵐はるみさん★ | 竹原LOVERS★ »

2018.08.22

毎月第4水曜日★「一隅の車人」第16回

毎月第4水曜日にお届けする「一隅の車人」
インタビュアーは、車・バイクが大好き!お馴染みの貢藤十六さんデイズ!
ssss.png

広島市黒瀬町にある「新和自動車

昭和47年に創業し、この道45年の職人たちが、
自動車板金塗装と車検整備を行っています。
これまでの45年で培われた伝統と、受け継がれてきた確かな技術!
日本有数のスペシャリストたちが、
成し遂げてきたのは、数々の実績です!
2013年 国際R-Mベストペインターコンテスト 世界5位
2015年 板金台数日本一
2016年 YANASE The Bodyshop Network 加盟工場技術大会 塗装部門一位
そんな新和自動車を支えるプロフェッショナルに、
新和自動車の技術の結集をインタビュー形式でご紹介!
今回は、新和自動車で働く実習生、ベトナム出身のヴィエットさんに
お話しを伺いました!
新和自動車では、外国人技能実習制度を利用して、数年前から実習生を
受け入れています。現在はベトナムから合わせて18名の実習生がいらっしゃいます。
外国人技能実習制度とは・・・
本来は3年を限度としていた研修期間が、昨年末から改正され
受け入れ側も実習生側も、一定の条件をクリアして実習生が希望すれば
一度帰国した後に、ふたたび2年を限度に実習制度を利用することができる
ようになったそうです!
合わせて5年!!日本で技能実習ができるようになったということですが
その新制度を利用した初の実習生が、ヴィエットさんなんです♪
インタビューでは、貢藤さんがヴィエットさんの寮を訪ねた様子から
ベトナム語でのあいさつ、
なぜ新和自動車で学ぼうと思われたのか、など。いろいろとお話を伺いました。
ヴィエットさんはベトナムで技術の大学を卒業後
今回の制度を利用して、新和自動車にやってこられました。
ベトナムの板金技術は日本ほどではなく、
新和自動車で、ベトナムにない技術をしっかりと学び、
ベトナムに持ち帰り、新和自動車みたいな会社を作りたい!そう
おっしゃっていました。
ベトナムまで面接に行かれたという新和自動車の菊池社長にも
お話を伺いましたが、親のように研修生を見守っている様子が
うかがえました^^
ぜひ、新和自動車のホームページも、ぜひ覗いてみてくださいね★
次回は、9月26日(水)です!お楽しみに^^
FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄
  • 水・木 屋形英貴

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH