« 3月26日(木)もしもしWEATHER通信 | 柔和智也の勝手にしやがれ 第92回 »

2020.03.26

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

 

今日は、広島県の結婚・子育て応援に関わる支援のカタチについて教えていただきました!

公益財団法人ひろしまこども夢財団 事業課長 の 折田(おりた) 浩之(ひろゆき)さん をお迎えしました。

ppmm.jpg

 

 

Q1:広島県では,結婚・子育てに関して、どのようなサポートをされているんですか?

⇒出会いから結婚,そして妊娠・出産,子育てまで、トータルでサポートしています。

 支援のカタチは様々ですが,地域やボランティアの方と連携しながら結婚・子育てを応援しています。

 

 

Q2:「出会い・結婚」に関しては,"こいのわプロジェクト"というのをよく耳にしますよね!

⇒はい,若者の出会いを応援する取組として,様々な出会いの場を提供しています。

 イベント初心者の方でも気軽に参加でき,楽しかったと感じてもらえ,

さらにそこに出会いが生まれるような内容を毎回検討しています。

 

 

Q3:具体的には、どんな内容のイベントを行っているんですか?

⇒リンゴ狩りやアスパラ収穫などの体験型イベントや,定員が8人から20人程度の

「こいのわカフェ」という小規模イベントなど,企業や実際の店舗の協力を得ながら実施しています。

また,なかなか積極的になれない参加者の方に,やんわりと声をかけていただき,緊張をほぐしたり,

気になるお相手に繋いでいただく「こいのわボランティア」も、募集しています。

 

 

Q4:いわゆる、おせっかい役・・・ってことですか?

⇒カップルフォローといって,イベント後にもシステム内でメッセージを送り,

近況をお聞きしたり,相談役となっていただいたり...いわゆる現代版おせっかいをしていただいています。

現在は,概ね40代から60代くらいの方々が,177名登録されていて,フォローをしていたカップルが

ご成婚された時は,涙がでるほど感動されています。そのくらい,心を込めて活動されているんです。

 

 

Q5:こいのわプロジェクトのイベントや、こいのわボランティアに興味がある方は、

   どうしたらいいですか?

「ひろしま出会いサポートセンター」のホームページに、

  募集中のイベント一覧や、登録方法を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

Q6:そして、「子育て支援」の面では、どのような取り組みをされていますか?

県とひろしまこども夢財団は,各地域で子育て支援に関わる方々の活動を

「イクちゃんネット」で発信したり,より支援の輪が広がるよう,研修などを通じて

支援者同士のネットワークづくりを行ったりしています。

 

 

Q7:パパママスマイルクラブのコーナーでも,たくさんの団体の方に出演いただき、

   子育て支援に想いを持って活動されていることを教えていただきました。

⇒そうですね,各地域の支援団体の方々は,災害時に自力で臨時の親子ひろばを開設されたり,

さらには多世代が交流できるよう,子育て中の親子と地域の高齢者の交流などもされています。

こういった,地域で活躍されている支援者の方々のバックアップをもっとしていきたいです。

 

 

Q7:臨時休校や春休み、これから進学や進級などの準備もあり・・・と、

いつも以上に、子育てに悩みを抱えるパパママも多いのではないかと思います。

そんなパパママが、支援を受けられる形は何かありますか?

子育てオープンスペースなども閉館されており,在宅で小さいお子さんを見られている方は

不安もあるかと思います。「イクちゃんネット」に,相談窓口の一覧を掲載していますし,

お家でできる遊びなども紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

きょうはスタジオにひろしまこども夢財団 事業課長 折田(おりた)浩之(ひろゆき)さんにお越しいただきました。

ありがとうございました!

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH