Category: ひろしまこども夢財団
2020.03.26

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

 

今日は、広島県の結婚・子育て応援に関わる支援のカタチについて教えていただきました!

公益財団法人ひろしまこども夢財団 事業課長 の 折田(おりた) 浩之(ひろゆき)さん をお迎えしました。

ppmm.jpg

 

 

Q1:広島県では,結婚・子育てに関して、どのようなサポートをされているんですか?

⇒出会いから結婚,そして妊娠・出産,子育てまで、トータルでサポートしています。

 支援のカタチは様々ですが,地域やボランティアの方と連携しながら結婚・子育てを応援しています。

 

 

Q2:「出会い・結婚」に関しては,"こいのわプロジェクト"というのをよく耳にしますよね!

⇒はい,若者の出会いを応援する取組として,様々な出会いの場を提供しています。

 イベント初心者の方でも気軽に参加でき,楽しかったと感じてもらえ,

さらにそこに出会いが生まれるような内容を毎回検討しています。

 

 

Q3:具体的には、どんな内容のイベントを行っているんですか?

⇒リンゴ狩りやアスパラ収穫などの体験型イベントや,定員が8人から20人程度の

「こいのわカフェ」という小規模イベントなど,企業や実際の店舗の協力を得ながら実施しています。

また,なかなか積極的になれない参加者の方に,やんわりと声をかけていただき,緊張をほぐしたり,

気になるお相手に繋いでいただく「こいのわボランティア」も、募集しています。

 

 

Q4:いわゆる、おせっかい役・・・ってことですか?

⇒カップルフォローといって,イベント後にもシステム内でメッセージを送り,

近況をお聞きしたり,相談役となっていただいたり...いわゆる現代版おせっかいをしていただいています。

現在は,概ね40代から60代くらいの方々が,177名登録されていて,フォローをしていたカップルが

ご成婚された時は,涙がでるほど感動されています。そのくらい,心を込めて活動されているんです。

 

 

Q5:こいのわプロジェクトのイベントや、こいのわボランティアに興味がある方は、

   どうしたらいいですか?

「ひろしま出会いサポートセンター」のホームページに、

  募集中のイベント一覧や、登録方法を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

Q6:そして、「子育て支援」の面では、どのような取り組みをされていますか?

県とひろしまこども夢財団は,各地域で子育て支援に関わる方々の活動を

「イクちゃんネット」で発信したり,より支援の輪が広がるよう,研修などを通じて

支援者同士のネットワークづくりを行ったりしています。

 

 

Q7:パパママスマイルクラブのコーナーでも,たくさんの団体の方に出演いただき、

   子育て支援に想いを持って活動されていることを教えていただきました。

⇒そうですね,各地域の支援団体の方々は,災害時に自力で臨時の親子ひろばを開設されたり,

さらには多世代が交流できるよう,子育て中の親子と地域の高齢者の交流などもされています。

こういった,地域で活躍されている支援者の方々のバックアップをもっとしていきたいです。

 

 

Q7:臨時休校や春休み、これから進学や進級などの準備もあり・・・と、

いつも以上に、子育てに悩みを抱えるパパママも多いのではないかと思います。

そんなパパママが、支援を受けられる形は何かありますか?

子育てオープンスペースなども閉館されており,在宅で小さいお子さんを見られている方は

不安もあるかと思います。「イクちゃんネット」に,相談窓口の一覧を掲載していますし,

お家でできる遊びなども紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

きょうはスタジオにひろしまこども夢財団 事業課長 折田(おりた)浩之(ひろゆき)さんにお越しいただきました。

ありがとうございました!

2020.02.20

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

 

毎月、第3木曜日のこの時間にお届けしているこのコーナー。

お子さんの入園・入学・進学など、環境の変化を迎える季節を前に、

今日は「気持ちよく眠るための生活の備え」についてお話を伺いました!

オール薬局 睡眠健康指導士の平野(ひらの)清子(きよこ)さん・横山(よこやま)()佳子(かこ)さんにお越しいただきました。

IMG_2492.jpg

 

Q1:お子さんを持つ家庭で、睡眠に関して、どんな悩み事が多いですか?

⇒乳幼児の場合は夜泣きやお昼寝に関する悩み事が多く、小学生以上になると夜遅くまで起きている、

朝なかなか起きてくれない、休みの日はお昼まで寝ているなどの悩みが多いですね。

 

 

Q2:環境が変化する季節を前に、「気持ちよく睡眠をするため」に

わたしたちが、日頃意識すべきことや知っておくとよいことを教えてください。

⇒入園や入学ではお子さんだけでなくパパやママも生活が変わりますので、体内時計が狂いやすくなります。体内時計を整えるためのキーワードは「光」です。

朝は、起きる時間を一定にして太陽の光を浴びることが重要ですので、

朝起きたらまずカーテンを開けましょう。逆に夜は光をさけることが重要です。

オレンジっぽい照明に変えたり、スマホなどブルーライトを発する電子機器を使わないようにしましょう。

あとは、パパの教育っていうのも大事になってくるんです!

 

 

Q3:どういう面で、パパの教育が必要なんですか?

⇒寝る子は育つって言いますよね。

子どもの成長にとって大切な成長ホルモンは、寝付いてから3時間の深い睡眠時に

ほぼ分泌されますが、夜、仕事から帰ってきた際についお子さんを起こしてしまったりしがちですよね。子どもの成長のためにも睡眠を妨げないことが大切など、ぜひパパにも知ってもらいたいです。

 

 

Q4:大人の睡眠に関してはどうですか?

⇒大人も寝付いて3時間は成長ホルモンが分泌されています。

成長ホルモンは疲れを回復させたり免疫力をアップさせるという働きもあります。

講座でママ達から、子どもと一緒に寝てしまうことがあるけど、

パパが帰ると食事の支度で起きなければいけなくて辛いということを良くききます。

日頃子育てや家事を頑張っているママを、ゆっくり寝かせてあげる気遣いも大事ですね。

 

 

Q5:睡眠と「朝食」が関係しているっていう話を聞いたことがありますが・・・

   管理栄養士でもある横山さん、「朝食」で工夫したらいいことってありますか?

⇒朝ごはんを食べることで睡眠の質が良くなると言われています。その理由は大きく2つあります。

①体内時計をリセットできること。

朝太陽の光を浴びた後に朝ごはんを食べることで1日のカラダのリズムが整います。

②眠りに導いてくれるホルモンである「メラトニン」は、朝、私たちが食べたものを材料に作られます。

朝ごはんをしっかりと食べることが、眠りを促すホルモンの分泌につながっているのです。

 

 

Q6:気持ちよく眠るために、朝食に取り入れたらいい食材ってありますか?

⇒トリプトファンという必須アミノ酸を多く含む食材がオススメです。

例えば、和食ならごはん、味噌汁、豆腐、魚料理や卵料理。

朝はパン派というご家庭ならトーストにハムやチーズ、目玉焼き、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、

バナナ等の食品がおすすめです。どんなに忙しい朝でもバナナだけでも食べるようにしてみてください。

 

 

Q7: 最後に、ラジオを聴いているパパママに、一言メッセージをお願いします。

⇒お子さんの食習慣や生活リズムは将来の生活習慣病のリスクやその発症に大きくかかわってきます。

様々な食体験をさせてあげることでお子さんの健康的な心と体を育むことができます。

お子さんと一緒に食事をして、遊んで、質の良い睡眠を確保して、

無理のない範囲で健康的な生活リズムを私たちとともに目指していきましょう。

困ったことがあればいつでもオール薬局の睡眠健康指導士・薬剤師そして管理栄養士までご相談ください。

⇒私たちは『笑顔でいるための子育てママ応援プロジェクト』も行っています。

近い日程だと、3月18日(水)14:30~呉市中通のオールファーマシータウンで

呉市在住の0~3歳の子供を子育て中の、今年度子宮頸がん検診未受診のママを対象に

無料の託児を設置し、子宮頸がんの検診とで女子会を開催します。

ご興味のある方は、マイライフ株式会社のホームページをご覧ください。

 

 

 

平野さん、横山さん、ありがとうございました!

 

2020.01.16

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

寒さも厳しく、屋内にこもりがちな季節☃

きょうはお子さんにとっての外遊びの魅力について、

特定非営利活動法人 子どもネットワーク可部の委員長、増谷郁子さんにお越しいただき、お話を伺いました!

 

IMG_2027.jpeg

 

「特定非営利活動法人 子どもネットワーク可部」では、子ども・子育て支援を行っておられ、

その活動の一つに、広島市の委託で安佐北区の可部にある寺山公園で子どもの冒険遊び場「てらやまプレーパーク」を運営されています。

「自分自身で判断して遊びを作り出すこと」ができる場がプレーパーク(冒険遊び場)です。

プレーパークでは、既存の遊具は使わず、禁止事項も設けていません。

のこぎりやトンカチなどの工具を使って工作をしたり、

七輪などで火を起こして、べっこう飴つくりや焼きビー玉もできるそうです!

 

 

今の子どもたちを取り巻く社会は、スマホやゲームなどのバーチャルな世界に囲まれ、

体全体を使ってのびのびと遊ぶ機会が失われています。

五感を使って遊ぶことで、自分自身の"できるできない"を感じ、

少々危険な遊びでも、自分自身の判断で楽しく遊べるようになります。

そのために、「なるべく大人が介入しないこと」をプレーパークではとても大事にされているとのこと。

 

 

 

てらやまプレーパークの活動日は、

原則として、木曜日・土曜日・日曜日ですが、お休みの場合もあります。

安佐北区のHPにカレンダーを掲載していますので、確認してからお越しください。

またべっこうあめを作りたい方は白砂糖を持ってきてくださいね。

スケジュールはこちら⇒2020年1月のスケジュール

 

 

子育て中に、家の中で煮詰まっているお母さんたちも増えてきています。

そういった方への支援活動の一つとして、講演会も予定しています。

日時:2月2日(日)10:00~

会場:安佐北区総合福祉センター6階 大会議室 

参加費は無料です。

 

『子育て 泣きたい時は泣いちゃおう』という本の著者、小野わこさんにお話いただきます。

 午後からは、「親の時間」の体験クラスも実施します。どちらも、託児も用意しています。

 

 

特定非営利活動法人 子どもネットワーク可部のHPはこちら

 

増谷さん、ありがとうございました!

2019.09.19

ひろしまこども夢財団~パパママ スマイル クラブ~

今日の「ひろしまこども夢財団~パパママ スマイル クラブ~」のコーナーでは

「保護者のつながりづくり」をテーマにお話をお伺い☆彡

COCOKARAここからより、西川てるみさん

浜子あかねさんにお越しいただきました☺

子どもに関わる保護者が悩んでひとりにならないよう、

社会や地域とのつながりの場や情報を得る機会づくりに取り組む、保護者の集まり、「COCOKARA」!

自分達の住む地域、ここからはじめていこう!みんな違ってみんないい!個々のcolor、色を認め合おうという意味を込めて、

"COCOKARA(ここから)"と名付けられたのだそうです☆彡

個々が持つ多様な価値観を認めようとする考え方を広める活動として

『新聞の取材を受けたり、行政や地域で活動されている団体とつながる機会を作り、

『私たちの声を発信』することを大切にされているということで

『にじいろカフェの開催』や 『地域貢献活動』『話を聞いてみたい人を呼んでの勉強会』などを行っているのだそうです☺✨

『にじいろカフェ』は、

悩みを抱えた保護者が集まれる居場所として、3か月ごとに開催していて

「人の話に耳を傾け、否定はしない」がひとつの約束☆彡

小人数なのでホンワカした雰囲気で話が出来るんだとか!

「学校にどこまでお願いする?」や「子どもの個に応じた対応と親の困り感」など、毎回テーマを決めて話をしているのだそうですよ♪

『にじいろカフェ』の次回の開催は

明日、9/20(金)10~12時、安佐南区の大塚公民館2階・会議室2で開催♪

今回のテーマは「お友達との付き合い方」にで

メンバーさんのなかでお料理が上手な方が、毎回おいしいスイーツを手作りしてふるまって下さるので、手ぶらで参加してよいのだそうです☆彡

「まずは、パパやママが笑顔でいる!元気でいる事が大切です!1人で悩まないで共感してもらうだけですごく心が軽くなります。

きっと周囲には共感してくれる人や場所があるので、まずは声をあげることから始めて欲しいです」とお話くださいました☆彡

『にじいろカフェ』などにについて詳しくはコチラをご覧ください☺

51941.jpg

西川さん、浜子さん、ありがとうございました!

2018.04.19

毎月19日は、イクちゃんの日☆

みなさん、ご存知ですか?

毎月19日は、イクちゃんの日

広島健康福祉局 子育て・少子化対策課 主任 勝部菜穂さんにお話しを伺いました!

nr.png

"イクちゃんの日"は・・・

平成26年から広島県で設定されたもので、毎月19日は

子育て家庭の方は、早く帰って子供たちといつも以上に触れ合おう!

会社ではノー残業デーにしよう!など、社会全体で子育て家庭を応援する

意識を高めるために、呼びかけています。

 

今日は、広島県が行う、"イクちゃんに関する取り組み"について、

いろいろとお聞きしました!

 

イクちゃんサービスについてまだあまり知らないという方は、

イクちゃんネットをチェックしてみて下さい★

お得な割引サービスなど!子育てに優しい情報が満載です。

 

また、イクちゃんのモザイクアートは、5月19日~20日に開催される

「すこやか2018」で展示されるということなので、

ぜひ、みなさんも見に行ってみて下さいね♪

 

毎月19日は、イクちゃんの日♪ 皆さんも、ぜひ覚えて下さいね^^

勝部さん、ありがとうございました!

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH