Category: ひろしまこども夢財団
2018.04.19

毎月19日は、イクちゃんの日☆

みなさん、ご存知ですか?

毎月19日は、イクちゃんの日

広島健康福祉局 子育て・少子化対策課 主任 勝部菜穂さんにお話しを伺いました!

nr.png

"イクちゃんの日"は・・・

平成26年から広島県で設定されたもので、毎月19日は

子育て家庭の方は、早く帰って子供たちといつも以上に触れ合おう!

会社ではノー残業デーにしよう!など、社会全体で子育て家庭を応援する

意識を高めるために、呼びかけています。

 

今日は、広島県が行う、"イクちゃんに関する取り組み"について、

いろいろとお聞きしました!

 

イクちゃんサービスについてまだあまり知らないという方は、

イクちゃんネットをチェックしてみて下さい★

お得な割引サービスなど!子育てに優しい情報が満載です。

 

また、イクちゃんのモザイクアートは、5月19日~20日に開催される

「すこやか2018」で展示されるということなので、

ぜひ、みなさんも見に行ってみて下さいね♪

 

毎月19日は、イクちゃんの日♪ 皆さんも、ぜひ覚えて下さいね^^

勝部さん、ありがとうございました!

2017.05.04

ひろしまこども夢財団~papamama smile club~

ひろしまこども夢財団~papamama smile club~

今日は「親子で体験!失敗から学ぼう!!」というテーマで、

ライフアドベンチャー代表、ドラさんこと、井上知彦さんに

お話しを伺いました♪

2Sww.png

ライフアドベンチャーとは、親子でいろいろな体験ができるコミュニティ、

そして、第3の居場所。学校、家、職場だけではなく、心のよりどころを

目指して、様々な体験イベントを実施する場所なんだそうです。

 

楽しく、わくわく、経験したことが、きっと先につながるような、

様々なイベントを開催されています!

 

ぜひ、ホームページものぞいてみて下さい★

ドラさんのブログはこちらです!

ドラさん、ありがとうございました^^

 

 

 

 

2016.08.18

ひろしまこども夢財団~papamama smile club~

今日のテーマは「子育て親子の減災・防災」

ボウジョレーヌプロジェクト主宰の中井佳絵さんに

お話しを伺いました♪

ぱぱまま編集.png

中井さんは、大学院の修論で防災・減災教育を研究されました!

修了後は全国で出前授業や講演活動などを実施されています。

中井さんが主宰するボウジョレーヌプロジェクトは、

持続可能な防災減災教育を目指した活動を行われています。

ボウジョレーヌとは、防災女子の略・ボウジョと、

女性企業家精神・アントレプレヌールを掛け合わせた造語なんだ

そうです。

 

中井さんに、教えていただいた事をいくつかご紹介しましょう!

●自分が住んでいる場所のリスクを知ること

⇒そのためには、ハザードマップを確認!!

(お住まいの市や町のHPからダウンロードが可能)

●危険情報をしっかりと把握する事!

⇒普段から自然現象を観察することと、災害情報を上手に活用!

みなさんにオススメのサイトがこちらです!http://www.gensai.pref.hiroshima.jp/

HPのトップページにある「察知する」というページに、

災害情報のサイトが集約していますので、ぜひご確認いただきたいです!

 

子育てに奮闘中のパパママへ!

防災はパパの役目という家庭もあるかもしれませんが、

子供に適切な避難行動を伝えるのは、パパママどちらでも可能な減災教育です。

ハザードマップを確認して、家族で自然探検をする感じで、

近所の昼と夜を歩いて、災害が迫っているときに避難する安全な場所を

事前に決めておいてください。家族の絆がさらに強くなること間違いなし!ですよ。

とおっしゃっていました^^

 

みなさんも、ぜひ参考になさってくださいね!!!

中井さん、ありがとうございました^^

 

 

2016.08.04

ひろしまこども夢財団~papamama smile club~

今日は、「語り継ぐ」というテーマで、

「人形劇のあひる座」代表の 中峠房江さんにお話しを伺いました。

ゲスト3S編集.png

 

中峠さんは、昭和12年に生まれ、現在までずっと呉に住んでいます。

「人形劇のあひる座」は、呉市で40年以上活動をしている

アマチュア人形劇団。県内各地の保育園や公民館などから毎年、

講演依頼を受けて、たくさんの子供たちに人形劇を届けているのです。

 

ふうちゃん変種.png

また、昨年。中峠さんが体験した、

呉空襲をもとにした紙芝居「ふうちゃんのそら」を制作。

ふうちゃんという名前のおばあちゃんが、孫に呉空襲の話を

聞かせるというストーリーです。

姉と二人で防空壕に逃げ、翌朝見た、焼け野原の呉の町。

爆弾で死んだお父さん。最後には平和のメッセージを

込めたお話しです。

 

7、8年前に、人形劇のあとに、呉空襲の自分の体験を話した時に、

子供たちはもちろん、若い先生や親御さんたちが、呉で空襲があった事を

知らない事に驚いた中峠さんは、本当にあった事を知ってもらおう。

そして、子供たちの未来が平和である事の強い願いを込めて

昨年、呉かみしばいのつどい 代表の関家さんと、

呉市在住の絵本作家 よこみちけいこさんと紙芝居を作ったのです。

 

この紙芝居を通して、呉空襲の話を語り継いでいってほしいと、

そして、この紙芝居を見た後に、平和について考えてもらえたら

いいな。とおっしゃっていました。

 

ふうちゃんラストhenn.png

 

紙芝居の様子など、こちらから見られますので、

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

http://www.ikuchan.or.jp/ouendan/shien/01/post_16.html

 

今日は「語り継ぐこと」というテーマで、

中峠房江さんにお話しを伺いました。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

2016.07.28

ひろしまこども夢財団~papamama smile club~

今回のテーマは『時短の工夫』

ママ楽サポート 代表の西村祐紀さんにお話しを伺いました。

ぱぱまま編集.png

ママ楽サポートは、

困ったときに気軽に利用してもらえる家事代行サービスです!

家事のサポートをしながら、育児の悩みも聞いてくれます。

お部屋もスッキリ!心もスッキリしていただけるとのことですよ♪

 

ママ楽サポートのイクちゃんサービスは、

お試しサービス3時間を通常4,800円のところ、

「イクちゃんサービスを見た」の一言で、500円引きの

4,300円でサービスを受けられるそうです★

 

それでは、番組で西村さんが紹介してくれた時短レシピです★

一つ先の段どりをする事で、時短につながり、

心の余裕も生まれます。イライラしにくくなる効果もありますよ!

 

 

≪材料4人分≫

オクラ(1ネット)

長いも(150g)

肉みそ(100g)

めん(そうめんなどの乾麺4束)

ごま油(大さじ2)

酢(大さじ1)

昆布つゆ(出来上がり100ml)

手作りだしキューブ(5cm×4cm×3cmを3つ程度)

 

≪作り方≫

★前日に準備、下ごしらえしましょう!

①オクラはさっとゆでるか、蒸して刻んで冷凍

②長いもはすって酢少々をふり混ぜ、冷凍

③肉みそはお好みでしょう油みりん、酒などで調味しょうが

ニンニクを入れるとコクがでる

④麺を茹で、しっかり水分を切って冷蔵

⑤手作りだしキューブを作ります。

少し濃いめに取った、かつおだしを製氷皿で冷凍。

(粗熱を取ってから、いれましょう)

⑥昆布つゆ(昆布、しょう油、みりん、酒)を一晩つけておく

※使う前にレンジで30秒を目安にアルコールを飛ばす

 

≪当日にすること≫

⑦冷凍しておいたオクラ、長いも、肉みそを冷蔵に移す

⑧昆布つゆをレンジで30秒チン、だしキューブを2つ入れて

冷ます。

⑨麺に、だしキューブ1個を乗せて、少しとけてきたら

他の材料を入れて、混ぜる。

⑩お好みで、パパやママはしょうがを入れて完成!!!

 

★ポイント★

手作りだしキューブは、まとめてだしをとって、

製氷皿で固まらせるだけなので、小さなお子様でも

お手伝いができます♪

煮物にも使えますので、手間がかからず、とっても

楽ちんです★

夏休みにお子さんと一緒に作ってみてはどうでしょうか^^

 

西村さん、ありがとうございました♪

 

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄
  • 水・木 屋形英貴

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH