Category: いただきママの食べ物バナシ
2017.03.01

☆いただきママの食べ物バナシ☆第8回目

今日も "いただきママ" こと、中川真由美がスタジオに登場♪

皆さんは朝ごはんをちゃんと食べていますか?

今日は「大事な朝ごはん」について話してもらいました!!

3S2.png

最近は食べないお子さんも多いようです。食べないとどうなるのか・・・

朝食を食べない子は体温が低くなっていて、日中に眠気を感じて、

通学意欲も低いとされているという報告があるそうです。

実際に、キレる子、イライラする子、疲れやすい子に共通した特徴は

朝ごはんを食べなかったり、食べさせてもらっていても、

菓子パン程度のものであったりして、食生活が乱れていることなんだそうです。

 

また、朝の排便習慣を持つ子どもが減少しているということで、

朝、排便を済ませていないと、日中、充分に筋力を発揮できず、

快適に活動できないことも分かっているようです。

早起きをして胃が空っぽのところへ食物を入れれば大腸が動き出して

便意をもよおします。朝ごはんは起きてから1時間以内に食べると、

体温と代謝を上げるのにいいとされているようです!

朝食を食べても、出かけるまでに30分はないと、排便に至らないことが

多いようです。早く起きて、朝の時間は、食事をゆったりとれるようにしましょう!

 

大人にも言えることですが、朝ごはんを食べずにサプリメントなどを摂取しても

それは意味があるとは言えません。サプリメントはあくまでも補助!

子どもの頃に身に付いた食習慣を、大人になっても改めることは困難です。。

子供のうちに健全な食生活を確立することは親の責任!

お子さんに「いらな~~い」と言われても、

しっかりと朝ごはんを食べさせてあげましょう!

 

食育ハンドブックには、HFMパーソナリティたちの朝ごはんや

「プラスワンでお手本朝ごはん」や簡単にできる「脱!マンネリ 新朝ごはん

レパートリー」というページも♪

参考になるレシピがたっぷりと掲載されるそうですよ~~!

 

そしてそして!ハンドブックにはキムラ家の朝ごはんも掲載★

いただきママいわく!おしゃれで立派な朝ごはん、なんだそうですよ~♪

 

次回はどんなお話が聞けるのでしょうか!お楽しみに☆

2017.02.22

☆いただきママの食べ物バナシ☆第7回目

今日も ❝いただきママ❞ こと、中川真由美がスタジオに登場♪

3S2.png

広島FMが3月下旬に

いただきますの本~広島FM食育ハンドブック2017」を発行!!

今年4月に新たに小学3年生になる県内すべての子供たちに配布★

 

その中に掲載される、親子でできる「広島菜」と「レモン」を使った

レシピを募集しました!色々とアイデア料理を送っていただきましたが、

今回掲載が決定したのは!!!!

広島菜」⇒ラジオネームうねちゃんの「広島菜そぼろのおにぎらず

レモン」⇒ラジオネームハッシーさんの「柔らかサーモンの広島レモンバター焼き

に決まりました!!

送ってくださった皆様、ありがとうございました♪

 

そして今日は、意外と知らない外食時の「マナー」を教えてもらいましたよ。

簡単ではありますが、少しご紹介します♪

 

【和食編】

Q1 3種類の前菜が出てきました(横に並んでいる場合)食べる順番は?

   →左、右、真ん中

Q2 最後に出てくる「香の物」の食べるタイミングは?

   →まずは汁物から食べましょう!ごはんの上に乗せるのはX

Q3 ご飯をおかわりにする時のマナーは?

   →一口残すのがマナー!

Q4 握り寿司は、具は上?それとも下?

   →具を下にして醤油につけて、口に入れる時も下に!!

Q5 お寿司屋さんで、お茶やお会計をお願いしたい時は?

   →あがり、おあいそはNG!

 

つづいて【洋食編】

Q1 レストランでお店の人に椅子を引いてもらって

   着席する場合は、左側から?それとも右側?

   →左側が正解!席を外すのも左側

 

Q2 お店を出るとき、ナプキンはどうする?

   →折りたたまずに置いておく!

Q3 コーヒーや紅茶のカップは両手?片手?

   →手前のスプーンを奥に置いて、片手でいただく!

 

   みなさんは、どうでしたか?

   

   次回はどんなお話しが聞けるのでしょうか♪

2017.02.15

☆いただきママの食べ物バナシ☆第6回目

今日も ❝いただきママ❞ こと、中川真由美がスタジオに登場♪

現在制作中の「広島FM食育ハンドブック2017」

その中身の一部について。そして、とっておきのトマトを紹介してくれましたよ~♪

IMG_0239.png

どんな食育ハンドブックになるかというと!!(簡単なキーワードでご紹介)

カープ選手やサンフレッチェ選手、さらにオリンピックメダリストの

 お母さまのインタビュー★

脱!マンネリ 朝食レパートリー

小学3年生のために、"自分でやってみよう!ページ

食卓マナー、どこがダメか見つけてみて!

食卓に並ぶ野菜はどのようなルートで最終的にお店に並ぶのか?

などなど・・・様々な企画を考えているそうですよ♪

いただきママは、本の出版に向けて、さまざまな場所に出かけて

取材をしているんですが、今日は、呉市倉橋産の「お宝とまと」について

教えてもらいましたよ~♪

 

話の中で出てきたのが、こちら!「お宝とまと

IMG_0238.png

「倉橋施設野菜 園芸生産組合 組合長」の立花達也さんご家族が

作られている「お宝とまと」です★

 

温暖な気候の倉橋でハウス栽培されていて、農薬の使用を極力減らした

低農薬栽培でゆっくりと育てているそうです。

 

特徴は・・・完熟してから収穫するので、とにかく色がきれい!

      甘味と酸味の絶妙なバランスでギュッと詰まった実!

      皮もやわらかい!

 

さらに、午前中に収穫したトマトは午後から選果場で選果して出荷!

形や重さによって選別され、それぞれ各ランクに分けられるそうです。

 

そして、ひとつひとつ手作業で箱詰めされる最後まで、たっぷり愛情が

注がれていると、いただきママが教えてくれました♪

 

しかも、ハウスの中では広島FMがかかっていたそうですよ~♪

HFMを聴いて育ったトマトたち^^

皆さんも、見かけたらぜひ手にとってみて下さい★

 

次回はどんなお話が聴けるのでしょうか!お楽しみに!!

 

 

 

2017.02.08

☆いただきママの食べ物バナシ☆第5回目

今日も ❝いただきママ❞ こと、中川真由美がスタジオに登場♪

今日はこ食について話してくれましたよ♪

IMG_0061.png

前回は、あいうえお作文を発表してもらいましたね!

覚えていますか?

 

「い」・・・いっしょに食べるとおいしいね

「た」・・・たくさんモグモグよくかもう

「だ」・・・大事に食べよう お米1粒見のがすな!

「き」・・・季節のものには栄養いっぱい

「ま」・・・毎日めざそう 早寝早起き朝ごはん

「す」・・・好ききらい なくして完食 にじゅうまる

 

今日は6つの「こ食」について★

孤食・・・共働きの家庭が増えた今の時代、子供だけで食事を

とるとこも珍しくないという孤独な食事のこと。

一人だけで食べると⇒好きなものばかり食べていても

注意する人がいないため、好き嫌いが多くなり栄養が偏ってしまう。

 

個食・・・食卓でみんなが同じものを食べずに、

それぞれがバラバラのものを食べる食事。

 

固食・・・自分の好きなものしか食べない固定食。

⇒栄養が偏るため、肥満や生活習慣病の原因になることも。

 

小食・・・少ししか食べないこと。特に子供は、成長するのに

必要な栄養をとる必要があるので、栄養が不足して体の成長が

阻害されたり無気力になることも。

 

粉食・・・パン・ピザ、スパゲティなど、粉物を好んで

食べるこご飯よりも、どうしてもカロリーが高めになる

&おかずがなくても食べられてしまうことから、

野菜の少ない食事になりがち。

 

濃食・・・濃い味付けの食事をすること。

普段から薄味を意識しましょう!

味覚の形成が未熟な幼少期に濃い味付けのものを与えると、

大人になってからも濃い味を好むようになってしまいます。

 

正しい食事は、このつの「こ食」と反対の食べ方をすること!

 

つまり

家族みんなが同じものを、楽しくお喋りしながら食べる」が

理想ですが・・・とはいっても、核家族に加え共働きの家庭が

増えてきたということで、なかなか家族そろっての食事が

難しいこともありますよね。毎日ではなくても、

休みの日には家族みんなでお家で一家団らんを過ごすなどしてみては

いかがでしょうか!お子さんの食事の様子を見たり、

学校での様子を聞いたり、親子のコミュニケーションを

取りながら食べることで、お子さんの心は満たされていくもの

なんだと、教えてもらいましたよ♪

IMG_0060.png

みなさんも、参考にしてみてくださいね♪

週はどんなお話が聞けるのか、お楽しみに!!

 

2017.02.01

☆いただきママの食べ物バナシ☆第4回目

今日も ❝いただきママ❞ こと、中川真由美がスタジオに登場♪

募集を行っていた「広島菜」&「レモン」を使ったレシピですが、

昨日締め切らせていただきました~!

ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました^^

3S2.png

今日は、食育ハンドブックのタイトル「いただきますの本」の

「いただきます」の標語を発表してもらいました!

 

「い」・・・いっしょに食べるとおいしいね

「た」・・・たくさんモグモグよくかもう

「だ」・・・大事に食べよう お米1粒見のがすな!

「き」・・・季節のものには栄養いっぱい

「ま」・・・毎日めざそう 早寝早起き朝ごはん

「す」・・・好ききらい なくして完食 にじゅうまる

2S3.png

みなさんも、ぜひ!この標語を参考に★

お子さんと一緒に声に出してみてください^^

 

来週は、どんなお話が聞けるのか、お楽しみに★

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄
  • 水・木 屋形英貴

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH