●このブログのトップへ
2017.03.02

ゲスト:KANさん★

今日は4時台に、KANさんをお迎えしました★

デイズには3回目の登場です!!!

かん.png

デビュー29周年イヤーから、来月で30周年を迎えようとしているKANさん。

現在も全国10か所を巡るツアーの真っ最中です!

来週3月15日(水)には、ニューアルバム「la RINASCENTE」をリリースされます。

 

実は、現在開催中のツアーは、「la RINASCENTE」を引っ提げてのツアー!!

しかし、実際にはCDが発売される前にツアーがスタートしたため、

楽曲は、先にライブでのお披露目となったそうです♪

 

「la RINASCENTE(ラ・リナシェンテ)」とは、

イタリア語で「再生・生まれ変わる」などを意味するそうです。

これまでの名曲のリアレンジ9曲に加え、弦楽四重奏のための書き下ろし曲、

The Beatlesのカバー曲を含む11曲入り!

弦楽四重奏で見事にアレンジされています♪

 

中でも1曲目に収録されている、「Menuett für Frau Triendl」という曲。

KANさんが大好きな、トリンドル玲奈さんのために作った曲なんだそうです♪

去年、トリンドルさんの生まれたウィーンに行かれたそうですが、

KANさんの印象は、"上品で美しく可愛い街♪" この街の曲を作るべきだと思い、

ウィーンの街をイメージして。そしてトリンドルさんがこの曲を聴いた時に

「いい曲だな、可愛い曲だな」と思ってもらう事を

目指して作った一曲なんだそうです♪♪

 

そしてそして!今回の注目といえば!CDジャケットもその一つ☆

82年リリースで、有名なドナルド・フェイゲン「ナイトフライ」風に仕上げて

あります。ようするに、パロディというやつです!!

2S.png

分かりますか?右がKANさんですよ♪

今回のアルバムで重要だったのがアレンジメントだった、というKANさん。

それをジャケットに表現するべく、ドナルド・フェイゲンの名盤を

アレンジしてみたそうです♪

 

実はジャケットだけではないんです。1ページ開くと面白いことが

待っています!!w KANさんのこだわりがたっぷりと詰まった作品です☆

ぜひ、みなさんも手にとってみて下さい★

 

さらにライブ会場には、KANさんいわく、フェイスボード。

(しほどんの言うように、顔ハメパネルといった方が伝わるのかな?)

観光地のあちこちに置かれている、写真撮影用のパネルです!

今回、ジャケットの顔をくり抜いたパネルが、ライブ会場に置かれているそう

なんですが。KANさん、このフェイスボードについてものすごく

熱く語ってくださいました!!!

 

時間が足りなかったですね!w

KANさん、ありがとうございました!!!

 

 

2017.03.02

DAYS!週刊市場 今週は★デコポン★

広島市中央卸売市場の内海知巳さんデイズ★

今日は 、デコポンをご紹介いただきました♪

3S.png

デコポンは、清見とポンカンを掛け合わせた品種!

デコポンは、熊本県果実農業組合連合会が所有する登録商標で、

品種名は「不知火(しらぬい)」

その中から一定の基準を満たした物だけが「デコポン」を名乗る

事ができるんだそうです!

あっぷ.png

一定の基準とは・・・糖度13度以上!クエン酸1.0%以下!

ちゃんとデコが出ているもの。

不知火の中のエリートたちなんですよ♪

 

今日お持ちいただいたのは、広島蒲刈町産のデコポン!

danme.png

内海さんも絶賛の刈町産のデコポン!見かけたらぜひ食べてみてほしいと

おっしゃっていました!

あおおう.png

皮も柔らかくて手で剥きやすいですよ☆

味はもちろん・・・・最高でした!!

皆さんも、ぜひ手にとってみてください!!

 

今日のプレゼントは、20玉(5Kg)を2名様に!!

hako.png

当選者は発送をもって代えさせていただきます!お楽しみに★

 

内海さん、今日もありがとうございました!!

2017.03.01

DAYS!うどん・そば対決 

DAYS!うどん・そば対決!!勝利の行方は!!?

このブログと、オンエアする内容を加味して、

「こっちが美味しそうだな」と思う方に投票してください!!!

 

2月19日(

讃岐うどんの本場、香川県高松市に行ってきたのは、キムラミチタ!

いい天気で~す☆☆瀬戸大橋 大きいで~す☆☆

瀬戸大橋sumi.png

こちらがお世話になった現場!中野うどん学校(高松校)です★

外観 sumi.png

今回は神戸から来た大学生20人以上と一緒に体験することになった、キムラ!

 

お世話になった、松本先生は、

華麗なマイクパフォーマンスをみせる、この道20年のベテラン指導者☆

マツシタ先生sumi.png

うどんを打つべし!打つべし!打つべし!

キムラ、気合いもばっちりです!!

エプロンsumi.png

さてさて。美味しいうどんは作ることができるのか!?

 

授業の1時間目は、すでにプロが打ったタネを綿棒で伸ばし、

切るところまでを習います!

タネsumi.png

麺伸ばしに取り組むキムラ!真剣!!

麺棒で伸ばすsumi.png

普段から料理をしているだけあって、包丁捌きもお手の物です!

」切る済.png

目指すは3mm。均等に切れたかな!?

切る2sumi.png

体験者の中で一番早く、全て切り終わりました!!

完成ONsumi.png

授業2時間目は、粉から自分で麺を打つところまでを習いました!

麺づくりhenn.png

粉からモッチモチの塊になるまで約10分。

休む暇なくコネコネします。

「出来た!」 少年のような表情ww

麺打てました済.png

次は、これを足で踏みます!!

ここで、讃岐うどん最大の特徴 "コシ"が生まれるのだとか。

足でふむsumi.png

なんだか周りも賑やかに♪(よく見るとタンバリンを持っている方も!!?)

どういうこと~~!!!?(詳しくは放送を聴いてね♪)

足でふむ2sumi.png

俺の作ったうどんです!!完成~~☆☆

俺の作ったうどん済.png

フウフウ・・

試食2sumi.png

トゥルトゥル~っと♪

まいうsumi.png

自分で切ったうどんは格別☆美味しかった!ごちそうさまでした!

最後に卒業証書をいただきましたよ☆

卒業sumi.png

終わり♪

 

その2週間後・・・2月26日(あいにくの曇り空・・・

豊平そばで有名な、北広島町都志見に行ってきたのは、徳永真紀!!

お世話になったのは、豊平そば道場(どんぐり村内)!!

外観2.png

美味しいそば!打つぞ~~♪

外観.png

今回指導して下さった、豊平流そば打ち四段 山根敏昭さん♪

丁寧に、優しく、時には厳しく!しっかり教えてもらいました!

2S.png

道具を前にして、いつになく真剣な表情!!本気ですよ!

FullSizeR.png

まずは粉ふりから!

ふり粉shuusei.png

今回参加したのは、マッキーと5人のご家族の2組でした!

山根先生に、たまに叱られながらも・・・懸命にそば粉を練るマッキー。

山根さんに教わる.jpg

この工程、水回しという作業の一つなんですが、

見た目以上に難しいんです。(ここですべてが決まるとか・・)

k練る.png

いろんな工程を経て・・・

丁寧に教わる.jpg

だんだんとまとまりが出てきました。

らっきょう.jpg

隣の様子が気になって仕方ない・・・

隣の様子が気になる.jpg

ここまで4つの工程を終え、いよいよ!!!5つ目の作業に!

四つ出し(よつだし)と呼ばれるもので、麺棒を使って

四角形に麺を整えていくものです。

いよいよ.jpg延ばすアップ.jpg

試行錯誤しながらも、四つ出しOKもらいました!

四角になった~.jpg

これを折りたたんで・・・

折りたたむ.jpg

いよいよ!!8つ目の最後の切る作業に突入~~~!!!

切るアップ.jpg

目標は2mmです!上手く切れるかな!!?

そばGS.png

中には可愛らしいのもありますが♪

(因みに・・上の写真:右の2玉は山根先生がお手本に切ってくれたものです)

そばきり.png

茹でるのもすべて自分で行います!

充分に沸騰したたっぷりの湯の中で、40秒ほど茹でました!

 

そして完成したのがこちら~~~☆

そばアップまっきーさん.png

そば完成.png

コシもしっかり!自分で打った出来立ての"そば"は最高に美味しかった♪

ごちそうさまでした♪

1S.png

最後に、ご一緒させてもらったご家族と記念撮影☆

家族GS2.png

終わり♪

 

詳しくは今日(3月2日)の4時過ぎからオンエア!!

聞き逃した方は、ぜひ、Radikoのタイムフリー機能で聴いて下さい★

 

 

2017.03.01

DAYS!プチコーナー シリーズ三次で働こう!!第2回!!

このコーナーは、

三次に遊びに行く!ではなく、三次で働く!ということに焦点をあてて

三次で生活することの魅力を、3週にわたってお伝えしていくコーナーです!

第2回の今回は、株式会社ニイテックの岩内謙治さんと池田梨沙さんに

お話をお聞きしました!

3S2.png

キムラミチタ&マッキーも絶賛!!

デニムのとってもオシャレでかっこいい制服で登場されました!!

岩内さんは、株式会社ニイテックの三和の工場長!

池田さんは、去年入社した新入社員!今日から新たな場所に

配属されたばかりということです♪お2人とも福山市のご出身!

 

まずは、株式会社ニイテックについて!

株式会社ニイテックは、主に自動車部品を製造するプレスメーカー。

マツダの全車種に使われているヒンジと言われる蝶番を開発・生産しています。

経営理念には、お客様、地域、従業員との3つの信頼を掲げているそうです!

また、地域と従業員を大切にする会社ということで

働きやすさをとことんこだわっているとのこと☆

 

池田さんが働きたいなと思ったきっかけ&やりがいは?

「家族よりも家族でありたい」という社長の言葉に心を打たれ、

株式会社ニイテックで働いてみたいと思われたそうです!

実際に仕事は大変な事がたくさんあるそうですが、仕事がしやすい人間関係で、

社内の風通しが良いことが自慢です!とおっしゃっていました♪

他にも、新入社員ながら、さまざまな事にチャレンジさせてもらえる事も

多いそうです。

 

岩内さんが、プライベートを含めて三次で働いてよかった!と感じる場面は?

住んでみて分かったことは、四季がはっきり感じられること。

桜、鵜飼(花火)、紅葉、雪景色など、地元福山ではまず感じられない

四季折々の風景が魅力とおっしゃっていました。

また、休日は市内へ買い物、山陰に海水浴!スノーボードなど2時間圏内で

アクセスできるのも三次ならではの魅力とのこと☆

 

最後に、株式会社ニイテックではどのような人材を求めているのか

お聞きしましたよ~!!

まずは、興味を持っている方!ニイテックで一緒に働きたい、仲間に入りたいという

強い意志を持った方、欲を言えばモノづくりに興味のある方を求めていると

おっしゃっていましたよ~~!!

 

我らがマッキーも住んでいる魅力たっぷりの三次♪

三次の企業が気になる!三次で働きたい!もっと詳しく知りたい!

という学生さんは、ぜひ3月13日(月)メルパルク広島へ!!

 

就職説明会について詳しくは! こちら をチェックしてみてください♪

 

『DAYS!プチコーナーシリーズ 三次で働こう!』

次回は、3月8日(水)です★お楽しみに!!

 

2017.03.01

☆いただきママの食べ物バナシ☆第8回目

今日も "いただきママ" こと、中川真由美がスタジオに登場♪

皆さんは朝ごはんをちゃんと食べていますか?

今日は「大事な朝ごはん」について話してもらいました!!

3S2.png

最近は食べないお子さんも多いようです。食べないとどうなるのか・・・

朝食を食べない子は体温が低くなっていて、日中に眠気を感じて、

通学意欲も低いとされているという報告があるそうです。

実際に、キレる子、イライラする子、疲れやすい子に共通した特徴は

朝ごはんを食べなかったり、食べさせてもらっていても、

菓子パン程度のものであったりして、食生活が乱れていることなんだそうです。

 

また、朝の排便習慣を持つ子どもが減少しているということで、

朝、排便を済ませていないと、日中、充分に筋力を発揮できず、

快適に活動できないことも分かっているようです。

早起きをして胃が空っぽのところへ食物を入れれば大腸が動き出して

便意をもよおします。朝ごはんは起きてから1時間以内に食べると、

体温と代謝を上げるのにいいとされているようです!

朝食を食べても、出かけるまでに30分はないと、排便に至らないことが

多いようです。早く起きて、朝の時間は、食事をゆったりとれるようにしましょう!

 

大人にも言えることですが、朝ごはんを食べずにサプリメントなどを摂取しても

それは意味があるとは言えません。サプリメントはあくまでも補助!

子どもの頃に身に付いた食習慣を、大人になっても改めることは困難です。。

子供のうちに健全な食生活を確立することは親の責任!

お子さんに「いらな~~い」と言われても、

しっかりと朝ごはんを食べさせてあげましょう!

 

食育ハンドブックには、HFMパーソナリティたちの朝ごはんや

「プラスワンでお手本朝ごはん」や簡単にできる「脱!マンネリ 新朝ごはん

レパートリー」というページも♪

参考になるレシピがたっぷりと掲載されるそうですよ~~!

 

そしてそして!ハンドブックにはキムラ家の朝ごはんも掲載★

いただきママいわく!おしゃれで立派な朝ごはん、なんだそうですよ~♪

 

次回はどんなお話が聞けるのでしょうか!お楽しみに☆

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
番組facebookへ
リクエスト・メッセージはここをクリック!!

ドリカムカウントダウン広島

DAYS!パーソナリティ 月曜&火曜
水曜&木曜

ワンヴィレポート
ゲスト
CONGRATULATIONS!
カレンダー