1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このブログのトップへ
2020.03.12

今日のゲスト:竹内アンナさん

きょうはスタジオに竹内アンナさんをお迎えいたしました!

 

昨年の8月以来5回目のご出演!

前回は言えなかった「竹内アンナデイズ!」と今回は1回目で言っていただけました♪

ありがとうございます☺

IMG_2902.jpeg

現役女子大生の竹内さん。4月から4年生になられます!お若いですね!

お母様の影響で幼いころから洋楽を聴かれていた竹内さん。

ご自身で楽曲制作を始めたきっかけは、BUMP OF CHICKENを小6で聴いたことだそうです!

 

竹内さんはご自身が生まれる前にリリースされた洋楽をカバーされたりしています。

リスナーの方から「竹内さんの音楽が、中学3年生の娘とのかけ橋になっています」とのメッセージを頂きました。

この40代の男性の娘さんが、竹内さんがカバーした曲の元になったCDをお父さんのラックから見つけ、

2人の共通の話題になったそうです。とても素敵な役割をになっておられますね♪

 

そんな竹内さん、3月18日(水) 1st ALBUM 『MATOUSIC(マトージック)』をリリースされます!

アルバム名"MATOUSIC(マトージック)" は、ご自身で造られた言葉とのこと。

服を身にまとうことと同じように、ご自身の音楽を皆さんに身にまとってもらいたい!との思いを込められたそうです!

「纏う」と「MUSIC」を合わせて「MATOUSIC」というタイトルをつけられました!

高度なレベルのギターソロにも挑戦されている竹内さん。

レコーディングの時には小指を冷蔵庫で冷やしながら臨まれたそうです💦

ぜひチェックしてみてください!

 

 

そして3月から全国ツアー 1st ALBUM Release SOLO Tour 『MATOUSIC』がスタート!

2020/04/19(日) @広島 BACK BEAT  開演 16:00   

チケットは前売り券3,500円で発売中です!

 

ソロツアーですがギターだけではなく、足元や手元で機材を駆使しながらの演奏をされます!

ぜひみなさんお越しください!

 

竹内さん、ありがとうございました!!

また遊びに来てください!

2020.03.12

3月12日(木)もしもしWEATHER通信

今日の「もしもしWEATHER」は、

廿日市市消防本部 ソナエントくんとお電話をつないで

廿日市市のお天気をお伺いしました♪

きょうは雲一つない快晴で、乾燥していますが暖かくて過ごしやすい陽気だったとのこと。

ソナエントくんは花粉症ですが、今年は症状もあまりないそうです!

 

 

今日も防災について教えてくださいました!

 

火災が起きたときにすべき行動は3つあります。

ひとつは「避難」、もひとつ「119番通報」、さらに「初期消火」ですが、今日は避難のお話をさせてください。

 

学生時代にした避難訓練というと、ただ先生に誘導してもらっているだけなんですが、日常生活での危ない場面では、頼れる人が自分しかいない場合もあります。

そんな時、避難する前の行動と、避難した後の行動を知っていれば、きっと役に立つはずです。

 

もしもあなたがマンションの住人で、自宅でくつろいでいるところに、突然火災ベルが鳴ったときのことをイメージしてみてください。

かなりびっくりするとは思うんですけど、意外と、これは何かの間違いで火災ではないぞ、と思い込もうとする方も多くいらっしゃいます。

確かに、機械の故障やいたずらで火災ベルが鳴ることもあります。

 そこで、本当に火災なのかそうではないのか、を確かめる行動をとってください。

 

 自分から危険を確かめる行動は、火災だけでなくどんな災害からの避難にも通じることだと思います。

 

 マンションであれば、入口ロビーとか管理人室に、受信機という、火災のベルが鳴った場所を示す機械があるはずですので、そこへ行ってください。

 もし、この受信機が1階を表示しているのならば、1階のどこかで火災が起きているかもしれませんので、煙や火がでてないかくまなく探ってください。

 その結果、火災であるならば、消火や119番通報をしてほしいのですが、危ない場合は逃げることを一番に考えてください。

 

 火元の家の人は逃げる前にドアや窓を閉めて火を閉じ込めるようにしてください。そうすると新鮮な空気が入らないので、燃え広がりを抑え、火や煙が外にでないようにすることができます。

 ただ、消防隊が室内に入る場合があるので、施錠はしない方がありがたいです。

 どうしても入れないときは窓や戸を壊して入ることもあるので、ご了承ください。

 

 逃げているときには煙を吸わないように、、とかいうのは学校で教わって、皆さんご存じだと思いますので、本日は割愛させてください。

 

 次に、避難した後の行動に移ります。

 逃げ終わりましたら、周囲の人たちと無事を確かめ合ってください。けがはないか、煙を吸っていないか、隣のおじいさんがちゃんと逃げているか、など避難した場所で声を掛け合ってください。

 というのも、消防隊は逃げ遅れや、けが人がいれば、まず人命救助を最優先にした活動をします。

避難した人たちからの情報提供が早ければ早いほど、すぐに救出活動をはじめることができるので、お互いに安否を確認してください。

 

 また、人命に関する情報の他にも、火元までのルート、燃え広がりの様子、危険な物はないか、など教えてもらえれば、なお消火活動が安全に、素早くできます。

 火災の被害を小さくするために、皆さんの情報が欠かせませんので、一緒に頑張っていきましょう。

 

 以上、避難を始める前と避難をした後の説明をしてくださいました!

 

ソナエントくん、ありがとうございました!

 

 

 

2020.03.11

セブン-イレブン・しほどんルンルン

このコーナーでは、「近くて便利」でお馴染み、コンビニのセブン-イレブンで、わたくし近藤が

今おすすめの商品を、毎週ご紹介していきます!

 

今日ご紹介したのは手軽に美味しくいただける、

「ブリトー ハム&チーズ」税抜218円です!

IMG_2895.jpeg

・ハムとチーズのブリトー。

・肉のうま味を引き出したジューシーなハムと、ゴーダ、モッツァレラ、チェダーの

 3種類のチーズを、香ばしく歯切れのよいトルティーヤ生地で包んでいる。

・温めて食べると、チーズがとろけて美味しい。

・発売当初からラインナップにある、大ロングセラー商品。

現在、セブン-イレブンでは嬉しい【ブリトー30円引きセール】を実施しています♪ 

期間:3/16(月)まで

内容:期間中、ブリトー全品が税抜価格から30円引きとなり、大変お得です。

 

このお得な機会に、色々と食べ比べてみたいですよね♪

なおブリトーのラインナップは、時期やお店によって異なります。

 

そしてこのコーナーではもうお馴染みの

「セブン-イレブンネットコンビニ」のご紹介です!

お店に買いに行く時間がない!貴重な時間を有効に使いたい!

そんな方におすすめのサービスなんです。

ご自宅や会社にいながら、セブン-イレブンにある商品を

スマートフォンで注文すると、最短2時間でお届けしてくれます。

お届け時間は、1時間単位で指定できるのもうれしいポイント!

セブン-イレブンのお店にある幅広い商品が注文できますよ!

 

このネットコンビニ、忙しい時や風邪を引いて買いに行けない時、

寒くて外に出るのが億劫な時、小さいお子さんがいてなかなか出かけられない時なんかに

本当便利です。

 

 

さらに!今ならとってもお得で嬉しいネットコンビニ限定のキャンペーンが

3つもあるんです!!

1つ目は、「つむぱぱコラボエコバッグプレゼント」

税抜3,000円以上ご注文のお客様全員にネットコンビニオリジナルつむぱぱコラボ

エコバックをプレゼント!

IMG_2889.jpg

 

 

このつむぱぱ、子育て世代を中心に人気のクリエイターなんです。

新米パパさんが、お子さんとのほっこりした日常をイラストで表現しているんですって!

こちらなくなり次第終了となりますので、

お早めにご利用してみてください!

 

そして2つ目は、「7の付く日は半額キャンペーン」

7の付く日(7日、17日、27日)に注文されたお客様限定で、お買い上げ金額の半額分の

nanacoポイントをプレゼント!こちら好評につき、3月も実施継続となったそうです!

3月27日(金)までの期間限定です。

最大税抜2,000円のお買い物で1,000ポイントまでです。 (←3月は上限変更のため要注意です)

IMG_2891.jpg

3つ目は、

「ネットコンビニで初めて7iDに会員登録するとnanacoポイントプレゼント」

ネットコンビニ利用で初めて7iD(セブンアイディー)に会員登録して、注文すると、

nanaco500ポイントプレゼント!さらにクレジット決済でプラスnanaco500ポイントプレゼント!

最大nanaco1,000ポイントがもらえます!3月31日(火)までの期間限定です。

 

ぜひぜひ、この機会に試してみてください。

なお、この2つ目の「7の付く日は半額キャンペーン」と3つ目の「ネットコンビニで初めて

7iDに会員登録するとnanacoポイントプレゼント」キャンペーンは併用できませんので

ご注意ください。

「ネットコンビニ」は広島県内の一部店舗で実施しています。

広島県の配送可能エリアは、現在、広島市街地中心に、安佐南区、安佐北区、佐伯区、東区、中区、

南区、西区、安芸区、安芸郡府中町・坂町・海田町、呉市、廿日市市の一部エリア

なっております。

なお、ご利用は税抜1,000円から。配送料金は税抜200円かかります。

税抜3,000円以上の注文で送料無料です。

 

詳しくは「ネットコンビニ」で検索してくださいね!

先ほどご紹介したブリトー30円引きセールは、

ネットコンビニご利用時には適用されませんので、ご注意ください。

 

   

「セブン-イレブン・しほどんルンルン」のコーナーでした!来週もお楽しみに!

 

2020.03.11

今日の炎でほっとレシピは、『チキンとりんごのホワイトシチュー』

今日の炎でほっとレシピは、ホワイトデーに作ってあげたい!

「チキンとりんごのホワイトシチュー」を教えていただきました!

レシピを紹介して頂くのは、食育プロデューサーで、

広島市中区中町『AGRI』の黒田千晴さんです!

IMG_2888.jpg

 

[材料]
鶏もも肉2枚 手羽2枚
玉ねぎ
白ワイン 1カップ

生クリーム 1カップ
塩コショウ
●小麦粉

<作り方>

1)

一口大に切ったチキンに塩コショウをし、うすく小麦粉をまぶす。

2)

1をサラダ油でこんがりと焼く。

3)

2と同時に別のフライパンで玉ねぎのみじん切りをしんなりするまで炒める。

4)

3に焼いたチキン、白ワイン1カップを入れ、蓋をして10分間煮る。

5)

味見をして、もし物足りなければ塩コショウをプラス。

6)

仕上げに生クリーム1カップを加えて出来上がり。

7)

パンやご飯を添えて召し上がれ。

IMG_2885.jpg

 

また、このコーナーで紹介したレシピ以外にも、

黒田さんのレシピをもっと知りたい!レパートリーを増やしたい!という方は

黒田さんのレシピが掲載されている広島ガスのホームページ

「ほのおのホッとクッキング」もご覧ください!

 

 

次回の炎でほっとレシピは、4月8日水曜日です!

黒田先生ありがとうございました✨

2020.03.11

みんなで減災

きょう3月11日で、東日本大震災から9年が経ちました。

今日をきっかけに、いまいちど、防災、減災について考えていただきたいと思います。

スタジオに広島県「みんなで減災」推進大使、広島FM磯貝修也アナウンサーをお迎えしました。

震災の教訓を生かすためにも、震災の記憶を風化させないことがとても大事です。

災害はいつ、どこで起きてもおかしくはありません。

今後起こりうる災害を決して「他人事」と捉えるのではなく「自分事」と捉え、

一人一人が防災を取り組むことが大切です。

私たちができる取組の一つとして、もしもの災害に備えて非常持出品や備蓄品を準備したり、

家具等の転倒防止対策をしたり、ということがあげられます。

この機会に非常持ち出し品や備蓄品の準備、家具の転倒防止対策といった自分の家での

備えについて改めて確認してもらいたいと思います。

広島県では、防災の機運が高まる東日本大震災の発生日である3月11日の前後の機会を捉え、

今月15日まで「みんなで減災」備えるフェアを実施してします。

県内のスーパーやホームセンター、コンビニエンスストアなどの協力により、

防災グッズの特設コーナーの設置や商品ポップを使って

防災グッズとなる商品の紹介と販売を行っています。

毎日のお買い物がてら家族での備えができているか点検して、

この機会に「備蓄品」や「非常持出品」を揃えておきたいですね。

備えるフェア期間中ということで、磯貝さんが準備している非常持出袋を持ってきて頂きました。

IMG_2880.jpg

中には非常食や懐中電灯、携帯ラジオなど入れています。

非常持ち出し袋に入れて、持ち運べる目安としては水は500mlを3本程度ですが、

備蓄としての水の確保の目安は大人1人につき1日2~3Lの飲料水が必要と言われています。

水や食料の備蓄は最低でも3日分、大規模災害となれば1週間とも言われています。

それが家族の人数分必要ということになります。

そしてモバイルバッテリーも必要不可欠です。

災害中に優先度が高いのは正しい情報を得ることや家族との安否確認です。

大災害が発生したときに電気・ガス・水道・通信などライフラインが

とまってしまう可能性が高いので充電ができるものは優先度が高いですよね。

非常持ち出し袋の重さは男性は15キロ、女性10キロ以内が目安です。

必要なものだけ入れるようにしておきましょう。

携帯ラジオも必須です。

スマホでもラジオを聞くことができますが、もし電源が切れたときのために情報収集のためラジオは必要です。

またこのカバンにはホイッスルがついています。

IMG_2882.jpg

閉じ込められたとき声を出すのには限界がありますので、そんなとき、

笛は自分の場所を知らせるために便利です。

ちなみにこのホイッスル、キャップを外すと中に

緊急連絡先などが書かれた紙が入っています。

災害はいつ起こってもおかしくないので、日頃から災害への備えをしておきたいですね。

きょうは広島県『みんなで減災』推進大使、磯貝修也さんにお話を伺いました。

磯貝さん、ありがとうございました!

以上

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このブログのトップへ
FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH