Category: kuro先生の水曜教室
2014.09.17

kuro先生の水曜教室☆第25回

今月は「受験生の秋にすること」!!

今週は、文化祭・体育祭にいってみることをオススメされました!


なんでも、「生徒主体のイベント」ということで、
その学校の校風や素顔がダイレクトにわかる!!
そして子どもが楽しめる♪という点が、いってみることをオススメされるポイントです♪

学校ごとの伝統種目を間のあたりにすると、
受験に実感がわかない小学生が、
「僕もやりたい・・・!!」と、やる気になる場合が多いそう!!

小DSC01458.jpg


今回は、具体的にいろんな学校の体育祭&文化祭のお話をしてもらっています♪
聴いているだけで、わくわくしそうなものがいっぱい!
(完璧にそろった、マスゲームや、作りこまれた大迷路、本当に怖いお化け屋敷などなど・・・!)


行く前に、YouTubeでチェックしておくと、より楽しめそうです~!

2014.09.10

kuro先生の水曜教室☆第24回

今月は「受験生の秋にすること」を教えてもらっています☆


子どものモチベーションUP、そして、大人が情報集めできるのが、

「学校説明会&オープンスクール」です!

小DSC01402.jpg

昔に比べて、工夫を凝らした内容になっているそうで、

入試のワンポイントアドバイスや、子どもが実際に授業体験やクラブ体験できたりと、

本当にその学校が合うかどうか見極めることができるとのこと。

 



実際に先輩や先生と触れ合うことで、学校の本質を親も、子どもも知ることができるのは、いいですよね~♪

 

2014.09.03

kuro先生の水曜教室☆第23回

夏休みも終わり、今月は受験生にとっては受験が目前!!

 

え!!9月で目前なんですか!?という驚きとともに、本日はスタート!
DSC01374.JPG

 

今月は、「受験生の秋にすること」、
そして今日は「秋から始まる怒涛の5か月」と題して、受験生活の大まかな流れを紹介してもらいました。

 

受験生は9月~11月、実践的な学習に入ります!
9月から、過去問演習をやるんだそうですが、最初は「まったく解けない!!」とのこと。
3か月かけて、問題になれる必要があるんですね~!

もちろん親も、説明会に参加したり、願書や情報入試で忙しいんです。

怒涛の秋のスケジュール情報を、この機会に早めに知っておくと、
後々参考になるかもですね~!

2014.08.27

kuro先生の水曜教室☆第22回

今月のテーマは、「子どもを伸ばす親力」。
先週と今週は、2部構成でお届けしています。

先週の「父親力」に引き続き、

今日は「子どもを伸ばす、母親力」についてお話を伺いました。

 

子どもや、お母さんのフォローに回る「要所をおさえる」のがお父さん、

「こまごましたことに対応する」のがお母さん。

 

ということで、

 

たとえば、勉強の作業面(丸つけや時間を計ってあげる)や勉強の予定の確認をしてあげるといった、

勉強面での毎日のサポートに加え、

入試情報の入手や、体調、メンタルの管理やフォローなど、

いろんな場面での対応が必要で、とにかく「大変!」という印象。

 

そこをフォローするのが、お父さんや周りの人なんですね。

 

 

 

母親力UPにつながる、ちょっとしたヒントが、今日のお話に含まれているかも・・・!

 

 

来週は、ほとんどの学校が夏休みも明け、受験生はいよいよ受験モード! ということで、新テーマ!「受験生の秋にすること」を教えてもらいます!
2014.08.20

kuro先生の水曜教室☆第21回

本日は、予想もしていなかった集中豪雨による、土砂災害で、

被害にあった地域に、住んでいらっしゃる方、ご親族や知り合いがいらっしゃる方、とても心配だと思います。

 

英進館鯉城学院・子どものやる気を引き出す、燃える塾長kuro先生に、お話をきくこちらのコーナー。

本日は、塾はお休みということで、生徒さんの心配をされておられました。

 

今月のテーマは、「子どもを伸ばす親力」。
今週と来週は、2部構成でお届けしています。

子育てでは、父親と母親に役割分担があって、

家庭によっては逆転したり、一人二役、ということもあるでしょうが、「それぞれの役割」を知っておく、というのは大事なんだそう!

 

1週目の今日は「子どもを伸ばす、父親力」についてお話を伺いました。

「第2の母」になっちゃったり、「専門家もどき」「放任」になっていませんか~?

 

子どもを伸ばす「父親力」とは、、、、

「仕事はつらい!!」といった話ばかりを子どもにするのではなく、

「将来に対するポジティブな夢」を与えるのが大事だったり、

母親の相談相手や子どもの聞き役になることが求められます!

 

相談の乗り方の具体的なお話もしてもらっていますので、参考にしてみてください!

 

 

来週は、「母親力」お母さんの役割分について伺います。

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH