1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このブログのトップへ
Category: kuro先生の水曜教室
2016.02.17

kuro先生の水曜教室☆第95回

IMG_8682.png

今日のkuro先生の水曜教室では実際に今年受験を経験し
終えたばかりの小学生にインタビューをしました!

現在小学6年生の清水悠太郎くんと井口瑠花さん!

受験ではまさかのトラブルが続出!
12歳のお子さんがそれを自らの発想で乗り越えるお話、必聴です。

ちなみに保護者の方は、受験を終えて...
・子どもに主体的にさせることが難しかった。
・夏期講習の夜のお弁当作り(お昼はもちろん)が大変でしたとのことでした。

家族で臨む中学受験。
詳しくは動画をチェックしてください!

2016.02.10

kuro先生の水曜教室☆第94回

IMG_8635.png
今日のkuro先生の水曜教室では今年の入試問題にチャレンジ!
ということで超難関・兵庫県の灘中学校の国語の問題を解いてみました!

①外来語の問題!
正統的である様子
最高に盛り上がったところ
高級でぜいたくな様子
くつろいでゆったりした気分になること

②三文字熟語~指定の漢字を使うこと~
うそや食い違いということ              「舌」を使って
他人お話を聞いて物知りになること        「耳」を使って
恥知らずでずうずうしいこと             「面」を使って
その人やものが本来持っているすぐれたあり方 「骨」を使って

などなど...
答えは動画で確認してみてくださいね。

動画は後ほどアップします!


2016.02.03

kuro先生の水曜教室☆第93回

IMG_8580.png
kuro先生の水曜教室!
今日は広島の最新中学入試状況をお話していただきました!

広島は小学生の10%もが中学受験を行うんですね。
地方都市としてはかなり盛んなことなんだそうです。

また中学受験は偏差値どおりには行かない!ということ。
いくら模擬試験でいい結果が出せていても、
中学受験は小学生、12歳の子どもです。

緊張して精神的にも重い重圧がのしかかっているんですね。
メンタルが自分の力を出せるかどうかを大きく左右します。

入試は究極の一発勝負。
学力だけではなく、実力を出せるかのメンタル面も重要なんですね。



2016.01.27

kuro先生の水曜教室☆第92回

IMG_8459.JPG

kuro先生の水曜教室、今日は1月の最終週ということで、
修道中学高校の校長、田原先生にもお越しいただきました!

今日は、今週末受験を控えていらっしゃる受験生の皆様、
そして保護者の方へのメッセージを送っていただきました!

いちばん印象的だったのは、
いろんな人に言われているだろうけど、
いろんな人に言われているからこそ大切なこと...
最後までとにかくあきらめないでほしいと言うことでした。

最後に受験結果の受け止め方。
受験は子どもの成長のための貴重な体験のひとつ。
その体験がどう変わるかは周りの大人による!

受験に限らず人生全てに当てはまるお話でした。

キムラさんにも徳永さんにも今回のお話はずっしりと響いているようでした。
今日の放送を聞き逃したと言うあなたはぜひ動画で聴いてみてくださいね。

2016.01.20

kuro先生の水曜教室☆第91回

IMG_8368.JPG

受験真っ只中の本日のkuro先生の水曜教室。
今週は「ピンチ・トラブル対策」というお話です。

どんなに周到に準備してもトラブルやピンチはあるもの。
一番あわててしまうのが、病気。
まず、その学校の志望順位を考えましょう。
志望順位が高くなければ休ませて本命に備えるのもあり。
志望順位が高くて、子ども自身が受験したいと言えば、学校に相談。
多くの学校が、「保健室受験」などで対応してくれます。
付き添い予定の、保護者が病気でダウンすることもあります。
会場まで連れて行くはずのお母さんが動けない、お父さんは出張中なんてことも。
万が一の時は一族郎党、友人やご近所さんに助けてもらうようにお願いしておきましょう。

よくあるトラブルは忘れ物です。
先週お話していただいた忘れ物トップ3!
1)うわばき
2)時計
3)文房具      
受験に際して、必携品を忘れるなんてことは手抜きですが、忘れたものは仕方ない。
強い味方はいつでも開いててどこにもあるコンビニ。それでも無理なら学校に相談しましょう。

受験会場に着いたら、緊張して子どもがフリーズすることも。
会場には塾の先生が早めに来ていることが多いです。
先生の周りには一緒に勉強してきた塾の仲間も。
いつもの風景、先生の声などを聴くと落ち着くことが多いので、
背中を押して先生のもとへ送り出すのも必要ですね。

そして受験後もトラブルはあります。
試験終了後、手応えが悪く落ち込んでしまったということも。
子どもの手応えはあまり当てになりません。次に向けて切り替えが大切。
塾の先生に相談して、気持ちをほぐしてもらいましょう。

どれだけ準備してもトラブルは起こるものです。
慌てず、冷静に行動できるように「想定内」のこととしておく準備は不可欠。

毎年経験している塾の先生は強い見方ですので不安があったらまず相談してみてくださいね。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このブログのトップへ
FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH