4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
このブログのトップへ
Category: kuro先生の水曜教室
2015.05.27

kuro先生の水曜教室☆第60回

今日で60回目をむかえたkuro先生の水曜教室!
毎月最終週にお迎えしている修道中高の校長、田原先生にもお越しいただきました!
P1040921.JPG

今日は「中学受験のメリット」についてお話いただきました。

実はわずかな枠ではありますが修道高校からの生徒募集もあるのが修道中高。
中学受験のリベンジ組みもいるそうです。

では中学受験のメリットとは?
小学生のときに一生懸命勉強する、そのこと自体がメリットである、というkuro先生。

6年かけて人間教育も行えるというものが中高一貫校の魅力。
そして『待つ』という勇気がいちばん難しいんだそうです。

思春期の時期に時間をかけて人間形成を行う、とても大切なことですね。


 

2015.05.20

kuro先生の水曜教室☆第59回

kuro先生の水曜教室は、 「目標設定は学校選びから」と題して、
「偏差値と出口」というお話をしていただきました!
P1040903.JPG

先週から『出口』ってなんだろう~と気にしていたマッキー、
偏差値=入口に対しての、出口、つまり大学進学のことだそうです。


大切なのはわが子がその学校に入って伸びるかどうか、です。
偏差値の高い学校に入るのは難しいというイメージはありますが、
果たして大学進学のときまでにサポートをしてくれる学校などの見極めも大事だそうです。

そこでkuro先生がよく言うのは、「入口」と「出口」が
良い意味で差のある学校を探すのもいいですよということ。

偏差値による固定概念に縛られず、
それぞれの学校の良さを探すようにするといいそうですよ。

 

2015.05.13

kuro先生の水曜教室☆第58回

kuro先生の水曜教室は、
「目標設定は学校選びから」と題して、「私立か国公立か」というお話でした!
P1040873.jpg

高校受験になると、私立は『滑り止め』的な位置付けが多いですが、
中学受験となると話は全く変わってくるそうです。
広島は地方都市としては珍しく、私学の中学受験が盛んな都市だとか。

そこで私立と国公立のメリット、デメリットを伺いました。

○私立のメリット、デメリット
伝統校が多い+帰属意識が高い ⇒ 人のつながりが強い
建学の精神や教育方針がある ⇒ 独特の空気で人格形成がされる
選抜された集団で独自の教材やカリキュラムで高度な学習
そして先生の異動が少なく、卒業してから学校訪問をしたときに恩師がいる!

ただ、落ちこぼれると追いつくのに大変ということと、学費が高いということ。
学費は国公立の倍はかかると思ったほうがいいそうです。

○国公立のメリット、デメリット
国立は名門の伝統校+公立の中高一貫校は「公立の私学化」で生まれた新興校。
安い学費で中高一貫教育が受けられる。

ただ、原則公立に近い学習内容なので、自ら勉強をしないといけない。
これは生徒のタイプにもよるので、メリットでもあり、デメリットでもあるとのこと。


いろいろ特徴はあれオーダーメイドの学校は存在しないので、
どの要素を重要視するかという価値観を持つことが大切なんだそうです。

 

2015.05.06

kuro先生の水曜教室☆第57回

今日のkuro先生の水曜教室は、
「目標設定は学校選びから」と題して、「男女共学がいいのか別学がいいのか」というお話をしていただきました!
P1040864.JPG

全国的に見ると、男子校・女子校の学校の割合は、
女子校・・・6.4%、男子校・・・2.5%、まだまだ減る傾向にあるそうです。

共学と別学の違いとして・・・
共学は社会に出たときと同じ状況であると同時に、
男女の役割分担がうまれてしまうということもあるそうです。

別学ですと、一人の人間として性別による分担が少なくなり、
活躍できるフィールドは広くなるそうです。

また別学は、異性の目を気にしなくて良いので教育効果を生みやすいそう。
思っている以上にわれわれは異性の目を気にしながら生活をしているそうです。


では男女別学、共学、どちらが良いのか気になるところです。
kuro先生「どっちでもいいです」

いろんな学校があるほうが面白い、その中から、
自分のお子さんにあった学校選びをしていくことが一番重要ですよとお話をしていただきました。

来週は私立を選ぶのか国公立を選ぶのか、というお話です。

 

2015.04.29

kuro先生の水曜教室☆第56回

今日から新しくスタートした月末の楽しみ・・・
毎月最終週の水曜日のkuro先生の水曜教室には、
修道中学校・高等学校の校長先生、田原俊典先生をお迎えします!
150429kuro先生.jpg
そんな第1回目の放送ではkuro先生より田原先生の紹介をしていただきました。

修道中高の合格証(合格手続書類)を生徒に渡す際は必ず手渡しで行うそうです。
ただ、田原先生の人気がすご過ぎて、親御さんがお子さんを差し置いて
田原先生とのツーショット&握手をもとめられるほどだとか・・・
決して握手券を配っているわけではないそうですが、握手会さながらの状況に。

かっこいい男になれ!

田原先生の言葉だそうです。
ただ1度しか使っていない言葉が、生徒に、教員に・・・ということで
どんどん広まり、今ではかっこいい男を目指す生徒が多いとか。
キムラさんもかっこいい男になりたいようです。

来週のkuro先生の水曜教室は「目標設定は学校選びから」!
田原先生の次回の出演は5月27日の予定です。

4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
このブログのトップへ
FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH