出演者プロフィール
中川真由美

神原隆秀

2012年入社。S63年生。大学時代に何の前触れもなくツーリング用自転車を買い、いきなり旅に出る無鉄砲者。道中、某球団のCS初優勝を観戦という幸運に恵まれるが、カープの優勝はまだ知らない。だって優勝当時3歳・・・。プロフィールを早く変えられることを願いながら応援中。

 
 
リンク

2011.7.25

覚悟!

DoTheCarp

いやぁ~、久しぶりに男気あふれるインタビューでした。今日の豊田清。
リスナーのみなさんからも、豊田投手の気合十分のインタビューの感想を
メッセージでいただきました。ありがとうございます!

「開幕して2週間余りで降格。怪我ではなく、自分の精神的な部分で、
調子を落としていたので、二軍でなく、三軍で調整させてもらったんです。
その三軍では、かつての西武時代のチームメイト、青木勇人三軍コーチに
鍛えてもらっていたんですが、不思議な気持ちですよね。一緒にご飯を
食べたり、遊んでいた後輩に鍛えてもらうなんて...。でも今の立場は、
コーチと選手。それだけ僕が長い間選手生活を続けているんだといい風に
考えて、素直に彼のアドバイスに従いました」。

「広島に来て、今は寮ではなく一人暮らし。食事やその他生活面で、
大変な部分もあって、何度か心が折れそうな事もあったけど、二軍や三軍で
一生懸命練習している後輩の姿を見たら、まだまだ僕は恵まれているなぁ~
と改めて思い直したんです。
優勝は楽しいし、いいものです。でもその前に、辛くしんどい事がたくさん
あります。選手はもちろんだけど、メディアの人たち、そしてファンの人達も
ひとつの目標に向かって進んでいけば、必ず優勝できる。
僕はそう思っています。ファンのみさんも、一生懸命応援して欲しいですね」。

シーズンも、いよいよ後半戦。
ここからが本当の正念場。こんな時には、必ずベテランの力が必要になってくる
ハズです。若い投手が多い、今のカープの投手陣の中で、豊田投手の存在は
絶対的なハズ。ぜひ、カープをCS、そして優勝に導いてください!


110725carp.JPG

LINEで送る

2011.7.25

覚悟!

DoTheCarp

いやぁ~、久しぶりに男気あふれるインタビューでした。今日の豊田清。
リスナーのみなさんからも、豊田投手の気合十分のインタビューの感想を
メッセージでいただきました。ありがとうございます!

「開幕して2週間余りで降格。怪我ではなく、自分の精神的な部分で、
調子を落としていたので、二軍でなく、三軍で調整させてもらったんです。
その三軍では、かつての西武時代のチームメイト、青木勇人三軍コーチに
鍛えてもらっていたんですが、不思議な気持ちですよね。一緒にご飯を
食べたり、遊んでいた後輩に鍛えてもらうなんて...。でも今の立場は、
コーチと選手。それだけ僕が長い間選手生活を続けているんだといい風に
考えて、素直に彼のアドバイスに従いました」。

「広島に来て、今は寮ではなく一人暮らし。食事やその他生活面で、
大変な部分もあって、何度か心が折れそうな事もあったけど、二軍や三軍で
一生懸命練習している後輩の姿を見たら、まだまだ僕は恵まれているなぁ~
と改めて思い直したんです。
優勝は楽しいし、いいものです。でもその前に、辛くしんどい事がたくさん
あります。選手はもちろんだけど、メディアの人たち、そしてファンの人達も
ひとつの目標に向かって進んでいけば、必ず優勝できる。
僕はそう思っています。ファンのみさんも、一生懸命応援して欲しいですね」。

シーズンも、いよいよ後半戦。
ここからが本当の正念場。こんな時には、必ずベテランの力が必要になってくる
ハズです。若い投手が多い、今のカープの投手陣の中で、豊田投手の存在は
絶対的なハズ。ぜひ、カープをCS、そして優勝に導いてください!


110725carp.JPG

LINEで送る

2011.7.19

天谷宗一郎選手へのメッセージ受付中!

なかまゆ

質問・メッセージはコチラまで!

carp@hfmweb.jp

 

LINEで送る

2011.7.18

背番号「14」

DoTheCarp

番組OA前日の17日対中日戦に、久しぶりの先発登板。
5回を投げ、3勝目をあげた篠田純平投手のインタビューを、
今日はお届けしました。

「先発はゲームを作る役割。中継ぎは、試合途中から入って、
ピンチを切り抜け、先発投手の勝ちを消しちゃいけない。精神的にも
強くなくちゃいけないし、僕はどちらかと言うと先発として投げたいですね」。

開幕直後は、先発ローテーションの一角として、トン、トン...と2勝をあげた
ものの、その後は、先発としての役割を果たすことができず、ファームに降格。

約1ヵ月半、ファームで調整し、再び一軍に戻ってきました。
しかし、一軍復帰後は主に中継ぎとして登板。
今日お届けしたインタビューは、ナゴヤ遠征前に収録していたため、
まさか再び先発として帰ってくるとは...。
「先発投手は、やはり信頼を勝ち取らないと務められない。
僕は、一度信頼を失ったので、もう一度結果を出して、先発の座を
つかみたいですね」と。

17日、勝ち投手になった後のヒーローインタビューでも、
「次の登板が大事...」と言っていた、篠田投手。
スタジオの澤崎コーチにも「もう今シーズンは、二度と由宇に戻ることの
無いように、頑張ります!」誓っていたので、その言葉を信じて、
次の登板での活躍を期待しましょう!
110718carp.jpg

篠田投手と言えば、背番号「14」。そして、今日は由宇での試合終了後、
大野で着替えた後、そのままHFMにやって来られた澤崎コーチも、現役時代は背番号「14」。
また..あさって20日は、"炎のストッパー"として活躍し、背番号「14」をつけていた、
津田恒実投手の命日でもあります。

LINEで送る

2011.7.18

背番号「14」

DoTheCarp

番組OA前日の17日対中日戦に、久しぶりの先発登板。
5回を投げ、3勝目をあげた篠田純平投手のインタビューを、
今日はお届けしました。

「先発はゲームを作る役割。中継ぎは、試合途中から入って、
ピンチを切り抜け、先発投手の勝ちを消しちゃいけない。精神的にも
強くなくちゃいけないし、僕はどちらかと言うと先発として投げたいですね」。

開幕直後は、先発ローテーションの一角として、トン、トン...と2勝をあげた
ものの、その後は、先発としての役割を果たすことができず、ファームに降格。

約1ヵ月半、ファームで調整し、再び一軍に戻ってきました。
しかし、一軍復帰後は主に中継ぎとして登板。
今日お届けしたインタビューは、ナゴヤ遠征前に収録していたため、
まさか再び先発として帰ってくるとは...。
「先発投手は、やはり信頼を勝ち取らないと務められない。
僕は、一度信頼を失ったので、もう一度結果を出して、先発の座を
つかみたいですね」と。

17日、勝ち投手になった後のヒーローインタビューでも、
「次の登板が大事...」と言っていた、篠田投手。
スタジオの澤崎コーチにも「もう今シーズンは、二度と由宇に戻ることの
無いように、頑張ります!」誓っていたので、その言葉を信じて、
次の登板での活躍を期待しましょう!
110718carp.jpg

篠田投手と言えば、背番号「14」。そして、今日は由宇での試合終了後、
大野で着替えた後、そのままHFMにやって来られた澤崎コーチも、現役時代は背番号「14」。
また..あさって20日は、"炎のストッパー"として活躍し、背番号「14」をつけていた、
津田恒実投手の命日でもあります。

LINEで送る

2011.7.12

篠田純平投手への質問・メッセージ大募集!

なかまゆ

carp@hfmwe.jp

までお送り下さい~☆

待ってます♪

13日(水)Over The Rainbow終わりでダッシュでマツダスタジアムに行きます!

ですので、13日(水)の11時まで送って頂けると篠田投手へ持って行けます!

LINEで送る

2011.7.11

おかえりなさい

DoTheCarp

「やってしまったものは仕方ない。そう割り切って、まずは怪我を治すこと。
それしか考えていませんでした」。
前向きな考え方で、怪我をした時の素直な気持ちについて語ってくれたのは、
今日のインタビューゲスト、赤松真人選手。

開幕直後、左第8肋骨疲労骨折で登録抹消となって、交流戦明けに、一軍再登録。
"逆襲"のための起爆剤として、赤松選手は、チームメイト、そしてカープファンから
期待されています。
「前向きな考え方をするようになったのは、大学四年生の時に主将に就いた時から
ですかね。僕が落ち込むと、チームに迷惑かかるし、であれば僕が盛り上げる存在に
ならねば...と考えるようになったんです」。
持前のキャラクターで、前進し続ける赤松選手。

そのポジティブな考えは、自身の打撃にも通じるところがあります。
「昨年秋に、自分でも何とかしないといけないと考えていた時に、町田打撃コーチからも
打撃フォームの改造を言われて、新しいフォームに取り組んだんです。
新しい打撃フォームは、まだまだ完成していないし、時折自分の中で心が折れそうに
なってしまいますが、町田コーチから「元に戻っているよ」と言われ、また練習しています。
あのイチロー選手だって、今の自分に納得していないでしょ...。それを考えると、
僕なんかまだまだひよっこですよ」。


今カープの外野手は、赤松選手を含め、激しいポジション争いの真っただ中。
廣瀬選手も復帰すると(...もう時期かなぁ~)、ますます激しくなっていきます。

ぜひ、昨年のようなスーパーマンキャッチで、今年もファンを魅了し、
レギュラーポジション獲得、そしてチームを勝利に導いて欲しいですね!


110711carp.JPG

さぁ、明日からは9連戦です。後半戦への逆襲に向け、少しでも借金を減らしていきたいところです。
で...先発ローテーションはどうなる!?

LINEで送る

2011.7.11

おかえりなさい

DoTheCarp

「やってしまったものは仕方ない。そう割り切って、まずは怪我を治すこと。
それしか考えていませんでした」。
前向きな考え方で、怪我をした時の素直な気持ちについて語ってくれたのは、
今日のインタビューゲスト、赤松真人選手。

開幕直後、左第8肋骨疲労骨折で登録抹消となって、交流戦明けに、一軍再登録。
"逆襲"のための起爆剤として、赤松選手は、チームメイト、そしてカープファンから
期待されています。
「前向きな考え方をするようになったのは、大学四年生の時に主将に就いた時から
ですかね。僕が落ち込むと、チームに迷惑かかるし、であれば僕が盛り上げる存在に
ならねば...と考えるようになったんです」。
持前のキャラクターで、前進し続ける赤松選手。

そのポジティブな考えは、自身の打撃にも通じるところがあります。
「昨年秋に、自分でも何とかしないといけないと考えていた時に、町田打撃コーチからも
打撃フォームの改造を言われて、新しいフォームに取り組んだんです。
新しい打撃フォームは、まだまだ完成していないし、時折自分の中で心が折れそうに
なってしまいますが、町田コーチから「元に戻っているよ」と言われ、また練習しています。
あのイチロー選手だって、今の自分に納得していないでしょ...。それを考えると、
僕なんかまだまだひよっこですよ」。


今カープの外野手は、赤松選手を含め、激しいポジション争いの真っただ中。
廣瀬選手も復帰すると(...もう時期かなぁ~)、ますます激しくなっていきます。

ぜひ、昨年のようなスーパーマンキャッチで、今年もファンを魅了し、
レギュラーポジション獲得、そしてチームを勝利に導いて欲しいですね!


110711carp.JPG

さぁ、明日からは9連戦です。後半戦への逆襲に向け、少しでも借金を減らしていきたいところです。
で...先発ローテーションはどうなる!?

LINEで送る

2011.7.04

お兄ちゃん登場

DoTheCarp

今週のインタビューは、なんと4年ぶり。2007年以来の登場となる、
中東直己選手のインタビューをお届けしました。

中東選手となかまゆの二人は、生年月日が全く一緒の、ふたごの兄妹!
日頃から、なかまゆが「お兄ちゃん」と呼んでいるそうです。
(中東選手が朝、なかまゆが夕方産まれたとか...)


「今年は怪我も無く、順調に過ごすことができています。僕は走るのが
与えられた役割なので、その役割を果たすために、毎日準備しています」。
入団後は、チームの意向もあって、一時期は捕手にもチャレンジした
中東選手ですが、今は外野手一本。
「今、カープ一軍外野手の競争は厳しいですが、逆に捉えればそれだけチャンス
もあるということ。そう考えて、毎日練習しています」という中東選手。
なかなか打席に入る機会は少ないのですが、代走、そして守備固めとして
チームに貢献しています。

そんな中東選手ですが、実はお母様もチーム内では人気者デス。
「選手などのブログに度々登場している、母親が作っている大福。
あれは、母が、昔から趣味で作っているんですが、なかなかの好評の
ひと品です(笑) マエケンが先頭に立って、
マツダスタジアムで売ってくれませんかねぇ~」。

いやぁ~、ぜひ一度、チーム内で好評の大福を食べてみたいものです!

ちなみに、中東選手となかまゆが兄妹と言うのは、フィクションですから...
あしからず!

110704carp.jpg

カープは、明日5日火曜&6日水曜の2日間、36年ぶり(1975年以来)に沖縄での公式戦です。
キャンプでは毎年訪れている沖縄。選手のみなさんにとって、今年はまた、この時期に
沖縄で試合ができるとあって、新鮮に感じるのではないでしょうか?

番組のリスナーさんからも「沖縄に行って来ます!」と言うメッセージを
いただきました。ぜひ、行かれた方は、レポートを番組までお願いしま~す!

LINEで送る

2011.7.04

お兄ちゃん登場

DoTheCarp

今週のインタビューは、なんと4年ぶり。2007年以来の登場となる、
中東直己選手のインタビューをお届けしました。

中東選手となかまゆの二人は、生年月日が全く一緒の、ふたごの兄妹!
日頃から、なかまゆが「お兄ちゃん」と呼んでいるそうです。
(中東選手が朝、なかまゆが夕方産まれたとか...)


「今年は怪我も無く、順調に過ごすことができています。僕は走るのが
与えられた役割なので、その役割を果たすために、毎日準備しています」。
入団後は、チームの意向もあって、一時期は捕手にもチャレンジした
中東選手ですが、今は外野手一本。
「今、カープ一軍外野手の競争は厳しいですが、逆に捉えればそれだけチャンス
もあるということ。そう考えて、毎日練習しています」という中東選手。
なかなか打席に入る機会は少ないのですが、代走、そして守備固めとして
チームに貢献しています。

そんな中東選手ですが、実はお母様もチーム内では人気者デス。
「選手などのブログに度々登場している、母親が作っている大福。
あれは、母が、昔から趣味で作っているんですが、なかなかの好評の
ひと品です(笑) マエケンが先頭に立って、
マツダスタジアムで売ってくれませんかねぇ~」。

いやぁ~、ぜひ一度、チーム内で好評の大福を食べてみたいものです!

ちなみに、中東選手となかまゆが兄妹と言うのは、フィクションですから...
あしからず!

110704carp.jpg

カープは、明日5日火曜&6日水曜の2日間、36年ぶり(1975年以来)に沖縄での公式戦です。
キャンプでは毎年訪れている沖縄。選手のみなさんにとって、今年はまた、この時期に
沖縄で試合ができるとあって、新鮮に感じるのではないでしょうか?

番組のリスナーさんからも「沖縄に行って来ます!」と言うメッセージを
いただきました。ぜひ、行かれた方は、レポートを番組までお願いしま~す!

LINEで送る

番組にメッセージを送る
カテゴリー
今週のDO THE CARP
 
気ままにカープ
 
INFORMATION
 
新着記事
カレンダー
7 July
s m t w t f s
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去の記事
検索
   
 
?