出演者プロフィール
中川真由美

神原隆秀

2012年入社。S63年生。大学時代に何の前触れもなくツーリング用自転車を買い、いきなり旅に出る無鉄砲者。道中、某球団のCS初優勝を観戦という幸運に恵まれるが、カープの優勝はまだ知らない。だって優勝当時3歳・・・。プロフィールを早く変えられることを願いながら応援中。

 
 
リンク

2012.7.30

今年は違う!!

DoTheCarp

今日は、現在23試合連続無失点球団タイ記録を更新中の、
今村猛投手のインタビューをお届けしました。

番組が始まる前から「今村徒手はちゃんと喋るの?」
「イマムー大丈夫かな...?」と言った、まるで我が子を心配するような
リスナーのみなさんからのメッセージが、数多く届いた今日のインタビュー。
「今シーズン、開幕当初はみなさんが想像していた結果が伴わず、
多くの方から心配していただきました。ただ...僕の中では、納得できて
投げていたので、心配はしていませんでした。とにかく投げる試合、場面では
ひとつでも数多く三振を奪って、「ゼロ」で抑えていきたいんです」。
と実に心強い言葉。

「前半戦は、サファテやミコライオが体調不良などで、僕自身、セットアッパーや
クローザーなど投げる場面が変わることも多かったんですが、僕はこだわりなく
投げています」。

インタビュー後半戦では、リスナーのみなさんからの質問に、どんどん答えてくれた
今村投手。沈黙の時間が流れたり、言葉のキャッチボールがうまくできなかった、
昨年のインタビューと比べると、まさに雲泥の差。
インタビューOA後には、リスナーのみなさんからも、今村投手のインタビュー慣れに
数多くの賞賛のメッセージが寄せられました。

ご自身のブログでは、「最低でもCSに」と力強いコメントを記してくれています。
頼りになるセットアッパーとして、これからも今村投手の登板に期待しましょう!!


120730carp.JPG

それにしても、すごい日焼けですよね!笑
なかまゆと、澤崎コーチの腕を比べると、ご覧のとおり!!

LINEで送る

2012.7.30

今年は違う!!

DoTheCarp

今日は、現在23試合連続無失点球団タイ記録を更新中の、
今村猛投手のインタビューをお届けしました。

番組が始まる前から「今村徒手はちゃんと喋るの?」
「イマムー大丈夫かな...?」と言った、まるで我が子を心配するような
リスナーのみなさんからのメッセージが、数多く届いた今日のインタビュー。
「今シーズン、開幕当初はみなさんが想像していた結果が伴わず、
多くの方から心配していただきました。ただ...僕の中では、納得できて
投げていたので、心配はしていませんでした。とにかく投げる試合、場面では
ひとつでも数多く三振を奪って、「ゼロ」で抑えていきたいんです」。
と実に心強い言葉。

「前半戦は、サファテやミコライオが体調不良などで、僕自身、セットアッパーや
クローザーなど投げる場面が変わることも多かったんですが、僕はこだわりなく
投げています」。

インタビュー後半戦では、リスナーのみなさんからの質問に、どんどん答えてくれた
今村投手。沈黙の時間が流れたり、言葉のキャッチボールがうまくできなかった、
昨年のインタビューと比べると、まさに雲泥の差。
インタビューOA後には、リスナーのみなさんからも、今村投手のインタビュー慣れに
数多くの賞賛のメッセージが寄せられました。

ご自身のブログでは、「最低でもCSに」と力強いコメントを記してくれています。
頼りになるセットアッパーとして、これからも今村投手の登板に期待しましょう!!


120730carp.JPG

それにしても、すごい日焼けですよね!笑
なかまゆと、澤崎コーチの腕を比べると、ご覧のとおり!!

LINEで送る

2012.7.23

中継ぎ投手陣の鍵

DoTheCarp

今日は、5月に一軍昇格後、貴重な中継ぎとして活躍中の中田廉投手の
インタビューをお届けしました。
「四年目の今年は、二年目、三年目の失敗を繰り返さないように、
とにかく腕を振って投げるようにしています。その結果がいい方向にいき、
まだシーズン途中ではありますが、いい感じで投げることができています」。


「ファームに落ちた時、澤崎コーチ、小林コーチに、とにかく外角に強いまっすぐ
を投げること、を言われたんです。今は、その言われた事を意識して、腕を
振って強く投げる事を心がけています。
僕は今は、中継ぎですが、ゼロ(無失点)で抑えることを意識して投げています。
投げるシチュエーションでは、1点は仕方ない場面、1点も与えてはいけない
場面...色んな形がありますが、とにかくゼロにこだわっているんです」。


7月には、2年ぶり、プロ2勝目を中継ぎとしてあげた中田投手。
今は、先発、抑えなどにこだわりがある訳ではなく、とにかく今中田投手自身が
与えられたポジションで全力で投げることを心がけているそうです。

また、ルーキー野村投手、土生選手、そして白濱捕手と並んで広陵高校OB
でもある、中田投手。先日、監督さんの誕生日にはOB4人で、監督さんに、
学校近くの銭湯の入浴チケットをプレゼントしたそうです。優しいですね!

オールスターまでを5割で乗り切ったカープにとって、
これから始まる後半戦は、中継ぎ投手陣が課題...と首脳陣は言っています。
中田投手をはじめ、どれだけ中継ぎ投手陣が踏ん張っていくかが、
シーズンが終わった時に、みんなが喜べる位置にいられるかの、
大きなカギを握っているのかもしれませんね。

120723carp.JPG

LINEで送る

2012.7.23

中継ぎ投手陣の鍵

DoTheCarp

今日は、5月に一軍昇格後、貴重な中継ぎとして活躍中の中田廉投手の
インタビューをお届けしました。
「四年目の今年は、二年目、三年目の失敗を繰り返さないように、
とにかく腕を振って投げるようにしています。その結果がいい方向にいき、
まだシーズン途中ではありますが、いい感じで投げることができています」。


「ファームに落ちた時、澤崎コーチ、小林コーチに、とにかく外角に強いまっすぐ
を投げること、を言われたんです。今は、その言われた事を意識して、腕を
振って強く投げる事を心がけています。
僕は今は、中継ぎですが、ゼロ(無失点)で抑えることを意識して投げています。
投げるシチュエーションでは、1点は仕方ない場面、1点も与えてはいけない
場面...色んな形がありますが、とにかくゼロにこだわっているんです」。


7月には、2年ぶり、プロ2勝目を中継ぎとしてあげた中田投手。
今は、先発、抑えなどにこだわりがある訳ではなく、とにかく今中田投手自身が
与えられたポジションで全力で投げることを心がけているそうです。

また、ルーキー野村投手、土生選手、そして白濱捕手と並んで広陵高校OB
でもある、中田投手。先日、監督さんの誕生日にはOB4人で、監督さんに、
学校近くの銭湯の入浴チケットをプレゼントしたそうです。優しいですね!

オールスターまでを5割で乗り切ったカープにとって、
これから始まる後半戦は、中継ぎ投手陣が課題...と首脳陣は言っています。
中田投手をはじめ、どれだけ中継ぎ投手陣が踏ん張っていくかが、
シーズンが終わった時に、みんなが喜べる位置にいられるかの、
大きなカギを握っているのかもしれませんね。

120723carp.JPG

LINEで送る

2012.7.16

復帰登板

DoTheCarp

今日番組で紹介したインタビューは、澤崎コーチと同級生の菊地原毅投手。
「普段、他の選手がいる前ではやはり"澤コーチ"ですが、1対1になると、
やはり心強いし、何でも気軽に相談できる、いい同級生。そんな存在です」。

昨年、9月の試合中に、左アキレス腱を断裂。
そしてオフには、治療に専念するために戦力外通告となり、今年は育成選手
として契約。5月に、正式に支配下登録されて、再び一軍のマウンドに戻ってきました。
「昨年、9月にアキレス腱を断裂して手術を終えた直後、偶然持っていた
ポータブルラジオで、自分のインタビューをOAしてくれた番組(DO THE CARP)を
聴いたんです。ファンのみなさんの、復帰に向けたあたたかいメッセージを聞いて、
随分と励まされましたね。正直、ベッドの上にいると、不安を含め色んな事を
考えていましたから...」。

「一軍のマウンドに復帰できても、チームに迷惑をかけることも多いから、
1日1日を大切に、他のピッチャーと協力して、抑えていきたいですね」。


残念ながら、インタビュー収録直後に、登録抹消となり、
現在はファームで再調整中の菊地原投手。
今日の番組OA中、澤崎コーチが「長いシーズンには必ずベテランの力が必要に
なる時が来る...」とおっしゃっていました。
リスナーのみなさんも、まさに同じ意見だと思います。
再び、一軍のマウンドで菊地原投手が投げる日を、楽しみにしています!
120716carp.JPG

LINEで送る

2012.7.16

復帰登板

DoTheCarp

今日番組で紹介したインタビューは、澤崎コーチと同級生の菊地原毅投手。
「普段、他の選手がいる前ではやはり"澤コーチ"ですが、1対1になると、
やはり心強いし、何でも気軽に相談できる、いい同級生。そんな存在です」。

昨年、9月の試合中に、左アキレス腱を断裂。
そしてオフには、治療に専念するために戦力外通告となり、今年は育成選手
として契約。5月に、正式に支配下登録されて、再び一軍のマウンドに戻ってきました。
「昨年、9月にアキレス腱を断裂して手術を終えた直後、偶然持っていた
ポータブルラジオで、自分のインタビューをOAしてくれた番組(DO THE CARP)を
聴いたんです。ファンのみなさんの、復帰に向けたあたたかいメッセージを聞いて、
随分と励まされましたね。正直、ベッドの上にいると、不安を含め色んな事を
考えていましたから...」。

「一軍のマウンドに復帰できても、チームに迷惑をかけることも多いから、
1日1日を大切に、他のピッチャーと協力して、抑えていきたいですね」。


残念ながら、インタビュー収録直後に、登録抹消となり、
現在はファームで再調整中の菊地原投手。
今日の番組OA中、澤崎コーチが「長いシーズンには必ずベテランの力が必要に
なる時が来る...」とおっしゃっていました。
リスナーのみなさんも、まさに同じ意見だと思います。
再び、一軍のマウンドで菊地原投手が投げる日を、楽しみにしています!
120716carp.JPG

LINEで送る

2012.7.09

自慢の足を生かして...

DoTheCarp

5連勝です!
4月の6連勝に続いて、今季2度目です。

九回二死から始まった、この連勝。
途中、止まる気配も何度かありましたが、
日替わりヒーローの登場で、続いています。
その日替わりヒーローの一人と言ってもおかしくないのが、
今日のインタビューゲスト、安部友裕選手です。


「東出選手の怪我で回ってきた今回のチャンス。
僕は、5年目の今年が正念場だと思っているので、このチャンスを生かして、
一気に奪い取るつもりで、まだまだこれからやります!」
そう力強く語ってくれた、安部選手。

四年目の昨年2011年。初の一軍を経験すると、初ヒットも記録。
昨年、ウエスタンリーグ盗塁王に輝いた持ち前の足を生かして、
今年は、プロ初盗塁も記録しています。
「昨年は、打撃でも左へ強く打つことを意識していましたが、
今年は、監督からアドバイスをもらって、ライトへ強い打球を打てるように、
バットを振りぬいています。
また盗塁も、一軍は二軍と違って、投手のクイックが早いので、二軍とは違い
ますが、アウトになったらもったいない...と言った意識を捨てて、もっと自信を
持って走れるようになりたいですね」。

7日の対ヤクルト戦では、第二打席で二死からサード前へ叩きつける
バッティングで内野安打を放ち、その後、岩本選手の走者一掃タイムリーを
呼び込みました。
同じ年、同じポジションの菊池選手とは仲良くしているみたいで、
互いに切磋琢磨して、チームを盛り上げていきたい、と言います。
ぜひ、これからもその強い意気込みで、相手チームが嫌がる野球を
していって欲しいですね!!


120709carp.JPG

LINEで送る

2012.7.09

自慢の足を生かして...

DoTheCarp

5連勝です!
4月の6連勝に続いて、今季2度目です。

九回二死から始まった、この連勝。
途中、止まる気配も何度かありましたが、
日替わりヒーローの登場で、続いています。
その日替わりヒーローの一人と言ってもおかしくないのが、
今日のインタビューゲスト、安部友裕選手です。


「東出選手の怪我で回ってきた今回のチャンス。
僕は、5年目の今年が正念場だと思っているので、このチャンスを生かして、
一気に奪い取るつもりで、まだまだこれからやります!」
そう力強く語ってくれた、安部選手。

四年目の昨年2011年。初の一軍を経験すると、初ヒットも記録。
昨年、ウエスタンリーグ盗塁王に輝いた持ち前の足を生かして、
今年は、プロ初盗塁も記録しています。
「昨年は、打撃でも左へ強く打つことを意識していましたが、
今年は、監督からアドバイスをもらって、ライトへ強い打球を打てるように、
バットを振りぬいています。
また盗塁も、一軍は二軍と違って、投手のクイックが早いので、二軍とは違い
ますが、アウトになったらもったいない...と言った意識を捨てて、もっと自信を
持って走れるようになりたいですね」。

7日の対ヤクルト戦では、第二打席で二死からサード前へ叩きつける
バッティングで内野安打を放ち、その後、岩本選手の走者一掃タイムリーを
呼び込みました。
同じ年、同じポジションの菊池選手とは仲良くしているみたいで、
互いに切磋琢磨して、チームを盛り上げていきたい、と言います。
ぜひ、これからもその強い意気込みで、相手チームが嫌がる野球を
していって欲しいですね!!


120709carp.JPG

LINEで送る

2012.7.02

岩ちゃん

DoTheCarp

「僕は"四番打者"ではなく、あくまで"四番目の打者"。次の打者に、
どう繋いでいくのか考えながら、打っています。ホームランを狙うと、
意識してしまって、ヒットも打てなくなっちゃいますよ(笑)
強い打球をいかに飛ばすのかだけを考えて、打席に入っています」
と言うのは、今日インタビューをお届けした"岩ちゃん"こと岩本貴裕選手。

交流戦途中に、監督からアドバイスを受けて打撃フォームを修正した
ところ、自分の理想とするスイングが決まったとか...。タイミング、ポイント
全てが自分の理想と重なって、いい状態にある。それが好調の原因
だそうです。


栗原選手、ニック選手が相次いで離脱。初めはライトやレフトを守って
いましたが、二人が離脱したことで、現在はファーストを守っています。
「守備は嫌いではないし、どこを守っても気にはならないですよ」と。

シーズンもいよいよ中盤戦。
これからが、本当の戦いにもなってきます。
四番目の打者として、後ろにどう繋げるバッティングができるのか?
これから、岩ちゃんの打撃に注目ですね!

120702carp.JPG

LINEで送る

2012.7.02

岩ちゃん

DoTheCarp

「僕は"四番打者"ではなく、あくまで"四番目の打者"。次の打者に、
どう繋いでいくのか考えながら、打っています。ホームランを狙うと、
意識してしまって、ヒットも打てなくなっちゃいますよ(笑)
強い打球をいかに飛ばすのかだけを考えて、打席に入っています」
と言うのは、今日インタビューをお届けした"岩ちゃん"こと岩本貴裕選手。

交流戦途中に、監督からアドバイスを受けて打撃フォームを修正した
ところ、自分の理想とするスイングが決まったとか...。タイミング、ポイント
全てが自分の理想と重なって、いい状態にある。それが好調の原因
だそうです。


栗原選手、ニック選手が相次いで離脱。初めはライトやレフトを守って
いましたが、二人が離脱したことで、現在はファーストを守っています。
「守備は嫌いではないし、どこを守っても気にはならないですよ」と。

シーズンもいよいよ中盤戦。
これからが、本当の戦いにもなってきます。
四番目の打者として、後ろにどう繋げるバッティングができるのか?
これから、岩ちゃんの打撃に注目ですね!

120702carp.JPG

LINEで送る

番組にメッセージを送る
カテゴリー
今週のDO THE CARP
 
気ままにカープ
 
INFORMATION
 
新着記事
カレンダー
7 July
s m t w t f s
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去の記事
検索
   
 
?