出演者プロフィール
中川真由美

神原隆秀

2012年入社。S63年生。大学時代に何の前触れもなくツーリング用自転車を買い、いきなり旅に出る無鉄砲者。道中、某球団のCS初優勝を観戦という幸運に恵まれるが、カープの優勝はまだ知らない。だって優勝当時3歳・・・。プロフィールを早く変えられることを願いながら応援中。

 
 
リンク

2013.9.30

悲喜こもごも、激動の一週間

DoTheCarp

9月最後の『DO THE CARP』も無事に終わりました。。。
今夜の番組は、初のCS進出決定、前田選手&菊地原投手の引退、
そして、4月から番組に出演していただいた澤崎コーチのラスト登板
と言うことで、てんこ盛りの内容でお届けしました!

そんな、てんやわんやの中最初にお届けしたのが、エース前田健太投手の
インタビューでした。パパになって初めてのインタビューと言うこともあって、
リスナーの皆さんから寄せられたメッセージも、パパになった前田投手への
祝福の言葉が多数書かれていました。
前田投手自身も「子どもの記憶に残るまで頑張りたいし、そういう記憶が
残る良い時に、(子どもには)記憶を残して欲しいし。衰えているとかでは
なく、一線級でできたら良いと思うので、まだこれからも長い時間頑張らないと
いけないと思います」と頼もしいコメントをしてくれました。
お子さんが誕生した年に、チームも初のCS出場。
さらに、もっともっと上位に進出すれば、より良い思い出になること
間違いなしです。

続いてお届けしたのが、CS進出を決めた当日に、名古屋で収録した
丸選手のインタビューでした。
丸選手自身、今年は新井打撃コーチの指導の下で、打撃フォームを
改造し、もっとも結果を出した選手としても皆さんよく御存じのハズ。
「今年は、抑える、打つ、点を取るの絡みと言うか、投打の歯車がかみ合った
試合が多かったと思います。なかなかバッターが点を散れないときは、
ピッチャーの人が頑張ってくれて、ピッチャーの人が点を取られても、
野手の人たちでカバーできたというのが大きかったと思いますね」と。
まさに、投打の歯車がピタリとはまったからこその結果と言うことも
あって、丸選手自身も大きな自信を掴んだのでは?と思います。
さらなる高みを目指して、まだまだ期待したいですね。


そして、最後先週金曜日に届いたのが、
カープ一筋24年間の現役生活に別れを告げた、前田智徳選手の
引退記者会見でした。
引退に際して、リスナーのみなさんの中でも様々な思いがあり、
今日の番組には数多くのメッセージをいただきました。
番組の中で、神原アナもお伝えした通り、今回の引退会見の中で、
前田選手はあのデットボールの件に関しては、ひと言も触れず、
自ら体力、気力の衰え...とお話しされていました。
今回の引退記者会見の前田選手の言葉を、よーく聞いてみると
前田選手の素直な気持ちが伝わってくる内容だったと思います。
3日の引退試合では、またどんな言葉を残してくれるのか、
リスナーのみなさん、しっかりと胸に刻みましょう。

130930carp.jpg
写真はCSを決めた日、ナゴヤドームに駆け付けたファンの様子です。

来週はAクラス請負人
久本祐一投手のインタビューをお届けします!
10月2日(水)中まで質問・メッセージお待ちしています☆

LINEで送る

2013.9.30

悲喜こもごも、激動の一週間

DoTheCarp

9月最後の『DO THE CARP』も無事に終わりました。。。
今夜の番組は、初のCS進出決定、前田選手&菊地原投手の引退、
そして、4月から番組に出演していただいた澤崎コーチのラスト登板
と言うことで、てんこ盛りの内容でお届けしました!

そんな、てんやわんやの中最初にお届けしたのが、エース前田健太投手の
インタビューでした。パパになって初めてのインタビューと言うこともあって、
リスナーの皆さんから寄せられたメッセージも、パパになった前田投手への
祝福の言葉が多数書かれていました。
前田投手自身も「子どもの記憶に残るまで頑張りたいし、そういう記憶が
残る良い時に、(子どもには)記憶を残して欲しいし。衰えているとかでは
なく、一線級でできたら良いと思うので、まだこれからも長い時間頑張らないと
いけないと思います」と頼もしいコメントをしてくれました。
お子さんが誕生した年に、チームも初のCS出場。
さらに、もっともっと上位に進出すれば、より良い思い出になること
間違いなしです。

続いてお届けしたのが、CS進出を決めた当日に、名古屋で収録した
丸選手のインタビューでした。
丸選手自身、今年は新井打撃コーチの指導の下で、打撃フォームを
改造し、もっとも結果を出した選手としても皆さんよく御存じのハズ。
「今年は、抑える、打つ、点を取るの絡みと言うか、投打の歯車がかみ合った
試合が多かったと思います。なかなかバッターが点を散れないときは、
ピッチャーの人が頑張ってくれて、ピッチャーの人が点を取られても、
野手の人たちでカバーできたというのが大きかったと思いますね」と。
まさに、投打の歯車がピタリとはまったからこその結果と言うことも
あって、丸選手自身も大きな自信を掴んだのでは?と思います。
さらなる高みを目指して、まだまだ期待したいですね。


そして、最後先週金曜日に届いたのが、
カープ一筋24年間の現役生活に別れを告げた、前田智徳選手の
引退記者会見でした。
引退に際して、リスナーのみなさんの中でも様々な思いがあり、
今日の番組には数多くのメッセージをいただきました。
番組の中で、神原アナもお伝えした通り、今回の引退会見の中で、
前田選手はあのデットボールの件に関しては、ひと言も触れず、
自ら体力、気力の衰え...とお話しされていました。
今回の引退記者会見の前田選手の言葉を、よーく聞いてみると
前田選手の素直な気持ちが伝わってくる内容だったと思います。
3日の引退試合では、またどんな言葉を残してくれるのか、
リスナーのみなさん、しっかりと胸に刻みましょう。

130930carp.jpg
写真はCSを決めた日、ナゴヤドームに駆け付けたファンの様子です。

来週はAクラス請負人
久本祐一投手のインタビューをお届けします!
10月2日(水)中まで質問・メッセージお待ちしています☆

LINEで送る

2013.9.23

CS進出に向けて

DoTheCarp

セ・リーグは、22日に巨人の優勝が決定。
翌23日には、阪神のクライマックス・シリーズへの進出が決まり、
クライマックス・シリーズへ進出できるのは、残り1チームになりました。
24日からは、その最後のイスを争っているカープと中日の直接対決
3連戦がナゴヤで行われます。
その3連戦でも、活躍が期待されているのが、今日のインタビューゲスト
松山竜平選手です。
松山選手には、今年のシーズン開幕直後初めてのインタビューゲスト
として登場していただいて以来となります。
「今年は(好不調の)波が小さく、良い結果を残せて、チームにも貢献
できていると思います。その中でも一番嬉しい数字は打点ですね。打点
をとるとチームに勝ちをつけることができるので。僕は打点にこだわって
いるので...」。

リスナーのみなさんから寄せられた、松山選手に関する質問も、春先と
比べてぐ~んとUP。その理由は、やはりスタメンで出場し続け、結果を
残しているからだと思います。そんな松山選手の成長ぶりについて、リスナー
のみなさんからも数多くの質問が寄せられました。
「今年は、素直に野球を楽しもうとしている点が自分の中でも大きく
変わった点だと思います。変なプレッシャーが無くできているところですね。
やっぱりプロ野球に入って、楽しまなきゃ損だと思って、昨年地元に帰った
時に、恩師や父親に言われて、そう思うようになって、それができて
いるからだと思います」。

「チームは、本当に勢いがあるので、このままCSに向けて突っ走っていき、
CSが決まったら、阪神、巨人の2チームを倒して、日本シリーズに行き、
日本一になりましょう。みんなで」。
最後は、ぜひ松山選手のバットで決めて
「全国のカープファンのみなさん、俺今日CS進出を決めたよ!」って
言えればいいですね!!


130923carp.jpg

LINEで送る

2013.9.23

CS進出に向けて

DoTheCarp

セ・リーグは、22日に巨人の優勝が決定。
翌23日には、阪神のクライマックス・シリーズへの進出が決まり、
クライマックス・シリーズへ進出できるのは、残り1チームになりました。
24日からは、その最後のイスを争っているカープと中日の直接対決
3連戦がナゴヤで行われます。
その3連戦でも、活躍が期待されているのが、今日のインタビューゲスト
松山竜平選手です。
松山選手には、今年のシーズン開幕直後初めてのインタビューゲスト
として登場していただいて以来となります。
「今年は(好不調の)波が小さく、良い結果を残せて、チームにも貢献
できていると思います。その中でも一番嬉しい数字は打点ですね。打点
をとるとチームに勝ちをつけることができるので。僕は打点にこだわって
いるので...」。

リスナーのみなさんから寄せられた、松山選手に関する質問も、春先と
比べてぐ~んとUP。その理由は、やはりスタメンで出場し続け、結果を
残しているからだと思います。そんな松山選手の成長ぶりについて、リスナー
のみなさんからも数多くの質問が寄せられました。
「今年は、素直に野球を楽しもうとしている点が自分の中でも大きく
変わった点だと思います。変なプレッシャーが無くできているところですね。
やっぱりプロ野球に入って、楽しまなきゃ損だと思って、昨年地元に帰った
時に、恩師や父親に言われて、そう思うようになって、それができて
いるからだと思います」。

「チームは、本当に勢いがあるので、このままCSに向けて突っ走っていき、
CSが決まったら、阪神、巨人の2チームを倒して、日本シリーズに行き、
日本一になりましょう。みんなで」。
最後は、ぜひ松山選手のバットで決めて
「全国のカープファンのみなさん、俺今日CS進出を決めたよ!」って
言えればいいですね!!


130923carp.jpg

LINEで送る

2013.9.16

念願の10勝目

DoTheCarp

今シーズン、金曜日までわずか3勝しかしていなかった巨人相手に、
劇的な3連勝を飾った直後の、『DO THE CARP』。
リスナーのみなさんからは、興奮冷めやらぬその思いがのったメールを
たくさんいただきました。ありがとうございました!

で...そんなイケイケムード高まった中で始まった今日のOAでは、
先週、思い出がたくさん詰まった神宮球場で10勝目をあげた
野村祐輔投手のインタビューをお届けしました。

この試合で、野村投手はプロ初ホームランを放ち、まさに投打に活躍
しました。そこで昨年と今年の違うところについて聞いてみると
「昨年と今年の大きな違いは経験ですかね。
去年はこの時期、気持ちも体も疲れてきていたというか、打たれないようにしたい
という気持ちで逃げに行っていってしまったので、ああいう形になったのですが、
今年は去年と違ってね、そういうのが経験になって今があると思っています」と。

残りわずかになった今シーズン。CS進出がかかった試合が続き、
どんな気持ちで投げているかを聞いてみると
「残りわずかだし、自分のできる投球というのはしっかりとやりたい想いが強いです。
この状況からも逃げ出したいとも思わないし、むしろ向かっていかないと良い方向には
いかないと思っているので、そういう気持ちを大事にしたいと思っています」
と頼もしいひと言。

チームも、ヤクルト、巨人と連勝を続け6連勝(16日現在)。
17日からは、正念場の6連戦の後半戦でもある、阪神戦です。
前回登板で、昨年を越えた野村投手が、今度はどんな投球をしてくれるのか?
こちらも楽しみですね!

130916carp.jpg

 

そして、今週のインタビュー選手ですが・・・


17日(火)に松山竜平選手
19日(木)に前田健太投手


にインタビューをしてきます!
質問メッセージを・・・

松山竜平選手→17(火)試合開始6時まで
前田健太投手→18(水)中まで

募集しています!みなさんからのメッセージ届けてきます!

carp@hfm.jp FAX 082-252-2050

お待ちしています☆

LINEで送る

2013.9.16

念願の10勝目

DoTheCarp

今シーズン、金曜日までわずか3勝しかしていなかった巨人相手に、
劇的な3連勝を飾った直後の、『DO THE CARP』。
リスナーのみなさんからは、興奮冷めやらぬその思いがのったメールを
たくさんいただきました。ありがとうございました!

で...そんなイケイケムード高まった中で始まった今日のOAでは、
先週、思い出がたくさん詰まった神宮球場で10勝目をあげた
野村祐輔投手のインタビューをお届けしました。

この試合で、野村投手はプロ初ホームランを放ち、まさに投打に活躍
しました。そこで昨年と今年の違うところについて聞いてみると
「昨年と今年の大きな違いは経験ですかね。
去年はこの時期、気持ちも体も疲れてきていたというか、打たれないようにしたい
という気持ちで逃げに行っていってしまったので、ああいう形になったのですが、
今年は去年と違ってね、そういうのが経験になって今があると思っています」と。

残りわずかになった今シーズン。CS進出がかかった試合が続き、
どんな気持ちで投げているかを聞いてみると
「残りわずかだし、自分のできる投球というのはしっかりとやりたい想いが強いです。
この状況からも逃げ出したいとも思わないし、むしろ向かっていかないと良い方向には
いかないと思っているので、そういう気持ちを大事にしたいと思っています」
と頼もしいひと言。

チームも、ヤクルト、巨人と連勝を続け6連勝(16日現在)。
17日からは、正念場の6連戦の後半戦でもある、阪神戦です。
前回登板で、昨年を越えた野村投手が、今度はどんな投球をしてくれるのか?
こちらも楽しみですね!

130916carp.jpg

 

そして、今週のインタビュー選手ですが・・・


17日(火)に松山竜平選手
19日(木)に前田健太投手


にインタビューをしてきます!
質問メッセージを・・・

松山竜平選手→17(火)試合開始6時まで
前田健太投手→18(水)中まで

募集しています!みなさんからのメッセージ届けてきます!

carp@hfm.jp FAX 082-252-2050

お待ちしています☆

LINEで送る

2013.9.09

タクローコーチ登場

DoTheCarp

今日のインタビューは、いつもと趣向を変えて、石井琢朗コーチの登場でした。
石井コーチと言えば、今年3月にスタジオに生出演していただいて以来の
登場ですが、なんと言ってもリスナーのみなさんをはじめ、ファンのみなさんを
驚かせたのが、今夏の長男さんの誕生でした。
「名前は、石井しょーとと申します。僕も、時間のある時は育メンしていますよ。
夜中も夜泣きが多く、起きるのは起きるけど、ミルクは家内があげていますね。
僕は乳は出ないので(笑)」と。
誕生後、タクローさんのブログにもその姿が毎日登場しているとあって、
タクローさんはもちろんですが、ファンの皆さんの中にも癒されている方が
多いのではないでしょうか?
何やら、3歳をめどに色々と教育して、まずはおもちゃのバットとボールを
持たせようと考えていらっしゃるそうです。さすがですねー!

さて、そんなほのぼのとした話はもちろんですが、
番組の中では、勝負の九月に入った今の心境も聞いてみました。
「僕の中では、いま、全然、選手に対してはCSと言う言葉は出していない、
出さないようにというか、意識しているというよりも、それ意識して言ったり、
やったりしてしまうと、選手の方がおそらく敏感に感じてしまうので。
僕的には、肩肘張らずに構えていますけど...」と。
う~ん、現場ならではの言葉ではあるんですが、ファンとしてはやはり意識して
しまうんですよね...。

最後に、リスナーのみなさんをはじめ、ファンのみなさんに次のような
メッセージを残してくれました。
「厳しい闘いは続いていますけど、はい。毎年この時期、ファンのみなさん
を裏切るような結果ばかり出しているので、ただやっぱりファンのみなさん
と共に、ぜひ念願のCS進出を果たしたいので、ぜひ最後のひと押しと言うか
選手にぜひ、声援で力を与えてもらいたいなと思います。
「お前たち最高だぜー!」って叫びたいですね」。
ぜひ、シーズンが終わったあかつきには、タクローさん先導の下で、
ファンのみなさん一緒に、叫びたいですね。頼みま~す!!


130909carp01.jpeg
今日の番組に、リスナーの方から「来週広島初上陸が近づいています...。マツダスタジアム
の球場グルメも堪能したいのですが、いかんせんひとりぼっちなので...」と言った内容の
メッセージが寄せられました。そこで番組パーソナリティ神原アナおすすめの球場グルメを
紹介すると、これがなんと、写真の"シェーク"。いつも、試合前にコンコースを歩きながら、
カープの勝利を妄想しながら食べているそうです(笑) これからの時期、ナイター観戦日は
遅い時間に食べると少し冷たく感じることもあると思うので、ナイターならば試合前。
もしくはデーゲームの日がおすすめだそうです。
130909carp02.jpeg
また今日はもう1点写真を...。こちらは、マツダスタジアムレフトに設置されているプレート
の一枚。今年5月に、マツダスタジアムでは初めて1試合に2本の満塁本塁打(丸、菊池
選手)が飛び出したのを記念して設置されました。

マツダスタジアムでの残り試合も、9試合です。
CS進出に向けて、連日熱い戦いを繰り広げていますが、残り試合の中でもまたこういった
記念に残る試合が観れれば、良いですね(^^)

LINEで送る

2013.9.09

タクローコーチ登場

DoTheCarp

今日のインタビューは、いつもと趣向を変えて、石井琢朗コーチの登場でした。
石井コーチと言えば、今年3月にスタジオに生出演していただいて以来の
登場ですが、なんと言ってもリスナーのみなさんをはじめ、ファンのみなさんを
驚かせたのが、今夏の長男さんの誕生でした。
「名前は、石井しょーとと申します。僕も、時間のある時は育メンしていますよ。
夜中も夜泣きが多く、起きるのは起きるけど、ミルクは家内があげていますね。
僕は乳は出ないので(笑)」と。
誕生後、タクローさんのブログにもその姿が毎日登場しているとあって、
タクローさんはもちろんですが、ファンの皆さんの中にも癒されている方が
多いのではないでしょうか?
何やら、3歳をめどに色々と教育して、まずはおもちゃのバットとボールを
持たせようと考えていらっしゃるそうです。さすがですねー!

さて、そんなほのぼのとした話はもちろんですが、
番組の中では、勝負の九月に入った今の心境も聞いてみました。
「僕の中では、いま、全然、選手に対してはCSと言う言葉は出していない、
出さないようにというか、意識しているというよりも、それ意識して言ったり、
やったりしてしまうと、選手の方がおそらく敏感に感じてしまうので。
僕的には、肩肘張らずに構えていますけど...」と。
う~ん、現場ならではの言葉ではあるんですが、ファンとしてはやはり意識して
しまうんですよね...。

最後に、リスナーのみなさんをはじめ、ファンのみなさんに次のような
メッセージを残してくれました。
「厳しい闘いは続いていますけど、はい。毎年この時期、ファンのみなさん
を裏切るような結果ばかり出しているので、ただやっぱりファンのみなさん
と共に、ぜひ念願のCS進出を果たしたいので、ぜひ最後のひと押しと言うか
選手にぜひ、声援で力を与えてもらいたいなと思います。
「お前たち最高だぜー!」って叫びたいですね」。
ぜひ、シーズンが終わったあかつきには、タクローさん先導の下で、
ファンのみなさん一緒に、叫びたいですね。頼みま~す!!


130909carp01.jpeg
今日の番組に、リスナーの方から「来週広島初上陸が近づいています...。マツダスタジアム
の球場グルメも堪能したいのですが、いかんせんひとりぼっちなので...」と言った内容の
メッセージが寄せられました。そこで番組パーソナリティ神原アナおすすめの球場グルメを
紹介すると、これがなんと、写真の"シェーク"。いつも、試合前にコンコースを歩きながら、
カープの勝利を妄想しながら食べているそうです(笑) これからの時期、ナイター観戦日は
遅い時間に食べると少し冷たく感じることもあると思うので、ナイターならば試合前。
もしくはデーゲームの日がおすすめだそうです。
130909carp02.jpeg
また今日はもう1点写真を...。こちらは、マツダスタジアムレフトに設置されているプレート
の一枚。今年5月に、マツダスタジアムでは初めて1試合に2本の満塁本塁打(丸、菊池
選手)が飛び出したのを記念して設置されました。

マツダスタジアムでの残り試合も、9試合です。
CS進出に向けて、連日熱い戦いを繰り広げていますが、残り試合の中でもまたこういった
記念に残る試合が観れれば、良いですね(^^)

LINEで送る

2013.9.02

久しぶりの登場

DoTheCarp

シーズンも、いよいよ佳境に入った九月第一回目の「DO THE CARP」。
インタビューゲストとして出演してくれたのは、木村昇吾選手でした。

昨年秋、オフシーズンに入った直後にスタジオにやって来てくれて以来
となる木村選手。八月の終わり、堂林選手が怪我で離脱した後、三塁の
ポジションを守り、ハツラツとしたプレーで攻守に渡ってその穴を埋めて
くれています。
「僕の中ではここまで、ボチボチって感じです。今年は、二軍に落ちて、
その中でも色々と自分が向上していくために、試行錯誤とか考えながら、
やるということは当然のことだと思うので、試合というか野球に逆に打ち
込めた。そういうのがあるから、良い結果に繋がっているのではないか
と思います」と、まずはここまでの状態について振り返ってくれた木村選手。

リスナーさんから、普段全力疾走で守備位置につく以外に
やっているルーティーンについての質問が寄せられると
「いっぱいあるんじゃないですか。色々ありますけど、どれがというのはきり
がないし。誰かとハイタッチして試合に入ったら、良い結果が生まれた。
だからこれを続けようか、というのもあるし。敬礼ポーズもそれに近かったり
しますよね。何かみんなやっているから、逆に見てください。
これルイーティーンか、みたいなやつたくさんありますから。見ていたら
面白いかもしれませんよ」と。
スタジアムに行って、試合を見るだけでなく、選手の動きを楽しむ...新しい
見方かもしれません。

最後に、リスナーをはじめファンのみなさんへのメッセージをお願いすると
「あと残り30試合、ここからギアを上げてとか言いますけど、そんなギアは
ありません。ギアがあれば、とっくの昔から上がっていますから。じゃなくて、
今までやってきたことを同じようにできるか。普段やっていることをね。
見えない力もあると思いますので。そういうものは自分たちで出せない部分
もあるので、やっぱりファンのみなさんの後押しは絶対に必要なので。だから
目の前一試合、一試合、一球一球に対して、全力で向かっていく。その後押し
をみなさんにしていただければ、CSに進出という結果に繋がると思うので、
後押しをお願いします」。
130902carp.jpg

LINEで送る

2013.9.02

久しぶりの登場

DoTheCarp

シーズンも、いよいよ佳境に入った九月第一回目の「DO THE CARP」。
インタビューゲストとして出演してくれたのは、木村昇吾選手でした。

昨年秋、オフシーズンに入った直後にスタジオにやって来てくれて以来
となる木村選手。八月の終わり、堂林選手が怪我で離脱した後、三塁の
ポジションを守り、ハツラツとしたプレーで攻守に渡ってその穴を埋めて
くれています。
「僕の中ではここまで、ボチボチって感じです。今年は、二軍に落ちて、
その中でも色々と自分が向上していくために、試行錯誤とか考えながら、
やるということは当然のことだと思うので、試合というか野球に逆に打ち
込めた。そういうのがあるから、良い結果に繋がっているのではないか
と思います」と、まずはここまでの状態について振り返ってくれた木村選手。

リスナーさんから、普段全力疾走で守備位置につく以外に
やっているルーティーンについての質問が寄せられると
「いっぱいあるんじゃないですか。色々ありますけど、どれがというのはきり
がないし。誰かとハイタッチして試合に入ったら、良い結果が生まれた。
だからこれを続けようか、というのもあるし。敬礼ポーズもそれに近かったり
しますよね。何かみんなやっているから、逆に見てください。
これルイーティーンか、みたいなやつたくさんありますから。見ていたら
面白いかもしれませんよ」と。
スタジアムに行って、試合を見るだけでなく、選手の動きを楽しむ...新しい
見方かもしれません。

最後に、リスナーをはじめファンのみなさんへのメッセージをお願いすると
「あと残り30試合、ここからギアを上げてとか言いますけど、そんなギアは
ありません。ギアがあれば、とっくの昔から上がっていますから。じゃなくて、
今までやってきたことを同じようにできるか。普段やっていることをね。
見えない力もあると思いますので。そういうものは自分たちで出せない部分
もあるので、やっぱりファンのみなさんの後押しは絶対に必要なので。だから
目の前一試合、一試合、一球一球に対して、全力で向かっていく。その後押し
をみなさんにしていただければ、CSに進出という結果に繋がると思うので、
後押しをお願いします」。
130902carp.jpg

LINEで送る

番組にメッセージを送る
カテゴリー
今週のDO THE CARP
 
気ままにカープ
 
INFORMATION
 
新着記事
カレンダー
7 July
s m t w t f s
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去の記事
検索
   
 
?