出演者プロフィール
中川真由美

神原隆秀

2012年入社。S63年生。大学時代に何の前触れもなくツーリング用自転車を買い、いきなり旅に出る無鉄砲者。道中、某球団のCS初優勝を観戦という幸運に恵まれるが、カープの優勝はまだ知らない。だって優勝当時3歳・・・。プロフィールを早く変えられることを願いながら応援中。

 
 
リンク

2013.12.23

出世魚に

DoTheCarp

2013年の「DO THE CARP」。生放送は今夜が最後...と言う訳で、
スタジオにやって来られたのは、初登場の"シャケ"こと鈴木将光選手。

昨年2012年9月に、プロ初一軍を経験し、同時に初ヒットも放った鈴木選手。
今年も、2月にカープとの間で行われた侍ジャパン強化試合では、
内海投手(巨人)からホームランを放ちファンを驚かせました。
その後、初の開幕一軍を果たしたものの、残念ながらその後はファームに
降格しました。
「最初は良かったのですが、途中から息切れしましたね。来年は途中で
息切れしないように、このオフにしっかりと鍛えていきたいですね」と。

そんな鈴木選手。入団間もない頃に、阿部コーチ(当時二軍コーチ)によって
ネーミングされたニックネーム"シャケ"が特徴で、今では選手はもちろん、
ファンの間でも有名になっています。
そのニックネームですが、鈴木選手の間では改名しようかと思っているとか。
・・・で、番組中に発表したのが「はまち」。
何でも、出世魚のように大きく成長して、一軍でバリバリと活躍するように
なったあかつきには"ぶり"にしたいとか。
来年は、開幕一軍はもちろんですが、定着しての活躍。
ファンの皆さんからも、"シャケ"では無く、"はまち"...と大きな声で声援が
送られるように頑張って欲しいですね!

131223carp.jpg

来週12月30日の「DO THE CARP」は、12月にスタジオに遊びにきていただいた
高橋 大樹選手、倉 義和選手、そして鈴木 将光選手の放送で紹介しきれなかった
メッセージを中心に、3選手に年末年始の過ごし方を聞いた未公開インタビューを
お届けします! お楽しみに!!

そして、2014年1月1日午後5時~は、
「DO THE CARP新春特番 廣瀬純・松山竜平のネクストステージ」
と題した特別番組をオンエアします!
外野手としてポジション争いを繰り広げたふたりが送る故郷の話。
お互いがお互いをどう見ているのか...。
こちらも、ぜひ楽しみにしてください!

LINEで送る

2013.12.23

出世魚に

DoTheCarp

2013年の「DO THE CARP」。生放送は今夜が最後...と言う訳で、
スタジオにやって来られたのは、初登場の"シャケ"こと鈴木将光選手。

昨年2012年9月に、プロ初一軍を経験し、同時に初ヒットも放った鈴木選手。
今年も、2月にカープとの間で行われた侍ジャパン強化試合では、
内海投手(巨人)からホームランを放ちファンを驚かせました。
その後、初の開幕一軍を果たしたものの、残念ながらその後はファームに
降格しました。
「最初は良かったのですが、途中から息切れしましたね。来年は途中で
息切れしないように、このオフにしっかりと鍛えていきたいですね」と。

そんな鈴木選手。入団間もない頃に、阿部コーチ(当時二軍コーチ)によって
ネーミングされたニックネーム"シャケ"が特徴で、今では選手はもちろん、
ファンの間でも有名になっています。
そのニックネームですが、鈴木選手の間では改名しようかと思っているとか。
・・・で、番組中に発表したのが「はまち」。
何でも、出世魚のように大きく成長して、一軍でバリバリと活躍するように
なったあかつきには"ぶり"にしたいとか。
来年は、開幕一軍はもちろんですが、定着しての活躍。
ファンの皆さんからも、"シャケ"では無く、"はまち"...と大きな声で声援が
送られるように頑張って欲しいですね!

131223carp.jpg

来週12月30日の「DO THE CARP」は、12月にスタジオに遊びにきていただいた
高橋 大樹選手、倉 義和選手、そして鈴木 将光選手の放送で紹介しきれなかった
メッセージを中心に、3選手に年末年始の過ごし方を聞いた未公開インタビューを
お届けします! お楽しみに!!

そして、2014年1月1日午後5時~は、
「DO THE CARP新春特番 廣瀬純・松山竜平のネクストステージ」
と題した特別番組をオンエアします!
外野手としてポジション争いを繰り広げたふたりが送る故郷の話。
お互いがお互いをどう見ているのか...。
こちらも、ぜひ楽しみにしてください!

LINEで送る

2013.12.16

野手最年長

DoTheCarp

2013年も残すところ2週間余り...。
「DO THE CARP」も、今日を含めて3回となりました。


そんな年の瀬の足音が近づてきた今夜の「DO THE CARP」は、
来シーズン野手最年長となる倉 義和選手をスタジオにお迎えしました。

先週スタジオにやって来られた高橋選手との年齢差は実に20歳。
ギャップを感じる中で始まった今夜の番組。


渋い!?声で、リスナーさんからの質問にも
どっしりとした雰囲気で答えてくれた倉選手。
お互いを認め合っており、仲の良い石原捕手との話や、
今年初めて出場することができたCSに関して、オフの過ごし方...
などなど、幅広い質問に答えてくれました。

また、先日の契約更改の席で倉選手が残した、現在、ニューヨーク・
ヤンキースで活躍している黒田博樹投手に関するコメント。
「もう一度、黒田投手が投げる球をキャッチャーとして受けてみたいです。
僕は、黒田投手にキャッチャーとして育ててもらったと言っても
過言ではないので、カープからメジャーに行き、あそこまで活躍している
黒田投手が、今どんな球を投げるのか?興味があるし、実際に受けて
みたいと思っています...」と。
来シーズン、黒田投手は再びヤンキースと契約を結びました
ので、その夢が叶うことはありませんが、近い将来、その夢が叶えば
いいですね。

131216carp.jpg
番組内で触れた、倉選手の声がキムタクの声に似ている!?と言う件。
11月に行われた「ファン感謝デー」の際、一部関係者の間で噂になったとか...。
それを以って、今夜番組で触れてみましたが...残念ながらその件に関しての
メールは届かなった...(涙) 残念!


さて、気を取り直して新春特番の告知です!
DO THE CARPでは、2014年1月1日午後5時~
「DO THE CARP新春特番 廣瀬純・松山竜平のネクストステージ」
と題した特別番組をオンエアします!
外野手としてポジション争いを繰り広げたふたりが送る故郷の話。
お互いがお互いをどう見ているのか...。
ぜひ楽しみにしてください!

LINEで送る

2013.12.16

野手最年長

DoTheCarp

2013年も残すところ2週間余り...。
「DO THE CARP」も、今日を含めて3回となりました。


そんな年の瀬の足音が近づてきた今夜の「DO THE CARP」は、
来シーズン野手最年長となる倉 義和選手をスタジオにお迎えしました。

先週スタジオにやって来られた高橋選手との年齢差は実に20歳。
ギャップを感じる中で始まった今夜の番組。


渋い!?声で、リスナーさんからの質問にも
どっしりとした雰囲気で答えてくれた倉選手。
お互いを認め合っており、仲の良い石原捕手との話や、
今年初めて出場することができたCSに関して、オフの過ごし方...
などなど、幅広い質問に答えてくれました。

また、先日の契約更改の席で倉選手が残した、現在、ニューヨーク・
ヤンキースで活躍している黒田博樹投手に関するコメント。
「もう一度、黒田投手が投げる球をキャッチャーとして受けてみたいです。
僕は、黒田投手にキャッチャーとして育ててもらったと言っても
過言ではないので、カープからメジャーに行き、あそこまで活躍している
黒田投手が、今どんな球を投げるのか?興味があるし、実際に受けて
みたいと思っています...」と。
来シーズン、黒田投手は再びヤンキースと契約を結びました
ので、その夢が叶うことはありませんが、近い将来、その夢が叶えば
いいですね。

131216carp.jpg
番組内で触れた、倉選手の声がキムタクの声に似ている!?と言う件。
11月に行われた「ファン感謝デー」の際、一部関係者の間で噂になったとか...。
それを以って、今夜番組で触れてみましたが...残念ながらその件に関しての
メールは届かなった...(涙) 残念!


さて、気を取り直して新春特番の告知です!
DO THE CARPでは、2014年1月1日午後5時~
「DO THE CARP新春特番 廣瀬純・松山竜平のネクストステージ」
と題した特別番組をオンエアします!
外野手としてポジション争いを繰り広げたふたりが送る故郷の話。
お互いがお互いをどう見ているのか...。
ぜひ楽しみにしてください!

LINEで送る

2013.12.09

初登場!

DoTheCarp

ドラフトで指名された選手の入団発表が行われた、今日12月9日。
スタジオにやって来たのは、昨年のドラフト1位で指名された高橋大樹選手でした。

ラジオの生放送出演は、初めて...と言う高橋選手。
最初は緊張した感じでしたが、番組が進むにつれて徐々に雰囲気にも慣れて
少しずつではありますが、高橋選手のカラーが出てきました。
今年、残念ながら一軍に上がることはありませんでしたが、
二軍でみっちりと鍛えられた感じ。
残念ながら秋季キャンプ終了間際の練習試合の最中に、
左手首を骨折するというアクシデントに見舞われましたが、今はもう回復した様子。
同期入団の、鈴木誠也選手、下水流選手、上本選手が今年一軍に昇格しましたが、
高橋選手ご本人は「他の選手は他の選手。
自分は、自分のペースで鍛えていきます」。また将来、クリーンナップを打ちたいか?
と言う質問に関しても「はい」ときっぱりと答えてくれました。

また今日行われた新入団記者会見が行われたことで、やっと後輩ができた事ことにも
喜びを感じているとか。
「来年は、ぜひ一軍にあがって活躍をしたいと思います!」と最後は力強く宣言して
くれました。番組のリスナーの皆さんの中にも、まだまだ高橋選手の事を知らない人が
きっといるはず。これをキッカケに、来年は高橋選手の応援を宜しくお願いします!


131209carp.jpg

来週12月16日(月)の『DO THE CARP』は、
倉義和捕手をスタジオにお招きします!
倉選手へのメッセージ、質問をメール・FAXにてお待ちしております!!
メール carp@hfm.jp
FAX 082-252-2050

LINEで送る

2013.12.09

初登場!

DoTheCarp

ドラフトで指名された選手の入団発表が行われた、今日12月9日。
スタジオにやって来たのは、昨年のドラフト1位で指名された高橋大樹選手でした。

ラジオの生放送出演は、初めて...と言う高橋選手。
最初は緊張した感じでしたが、番組が進むにつれて徐々に雰囲気にも慣れて
少しずつではありますが、高橋選手のカラーが出てきました。
今年、残念ながら一軍に上がることはありませんでしたが、
二軍でみっちりと鍛えられた感じ。
残念ながら秋季キャンプ終了間際の練習試合の最中に、
左手首を骨折するというアクシデントに見舞われましたが、今はもう回復した様子。
同期入団の、鈴木誠也選手、下水流選手、上本選手が今年一軍に昇格しましたが、
高橋選手ご本人は「他の選手は他の選手。
自分は、自分のペースで鍛えていきます」。また将来、クリーンナップを打ちたいか?
と言う質問に関しても「はい」ときっぱりと答えてくれました。

また今日行われた新入団記者会見が行われたことで、やっと後輩ができた事ことにも
喜びを感じているとか。
「来年は、ぜひ一軍にあがって活躍をしたいと思います!」と最後は力強く宣言して
くれました。番組のリスナーの皆さんの中にも、まだまだ高橋選手の事を知らない人が
きっといるはず。これをキッカケに、来年は高橋選手の応援を宜しくお願いします!


131209carp.jpg

来週12月16日(月)の『DO THE CARP』は、
倉義和捕手をスタジオにお招きします!
倉選手へのメッセージ、質問をメール・FAXにてお待ちしております!!
メール carp@hfm.jp
FAX 082-252-2050

LINEで送る

2013.12.02

噂の本の著者初登場!

DoTheCarp

『DO THE CARP』。オフシーズンは、毎週選手の皆さんをスタジオに
お迎えしてお送りしていますが、今夜はいつもと志向を変えて
広島アスリートマガジン編集長の前原 淳さんをお迎えしてお届けしました。

前原さんと言えば、『DO THE CARP』で毎月プレゼントをしている「広島アスリートマガジン」
の編集長であると同時に、今オフはカープファンの間で話題「カープ・ストーリー~
広島東洋カープ16年目の第一歩」の著者でもあります。
「ここ二、三ヶ月はナポレオンのような生活をしてました(笑)」と番組内でもご本人が言われて
いた通り、月刊誌の制作を平行しながらこの本を書く...と言うまさに超人的な作業の末に
生まれた一冊。
番組の中では、リスナーの皆さんから寄せられた質問を中心に今シーズンのカープを
振り返っていただきました。

また今オフに始まったコーナー「俺の故郷」では、前原さんがカープを好きになるキッカケ、
これまでの編集者として人生を振り返っていただきました。
苦難を乗り越えた末に、好きな野球にかかわる仕事に就けた今の立場。
まさに16年ぶりにAクラス入りを果たし花開いた、
今年のカープと似た部分があるのかもしれませんね。


番組でこの本のプレゼント募集を呼びかけたところ、数多くのメッセージをいただきました。
当選された方は、ぜひまた本を読んで感想を送ってくださいね!
131202carp.jpeg

LINEで送る

2013.12.02

噂の本の著者初登場!

DoTheCarp

『DO THE CARP』。オフシーズンは、毎週選手の皆さんをスタジオに
お迎えしてお送りしていますが、今夜はいつもと志向を変えて
広島アスリートマガジン編集長の前原 淳さんをお迎えしてお届けしました。

前原さんと言えば、『DO THE CARP』で毎月プレゼントをしている「広島アスリートマガジン」
の編集長であると同時に、今オフはカープファンの間で話題「カープ・ストーリー~
広島東洋カープ16年目の第一歩」の著者でもあります。
「ここ二、三ヶ月はナポレオンのような生活をしてました(笑)」と番組内でもご本人が言われて
いた通り、月刊誌の制作を平行しながらこの本を書く...と言うまさに超人的な作業の末に
生まれた一冊。
番組の中では、リスナーの皆さんから寄せられた質問を中心に今シーズンのカープを
振り返っていただきました。

また今オフに始まったコーナー「俺の故郷」では、前原さんがカープを好きになるキッカケ、
これまでの編集者として人生を振り返っていただきました。
苦難を乗り越えた末に、好きな野球にかかわる仕事に就けた今の立場。
まさに16年ぶりにAクラス入りを果たし花開いた、
今年のカープと似た部分があるのかもしれませんね。


番組でこの本のプレゼント募集を呼びかけたところ、数多くのメッセージをいただきました。
当選された方は、ぜひまた本を読んで感想を送ってくださいね!
131202carp.jpeg

LINEで送る

番組にメッセージを送る
カテゴリー
今週のDO THE CARP
 
気ままにカープ
 
INFORMATION
 
新着記事
カレンダー
7 July
s m t w t f s
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去の記事
検索
   
 
?