2019年6月25日

6月25日は、代打DJストライカー江本一真がお届けしました!!!

今夜は、ACLスタジアムDJで不在のトゥーロックに代わり、DJえもっちゃんこと、江本一真が代打DJストライカーとしてお届けしました!

IMG_5797.jpg

(「サッカー経験者にしかできないエアシュート」というADの無茶ぶりに、完璧に応えてくれたえもっちゃん)

 

今夜は、午後7時から、広島広域公園陸上競技場で行わるACLラウンド16第2戦鹿島アントラーズ戦のスタジアムDJを務めるため不在のトゥーロックに代わり、

代打DJストライカー江本一真が、午後5時からの『江本一真のゴッジ』の勢いそのままに、カーニバルチューズデー『江本一真のGOA~L』として熱くお届けしました!

(江本一真の前回の"GOA~L"代打DJの際のブログ、プロフィールについてはこちら→ http://hfm.jp/blog/goal/2019/02/post_900.html

 

放送前から、えもっちゃん宛に"サンフレマダム""サンフレアミーゴ"からのメッセージが、届いていて、スーパーサブえもっちゃんへの期待の高さを感じました!

えもっちゃんも「GOA~Lのリスナーさんも、あたたかいですね!」と笑顔でメッセージに目を通していました♪

試合結果やメンバーに関してのコメントに織り交ぜる分析や豆知識は、サッカー経験者であり実況をしているからこそ出てくるのでしょうか?

スタジアムDJトゥーロックとはまた違った"プレー"を魅せてくれるので、思わずスタッフもひとりのリスナーとして聴き入ってしまう場面もありました(笑)

 

以前の放送などでも話していましたが、えもっちゃんとは、小学生の時からの幼馴染で、今でも親友の野津田岳人選手。

吉田サッカー公園で収録したインタビューには、

「一真は、最近誕生日を迎えた僕に、お祝いをしてくれて、パンツをくれました!

そのパンツを穿いて、勝負パンツにして、ゴール決めたいと思います!」

とえもっちゃん宛のメッセージも!

これを受けえもっちゃんは、

「6月6日が25歳のバースデーだったので、お祝いしたんです。

その場に吉野恭平選手や松本泰志選手、川辺駿選手もいて、非常に盛り上がった会でした!

そこで、僕がプレゼントでパンツをあげまして(笑)

カルヴァンクラインのジャスティンビーバーと同じすべすべのいい素材のパンツを奮発してプレゼントしたらすごい喜んでました。

そしたらそれをお店の中ですぐに、その場で穿いて「いいねぇー一真!点決められる気がするわー!」と喜んでくれて。ズボンの上からですけどね(笑)

サンフレカラーの紫色の!

勝負パンツにすると言ってくれていたので、今日も穿いてくれているんじゃないかと思います。

今、野津田選手はゲームになかなか出られていないんですけど、先ほどのインタビューの通り、まったくネガティブなオーラが出ていないんですよ。

これからの巻き返しに期待したいですね!」

と満面の笑みで誕生会での様子を教えてくれました♪

勝負パンツを穿いた、野津田選手の活躍に期待したいですね!

 

今夜はホームでの試合直前にも関わらず、スタジアムや、スタジアムに向かう道中から、たくさんのメッセージを送っていただきありがとうございました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190625180000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2019年6月18日

6月18日は、先週行われた湘南ベルマーレ戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました!

 

今夜は、先週行われた湘南ベルマーレ戦後の選手のインタビューや、ACL鹿島アントラーズ戦の情報を、リスナーの方からいただいた「"アジアを紫に染めろ"応援リクエスト」とともにお届けしました!!!

IMG_5704.JPG

先日、6月14日に行われた、湘南ベルマーレ戦。

サンフレッチェ広島は、ドウグラス・ヴィエイラ選手と、稲垣祥選手の得点で2-0で勝利!

ホームでは久々となる勝ち点3をつかみました!

 

今夜はまず、その湘南ベルマーレ戦後の選手インタビューをお届けしました。

柏好文選手

「ホームで勝てていなかった中、ホームでしっかり得点とれました。

皆さんが見たかったのも得点と勝利だと思いますけど、そこはチームとして90分間、平日にも関わらず集まってくれたお客さんを笑顔にして帰ってもらえてよかったと思います。

(先制点の後のゆりかごパフォーマンスについては)

J1リーグ中断期に(娘が)生まれて2週間近く経っていたので、みんな忘れていたんですけど、僕の方から頼みました(笑)

中断期で出産に立ち会えたこと、一つの命に、そして奥さんには感謝しかないです。

僕自身家族が増えて、サッカーで家庭を引っ張っていきたいと思うし、子どもが(自分の父親が)選手と認識できるような歳になるまで頑張りたいと思います。」

中林洋次選手

「ピッチに送り出していただいたからには結果で応えたいというのはあったし,自分としてもサンフレッチェの一員として戦えたことは、本当に誇りに思います。

ピッチに立って皆さんの前で、プレーで表現できることが喜びなので、そこは本当に嬉しかったです。

この後も試合が続きますけど、一個一個戦っていくというのがサンフレッチェのスタイルなので、リーグであろうがACLであろうが、目の前の試合にしっかりと100%で臨んで、勝ちにいけたらと思います。」

森島司選手

「2点ともに絡めたことは嬉しいですし、チームが複数点とって無失点だったのはすごく嬉しいです。

本当にいいボールが出てくるし、すごくやりやすかったです。

ボール持つ時間が多かったので、今日は楽しかったです

前半からゴロー君(稲垣祥選手)はいいところに入ってきてくれていましたけど、後半、あの(試合終了間際の)時間帯になってもそこに入ってきてくれるのは、ゴロー君のすごさだと思います。

意識ひとつで今日は変えられたので、これを継続したいです。」

稲垣祥選手

「(キャプテンマークをつけての出場になったが)やっぱり重みありますね。

アオさん(青山敏弘選手)というイメージがあるからそんな軽くはつけられないものなので。光栄です。

モリシ(森島司選手)はああいう(厳しいディフェンスの)とこ突破できるし、パス出すうえで、周りを余裕もって見るということもできる選手なので。

チームにとってどんどん大事な選手になって、成長していっているなという感じがします。

ここからまた、チームとしてしっかり準備して、一歩一歩積み重ねていきたいです。」

 

今夜は、ACL鹿島アントラーズ戦直前「"アジアを紫に染めろ"応援リクエスト」を募集して、皆さんからリクエストしていただいたサンフレッチェ広島応援曲をお届けしました♪

♪今夜いただいたリクエスト曲♪

C&K『終わりなき輪舞曲』 RN.あやくまさん

DREAMS COME TRUE『何度でも』 RN.リサックマさん

FUNKY MONKEY BABYS『One』 RN.rinarinaさん

そのほかにもたくさんの方からリクエストをいただきました♪

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190618180000

 

サンフレッチェ広島、次のホームゲームは、

6月25日(火)、

広島広域公園陸上競技場で、

AFCチャンピオンズリーグラウンド16 第2戦 鹿島アントラーズ戦です。

 

【プレゼント当選者】

福山市 カマキリさん

三次市 愛美パパさん

廿日市市 rinarinaさん

尾道市 向島のしましまさん

広島市南区 サンサンサンチェさん

 

 

2019年6月11日

6月11日は、サンフレッチェ広島DF 荒木隼人選手をお迎えしました!!

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号23DF 荒木隼人選手がスタジオに初登場してくださいました!!

IMG_5541.JPG

スタジオ初生出演の荒木隼人選手!

まずはプライベートに関することから。

大阪府出身、サンフレッチェ広島ユースから関西大学を経て、今シーズンサンフレッチェに加入した荒木選手ですが、普段は関西弁?広島弁?

「普段しゃべるときはめちゃくちゃ関西弁出ますけど、敬語だと『本当に大阪出身なの?』と聞かれるくらいです。」

なるほど...。

そこで同じく大阪府出身のトゥーロックと関西弁トークをしてみることに。

(ト)「元気ですか?」

(荒)「元気元気!」

(ト)「門真出身なんですよね!?」

(荒)「あっそやねん!」

(ト)「僕もね、大阪の淀川区出身で」

(荒)「あっホンマに!?」

(ト)「だから関西大学近かった」

(荒)「確かに近い近い!」

(ト)「で、ウチのオカンが上新庄出身で、上新庄の次の次くらいが関大前で、庭みたいなもんやねん」

(荒)「ふ~ん。そうなんだ~...。ん?"そうなんだ"ってこれ違いますね(苦笑)」

...とリードする側のトゥーロックがバリバリ標準語の「元気ですか?」で切り出した時点で既に危うさしかなかったですが、関西弁がわからない人が聴いても明らかに違和感がある会話に(笑)

結果"コント"みたいになってしまいましたが、荒木選手は無茶ぶりにも笑顔で応じてくださり、人柄が感じられた一面でした。

 

そんな荒木選手がプライベートでも仲がいいのは、寮でも一緒の松本大弥選手。

「オフの日も一緒に出掛けることが多くて。

最近は尾道や福山の仙酔島に行きました。本当にきれいでよかったです。

船で渡って、砂浜歩いて、アヒルボートみたいなのに二人で乗りました(笑)」

ちなみにこの尾道に行ったときたまたま履いているスニーカーがお揃いだったそうですが、

「これは本当にたまたまなんです!

この時以降、出かけるときお互いの靴見合って絶対違うのにしてます(笑)」

と、かなり仲が良いのが伝わってくるエピソードを聞かせてくれました♪

 

そして、ACLでプロデビューを果たした荒木選手は、今シーズンACLには全試合出場、J1リーグでも直近の3試合に連続出場を果たしています。

4月23日に行われたACL大邱FC戦での、鮮やかなダイビングヘッドで決めたプロ初ゴールが印象的でした。

そんなプレーやプレースタイルについてお聞きすると、

「あの、(大邱FC戦での)ゴールがあって、さらに自信をもってプレーすることができるようになったかなと思っています。

自分の良さを出せたなと思っています。高さ、それから対人の部分は、僕のストロングポイントだと思っているし、自分にとっての生命線だと思っているので、そこでは絶対に負けないようにしています。

(ユースからプロにストレートで行くことはできず)ここ(サンフレッチェ広島)に戻ってきたいという一心だったんですけど、今はそれだけでなく、活躍するということが目標になっていいモチベーションになってます。

ただ、この先どうなるかはわからないし、一日一日が勝負の世界だと思っているので、気を抜かないようにさらに高みを目指して取り組んでいきたいです。」

と、熱く語ってくださいました。

 

今夜は荒木選手にとって"おとうと"のようなかわいい存在で、普段からSNSでもやり取りしているというサンチェや、"DJウイングバック柏"こと柏好文選手からもメッセージが届きました!

本当に愛されているんですね!!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「2週間ぶりのJ1リーグがありますが、しっかりとそこでより良いサッカーをするために、この2週間取り組んできたので、それを皆さんに魅せられるように頑張ります!

皆さんも全力で応援よろしくお願いします!!!」

荒木選手ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190611180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

ケツメイシ『覚悟はいいか』

2019年6月 4日

6月4日は、柏好文選手のインタビューを中心に、たっぷりとお届けしました!!

サンクスリスナーズウィークの今夜は、先週吉田サッカー公園で収録してきたDJウィングバックこと柏好文選手のインタビューを中心に、お届けしました!

IMG_5321.jpg

 

Q.「今年もキレキレの柏選手。いい休息はいい仕事につながりますし、オフが充実しているということなのでしょうか?」

A.「忙しいのであまりオフはとれていませんが、ちょっと前は、広島空港の近くの八天堂カフェリエに家族で行ってきました。くりーむパンを作れるので、子どもが喜ぶと思って。

で、高速で入るほう間違えて、世羅のほうに行ってしまいまして、ガソリンがなくなって、ヤバくて、ギリギリのところで山道でガソリンスタンドを見つけるという、とんでもないオフになりました(笑)

出かける前にガソリンは入れておくべきだと、31歳にして学びました。」

 

Q.「お子さんとは?いいお父さんできてますか?」

A.「4月で3歳になったんですけど、大きくなってますし、よくしゃべります。僕の3倍くらいしゃべります(笑)

僕自身も家族のためにやりたいし、子どもが(自分の父親が)サッカー選手と認識できるようになるまでは、ぜひ頑張りたいなと思うので、それをエネルギーに変えて頑張りたいですね。」

 

Q.「最もかわいがっている後輩のひとり、皆川佑介選手が帰ってきましたが、エピソードなどあれば」

A.「ついこのあいだ、彼がメンバー外続いているときにご飯食べに行ったんですけど、皆川は「今度点獲ったらまた来ましょう」って言ったんですけど、僕が「いや、メンバー外になったらね」って答えて。そしたら皆川の奥さんが「じゃあ毎節だね」って自虐ネタ言っていて面白かったです(笑)

だから今度からは、点獲ったらではなくて、メンバー外になったらにしようかと。メルボルン・ビクトリー戦も点を獲ったけど連れて行かないっていう(笑)

彼は褒めて伸びるタイプなので、いい時は何もしなくても勝手に良くいくので。

メンバー外になって落ち込んでいるときにこそ連れて行こうかなと思っています。」

 

Q.「新しいコラボグルメや構想は?」

A.「もうコラボグルメは毎年やっているスタンダードなところなので、変化球入れつつやっていきたいなと思っています。

トークショーがまだ今年できていないので、やりたいなとか、サポーターの皆さんとのバスツアーにトークショーを込みにしてやろうという構想があります。添乗員は僕と貢藤さんでというのを企画したいし、実現させたいですね。」

 

Q.「"KASHIWA ZONE"という言葉も生まれています。対戦相手からのマークの強さを感じますか?」

A.「どこのチームも自分の良さを消してくると思いますけど、活躍していいプレーをしているからこそこうやって警戒してくると思うので。警戒や注意されるところを乗り越えて成長したいです。非常に光栄なことだと思っているし、どんどん来てほしいです。」

 

Q.「「ここを観てほしい!」というところは?」

A.「どのチームも僕のトーク力、髪の色、スパイクの色...といったところですかね(笑)

もうプレーは皆さんご存じの通り、どこにでも顔出して、運動量豊富で、ドリブル豊富で、最近では点も獲っているので。そういうところじゃなくて違った一面も見てほしいですね。

クラブとして上に行くためには、もっとサンフレッチェの認知度が必要だと思いますし、もっともっと多くのお客さんがスタジアムに入ってくれることによって広島、広島のサッカーの発展があると思っているので。」

 

Q.「日本代表に大迫敬介選手、松本泰志選手が選ばれましたが?」

A.「若い選手二人がA代表に入っているということは非常に素晴らしいし、トピックスだと思いますが、そこに柏好文が入っていないということもトピックスだと思います。僕自身、そこに割って入れるような活躍をしたいし、32歳になってもあきらめずに日本代表目指して頑張りたいです。

チームとしても、二人が帰ってきたときにポジションはないよと言えるような競争力のあるサンフレッチェでありたいと思います。」

 

最後にサポーターにメッセージを!

「6月以降、ACL含めて大事な戦いが待っていると思うので、数多くのお客さんにスタジアムに足を運んでいただき、僕たちと一緒に戦ってほしいと思います。

そして、アジアのタイトル、Jリーグ、ルヴァンカップ含めて、タイトル獲りたいと思いますので、一緒に戦いましょう!よろしくお願いします!!」

 

IMG_5322.jpg

柏好文選手!インタビューにたっぷりとお答えいただきありがとうございました!

またトークショーできるのを楽しみにしています♪

 

♪今夜のリクエスト曲♪

平井大『THE GIFT』

 

サウンドクイズ音Qでは、選手の声当てクイズを出題しました!

IMG_5441.jpg

(当選者プレゼント用にパトリック選手が書いてくれたサイン)

サンクスリスナーズウィーク、サウンドクイズ音Q。

"GOA~L"では、選手の声を3択の中からお答えいただくクイズを出題!

なかなか難しいクイズでしたが、いかがでしたでしょうか!?

正解は、サンフレッチェ広島背番号10 FW パトリック選手でした。

出題時にご本人が歌ってくださった、

「パトリックゴ~ル!パトリックゴ~ル!ラ~ラ~ ララ~ラ~ラ~ラ~♪」

というチャント(応援歌)もぜひ覚えて、スタジアムに行ってパトリック選手を応援してくださいね♪

 

たくさんのご応募いただきありがとうございました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/share/?sid=HFM&t=20190604180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

日本代表戦期間明けの、6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

 

2019年5月28日

5月28日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、サッカーコメンテーターの吉田安孝さんをお迎えし、グループリーグ5連勝を決めたACLメルボルン・ビクトリー戦と、4-0と快勝したJ1リーグ浦和レッズ戦を振り返りました!

さらに、日本代表に選出された、松本泰志選手、大迫敬介選手への応援メッセージをみなさんから募集してお届けしました!!

IMG_5290.JPG

(日本代表に選出された松本泰志選手、大迫敬介選手へのエールを込めて、日本代表ユニと!)

 

まずは、22日(水)に行われたAFCチャンピオンズリーグ、グループステージ第6節、メルボルン・ビクトリー戦。

既にラウンド16進出を決めているサンフレッチェは、この試合も3-1で勝利し、グループリーグ5連勝で、1位突破を決めました。

また、5連敗と苦しんでいたJ1リーグですが、26日(日)の浦和レッズ戦では、4-0で完封快勝を決め、連敗ストップ。次節への勢いを感じさせてくれました。

これらの勝利について吉田さんは、

「ACLの勝利があったから、レッズ戦の勝利につながったんじゃないかなぁと、今思えばね、そういう風に感じますね。

この勝利は大きかったと思います。

レッズ戦、よかったですねー!

内容も、攻守にわたって完璧じゃなかったですか?運動量もあったし。

逆に浦和が疲れ切っていたように感じますし、そこの差ではないかなと思います。」

と、それぞれの勝利の大きさ、内容の良さを笑顔で振り返られました。

 

これらの勝利のキーマンとしては、

「森島司選手は、素晴らしい活躍でしたね。

得点アシストもそうだけど、ドリブル0で、個で打開する能力が光っていたと思います。

柏好文選手のようなサイドでのドリブル突破はあったんですけど、中盤のミドルゾーン、中央からのドリブル突破で、細かいところを打開していくというのがなかなかなかったので、アクセントをつけて、チームを活性化してくれているなと思います。」

と、特にプレーが光っていた救世主、森島司選手を挙げてくださいました。

その上で、

「攻守のバランスという意味では、川辺駿選手が、チーム本当の中心になることだと思います。

守備も頑張っているし、得点に絡むような攻撃参加もできているし、もっともっとそこのクオリティをあげて、チームの中心になってもらえたらなと思います。

川辺選手の良さは攻撃の部分だと思うので、ボランチのポジションからでも、得点につながるような、後ろからのあがりや、ラストパス、そしてゴールも含めて、得点に絡むようなプレーをもっともっとしてくれたらなと思います。

思いっきりチャレンジしてほしいですね!」

と、さらにサンフレッチェがACL、J1リーグで勝利を積み重ねていくためのキーマンとしては、川辺駿選手を挙げられました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サンフレッチェここから5連敗したのを巻き返して、ACLもリーグ戦も両方狙っていきましょう!

サポーターの方の応援が必要ですので、ぜひよろしくお願いします!!」

吉田安孝さんありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190528180000

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月1日(土)、午後2時キックオフ、

アウェイで、

明治安田生命J1リーグ第14節 北海道コンサドーレ札幌戦です。

次のホームゲームは、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11