« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »
2007年12月25日

12月25日のゲストは、サンフレッチェ広島盛田剛平選手生出演!

20071225morita.jpg

クリスマスの今夜は、
サンフレッチェ広島 盛田剛平選手をお迎えしてお送りしました!


Quesition:

天皇杯、勝ちました!ありがとうございました。
Answer:

こちらこそ、ありがとうございました(笑)
試合に関して、
若い選手が頑張っているのが分かります。
(柏木)陽介なんかは、試合中かなり頼れる存在になってます。
(高萩)洋次郎に関しては、なんか堂々としてるんですよ。
吉弘にしても、(高柳)一誠にしても、
途中から入って、流れ変わりましたもんね。
チームにとって、収穫ですよ!

Quesition:

今年食べたラーメンベスト3杯を教えてください!というメッセージを、
盛田選手の弟子でもある、TSS気象予報士波田健一さんから頂きました。
Answer:

1位は、『かばちや』です。
久々に『かばちや』のラーメンを食べたら、『何!腕を上げたなっ!』と思いましたね。
全然変わってないよ!って、店主は言ってたんですけど、
弟子の波田健一も、より美味くなったって言ってました。

2位は、俺が作った試作品!
何が良かったって、ラーメンになるもんだなっ!と。
今年、スープを3回くらい作ってるんですけど、
結構美味しいもんだなと思ったから、2位です。
自分で作ったスープを、カレーとかにかけても、
美味しいんですよ。

3位は、『オリジネ』というイタリア料理店のラーメンです。
名前が、『モッリータ』っていうんです。
スープパスタなんですけど、イタリア料理店で、
ここまでの味が出せるのはすごい!ということで、3位に選びました。

Quesition:

吉田サッカー公園で、練習後、サポーターの方と長時間話されているのをよく見ます。
Answer:

僕は、世間話とかしてますね(笑)
選手とサポーターという感じで、接してるわけじゃないですね。

Quesition:

FC東京戦では、相手がロングボールを多用して、高さを使ってましたよね。
その中で、ことごとくボールをはじき返す盛田選手のプレーが光っていたと思います。
Answer:

僕じゃなくて、ストヤノフや槙野も強いんでね。
彼らももちろん素晴らしかったと思います。
でも、ここまで、天皇杯で無失点でいられるのは、
FWや中盤の選手のおかげです。
彼らがすごくディフェンスする姿勢が強くなったと思います。
悪い言い方ですけど、僕達DF陣は、楽させてもらってます。
これがミシャのサッカーだと思いますし、
シーズン中は、どこかで見失ってしまった。
でも、今は、それを取り戻していると思います。
あと、意地もありますしね。
J2に落ちるチームじゃないんだぞっとかね。
自分では、目立っていたという気持ちはなくて、
テレビでは、平山君の方が目立ってましたよ(笑)
・・・ちくしょう(笑)

その中で、サポーターには、本当に感謝しています。
入れ替え戦に負けた後にも関わらず、
応援しに来てくれるサポーターの方に、感謝したいと思います。

Quesition:

国立のピッチに連れて行ってくれ!というメッセージが多いです。
Answer:

僕も一度、準決勝に行ったことがあるんです。
決勝はまだないので、絶対に行きたいんです。
元旦に国立に行けば、後は祭りですからね。
もちろん、勝ちます、優勝します。
天皇杯は、負ければシーズン終了ですからね。
元旦まで、試合をしていたいです。

Quesition:

サポーターの皆さんにメッセージをお願いします。
Answer:

今年1年、応援していただいて、ありがとうございました。
でも、あと2試合、試合が残っています。
残り2試合、熱い声援をお願いします。
絶対、国立に行きます!

メールはgoal@hfmweb.jpまで。

新春特番”ヒロシマ☆ナイト”のお知らせ!

来年2008年1月3日(木)16:00〜17:00
サンフレッチェ広島新春特番”ヒロシマ☆ナイト”と題して、
今サンフレッチェ広島で最もノッている男、地元広島県出身の
槙野智章選手をメインパーソナリティに迎えます!

槙野智章選手とのトークはもちろん、
盛田剛平選手による『ひろしまラーメン道』、
『ランチブレイクスタイル』の『広島オトコ魂』でもおなじみ、
漫画家の田中宏先生とNOBBYとの対談など、
『広島』をキーワードにお送りしていきます!

是非、お楽しみに!

放送終了後のスタッフ談

20071225kuripure.jpg

メリークリスマス!
ADユウスケです、こんばんは。

今日は、クリスマス。
みなさん、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか?
クリスマスのお供に、GOA〜Lを聞いていただけたでしょうか?
そんな中、今夜のゲストは、盛田剛平選手!
クリスマスの忙しい時に、ありがとうございました。
そんな盛田選手から、リスナーの皆さんに、
ステキなクリスマスプレゼントを頂きました。

『熊本ラーメン詰め合わせ』

番組中にメッセージを下さった方の中から、
厳選な抽選を行なった結果、
当選者は、RN『押忍』さんに決定いたしました。
おめでとうございました。

12月25日の”GOA〜L”は・・・

年内最後の放送は、
サンフレッチェ広島、背番号19DF盛田剛平選手をお迎えします。

盛田選手への質問、メッセージは、goal@hfmweb.jpでお待ちしています。

天皇杯準々決勝vsFC東京戦も詳しく振り返ります。

2007年12月18日

12月18日のGOA〜Lは、君崎滋さん!

20071218kimizaki1.jpg

今夜のGOA〜Lは、サンフレッチェ広島のホームの試合限定、
スカパーのサッカー中継のピッチレポーター、君崎滋さんをお迎えして、
今シーズンを振り返り、一番印象に残った試合は?
というアンケートをとりました。
さらに、FC東京戦への選手からのメッセージもお届けしました。


Quesition:

まずは、君崎さんのお仕事について教えてください。
Answer:

一番最初にお断りしておかなければならないのが、
今シーズン初めてやったことなんですよ。
私は、フリーのアナウンサーで、キャリアもあるんですけど、
スポーツ中継をやったことはないんですよね。
実況がいて、解説がいて、ピッチレポーターがいて。
ピッチレポーターは、
試合中の監督の指示を言わなければならないわけじゃないですか。
ということは、実況が出来るまでの知識がないとできないですよね。
えらい仕事を振られたなと思いました。
でも、44歳のオッサンが、
こういう中継の仕事のチャンスをもらえることはないんじゃないかと。
一生懸命やって、ダメだったらやめようと思って、始めることにしました。

今年の試合開幕は3月の初めでしたよね。
2月にこの仕事のお話を頂いたので、
まず、チームは何してるんだと思ったわけですよ。
トルコキャンプに、宮崎キャンプがあって、
初めてサンフレッチェに触れたのは、
開幕の2・3日前だったんですよ。
吉田は雪が深い時期でした。
大丈夫なのか?と思って、やっていました。

あと、スカパーというのは、
お金を払ってまでサッカーが観たいという人の集まりじゃないですか。
適当にする気はないですが、
適当には出来ないなという想いが強くなりました!
かなりプレッシャーがありましたよ。

そして、ホームの開幕戦の柏戦。
でも、雨は降るし、
サポーターのすごい声援で、監督の声も聞こえない、何も分からない。
そんな開幕戦でした。
そういう意味でも、
私の今シーズンの一番印象が強い試合はこの試合ですね。

中断期間中は、吉田に週6日くらい行きました。
お金を払ってまで、試合を観てる人たちに何ができるんだと思うと、
とりあえず吉田に行かなければ!という気持ちになって、
ほぼ毎日吉田に行っていましたね。

ピッチレポーターというのは、
実況の流れを壊さずにレポートを入れること。
寿人選手がボールを持ったら、
『寿人選手は昨日○○でした』とか、
浩司選手がFKを蹴る前に、
『昨日、練習後30分間居残りで練習していました』とか、
そこから話を膨らませることも出来ますしね。
そんな仕事です。

Quesition:

そして、先日の天皇杯のジュビロ戦、見事勝ちました!
Answer:

本当に完勝だったよね!
今までは何だったんだ?って感じでしたよね〜。
浩司選手のゴールは凄かった!
でも、僕は試合をメインスタンド側で見ていて、
浩司選手のシュートに対して、
GKの川口選手が動かなかったので、
入らなかったんだ。。。って思ってましたよ。
でも、やっぱり1得点目も2得点目も素晴らしいゴールでした。

ここからの天皇杯、何か歴史を作って欲しいですよね。
J2に落ちたチームが、そのショックを引きずりながらも、
天皇杯とってしまいました!!っていうのは、いいですよね(笑)


サンフレッチェ広島の選手からFC東京戦へ向けてのメッセージを頂きました。


サンフレッチェ広島背番号7 森崎浩司選手:

メッセージ:

この間のジュビロ戦は、
こういう状況の中、サポーターの皆さんの応援で勝つことが出来ました。
前日だけFKの練習して、
2発入るってことは結構たまたまな所があると思います(笑)
でも、練習してないとなかなか入るもんじゃないと思います。
今までは、ウェズレイがいたんで、
なかなか蹴れなかった部分はありましたけど、
また、ジュビロ戦のように、試合の中で決めれるようにしたいです。
天皇杯もベスト8まできて、ここで負けるのも悔しいので、
決勝まで行って、一緒に戦って国立のピッチに立ちたいと思っています。
次の試合は熊本で、広島からは遠いと思いますけど、
たくさんのサポーターの方に来て頂けると思います。
いい試合をして、勝利したいと思います。

(君崎)
最後の方は、ウェズレイ選手もシュートが決まりませんでしたけど、
練習後に居残りでFKの練習してたんですよね。
残念ですね。
でも、浩司選手が決めてくれました。
良かったですよね。


サンフレッチェ広島背番号11 佐藤寿人選手:

メッセージ:

日曜日の熊本でのFC東京戦は、勝って次に進みたいと思います。
連休なんで、熊本まで足を運んでください。
僕もゴールを決められるように頑張りますので、
応援をお願いします。

(君崎)
寿人選手も苦しんだシーズンだったと思います。
インタビューは、
ホームチーム、アウェーチーム公平な気持ちでいなきゃいけないんですけど、
どうしても、想いが入ってしまいますよね。


サンフレッチェ広島背番号27 柏木陽介選手:

メッセージ:

僕達がやりたかったサッカーが出来たんで、
価値のある試合だったと思います。
誕生日だったんですけど、美味しくお酒を頂きました。
これからはもう、元旦の国立しか見えてないです。
チーム1つになって、戦っていけたらと思います。
しっかり熊本に応援に来てくださったら、
しっかり勝利を捧げようと思いますので、
応援お願いします。
あと、ジュビロ戦の試合後、磯貝さんに、誕生日プレゼントの花束をもらいました。
嬉しかったです。
寮に飾っておきます。
ありがとうございました。

(磯貝)
15日は陽介選手の誕生日だったんですよね。
試合終了後、選手がサポーターの前を一周するじゃないですか。
そのときに花束を渡したんですけど、
案外、僕くらいしか渡してなかったみたいで、
僕だけの花束を陽介選手が掲げている姿がテレビに撮られていました(笑)
放送はされてませんでしたけどね(笑)


印象に残った試合のアンケート結果。


Quesition:

(磯貝)
印象に残った試合は、最終節のガンバ大阪戦というメッセージが多かったです。
Answer:

(君崎)
中継のときは、サンフレッチェが負けても、
アウェーのチームの選手のインタビューをするんです。
そういうときは、少し気が乗りませんね。
ガンバ戦、引き分けてくれて、少しホッとしています。

Quesition:

(君崎)
磯貝君の印象に残った試合は?
Answer:

ホームの清水戦ですね!
陽介選手が、約束どおり僕の為にバースデーゴールを決めてくれたこと。
これは嬉しかったです!

Quesition:

(磯貝)
来年の色んな楽しい印象に残る試合を見せて欲しいですね。
Answer:

(君崎)
僕は、今年もっとヒーローインタビューしたかったです。
特に、寿人選手!
来年は、ヒーローインタビューをたくさんできるように、
ホームでたくさん勝利を重ねて欲しいですね!

放送終了後のスタッフ談

20071218kimizaki2.jpg

ADユウスケです、こんばんは。

今夜のゲストは、君崎滋さん。
ニュースやCMでは、よく声を聴くことがある人も多いはず。
でも、肝心の実態は?

『君崎さんは、オオクボックスと同い年くらいじゃないですか?』
あるリスナーの方から、このようなメッセージを頂きました。
君崎さんは、44歳。
NOBBYは、28歳。
毎週月曜日〜木曜日午後9時から放送中の
『大窪シゲキの9ジラジ』DJ オオクボックスも28歳。

君崎さんの声は高い声だから、ついつい若い方なんだと思っちゃいますよね。
君崎滋さん、44歳。
顔と声と年齢が一致しましたか?

さて、今週末23日日曜日は、15時から熊本でFC東京戦。
連休ですので、熊本に行かれる方も多いんじゃないですか?
クリスマスイブイブ、サンフレッチェの勝利を期待しましょう!
そして、元旦、国立へ。

2007年12月17日

12月18日のゴールは・・・

天皇杯も勝って気分上々↑↑
みんなで盛り上がっていきますよー!!
という訳で、18日のゴールは、
スカパーサッカー中継ピッチレポーターの君崎滋さんをスタジオにお迎えします。

HFMではおなじみの君崎さんですが、nobbyとどんなトークを繰り広げるのか・・・!?
お楽しみに!!
みなさんからの天皇杯準々決勝にむけた応援&意気込みメッセージもお待ちしています☆

2007年12月11日

12月11日のGOA〜Lは、『入れ替え戦を振り返る!』

今夜は、先週行なわれたJ1J2入れ替え戦を振り返りました。
さらに、試合終了後の選手のメッセージもお届けしました。


サンフレッチェ広島背番号28 槙野智章選手:

メッセージ:

J2落ちましたけど、
サポーターの方達に申し訳ないという気持ちが一番です。
絶対1年で復帰したいという気持ちで一杯です。
苦しいときでも、練習場にたくさんの方が来てくれました。
こうやってたくさんのサポーターの方達が、
後押ししてくれたのは嬉しかったです。
でも、その声援に応えられなかったのは、反省しています。
天皇杯でしっかりタイトルとって、
サポーターの方にプレゼントしたいです。
天皇杯終わって、しっかり休んで、次のシーズンに向けて、
しっかり準備したいと思います。

サンフレッチェ広島背番号27 柏木陽介選手:

メッセージ:

本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
本当に、たくさんのサポーターの方が駆けつけてくれました。
自分としても、チームとしても、
気持ちの入ったいい試合が出来ていたと思うんですけど、
J2降格ということで、自分の力の無さを痛感しています。
J2降格は決まっているので、
このチームが素晴らしかったとみんなに言われるように、
天皇杯でしっかり結果を出したいと思います。
頑張ります。

サンフレッチェ広島背番号5 駒野友一選手:

メッセージ:

悔しいです。
最後まで、後押しをしてくれましたし、
それがあったからこそ、僕達は走りきれました。
ありがとうございました。
ただ、得点は奪えませんでした。
天皇杯のタイトルを取れるように、頑張ります。
今日の勢いをもって、戦っていきたいです。

サンフレッチェ広島背番号16 李漢宰選手:

メッセージ:

申し訳ない気持ちと、残念な気持ちと、悔しい気持ちで一杯です。
試合に出れないときも、
声援を送り続けてくれたおかげで、1年腐らずプレーできました。
でも、恩返しできないのが、悔しいですし、情けなく思います。
ただ、その声援があったからこそ、
今の僕があると思うので、感謝したいです。
しっかり気持ちを整理して、天皇杯に望みたいです。

サンフレッチェ広島背番号11 佐藤寿人選手:

メッセージ:

本当に苦しいシーズンでした。
サポーターには、感動や楽しさを味わってもらうために、
スタジアムに来てもらっているのに、
今年1年、ネガティブなことばかり感じてもらうことしか出来ませんでした。
ただ、来年は、J2で優勝して、1年でJ1に戻ることしか考えていません。
来年は、今年以上に厳しい道のりになると思います。
今日みたいな紫一色に染まる声援をお願いします。
本当に1年ありがとうございました。

20071211allsters.jpg

入れ替え戦に参戦した、
毎週月曜日〜木曜日午後1時から放送中の
『over the rainbow』水・木曜担当DJ 中川真由美さん、
毎週月曜日〜木曜日午後9時から放送中の
『大窪シゲキの9ジラジ』DJ 大窪シゲキさんが、
スタジオに登場し、入れ替え戦を振り返りました。

(大窪)
僕は、久々に試合に行きました。
リスナーのいろんな人が試合に行っていたと聞きました。
試合に行っていたリスナーからは、
負けたけれども、幸せだと感じだと言っていました。
『J2に落ちても、J1への目標がある。』
スポーツチームがない都道府県があるじゃないですか。
そういう意味では、幸せなんだと思うんです。
高校生は、入場料100円だったんですよね。
そういう企画も嬉しかったです。
色んな人がビッグアーチに行けると思います。
(磯貝)
色んな企画を提案していきたいですよね。
気軽に足が運べるスタジアムになればと思います。
僕は、2003年サンフレッチェがJ1昇格した試合に行ったんです。
あの瞬間は忘れられません。
来年のこの時期に、もう一度あのときを再現して欲しいです。
(中川)
あの日の試合ほど、
こんなに短いと思う試合はありませんでしたね。
ただ、普段から、ファン、サポーターが集まって、
来年、手を取り合って笑っていたいですよね。
J2という制度があるのは、厳しい世界だと思います。
でも、また来年、昇格して笑っていたいと強く思います。
(大窪)
スタジアムに行かないと分からないことがたくさんありますよね。
(中川)
生でスポーツを見れるっていう、これほど素晴らしいことはないですよね。
(磯貝)
来年もまた、感動を与えてもらえる試合があったらと思います。
でも、感動もスタジアムに行かないと味わえないとも思います。
みんなが気軽に行ける場所になるために、
僕達も、色んな企画を出して、
色んな言葉で伝えていけたらと思います。

メールはgoal@hfmweb.jpまで。

放送終了後のスタッフ談

ADユウスケです、こんばんは。

サンフレッチェ広島は、J2に降格しました。
悔しいです。
入れ替え戦の日、人目をはばからず、ずっと泣いていました。

素晴らしいサポーターの皆さんの声援がありました。
『絶対1年で戻ってこよう!来年も頑張ろう。』
そして、寿人選手も言っていましたよね。
『この悔しい気持ちは絶対に忘れない。来年もお願いします。』と。
その言葉で、僕はまた泣いてしまいました。

火曜日になった今も、どこか気持ちが沈んでいるところがあります。
それほど、僕にも、皆さんにも、
サンフレッチェが生活の一部になっているんだと思います。

先日、新加入選手の発表がありました。
さらに、契約更新をしない選手の発表もありました。
J2に降格して、移籍する選手もいるかもしれません。
今のメンバーでのサンフレッチェは、天皇杯が最後です。
僕は、今のメンバーのサンフレッチェが大好きです。
皆さんも好きですよね?
だから、京都戦、あれだけのサポーターの皆さんが集まったんですよね。

今週末は天皇杯vsジュビロ磐田。
12月15日(土)午後1時、広島ビッグアーチ。
目標は元旦ですが、1試合1試合、このメンバーでのサンフレッチェを、
目に焼き付けましょう。
そして、サンフレッチェが素晴らしいチームだと言うことを見せ付けてやりましょう!

12月11日の”GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島は、J2降格が決まりました。

悔しいの一言に尽きます。

しかし、悔しがってばかりもいられません。
今夜の”GOA〜L”は、
今シーズンを振り返って、いちばん感動したシーンや
思い出に残っている試合を教えてください。

あわせて、サンフレッチェイレブンへの
お疲れ様メッセージも、待っています。

サンフレッチェの選手からのサポーターの皆さんへ、
というメッセージも番組でオンエアします。

そして今週末は、天皇杯5回戦vsジュビロ磐田戦です!
ジュビロ戦へ向けて、気合を入れましょう!
広島ビッグアーチでの試合です。
みんなで誘い合って、ホームゲームを盛り上げていきましょう。

あなたからのメッセージは、goal@hfmweb.jpでお待ちしています。