« 12月11日の”GOA〜L”は・・・メイン12月11日のGOA〜Lは、『入れ替え戦を振り返る!』 »

2007年12月11日

放送終了後のスタッフ談

ADユウスケです、こんばんは。

サンフレッチェ広島は、J2に降格しました。
悔しいです。
入れ替え戦の日、人目をはばからず、ずっと泣いていました。

素晴らしいサポーターの皆さんの声援がありました。
『絶対1年で戻ってこよう!来年も頑張ろう。』
そして、寿人選手も言っていましたよね。
『この悔しい気持ちは絶対に忘れない。来年もお願いします。』と。
その言葉で、僕はまた泣いてしまいました。

火曜日になった今も、どこか気持ちが沈んでいるところがあります。
それほど、僕にも、皆さんにも、
サンフレッチェが生活の一部になっているんだと思います。

先日、新加入選手の発表がありました。
さらに、契約更新をしない選手の発表もありました。
J2に降格して、移籍する選手もいるかもしれません。
今のメンバーでのサンフレッチェは、天皇杯が最後です。
僕は、今のメンバーのサンフレッチェが大好きです。
皆さんも好きですよね?
だから、京都戦、あれだけのサポーターの皆さんが集まったんですよね。

今週末は天皇杯vsジュビロ磐田。
12月15日(土)午後1時、広島ビッグアーチ。
目標は元旦ですが、1試合1試合、このメンバーでのサンフレッチェを、
目に焼き付けましょう。
そして、サンフレッチェが素晴らしいチームだと言うことを見せ付けてやりましょう!