« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »
2008年1月29日

1月29日のGOA〜Lは、シーズンオフを終えた選手からのメッセージ!

今夜のGOA〜Lは、練習を再開した選手の、
シーズンオフの出来事や、今シーズンに向けてのメッセージをお送りしました。


サンフレッチェ広島背番号11 佐藤寿人選手:

メッセージ:

天皇杯の決勝戦を終えて、
約3週間ちょっとのシーズンオフに入ったんですけど、
1週間くらいは休養にあてて、
そこから徐々に身体を動かし始めました。
勇人(兄)と一緒に、グアムに自主トレをしに行きました。
ハードに身体を追い込むんじゃなくて、
シーズンを戦うベースを作る段階です。
チームの練習が始まって、
同じように有酸素運動を主にやっています。
ただ、グアムと広島の気温差が激しくて、
今日も寒い中で45分間走りっぱなしでした。
ちょっと辛かったです(笑)
でも、長いシーズンを戦う上で、必要な基礎体力だと思っています。
トルコに行ったら、実戦形式での練習になると思います。
ヨーロッパの色んなクラブに対して、
チームと個人がどれだけ通用するかっていうのを
確かめればと思います。

サンフレッチェ広島背番号25 高柳一誠選手:

メッセージ:

オフは、ほぼ寝てました!(笑)
あと、知り合いの先生のところにいったり、
小学校のサッカー教室に参加させてもらったりして、
自分なりに楽しく過ごさせてもらいました。
練習が始まって、走るばかりできついですけど、
身体も徐々に慣れてくると思うので、頑張っています。

サンフレッチェ広島背番号16 李漢宰選手:

メッセージ:

今年のオフは、例年に無く短いオフで、
なかなかサッカーの全てを忘れてリフレッシュすることはできませんでした。
でも、1週間から10日前後は、全く身体を動かさずに、
実家に帰ったり、家族と食事に行ったりしていました。
今年は、今までにないようにいい準備をしてきたんですけど、
自分で準備するのと、全体で練習するのでは全然きつさが違うので、
僕のみならず、みんな辛いと思います。
今年で僕も8年目ですし、どういう風にして、
自分のコンディションを上げればいいかを理解しているつもりです。
しっかりキャンプを経て、いい準備をして開幕を迎えたいと思います。

サンフレッチェ広島背番号5 槙野智章選手:

メッセージ:

オフ期間は、イベント・取材など、引っ張りダコの槙野でしたが、
広島東京間を3往復し、自主トレになかなか望むことができませんでした。
25日から練習が再開しましたけど、
トルコに行くまでに、
徐々にコンディションを100%まで上げていこうと頑張っていくので、
応援をよろしくお願いします。

サンフレッチェ広島背番号10 柏木陽介選手:

メッセージ:

オフは、休むというよりも、
遊んで遊んで遊びまくって、気持ちをリフレッシュしました。
練習始まりましたけど、サッカー部というよりは陸上部って感じで、
走ってばかりできついです。
でも、今やっておくことが大事なので、自分がやれることをやって、
ゼロックスで自分達の力を発揮できるようにトレーニングしていきます。
今年1年、よろしくお願いします。

サンフレッチェ広島背番号24 森脇良太選手:

メッセージ:

約2年ぶりのラジオ出演です。
お久しぶりです(笑)
オフは、地元に帰って、友達とドンちゃん騒ぎをした感じです。
今、練習が始まって、みんなのレベルがものすごく高くて、
自分のレベルのなさを痛感しているし、
レベルが高い中でサッカーをすることが、
ものすごく楽しいことなんだと実感しています。
もうすぐキャンプが始まって、実戦形式の練習になると思います。
そこで、監督にしっかりアピールして、
開幕でレギュラーを取っているように頑張りますので、
応援をお願いします。

サンフレッチェ広島背番号39 久保竜彦選手:

メッセージ:

オフは、リハビリとトレーニングをやっていました。
久しぶりに練習をして、楽しいのと、きついのとですね。
しっかり練習をして、いいコンディションになればいいと思います。

2008年1月22日

1月22日のゲストは、サンフレッチェ広島スカウト 足立修さん!

20080122adati.jpg

サンフレッチェ広島スカウト 足立修さんをお迎えしてお送りしました!

Quesition:

先日、新加入選手の入団会見が行なわれました。
新加入選手一人一人の特徴を教えてください。
Answer:

【背番号27番 FW清水航平選手について】
彼は、ゴールセンスがあると思います。
今年の高校サッカー選手権で、流通経済大柏の大前選手が騒がれましたが、
僕は、彼以上の得点能力を持っていると思います。
実際、高校2年のインターハイで、得点王を取っていますし、
高円宮杯では、4試合で7得点を取りました。
決勝に進んで、得点王を取った大前選手は、7試合で8得点。
1試合平均を見れば、彼のすごさがわかると思います。
今まで、彼ほど得点を取った選手はなかなかみないですね。
寿人選手みたいに、嗅覚があると思います。
自分でも、寿人選手に似たタイプだと言っていましたしね。
寿人選手がいるから、僕のチームに入ってくれたのもあるかもしれません。


【背番号28番 FW丸谷拓也選手について】
文武両道な選手で、名門大学に進学するのと悩んでたみたいですね。
今、色んな大学が特待生という形で入学する機会が増えてきています。
スカウトは、リーグだけではなく、大学との競争もあるんですよ。
学力だけでも、普通に合格できる頭があるってことも凄いですよね(笑)
プロで生きていくうえで、頭の良さは大事です。
高校時代は、ボランチをやっていたみたいですけど、
技術が高い選手です。
今、サンフレッチェが求めている選手は、
去年のウェズレイ選手のように、前線でタメができる選手です。
彼は、それができます。
そういう部分で、彼の能力を発揮してくれればと思います。


【背番号22番 FW横竹 翔について】
活躍を計算できる選手だと思います。
彼のよさは、ユーティリティなところです。
本当に楽しみな選手です。
(平繁)龍一と同じように、ジュニアユースからの選手です。
昔からサンフレッチェに関わっているには、うちを背負ってもらいたいと思います。


【背番号29番 MF内田健太選手について】
左足のスペシャリストは、今のサンフレッチェでは多いです。
でも、彼のプレイスキックは、柏木選手よりも正確です。
彼のキックで試合を決定付けた試合がたくさんありました。
いろんな力がついてくれば、非常に楽しみな選手になると思います。
近い将来、柏木選手を超えるような選手になるかもしれませんね。


【背番号番 DF篠原 聖選手について】
プレーも性格も勤勉にやってくれます。
ディフェンスに関しては、全てできるということなので、
チャンスがあると思います。

Quesition:

ユースの選手は言わずもがなですが、高校出身の選手には、
特に期待しています。
さらに、丸谷選手の怪我の具合はどうですか?
というメッセージが来ています。
Answer:

可哀想なことに、高校サッカー選手権には出れなかったんですよね。
その悔しい思いを、うちで晴らして欲しいですね。
シーズンの頭から合流できそうだということです。
去年の選手権の前には、サンフレッチェの練習に、こっそり来させましたからね(笑)
期待してください。

Quesition:

足立さんのお仕事について聞かせてください。
今回の高校サッカー選手権大会のように、
主力の3年生の選手は、進路が決まっていますよね。
Answer:

95%以上、決まってますよね。
ただ、センター試験前だって言うこともあったんですが、
中には、プロでプレーして見たい選手だとか、
ひょっとしたらとかというので、探してはいました。
1年生でバリバリやっている選手は、チェックはさせてもらいますね。
最近は、かなり早い段階で、チェックしています。
大学など、サッカーができる環境が増えて、
3年生の進路が決まってしまうことが多いんです。
だから、今は大変な環境になってきているんです。

丸谷選手なんかは、鳥取では超有名選手なんですけど、
全国ではまだそれほど知られていませんでした。
僕が目をつけていた選手だったんですけど、
去年、丸谷選手がサンフレッチェの練習に来たときに、
牧内さん(現U−19代表、前サンフレッチェコーチ)が代表の監督になった瞬間に、
代表に持って行っちゃったんですよ。
そこから、一気に全国区ですよね。
正直焦りましたけど、結局、サンフレッチェに来てくれましたからね。
期待したいです。

Quesition:

今回の5選手は、足立さんから見て決め手はなんだったんですか?
Answer:

ユースの選手に対しては、現場の判断が大きいです。
高校出身の選手に対しては、
今のサンフレッチェのFWが不足していたものですから、
今回の選考になりました。
他のスカウトには、『同い年の同じポジションの選手を取るなよ!(笑)』なんて
いわれましたけど、全くタイプの違う選手ですからね。
僕の経験上、同じポジションの同じ学年の選手を取ることはないんですよね。
バランスを考えて、選手の選考を行なっています。
ただ、組み立て段階だとか、仕掛けの段階とかいう部分で、
違うタイプの選手を取りました。
2人で2トップを組むなんてことになってくれたらと思います。

Quesition:

今年は、どんなシーズンになると思いますか?
Answer:

本当に過酷な1年になると思います。
前回J2を経験したときとは違って、
J2のレベルも上がってますからね。
あと、ゼロックスもあるじゃないですか?
そこで目立ってしまうと、相手へのエネルギーになると思います。
ただ、そこをクリアしていかないと、未来のサンフレッチェはないと思います。
勝っていって、昇格したアカツキには、
近い将来、いいビジョンが見えてくると思います。

Quesition:

サポーターの皆さんにメッセージをお願いします。
Answer:

昨年は、本当にご迷惑をかけた1年でした。
今年は、みんなでJ1復帰しなければいけません。
お力を貸してください。
来年の今頃は、J1のことを思えるような年にしましょう!

メールはgoal@hfmweb.jpまで。

放送終了後のスタッフ談

ADユウスケです、こんばんは。

今日のゲストは、サンフレッチェ広島スカウト 足立修さん。
新加入選手の話を、たくさん教えていただきました。
昨年度、青山選手、柏木選手、槙野選手、平繁選手など、
多くの若い選手が台頭しました。

J2という厳しく長い戦いに、若い選手の力は必ず必要です。
今年の新加入選手達の活躍に、期待しましょう!
ALL FOR J1を合言葉に!!

2008年1月21日

1月22日の”GOA〜L”は・・・

先週土曜日行われたサンフレッチェ広島新加入選手記者会見の模様をたっぷりとお送りします。

ゲストは、サンフレッチェ広島スカウトの足立修さん!

新人選手が、どんな選手なのか、たっぷりと足立さんにお伺いします!!

足立スカウトへの質問は、goal@hfmweb.jpまで!

2008年1月15日

1月15日のゲストは、サンフレッチェ広島 森崎和幸選手!

20080115kazu1.jpg

今夜は、サンフレッチェ広島 森崎和幸選手をお迎えしてお送りしました!

Quesition:

今朝(15日朝)、駒野選手のジュビロ磐田移籍が決まりました。
カズ選手にとって、駒野選手はどんな選手ですか?
Answer:

口数はすごい少ないですけど、負けず嫌いな所があって、
熱いものを秘めてる感じですね。
ユースの頃から考えると、11年一緒でしたから、
少し寂しいですね。
でも、たくさん考えて決めたことでしょうから、
ジュビロにいっても応援してあげてください。

Quesition:

昨日、柏木選手、槙野選手は成人式でした。
カズ選手の成人式はどうでしたか?
Answer:

行けてないんですよね(笑)
練習があったか何かで。
思い出がないです(笑)
僕の成人式は6年前ですからね・・・月日が流れるのは早いですね。

Quesition:

このオフは、どこでトレーニングをしているんですか?
Answer:

今日は吉田でやってきました。
その前は、家の近くでランニングとかですね。
今年は監督から与えられたメニューは無かったんですけど、
毎年自分で考えながら、トレーニングしています。
この時期は、僕自身、基本的な体力をつけることにしているんです。
あんまり追い込むことなく、みんな集合してから上げていく感じです。
どこか貸してくれる場所があれば、
地元の矢野でもトレーニングしたいと思っています(笑)

Quesition:

改めて、昨シーズンはどうでしたか?
Answer:

苦しかったですね。
良くしようと考えながらやっていたんですけど、
チームは負けていって、入れ替え戦を戦うことになりました。
入れ替え戦で勝てば・・・という気持ちはもちろんありましたが、
負けてしまいました。
僕自身も悔しい1年になりましたし、
サポーターの方にも期待を裏切ってしまった申し訳ない気持ちがあります。
だからこそ、今年、信頼を取り戻せたらと思います。

Quesition:

リーグ戦では、J2降格を喫してしまったんですが、
天皇杯では、決勝進出。
広島は大きく沸きました。
Answer:

僕自身は、今年に繋がる戦いはできたと思いますが、
タイトルを取れなかったことに悔いが残りますし、
満足していないです。
元日にサッカーをするのは、決勝に進んだチームの特権です。
でも、負けたので、悔しい気持ちしか残りませんでした。

リーグ戦でああいう結果になってしまいました。
1度失った信頼はなかなか取り戻せないと思います。
皆さんがどう思われているか分かりませんが、
J1で復帰して、またJ2に落ちたら意味がありません。
J1へ必ず1年で復帰して、J1でいい成績を残せることが、
サポーターの方へ認めていただけることだと思います。
そこへ向けて、来年からやって行きたいと思います。


Quesition:

今の奥さんとどこで出会って、どんなプロポーズをしたんですか?
Answer:

答えにくいですね(笑)
コマ(駒野選手)の結婚式で、お互い新郎側新婦側の受付をしていて、
それが出会いです。
その後、コマ夫婦から、『お互い恋人がいないからどう?』という誘いがあって、
携帯番号を交換しましたね(笑)
そこから、進んでいった感じですね(笑)
プロポーズに関しては、
特別な言葉は無かったんですけど、
自然にって感じです(笑)
恥ずかしいですね(笑)

Quesition:

オフは、どこか行かれましたか?
Answer:

どこにも行ってないんですよね。
でも、明日から京都に行こうかなって思ってます。
でも、トレーニングもしなきゃなって思います。
いつも走ってないと、持久力が維持できなくなるので、
京都でも走ります(笑)

Quesition:

モチベーションを上げるとき、どんなことをしていますか?
Answer:

試合前に音楽を聴いていますね。
好きな歌手はいないんですけど、好きな曲を聴きますね。

Quesition:

背番号以外で、浩司さんと区別するとすれば、どこですか?
Answer:

試合中のスパイクの色ですかね?
浩司とはスパイクの色が違うので、そこをみてください。

RNゆきだるま君から、二人の見分け方を教えていただきました。
1.髪型
浩司選手(髪が立っている)
カズ選手(髪があまり立ってない)
2.腕時計
浩司選手(左腕につけている)
カズ選手(右腕につけている)

20080115kazu2.jpg

確かに、右腕に時計をつけているカズ選手。
自慢してるみたいで、嫌だって言っていました(笑)


Quesition:

昨シーズン一番嬉しかったことは何ですか?
Answer:

天皇杯、ボランチでプレーできたことですかね(大笑)
・・・これ嘘です(笑)
嬉かったことはないですね。
来年、たくさん嬉しいことがあるように、しっかりプレーしたいですね。

Quesition:

今年は、カズ選手の背番号8がついた年(2008年)です。
今年はカズ選手の年になりますよね?
Answer:

そういう風に、僕の年だったって言えるようにしたいですね。
寿人が3月10日がサトウの日って言ってますけど、
僕は1年ですからね。
頑張ります。
僕の1年目の背番号が20番だったので、
『20』と『08』で、まさに僕の年ですね!
・・・無理矢理ですね(笑)

Quesition:

サポーターの皆さんにメッセージをお願いします。
Answer:

今年は、厳しい苦しい年になると思います。
強い気持ちで、J2のリーグを戦って、
今年は笑って終われる年にしたいと思います。
J2でしっかり結果を残して、
サポーターの方の信頼を取り戻せるように頑張ります。

20080115kazu3.jpg

放送終了後、リスナーの方からのメールをチェックするカズ選手です。
たくさんのメール、ありがとうございました。

メールはgoal@hfmweb.jpまで。

森崎和幸選手のプレイベート3択クイズ!

Q:お正月に一番食べた食べものは何でしょう?

1.いくら
2.かずのこ
3.おもち

答えが分かったあなたは、必ずクイズの答え、住所、氏名、連絡先を書いて、
goal@hfmweb.jpまでお送りください。

放送終了後のスタッフ談

カズ選手と仲がいいADユウスケです(笑)、こんばんは!
カズ選手とは、特に仲良くさせて頂いています。

今日の放送で話題になっていた、カズ選手と浩司選手の見分け方ですが、
『浩司と比べて、ピリピリした感じって言われます』
とカズ選手が言っていましたよね。
それに大きくうなずいた僕に対して、
カズさんは笑いながらも怒った視線で、僕を見ていました(笑)

僕からカズ選手、浩司選手の見分け方を挙げれば、
浩司選手の方が、目が細くて、頬(ほほ)の骨が出ていると思います。
かなり細かくて、伝わりにくいですが、
参考にしてみてください(笑)

060808kazu.jpg
060704kouji.jpg

2008年1月11日

1月15日の”GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島、MF森崎和幸選手が生出演!!!

カズ選手への質問、メッセージ、ドシドシお待ちしています。
カズ選手は、このオフの間、どんなことをしているのでしょうか?
今年のサンフレッチェ広島の試合で、楽しみなことは?

すべてのメッセージはgoal@hfmweb.jpで待ってま〜す!

2008年1月 8日

1月8日のゲストは、元サンフレッチェ広島 吉田安孝さん!

20080108yoshida.jpg

あけましておめでとうございます。

新春最初のGOA〜Lは、
元サンフレッチェ広島 スポーツコメンテーター 吉田安孝さんをお迎えしてお送りしました!


Quesition:

J2降格したサンフレッチェが、天皇杯決勝まで行けた要因は何だったんでしょうか?
Answer:

サンフレッチェの本来のサッカーを取り戻したのが一番だと思います。
サンフレッチェのサッカーは、とにかく動いて、
全員攻撃、全員守備はチームのポリシーですよね。
天皇杯の試合では、そういう戦い方ができていましたよね。
そのサッカーができれば、J1のチームにも通用するし、
天皇杯の決勝という場所に立てるんだと思います。
試合終了後、全選手悔しいはずなんですけど、
選手達は、すっきりした顔をしていました。
チームとしては、この準優勝は良かったのかなと思います。

でも、個人的にはやっぱりタイトルを取って欲しかった!
天皇杯は、サポーターの信頼を取り戻すための試合が続いたと思います。
でも、タイトルを取れなかったことは、
サポーターの信頼を取り戻しきれていないと思います。
課題として、残ったままです。
J2で結果を出すこと、それが全てだと思います。

決勝戦は、J1で王者になるチームと、J2に降格してしまったチームの戦いでした。
派手さはないものの、全選手が全くさぼらないんですよね。
90分間徹底してプレスをかけてきましたよね。
切り替えの早さとかも選手たちは肌で感じていると思いますよ。
でも、リーグ最多失点のチームが、
天皇杯では、全員守備全員攻撃によって、勝ち進むことができた。
自分達のサッカーが正しいことを証明してくれましたよね。

Quesition:

決勝戦は、国立競技場にたくさんのサポーターが集まりました。
『共に闘おう』と書かれた応援パネルが、国立で掲げられたときには、
鳥肌が立ちました。
Answer:

僕は記者席で見ていたんです。
応援パネルが掲げられるという情報は知っていたんですが、
入場のときに、どれだけ紫に染まるか、少し心配もしていたんです。
でも、ドッドッドッドッドッ!っとゴール裏を真紫にしてくれましたよね。
しびれました!

Quesition:

国立競技場で、サンフレッチェのサッカーを見れるというのは、最高のことですよね。
Answer:

サッカーに携(たずさ)わるもの、元旦の国立が一つのステータスなんですよね。
それだけに、優勝して欲しかった!
選手が天皇杯をロイヤルボックスで高々と掲げる姿を想像してましたよね。
まぁ、これは来年への楽しみということにしましょう。

Quesition:

天皇杯のサポーターと選手の一体感が感じられましたよね。
Answer:

12番目の選手とよく言われますが、サポーターの皆さんは良くがんばってくれました。
ありがたかったですね。

Quesition:

お正月は、広島皆実高校が全国高校サッカー選手権で素晴らしい結果に終わりました。
Answer:

キックオフから前へ前へという気持ちが出てましたよね。
堅守皆実という名前を十分にアピールできた大会だったと思います。
帝京、作陽など、強豪校にも素晴らしい試合をしてくれました。
残念ながら三重の津工業に負けはしましたが、
津工業も素晴らしいチームでした。
2年連続のベスト8でしたが、
広島の代表チームが国立に近づいているということは、
広島のチームが全国に通用するということを、皆実高校が証明してくれましたよね。

Quesition:

サポーターの皆さんにメッセージをお願いします。
Answer:

1年でJ1復帰ももちろんですが、
近い将来、必ず日本一のタイトルを取る!
そして、僕は真剣に考えています。
アジアを狙ってもらいたい!
それくらい大きな夢をもってもらいたいです。
そのために、まずはこの1年戦っていってほしいです。

メールはgoal@hfmweb.jpまで。

2008年1月 7日

1月8日の”GOA〜L”は・・・

サッカーコメンテーター、吉田安孝さんをゲストにお迎えします。

サンフレッチェ広島は、天皇杯準優勝!
吉田安孝さんと、天皇杯を振り返ります。
各選手からの天皇杯決勝後のコメントをオンエアします。
さらに、サンフレッチェ広島、ミハイロ・ペトロビッチ監督からのメッセージも!

天皇杯を振り返っての感想、イレブンへのメッセージは、goal@hfmweb.jpで、お待ちしています!