« 2月17日の”GOA〜L”は・・・メイン2月24日の”GOA〜L”は・・・ »

2009年2月17日

2月17日の”GOA〜L”は、トルコキャンプから帰ってきた選手のコメントをお送りしました。


通訳杉浦大輔さん
Answer:
今年からコーチ兼任になったのですが、通訳という立場よりも一歩踏み込んで、
選手と監督の間に立ち、みんなのサポートが出来ればと思います。
宮崎では、トルコに引き続き開幕に向けて、良い準備が出来たらと思います。

佐藤昭大選手
Answer:
トルコでは、多く試合に出て試合感を得て、
守備範囲を広げることが出来てきたので、
宮崎では、リーグ戦の緊張感を持ってやっていきたいです。
ホテルの部屋は、青山敏弘選手と一緒で、のんびりな方なので、
二人でのんびりして、オンとオフの切り替えをしながらのキャンプでした。

青山敏弘選手
Answer:
トルコは厳しいトレーニングでした。また1日置きに強い相手と試合が組まれていて、
すごくタフなキャンプになりました。怪我なくやり切った充実感もあり、
良い試合もしましたし、結果が出た試合があり自信を持って帰ることが出来ました。
これを宮崎に繋げていきたいです。

宮崎のキャンプは、いままで代表や怪我で抜けていたので、
宮崎の良い環境でコンディションを整えて、開幕に向けて
体を追い込んで、万全な状態で挑めるようにしたいです。

チームとしては、コンビネーションを高めて、今年も自分達のサッカーをしていきたいです。
さらにレベルアップした攻撃パターンや組織の守備を築き上げていきます。

今年23歳になりますが、まだ若いので若手を引っ張っていきたいです。
若さとちょっとした経験を活かしてプレーに出していきたいです。

槙野智章選手
Answer:
トルコは三年目になりましたが、相手チームが年々レベルが高くなっているところで、
自分達のサッカーが通用するようになった三年目になりました。
若手の選手が伸びてきて、誰が試合に出てもおかしくない位の選手層になったと思います。

後半は怪我で練習を離脱しましたが、サッカーから離れて、
いろんな人からの応援やメッセージで元気付けられました。
一生懸命リハビリして一日でも早く復帰を出来るように頑張ります。
僕は元気なので、温かく見守って下さい。

平繋龍一選手
Answer:
トルコでは日本で出来ない経験が出来たので、宮崎に経験を活かしたいです。
開幕の準備が出来るように、キャンプをこなしたいです。
外国人は、体格から違いました。自分が負けないように日本で活かしていきたいです。
今年は、怪我なく一年間頑張りますので、応援よろしくお願いします。  

横竹翔選手
Answer:
トルコでは、思わぬところで試合に出られて、アピールすることが出来ました。
宮崎ではチャレンジして攻撃面でアピールしていきます。

森崎和幸選手
Answer:
トルコでは良いところと悪いところが分かり、充実していたキャンプになりました。

良いところは、新加入の選手の特徴等が掴めました。
自分達のストロングポイントであるボールをしっかり繋いで、
ゴールを目指すプレーは出来てたので、これからも続けたいです。

悪いところは、後ろの方でボール回しをしていて、ミスからの失点が多かったです。
宮崎では、欠点を補えるように頑張りたいです。
良いキャンプが出来たといえるようにキャンプを終えたいです。
宮崎に行きチーム力を上げてから開幕を迎えたいと思います。
応援よろしくお願いします。

橋内優也選手
Answer:
トルコで良かったところは、外国人相手に縦へのスピードが通用したのが、収穫になりました。
トップでストッパーもやらせて貰えたことで、フィジカル面でも、槙野選手やストヤノフ選手に
触れることで大きな収穫になりました。
悪かったのは、トップに入った時に、判断力のミスが多かったので、宮崎で修正したいです。
宮崎では、トップに絡めれるようにアピールしたいです。
たくさんサポーターの前に出れるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

佐藤寿人選手のコーナー「MUSIC STRIKER」も大好評オンエア中!!
佐藤寿人選手に、こんなテーマで、
話して欲しい等あれば、番組までメッセージを!
メッセージのあて先は、goal@hfmweb.jpでお待ちしています!