« 嬉しかったこと・・・メイン11月10日の“GOA〜L”は・・・ »

2009年11月 3日

11月3日は紫熊倶楽部編集長 中野和也さんをお迎えしました!

1103.jpg

サンフレッチェ広島 オフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長、
中野和也さんをゲストにお迎えしました!!


Quesition:
先日の天皇杯、残念ながらサガン鳥栖に敗れてしまいましたが・・・。
Answer:
悔しいのひと言に尽きますね。
2−1になった段階で本来なら勝ちきらないといけなかったゲームでしたね。
というよりもやはり前半に先制されて、1−0で終わったと。
内容も結果も前半がすべてだったと思います。

Quesition:
敗因は?
Answer:
そうですね・・・。
難しいところですが、ケガ人が多かったというのもありますが、
柏木選手も言っていましたが、
やはり鳥栖の気迫に先手を取られてしまったというのが大きいのではないかと思います。
当然、サンフレの選手も勝つんだという強い気持ちで入っていったと思うんですが、
それを上回った鳥栖のパワー、気持ち・・・。
鳥栖の監督さんが今年で最後ということで、“一日でも長く一緒に監督とやりたい”という
その彼らの想いに先手を取られてしまった感じですね。
自分たちが先にその気持ちをみせて、後半の頭のようなサッカーをやれば
鳥栖の気持ちも折れたのではないかと僕は思いますね。
そんな試合の入り方の所で先手を取られたことで、
逆転した後も「いや俺たちもいけるんじゃないか」ないかと思わせてしまったのが
非常に厳しかったと思います。

Quesition:
敗れてはしまいましたが、よかった部分は?
Answer:
やっぱり後半、逆転するまでの11分間はしっかり広島のサッカーができていた所ですね。
あとは岡本選手も45分プレーできましたし、
横竹選手もあれだけの緊急事態の中で、よく落ち着いてプレーできたと思いますね。
そこのあたりの経験が積めたと思いますね。
あとは李忠成選手も非常にいいプレーでしたね。
後半から交代してチームを変えたと思います。
これから出場機会も増えて来ると思いますよ。

Quesition:
いい結果を出すために今の広島に必要なことは何ですか?
Answer:
広島らしいサッカーをして欲しいというのが第一ですね!
ケガ人については、いつ戻ってくるのか分からないというのが正直なところですから、
今の若手が入ってやるのは難しいと思いますが、
でも一緒の練習をしてきているのでそれをピッチの上で見せて欲しいですね。
変に勝たなくちゃいけないかなとか守らなきゃいけないかなとか考えずに、
広島らしく、自分たちのサッカーをのびのびと発揮してもらいたいなと思います。
その思いが一番大事かなと思いますね。

Quesition:
最後にサポーターのみなさんへひとことお願いします!
Answer:
残り4試合、今こそ“走力結蹴”だと思います!!
選手も頑張っていますので、応援に駆けつけて一緒に戦って欲しいと思います!!


◆次の試合は11/8(日)大宮アルディージャ戦 アウェイ、NACK5スタジアム大宮にて。18時30分キックオフ!!
 

◆“GOA〜L”@ビッグアーチでは、
 ビッグアーチで聴きたい曲のリクエスト、お待ちしています。
 すべてのメッセージのあて先は、goal@hfmweb.jpでお待ちしています!
 広島ビッグアーチでキミのリクエストがかかるよ!!