« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »
2010年2月23日

いよいよ明日は!!

いよいよ明日はACL初戦、山東魯能戦です!!
初めての舞台に、私たちGOA〜Lスタッフもテンションが↑↑上がっちゃいますね!!!

さて、本番終了後、テンションが上がったto-rock☆は、
いつも番組をオンエアしている第1スタジオの壁に、
今シーズン用のサンフレッチェの試合告知ポスターを貼りました。

0223rock1.jpg
もちろん、DJ自ら貼ります。


そして、スタジオを飛び出して・・・


0223rock2.jpg
せっせこせっせこ。
みんなが休憩するロビーの掲示板にも張ります。

これでHFM内の宣伝活動も万全!?

明日は、ホッカイロ持って、スープ飲んで、熱く応援するぞーっ!!
みなさんも広島ビッグアーチでお会いしましょうね☆

2月23日は、サンフレッチェ広島 強化部 スカウトの足立修さんをお迎えしました!!

0223.jpg

サンフレッチェ広島強化部 スカウトの足立修さんをお迎えしました!!


Quesition:
サッカーにおける“スカウト”とはどういったものなのでしょうか??
Answer:
サッカーは、野球と違ってドラフトがありませんからね。
なので、いい選手だからといって、じゃあ手を上げて交渉権獲得・・・というのではなくて、いい素材(選手9がいれば誰でも手を上げられるんです。しかも自由交渉になりますから、そこで口説き落とさなければいけないですし、いろんな環境を整えてあげないといけないので、そういう部分ではサッカーは特有なところがあると思いますね。それこそ一人の選手に、日本の全クラブや海外のチームまで入ってきて、直談判で話をしていきますからね。なので、何をもって口説き落とすかという部分もあるし、かと言って、突然行って口説くのはムリなので、後はそれまでにどれだけ“種”をまくかですよね。
色んな意味で、選手を見るだけではなくて、高校、大学の指導者の方々と、いつ出てきてもいいように上手く関係を持っておかないといけないですよね。
彼(選手)の人生を変えることになりますから、こちらも腹をくくって冷静な判断をしないといけませんからね。

Quesition:
スカウトされる時にどんな部分を見られますか??
Answer:
やっぱり技術も必要ですが、体力も必要、でも一番大事なのはメンタルだと思いますね。
まさに「心・技・体」、心があってこそ技術も伸びるし、体力もつくし、いろんな事が向上していく・・・。
「心・技・体」の結集がプロのアスリートの集まりだと思いますね。
最近は、メンタルが強いかどうかもプレーを見ていると見分けられるようになりましたね。

Quesition:
これまで印象に残っている選手などいますか??
Answer:
そりゃあ期待して思うように伸びなかった選手もいます。
最終的には、「メンタル」でしたね。
特に青山は代表的な例で、彼は若い頃から“幻のゴール”や“ケガ”だったり“オリンピック代表落選”など、トラブルが多かったですよね。
でも彼は逆行に強いというか、そこから這い上がるメンタルが非常に強かったのですよね。
残念ながら今ケガをしていますが、ここからまたどんどん飛躍してくれると思います。

Quesition:
さて、新加入した5人の選手についてそれぞれ特長などを教えていただけますか??
Answer:
山岸智選手は、フロンターレから入っていたんですが、みなさんはジェフ時代の印象が強いかと思います。左右両方できる、そしてオシムさんのもとでやっていたので、ミシャのサッカーにフィットできる選手だと思います。難しい両サイドをそつなくこなせるし、うちの中盤の選手とも上手く絡めるし、チャンスを作り出せる選手ですね。
山崎雅人選手は、彼の良さは得点感覚ですね。ガンバ時代もここ一番!というところで得点を決めていましたしね。ストライカーの仕事もできながらチャンスメイクもできる、うちのチームにはもってこい選手ですね。
西川周作選手は、サポーターの方もすでにご存知だと思いますが、まずプレーというよりキャラがいいですよね。明るいし、年の割にはしっかりしているし。ゴールを守るだけのメンタルも持っていますし、瞬発力もあるし、何が武器かってキックですね。この年で代表などの経験も積んでいますしね。
大崎淳矢選手は、彼の良さはキレ味抜群のドリブルですね。どんな状況でもドリブル突破できる。今までチームに少なかったタイプなので、彼の加入でパスだけでなく、ドリブルでこじあけられる状況ができると思います。将来のエース候補ですね。
石川大徳選手は、両サイド、特に右がメインなんですが、両サイドからアタックできる選手ですね。彼のいい部分はスピードのあるドリブル、そしてそれを何度も繰り返せるスタミナ、うちの両サイドは運動量が必要ですからね。

Quesition:
さて、明日はいよいよACL初戦!!
午後7時から広島ビッグアーチで山東魯能戦が行われますが・・・見どころは??
Answer:
正直分からないですね、本当に未知の世界なので。
ただ普通に考えれば、サンフレッチェはホームなので攻めに行かなければいかない、相手はやっぱり国際試合になるとホームアドバンテージがあるので、相手にしてみたら引き分けで“勝ち点1でOK”、“勝ち点1だけは絶対持って帰る”という状態だと思いますね。
なので、堅い守りで来ると思いますね。
前半はお互い探りあいで後半どうなるか・・・といった感じですね。
気をつけなければいけないのが高さ、セットプレーですね。
なので不要なファールやコーナーキックを取らせないようにしたいですね。
相手はサンフレッチェよりACL経験もありますし、中国リーグでもトップのチームですから、本当にタフな試合になると思いますね。

Quesition:
では最後にサポーターのみなさんへメッセージをお願いします!!
Answer:
選手たちは120%の力で戦うので、ぜひみなさんの熱い声援で熱いスタジアムにしてもらいたいと思います!!
明日はホームアドバンテージを感じられるように、たくさんのサポーターでサンフレッチェを後押ししてもらいたいと思います!!
平日の夜開催にはなりますが、みなさん防寒対策をしてビッグアーチに来ていただきたいと思います!

 

◆いよいよ明日はACL初戦!!2/24(水)AFCアジアチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ第一戦 山東魯能戦 ホーム、広島ビッグアーチにて。19時00分キックオフ!! 

みんな広島ビッグアーチでサンフレッチェ広島を応援しよう!!

2月23日の“GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島 スカウトの足立修さんをお迎えします!

今年の新戦力についてたっぷりとお話を伺います!!
もちろん、明日のACL山東魯能戦の直前情報もお伝えします。

メッセージもどんどんお待ちしています♪
ゲストの足立さんへの質問、
ACL初戦に向けてサンフレッチェイレブンへの応援メッセージ、
明日の試合であなたが期待していること、
どんなことでもOKです!!

“広島から世界へ”いよいよ明日に迫ったACL!!
みんなビッグアーチに集合だ!!

質問やメッセージなどは、goal@hfmweb.jpまで。

2010年2月16日

HFMの隠れた逸材・・・!?

今日のゲストは、
サンフレッチェ広島 普及部部長、スクールマスターの山出久男さんでしたが、
なんと、山出さんの教え子がHFMの中にいました!!

その人とは・・・
0216-sakashita.jpg

そう!!
ニュースなどでおなじみのHFMの新入社員、坂下拓也くんです!!

坂下くんが小学校の時に大河FCに在籍していて、
当時大河FCのコーチをしていた山出さんに教えてもらっていたそうです。
久々の再会を果たした二人。
坂下くんは、当時左バックをやっていたそうで、
小学校時代には同い年の高柳一誠選手と対戦したこともあるそうです。
もちろん、小学校の時から一誠選手はスゴく上手だったみたいです。

ちなみに坂下くんは、中学校もサッカー部に所属していたのですが、
高校では軽音楽部に入部したので彼のサッカー人生は短いものになりましたが(笑)

でも、もし坂下くんが軽音楽部に入らずにあのままずっとサッカーを続けていたら、
もしかしたら・・・サンフレッチェの選手に・・・なんてことになってたかも!?
もしそうだったら「今日のゴールのゲストは坂下選手です〜。」
なんてことになってたかも!?
いや、「かも!?」ですよ!!
妄想するのは自由ですから(笑)

とりあえず、無性にサッカーがしたくなったらしく、
本気でto-rockと日程を調整し始めていましたとさ♪

2月16日は、サンフレッチェ広島 普及部部長 山出久男さんをお迎えしました!!

0216-kudo.jpg

スタジオにサンフレッチェ広島普及部部長 スクールマスターの山出久男さんをお迎えしました!!

Quesition:
まずは、山出さんのお仕事について教えていただけますか??
Answer:
サンフレッチェは育成型クラブです。
地域と密着しながら、地域から選手やサポーターを育てて欲しいというのがあって、その底辺のところの幼稚園や保育園の子供たちから小学校までのサッカー大好きな子供たちを増やしたいなというのと、今までサッカーをしたことがない方たちに、サッカーの楽しみを教えて、広くサッカーを普及させるのが仕事です。
具体的な活動としては、県内各所のスクールや、小学校や保育園に訪問して子供たちにサッカーの楽しさを伝えていくのが日々の活動ですね。

Quesition:
昨日は、サンフレッチェ広島ホームタウンふれあい活動がありましたね。
山出さんも一緒に行かれていたそうですが、どんな内容でしたか??
Answer:
この活動は、選手が小学校に伺って、子供たちとサッカーではなく、まずは鬼ごっこなどして楽しんで、そして給食を食べて、サンフレッチェの選手を身近に感じてもらう、これが一番ですね。
プロの選手を間近で見られるので、質問攻めにあったりまとわりつかれたりと、いい意味で本当にいいふれあいができました。
私は、南区の似島小学校に盛田選手と篠原選手と一緒に行きました!
50人くらいの小さな学校でしたが、本当に楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

Quesition:
サンフレッチェで活躍する選手も指導したそうですが、子供の頃はどんな選手でしたか??
Answer:
私が教師時代に森崎カズ・浩司、そしてコーチになってからは槙野、高柳、横竹を指導しました。
それぞれの印象は・・・、まず森崎兄弟は小学校2年生からサッカーを始めたのですが、彼らは運動能力が本当にあった子なんで、ひょっとしたら野球をやっていてもプロになっていたかもしれませんね。それくらいポテンシャルが高い子でしたね。
槙野は、今でこそ身長が今でこそ180cmくらいありますが、小学校の時は160cmないくらいのちびっ子でしたね。ただ“コイツすごいな”と思ったのが、今でいうトップ下をやっていて、「なんでこんなところにいるんだ!?」っていう点が取れるポジションに現れてくるんです。だから彼の得点感覚っていうのが自分で“DFW”って言っていますけど、「チャンスがあれば点を決めたい!シュートしたい!!」っていう所に繋がっているのかもしれませんね。
それから高柳選手は、広島市の高陽FCにいたんですが、実は彼も当時はセンターフォワードをやっていたんですよね。今でこそボランチや2列目をやっていますが、本当にゴリゴリにドリブルをして、シュートをボンボン決めていましたね。
(横竹)翔は、サンフレッチェのジュニアの時代、スクールからの生え抜きの生徒で、ジュニア、ジュニアユース、ユースでプロになった選手なんです。当時から体が強い選手で、小さい頃から力強くて頼りになりましたね。FWからDFまでフル活動してくれた選手でした。

みんなサッカーだけでなく、オフの部分もちゃんとしっかりしていて、「何かコイツは!?」という武器を持っていましたね。足が速いとか、ドリブルが上手いとかシュート感覚がいいとか何かキラリと光る部分がありましたね。

Quesition:
最後にサポーターのみなさんへメッセージをお願いします!!
Answer:
チームのほうはACLを含めて「広島から世界へ」を合言葉に頑張りますので、ACLは平日の夜開催になりますが、ぜひたくさんの方に応援していただきたいと思います。
スクールのほうは、どなたでもサッカーを楽しもうと思われる方はぜひお越しいただければと思います。やさしいコーチ、笑顔のステキなコーチが待っていますので、ぜひおいでください!詳しくはサンフレッチェ広島にお問い合わせくださいね。

2月16日の“GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島普及部部長 スクールマスターの山出久男さんをお迎えします!

森崎カズ・浩司や槙野選手、高柳選手などの子供のころに印象や、
サンフレッチェの下部組織についてなどを伺っていきます。

さらに、サンフレッチェ広島のトルコキャンプを総まとめ。
もちろん、今週も宮崎キャンプ電話レポートもあります!

質問やメッセージなどは、goal@hfmweb.jpまで。

2010年2月 9日

2月9日はサンフレッチェ広島クラブオフィシャルカメラマン、脇坂嘉男さんをお迎えしました!!

0209.jpg
スタジオにサンフレッチェ広島 クラブオフィシャルカメラマン、脇坂嘉男さんをお迎えしました!!
今回のトルコキャンプにも同行していた脇坂さんに、
トルコキャンプの様子や普段のお仕事についてなど、いろんなお話を伺いました!


Quesition:
脇坂さんもトルコで練習試合を見られていたと思うのですが、
印象に残った試合などありますか??
Answer:
僕はやっぱりテプリツェ戦ですかね。
強豪チームだったんですけど、圧倒的なボールの支配率で、高萩選手の2得点と李忠成選手1得点と見せ所も多かったと思いますね。
特に高萩選手は、センスが光るパスからのシュートで、高萩選手らしいプレーがいつくも飛び出していましたね。

Quesition:
山崎選手のケガは残念ですが、プレーの印象はどうですか??
Answer:
サンフレッチェのサッカーにもうすでにピッタリハマっている感じがしましたね。
連携の部分でも、山崎選手らしいプレーがいくつもありましたね。
高萩選手からのパスも「アイツのパスは最高だ!!」っていうコメントがあったりと、サンフレッチェのサッーを楽しんでいるようですね。

Quesition:
さて、脇坂さんはいつもどんなお仕事をされているんですか??
Answer:
チームの携帯サイト、ホームページ、あとはスカパーの素材の収録やTSSのニュース素材も担当していますね。
サッカーが好きということもあって、仕事で携わるようになってサンフレッチェのことをより深く知ることができて、サンフレッチェが心の底からファンになりましたね。サンフレッチェのサッカーは練習だけでも見ていておもしろいので、やっぱりプロは違うなぁという目線でも見ていますね。

Quesition:
いつもどんなことに気をつけながらレンズを覗いていますか?
Answer:
一番はやっぱりハイライト的な、いいプレーを撮り逃さないように気をつけていますね。
「いい映像が撮れたなぁ」と思うときもあれば、「あぁ何でだろう・・」というときもありますね。
今回のトルコでも、もうちょっと前から回しておけば、もっとプレーとかいい連携が撮れてたのに・・・というのが何度かありましたね。

Quesition:
今回のトルコキャンプではいろいろと大変だったというウワサを聞きましたが・・・??
Answer:
そうですね(笑)
結構トラブル続きで。
まず、配信用のために持って行ったパソコンが、初日に起動しなくなってしまったんです。
その対応策として、トルコで急きょパソコンを買いましたね。
最初は青ざめましたね。泣きそうでした。
あと、ホテルからいつも映像を送っていたんですけど、国の規制もあって回線の制限が設けられていて、送るのに苦労しましたね。最初の2,3日は徹夜続きでしたね。
現地のコーディネーターさんにお願いして、ホテルの従業員用の回線やパソコンを使わせてもらって何とか乗り切りましたね。

Quesition:
ちなみに、森崎カズ・浩司選手とは同じ学校の同級生ということですが、小さい頃のお二人はどんな感じでしたか??
Answer:
小学校の頃から“化け物”っていう感じでしたね。
僕は隣の小学校でよく試合をしていたんですけど、森崎兄弟には2人ずつマークをつけても止められませんでしたね。
カズ選手とはトルコで一緒にお茶をしに行かせてもらって、プライベート的な感じでお互いの子供の話をしたりしていましたね。

Quesition:
もうすぐ発売のイヤーDVDも制作されたそうですが、どんな内容になっていますか??
Answer:
リーグ1年間通してのベストゴール集や、ハーフタイム中の選手の素顔やオフショットも満載で、サンフレッチェファンにはたまらない内容になっていると思います。
あと、今年入れているのが、「HISATO’S EYE」というのがあって、サンフレッチェのスーパーゴール、そのゴールがどうやって生まれたのかを寿人選手の目線で解説してもらっています!
サンフレッチェファンのみならず、サッカーファンが楽しめるように作ったので、楽しみにしてもらえたらと思います。
サッカーをどうやったら分かりやすく、おもしろく見せられるかを意識して作りましたね。

Quesition:
最後にサポーターのみなさんへメッセージをお願いします!!
Answer:
イヤーDVD、サンフレファンのみならず、サッカーファンも見ていて楽しめる内容になっているので、ぜひ見てみてください!!


さらに、番組後半には、トルコからの電話レポートをお届けしました!電話には森脇良太選手が登場してくれました!!
森脇 良太選手
メルハバ〜!!(トルコ語でこんにちは!!)
どうもトルコからお久しぶりです!!元気です!!
こっちは今曇りですね。
キャンプは・・・一言で言うとめちゃくちゃ楽しくて充実していますね!
練習ももちろんそうだし、ホテルでの生活もエンジョイして過ごしています。
体は正直キツイんですけど、相手が強いチームばっかりなので、得るものが非常に多いというか、強いチームとやるだけで、楽しくサッカーできている感じですね。
疲れより楽しさが上回っていて、気持ちよくサッカーができていますね。
オフは、昨日も急きょ試合がなかったので、部屋で同部屋の槙野と横竹とまったりしていました。
槙野には何度か危険な目にあったんですけど(笑)
電気が消えた瞬間にモゾモゾっとしたり、横で寝てたりとか(笑)
相変わらずボンバーマンもやってますね。
でも僕だけまだ未勝利なんで、そろそろやめようかなぁと思ってます(笑)

僕もチームのみんなも、練習でいいもの出しつつ吸収して帰るので、みなさん日本で待っていてくださいねー!!

2010年2月 4日

2月9日の“GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島クラブオフィシャルカメラマン、脇坂嘉男さんが登場!

トルコキャンプに同行していた脇坂さんに取材の裏話をお聞きします!
クラブのオフィシャルカメラマンってどんなお仕事??

さらに、Jリーグ鬼武チェアマンからサンフレッチェサポーターへのメッセージ&
今週もやります!トルコからの電話レポート☆

質問やメッセージなどは、goal@hfmweb.jpまで。

2010年2月 2日

2月2日はサンフレッチェ広島 森脇豊一郎さんをお迎えしました!!

0202.jpg

スタジオにサンフレッチェ広島 フロントスタッフの“ワッキーさん”こと、森脇豊一郎さんをお迎えしました!!!!
※森脇さんが手に持っているのは今日リクエストしてくださったタルカンのCD。
9年前にブラジルに行っていた時にMTVでタルカンの「シマリク」が流れていて、
ブラジルでCDを買ったそうです。
「トルコ出身だし、今日のオンエアにぴったり」
と思ってわざわざ押入れの奥から引っ張り出して来てくださいました!
タルカンがどんな人かずっと気になっていたようで、謎が解けてホッとされていました☆


宮崎キャンプを終えた選手に
宮崎キャンプの感想&トルコキャンプへの意気込みを聞いてきました!!
盛田剛平選手
(先週、電話出演していただいた際におみやげをサプライズプレゼント☆)
あんまりいいもの買えなかったんですけど、地鶏やお菓子など宮崎の特産をいろいろとね!ケガ人はちょっと出ましたけど、みんな楽しく充実していい成果が上がっているので、トルコでも引き続き頑張りたいと思います!

森脇良太選手
キャンプは最後のほうに合流できたので、いい形で合流できたのでポジティブなキャンプになったと思います。
宮崎でのオフは、みんなで自転車で食事に出かけたりしてリフレッシュしました!!
トルコでは強いチームとたくさん試合ができるので、キャンプで体は疲れているんですけど、その中でどれだけ自分たちのサッカーができるのかというのと、疲れている中でどれだけ走れるかっていうのも試したいですね。
そこは妥協せずに追い込んでいきたいと思います!
トルコではしっかりキャンプをしてきます!!
トルコが終わったら宮崎を挟んでACLがすぐあるんで、みなさんビッグアーチで応援してください!!

山岸智選手
初めまして!
すごく暖かかったので、動きやすかったですね。
大事なキャンプだったので、まずはチームの雰囲気や戦い方に慣れなきゃいけなかったので、ある程度大変でしたけど、すごく充実していました。
トルコは僕自身3年か4年ぶりくらいなので、だいたいのイメージは分かっていますし、向こうでは今度は実戦形式になると思うので、その中で自分がどういうサッカーができるか試せると思います。
本当に今年はチームに何かしらのタイトルをもたらしたいと思って来たので、ぜひ温かい応援をよろしくお願いします。

桑田慎一朗選手
体力的には戻ったばっかりでキツかったですけど、自分の為でもあるので厳しく出来たと思います。
まだ簡単なミスとかもあるし、まわりに迷惑もかけているので、そういうのをなくしつつ、もっと動けるようにチームのために頑張りたいと思います!
宮崎でのオフは、盛田さんとレンタカーを借りて秘湯を求めて鹿児島まで行ってきました!
トルコでは試合も多くなるので、自分を出してアピールしていきたいと思います!
去年は何もできなかったので、その分今年は・・・という思いが強いので、しっかりキャンプから頑張って1試合でも多く皆さんの前で活躍出きるように頑張りたいと思います!!


ここからはワッキーさんにいろいろ情報を教えてもらいます!!
Quesition:
ACLのチケット・ツアー情報を教えてください!!
Answer:
ACLのホームゲーム予選3試合のチケットが明日から発売になります!!
お近くのコンビニ、またはクラブショップのV−PONTで発売になります!!
アウェーツアーについても、明日からひろでん中国新聞旅行さん主催のツアーの申し込み受付が始まります。
1泊2日の弾丸ツアーですけど、ぜひたくさんのサポーターで応援していただきたいと思います!!
詳しくはサンフレッチェ広島のオフィシャルサイトをチェックしてください!!

Quesition:
年間パスについて教えてください!!
Answer:
本当にたくさんのお申し込みありがとうございます!!
1月31日までにお申し込みいただいた方につきましては、2月17日に商品を発送させていただきますので今しばらくお待ちください!
1月31日までに申し込んでいただいた方は2月24日のACLから使えますからね!!

Quesition:
ACLの記念グッズとかの発売予定はありますか??
Answer:
ユニフォームを含めて、Tシャツ、タオルマフラー、ペナント、4つのアイテムを記念グッズとして発売予定ですので楽しみにしておいてくださいね!!

Quesition:
では最後にサポーターのみなさんへメッセージをお願いします!!
Answer:
いよいよACLとJリーグが開幕します!
スタジアムでの熱いご声援をよろしくお願いします!!

2010年2月 1日

2月2日の“GOA〜L”は・・・

サンフレッチェ広島 広報森脇豊一郎さんが登場!

ACLのチケットやツアーなどに関する情報をたっぷり教えていただきます!!
宮崎キャンプを終えた選手からのメッセージもありますよ!
さらにはトルコキャンプからの電話レポートも☆
お楽しみに!

ACLに関する質問やメッセージなどは、goal@hfmweb.jpまで。